2017年08月23日

尾びれ高々と


早朝は、濃い霧に覆われた羅臼町。
しかし出航時には、徐々に視界が開けとても凪のいい海が広がっておりました♪
本日も3便運航となりました。

DSC_0001.jpg

お客様からいつもこんなに凪がいいのですか?と質問されますが、
風がなくなると、湖のようになるのも根室海峡の特徴です。
もっと凪が良い時は、知床連山が海に映りこむ程穏やかな海になる時もあります^^

そんな条件のいい中、3便沢山のイシイルカを発見することが出来ました。
本日は凪が良くお客様も沢山見つけてくださいました。
ゆっくり泳ぐときは、黒い背中がポコポコ見られ

IMG_1391.jpg

活発に泳ぐとしぶきが目立ちます。
お天気も良く、水中を泳ぐ様子も見えておりました。

IMG_1405.jpg

あまり体を海面に出さず、水を切るように泳ぐので体はあまり見えませんが
実際はスタッフの秋田が説明しているパネルのように白黒ボディー!!

DSC_0012.jpg

本日は、あちこちでトウゾクカモメの群れが見られました。
10羽〜多い時は20羽ほど!!

IMG_1443.jpg

潮目にはアカエリヒレアシシギの群れも目立ちましたね。

IMG_1445.jpg

その他、ミズナギドリ類、ウトウなども見られました。

観光船が出航すると、各社手分けして沖を探していきます。
他の船から何か見つかれば、本船にも連絡が入りお互い情報を共有しています。

IMG_1533.jpg

また、現在クジラの見える丘公園からは長崎大学のマッコウクジラ調査チームも
日の出から日没まで目視調査を行っているので、発見した際に情報を提供して頂いております。
今朝は知床岬方面、漁船からシャチの情報も入りました^^
残念ながら見つかりませんでしたが、まだそばにいるかと思うとワクワク…
皆さんから多くの情報を頂き、本当に助かっています!いつもありがとうございます。

そして、マッコウクジラも3便出遭うことが出来ましたね。
知床連山も海も空もとても美しいです。

DSC_0009.jpg

3便目は西日が強く、うっすら潮吹きに虹がかかっておりました♪
気温もあがり沖に出ても暖かく感じる1日となりました。

IMG_1465.jpg

呼吸を整えると最後、尾びれをあげて豪快にダイブ!!

IMG_1495.jpg

本日も複数頭マッコウクジラを観察することが出来ました。
最近は安定してマッコウクジラに出遭うことが出来ておりますね^^
facebookにはマッコウクジラの動画もアップしたので、ぜひご覧ください。
明日も3便運航予定です、条件よく出航出来ますように☆


(2900)

posted by e-shiretoko at 19:31| Comment(2) | 日記

2017年08月22日

斜めにあがる潮吹き


今朝も霧がかかっており、沖がすっきりと見えませんでした。
少し波があるように見えましたが、本日も3便運航となりました!

沖に出ると多少風波がありましたが、3便全てイシイルカに出遭うことが出来ました。
波があると、海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカを見つけることが
ちょっと難しかったと思います(汗)

IMG_1292.jpg
こちらがイシイルカです

海鳥は、ミズナギドリ類が小さい群れでしたがあちこちに見られました。

IMG_1201.jpg

こちらのトウゾクカモメも多く見られ、その他ウトウやアカエリヒレアシシギも
見られました。

IMG_1077.jpg

風が冷たく沖は寒かったと思いますが…
スタッフの秋田がイルカやクジラたちの見え方、見つけるポイントを説明し
皆さん外で一緒に探して下さいました^^

そして本日も安定して3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ましたよ^^
奥には知床連山が綺麗に見えておりますが、ココにはマッコウクジラが
浮上しています。

DSC_0319.jpg

沖に出て、山をよく見るとまだ雪が少し残っているんです。
船長がよく言っています…
『雪山バックにマッコウクジラを撮影できるのは、日本でも羅臼だけだよ!!』と。
一番左の山が『羅臼岳』標高は1661m。

IMG_1162.jpg

そしてコチラの山は北方領土・国後島にある『らうす山』です。
羅臼町と国後島同じような地名がいくつもあります。

IMG_1279.jpg
手前にはマッコウクジラの潮吹き

マッコウクジラは約40分深海をウロウロ、息が苦しくなったら浮上し
呼吸をすると、この潮吹きがあがります。
そしてまた次の潜水の準備が出来たら、尾びれをあげて一気に潜っていきます。

IMG_1247.jpg

頭を真下にし、真っ逆さまに潜っていくので
尾びれで一生懸命水をかくと、水が湧き上がって大きな波紋が出来ます。
それがこちら!!

DSC_0324.jpg

全長は15m〜18m、
尾びれの幅だけでも3m以上あります、とても大きいです。

本日も複数頭マッコウクジラを確認することが出来ました。
少なくとも6頭以上は、根室海峡に入ってきていたと思われます。

何度もお客様には潮吹きを確認してもらいましたので、秋田からお客様へクイズ。
『イルカ、クジラたちは鼻で呼吸をしています!鼻から潮吹きが出ていましたが
さて、マッコウクジラの鼻の穴はどこにあるでしょう?』

DSC_0325.jpg

皆さんにしっかり考えてもらい、色んな答えがありますね^^
実はマッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方についています。
そのため遠くから見ても、斜め前方に潮吹きがあがっただけで
マッコウクジラということがわかります。

IMG_1210.jpg

本日も安定してマッコウクジラに出遭うことが出来ましたが、
野生の生き物を相手にしているので、イルカやクジラたちに毎日出遭える
というわけではありません。鯨類に全く出会えない時ももちろんあります。

決まったポイントがあるわけでもなく、毎便、広い海をしっかり探しています。
ただ羅臼沖は港を出た瞬間から帰港する時まで、どんな出会いがあるかわからない
沢山の出会いがある素晴らしい海です^^

明日も3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2899)

posted by e-shiretoko at 20:01| Comment(0) | 日記

2017年08月21日

どちらが観察しているの?


今朝は霧が発生し、視界がすっきりといかず…
沖がよく見えませんでしたが、凪はわりと良さそうに見えました。
本日も3便出航することが出来ましたよ。
そして安定して3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ました!!

DSC_0273.JPG

雲が多い1日でしたが、知床連山にかかっていた雲は
次第に取れていきましたね。

DSC_0270.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントは、潮吹きですが
本日は霧がかかり、潮吹きがとても見づらい条件でした(汗)
しかし、皆さん一生懸命探して下さいました^^
1度見てイメージができると、次からは見つけやすくなりますね!

こちらは2便目、またまた船に接近してくるマッコウクジラに出遭いました。
同じ個体なのでしょうか!?
根室海峡には全長約15m〜18mのオスのマッコウクジラがやって来ていると
言われています。
船と比較しても、あまり変わらない大きさ…迫力があります。

1503302138434.jpg

大体、マッコウクジラは7分前後浮上し呼吸を整えると
尾びれを高くあげ潜っていきますが、このマッコウクジラはウロウロ
ウロウロ…潜る気配がありません(笑)

頭を出してこちらを観察していたり、体を横にしてこちらを観察していたり
尾びれで海面をパタパタ叩いてみたり、興味があるのかなんなのか?
お気に入りの女性でも見つけたのでしょうか(笑)??

IMG_0835.jpg
こちらを向いています

船の周りを行ったり来たり、お客様も右に左に後ろに前に
マッコウクジラに遊ばれていましたね(笑)
本日も動画をfacebookにアップしたので、ご覧ください。

なかなか潜らないこのマッコウクジラのそばに、別のマッコウクジラが浮上し
そちらを観察(笑)最後は尾びれを上げ潜っていきました。

IMG_0860.jpg

海鳥は、こちらのトウゾクカモメが多く見られました。

IMG_0729.jpg

その他、コシジロウミツバメ。

IMG_0725.jpg

ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、アジサシなども
見られましたね。

朝は多少波がありましたが、徐々に穏やかになっていった羅臼沖。
3便目はべた凪になりました。
本日はわりと凪がいいものの、なかなかイシイルカを発見できず…
1便目は全く見つからず、2便目はゆっくり泳ぐイシイルカを1頭
そして3便目はやっと…活発に泳ぐイシイルカを観察することが出来ました。

IMG_1037.jpg

本日も複数頭確認することが出来たマッコウクジラ。
3便目は知床連山も美しく、凪の海にマッコウクジラが悠々と♪

DSC_0301.jpg

最後に羅臼岳バック尾びれを高く上げて潜っていきました。

IMG_0950.jpg

何とも言えない幻想的な美しさにうっとりでしたね。
3便そばでマッコウクジラを観察することができて、本当にラッキーでした!
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2898)


posted by e-shiretoko at 20:48| Comment(0) | 日記

2017年08月20日

陸からでも見える距離


朝、6時前クジラの見える丘公園から沖を観察していると
30分ほどの観察で、3頭もマッコウクジラを発見することが出来ましたが、
潮吹きと沖は白波も目立っておりました…(汗)

本日1便目は残念ながら、高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
クジラの見える丘公園では、今年も長崎大学のマッコウクジラ調査チームが
日の出から日没まで沖観察をしております!

DSC_0261.jpg

ここから発見したマッコウクジラの情報を観光船にも提供して下さるので
私達もとても助かっています。ありがとうございます^^
9時頃、沖の様子を見に行ってみると…
欠航で船にご乗船頂けなかったお客様が続々と丘へ。
本日は陸に近い所でマッコウクジラが見られていたので、皆さんと一緒に
マッコウクジラを陸から観察しました♪
目が慣れると、双眼鏡を使わなくてもわかる距離でしたよ。

そして、2、3便目はわりと波も落ち着いてきたので出航することが出来ました。
2便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたね。

IMG_0348.jpg

海面からあまり体を出さずに、速く泳ぐ時はこのようにしぶきがあがります。

丘からもマッコウクジラが近くにいることはわかっていたのですが、
いざ出航すると、2、3便目ともにタイミングよく出航して5分。
すぐにマッコウクジラを発見することが出来ました。

近い所では、陸から1.6海里程度(約3キロ)ととても近い所で
浮上しました。
ココにはクジラの見える丘公園があり、長崎大学の学生さんたちが
一生懸命目視調査を行っております。

IMG_02571.jpg

陸に近い所に複数頭、順調にマッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

IMG_0283.jpg

スタッフの秋田がマッコウクジラのフィギュアを使って、鼻の位置の説明をしています。
マッコウクジラの鼻の位置は、他のクジラたちとは少し違ったところにあるんです。

DSC_0225.jpg

実は左斜め前方に鼻の穴があるので、左前方に潮吹きがあがります。
そのため遠くから見ても斜めにあがる潮吹きを見れば、マッコウクジラとわかるんですよ。

IMG_0607.jpg
体の3分の2だけが浮いています

3便目に関しては西日が強く、マッコウクジラの潮吹きには
うっすらと虹がかかっておりました♪

IMG_0485.jpg

1時間近く呼吸を止めて潜水していたマッコウクジラは
息が苦しくなり浮上してくると、呼吸を整え潮吹きがあがります。
そしてまた潜る準備が出来ると、このように尾びれを高くあげて潜水していきます。

IMG_0517.jpg

こちらのマッコウクジラはとっても高く上げて潜っていきました。
マッコウクジラは、この尾びれの真後ろから撮影した尾びれの形で
識別をしているんです。

IMG_0523.jpg

こちらのマッコウクジラは、停船している船に船尾からどんどん
近づいてきました!!

1503213866397.jpg

どんどん接近し…少し頭をあげてこちらを気にしつつも
船の真横をゆったりと泳いできましたね。
とても迫力があり、本当にその大きさを実感しました〜♪
そちらの動画をfacebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

根室海峡には、オスのマッコウクジラがやってきます。
大きいものでは、約18m!!本船とほとんど変わらない大きさです。
3便目には雲が取れ、知床連山も姿を現しました。

DSC_0258.jpg

陸から近い所でも、海が一気に深くなっているのが根室海峡の特徴。
港から5分も沖に走ると水深は700m近くまで落ち込んでいます。
そのため、深海性のイカなどを食べているマッコウクジラが、
陸に近い所でも観察することが出来るんですね。

本日は港出てすぐにマッコウクジラに出遭え、とてもラッキーでしたね。
明日は3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2897)

posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(2) | 日記

2017年08月19日

最後にはそばで!!


朝起きると久しぶりに霧がかかり、視界が悪かったのですが…
沖はわりと凪が良さそうに見え、出航時にはどんどん視界も回復!
3便、凪のいい中出航することが出来ました^^

本日も3便イシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
活発に泳いでいる時は、このようにしぶきをあげながら
海面から体はほとんど出さずに泳ぐイシイルカです。

IMG_9913.jpg

ゆ〜っくりと泳いでいる時は、黒い背中がポコポコと海面に出てきます。
こちらの写真を見ると、背中が黒くお腹が白いのがわかりますよね!?
はじめシャチと間違えてしまうお客様もいらっしゃいますが、シャチと同じ
白黒ボディーです。

IMG_9896.jpg

海鳥は全体的に少ない印象でしたが、ウトウ、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ
潮目には沢山のアカエリヒレアシシギが見られました。

IMG_9942.jpg

スタッフの秋田がマッコウクジラのパネルを使って、解説していますが
本日も3便マッコウクジラに出遭うことが出来ましたね☆

DSC_0183.jpg

1便目に関しては、日露中間地点よりも国後島側での浮上が続き
なかなかそばでマッコウクジラが観察できませんでした…

2便目は、あっちに出たり、こっちに出たりでタイミングが合わず
なかなかそばでマッコウクジラが観察出来ませんでした…
しかし、1、2便と粘った甲斐がありどちらの便もそばでマッコウクジラを
観察することが出来ました〜♪
お客様が向いている先、右前方にぽこっと出ている背ビレがマッコウクジラです。

DSC_0188.jpg

マッコウクジラはこのように潮吹きがあがります。
鼻の穴が左斜め前方にあるため、斜めに潮吹きがあがるんですよ。

IMG_0097.jpg
奥に見えているのは国後島です

しゅーしゅーと呼吸を整えると最後、高く尾びれをあげ潜水します。

IMG_0074.jpg

3便目は出港してわりと早くに1頭目のマッコウクジラ浮上、
2頭目、3頭目と順調にマッコウクジラが浮上しました^^
羅臼沖は風が止むと、空や山が海に綺麗に映りこむほど穏やかになります!

DSC_0196.jpg

3便共にそばでマッコウクジラを観察することが出来て良かったですね。

IMG_9918.jpg

マッコウクジラたちは深い潜水に入る時に必ず尾びれをあげて潜っていきます。
そして頭を下にして真っ逆さまに潜るので、尾びれがあがり尾びれの力で
深く潜水するため、水が湧き上がって潜ったあとに大きな波紋が残るんです。

DSC_02013.jpg
ココに波紋があります

3便目に関しては、帰港途中ツチクジラを発見し皆さんしっかり見えていたようです。

IMG_0237.jpg

ツチクジラは警戒心が強く、普段ならすぐに潜ってしまいますが
体もちゃんと見えましたね。ラッキーでした!

本日は太陽の日差しも浴び、沖で停船していると少しは!?暖かく感じた
方もいらっしゃったようですが…
沖に出ると風を受け寒くなりますので、ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。
本日も6頭以上のマッコウクジラが確認できました。

明日も3便出航予定です!沢山の出会いがありますように☆


(2896)


posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(2) | 日記

2017年08月18日

やっと戻ってきました!!


本日は多少風波がありましたが、3便出航することが出来ました。
お天気がよく青空が見られましたね!
3便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました。
はじめは白波なのか?イシイルカなのか?わかりづらかったと思いますが
一度目が慣れるとお客様も次々と見つけてくださいました^^

IMG_9756.jpg
しぶきをあげ泳ぐイシイルカ

こちらは、操舵室の中の様子を船長が撮影しました。
現在は長谷川船長の次男・ユウキくんがしっかり舵を持って操船しています♪

1503041512869.jpg

そして、本日はお久しぶりのあの巨体がお目見えしました!!
10日ぶりに根室海峡に現れた、マッコウクジラです^^
1便目出航すると次々浮上するもどれも日露中間地点よりも国後島側…

IMG_9571.jpg
マッコウクジラの尾ビレ

ちょっと不安を感じながらも…
マッコウクジラの浮上を待ち、そばでも観察することが出来ました。
1便目は本船の方に向かってきましたね、凄い迫力です。

DSC_0167.jpg

こちらに向かって泳いでいるマッコウクジラ。
クジラの仲間は鼻で呼吸しているのですが、マッコウクジラの鼻の穴は
左斜め前方についているため、潮吹きが斜めに上がっているのがわかりますよね!?

IMG_9617.jpg

青空が広がっているも、風が冷たく寒かったです(汗)
そんな中、お客様はレインウェアを着て外で頑張って下さいました。

DSC_0170.jpg

約40分潜水をし、息が苦しくなると浮上してくるマッコウクジラ。
呼吸を整え浮上している時間は7分前後と短いのです。
その間、何度も潮吹きがあがり準備が出来たらこのように、
尾びれをあげて一気に潜水してきます^^

IMG_9698.jpg

3便共にそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね!
逆光で見づらいですが、ココにマッコウクジラの背中が見えております。

DSC_0173.jpg

3便目はそばに1頭浮上し、その後少し離れた所にもう1頭
その後またそこから少し離れた所にもう1頭、ちょっと離れた所にまた1頭!!
あまり離れていない所に4頭浮上しておりましたが
2頭のマッコウクジラが仲良しさんだったようで!?
どんどんその距離が縮まり一緒に泳いでおりました^^

IMG_9786.jpg

少し体が小さい、若いマッコウクジラ。
最後はしっかりと尾びれをあげて潜っていきました!

IMG_9826.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

多少波がありましたが、本日はマッコウクジラを何頭も確認でき
少なくとも8頭はいたと思われます。
順調にマッコウクジラに出遭えるといいですね!!
明日も3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2895)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(8) | 日記

2017年08月17日

見つけるポイントは?


朝、沖を観察すると少し波があるようでした。
最近は陸にいても肌寒く感じるので、沖に出ると風が冷たく一段と冷えます(汗)

本日は3便運航となりました!
多少波はありましたが、思ったより波が立たず順調に出航できました。
1便目は防波堤に停まっていたオジロワシ2羽をそばで観察することが出来ました。
やはり、そばで見ると大きい!羽を広げると2m近いんですよ。

IMG_9525.jpg

海鳥は本日沖に出て探すも、全体的に少なく感じましたね。
ウトウ、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ、潮目にはアカエリヒレアシシギが
多く見られました。

現在朝6時から12時まで、羅臼の道の駅前から標津方面にかけて
天然昆布漁の船たちが出港し、昆布漁が行われております。

DSC_0148.jpg

岸近い所で漁をしているので、お時間ある方は陸からぜひ見学してみて下さい^^

IMG_9504.jpg

本日も3便、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
遠くから見つける際に、注目するのはこの一瞬あがるしぶきです♪
体を海面にほとんど出さずに泳ぐイシイルカ。

IMG_9545.jpg

そばで観察すると、お腹が白く背中が黒い体色がわかりますね。
水族館では飼育されていないイルカで、時速50km以上で泳ぐことができます。
本日もあちこちでイシイルカが目立っておりました。

IMG_9477.jpg

雲は多く、どんよりなお天気でしたが…
徐々に晴れ間も見え、青空が広がっていきました♪

DSC_0150.jpg

スタッフの秋田がイシイルカやツチクジラの見つけるポイントをお客様に説明し
本日はシャチが見たい!というお客様もご乗船されていたようで、
一緒にシャチの見つけるポイントも♪

DSC_0151.jpg

『前方にイシイルカが見えますよ!』などとお客様に案内した際に
『どうしてすぐにイシイルカだとわかるんですか?』と聞かれることがありますが
生き物それぞれ見つけるポイントが違います♪
イシイルカは、V字にあがる独特なしぶきや黒い背中がポコポコと。
シャチは潮吹きやあの特徴的な背びれなどがポイント、
マッコウクジラに関しては、潮吹きが縦にまっすぐ上がるのではなく
実は斜めに潮吹きが上がるので、それぞれ見つけるポイントが異なりますね。

次第に雲が取れていき、3便目は綺麗に知床連山も見えました〜。

DSC_0157.jpg

山頂の方には、まだ雪が残っているんですよ。
ここ数日は晴れ間も見え、暖かく感じることもありますが…
風は冷たく沖に出ると体感温度は下がりますので、十分に暖かい格好でご乗船くださいね。
明日も3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆

話変わって、昨夜は近所のお寺『誠諦寺』の仮装盆踊り大会の日!!
ってこと観光船ガイドの女子たちとみんなで行ってきました^^

DSC_0121.jpg

子どもたちは何に仮装しても可愛いですね☆
一生懸命、踊る姿もとってもキュートでした。
大木は、子どもたちにデレデレ、ニヤニヤでしたよ〜(笑)

DSC_0130.jpg

大人の部門の参加者も手が込んだ仮装で、皆さんとても盛り上がっておりました。

DSC_0140.jpg

仮装大会には参加しなかったのですが…(笑)
道東の屋台といえば、やはり『フレンチドッグ』!!!
アメリカンドッグに似ていますが、中身は魚肉ソーセージで
ケチャップではなく、砂糖をまぶすのが主流です(笑)

DSC_0135.jpg
長谷川船長もフレンチドッグ大好き!

世界の川端さんは毎年、太鼓係で叩いていますが…後半かなりお疲れのようで
『エリカ、太鼓代われ!!』と言われましたが…急には無理です(汗)
仕事をこっそり抜け出し、子どもたちに混ざって踊っていました(笑)

DSC_0131.jpg

私達も踊りが上手なお母さんたちの動きをマネしながら
一緒に楽しく踊ってきました。
小さな町の盆踊りですが、沢山の人が集まり賑わっておりました。

DSC_0137.jpg

『よし!!来年はお前たち観光船のメンバーで仮装出れ!!』と船長がなぜか
張り切っておりました(笑)


(2894)


posted by e-shiretoko at 18:57| Comment(2) | 日記

2017年08月16日

どこを見てもイシイルカ


朝4時半頃、沖を観察すると凪はわりと良さそうで視界も良好でした。

DSC_0089.jpg

本日は早朝の臨時便含め4便運航となりました。
1便目出航時、いつものように防波堤にはオジロワシ。

IMG_9222.jpg
奥にはうっすら国後島が見えております

朝は風もなくトロ凪、幻想的な景色が広がっておりましたね^^

DSC_0093.jpg

4便運航し、全便沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
普段はあまり大きな群れにならないイシイルカですが、
本日はどこを見ていいのかわからないほど!?見渡す限りイシイルカ…

IMG_9375.jpg

お天気も良く水中を泳ぐイシイルカも透けてよく見えましたね。
『こんなに普段イシイルカが見られることないんですよ〜!!』と船長。

IMG_9354.jpg

本当にその通り!沢山のエサがあるのでしょう!?
あちこちでしぶきを豪快にあげ、活発に泳ぐ姿が見られました。
イシイルカの動画をfacebookにアップしたので、ぜひご覧ください。

凪も視界も良かったので、本日も沢山のお客様が一緒に探して下さいました。
ありがとうございました!
また、久しぶりに知床連山が姿を現しました〜、懐かしの羅臼岳(笑)
山をよく見ると、まだ雪が残っているんですよ!!

DSC_0113.jpg

『知床連山が綺麗に見えるなんて、ほんといつぶりだ!?』と船長も言っておりましたが
綺麗に見えたのは久しぶりでした。

1502869700062.jpg
船長がスマホにて撮影

海鳥は、こちらのトウゾクカモメ

IMG_9363.jpg

その他、ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、アビ類などが見られました。

3便目は他船から情報があり、ツチクジラをそばで観察することが出来ました!
ありがとうございます。
最近はよくツチクジラも確認されているので、スタッフ秋田のレクチャーでも
ツチクジラがよく登場していますね^^

DSC_0116.jpg

私達と同じ『歯』を持つクジラ、ハクジラの仲間ではマッコウクジラに次いで
大きなクジラがこのツチクジラです。

IMG_9463.jpg

全長は約10mある、大型のクジラです。
警戒心が強く、なかなかそばで観察できることがないのですが…
本日はわりとそばで見られましたね。

4便目は少しだけ風波がありましたが、沢山のイシイルカに出遭いました。
ツチクジラの情報も他船からあったものの、見つけられず…(汗)

DSC_0118.jpg

陸にいる時は、太陽に照らされて暖かく感じましたが
沖に出ると風が冷たく、体が冷えましたね(汗)
皆さん、レインウェアを着て頑張ってくださいました!
大変お疲れ様でした。

明日は、3便運航予定です!条件よく出航できますように☆


(2893)


posted by e-shiretoko at 18:13| Comment(0) | 日記

2017年08月15日

スケスケのイシイルカ


本日は3便運航となりました。
沖は多少波がありましたが、わりと状態のいい中出航することが出来ました。

奥には北方領土・国後島。
本日は一段とくっきり見え、近く感じましたね。
羅臼町から国後島までは近い所で約25kmしかありません。

DSC_0058.jpg

防波堤にはいつものようにオジロワシ。
オオセグロカモメに追いかけられて、旋回しておりました。
羽を広げると約2m、飛んでいる姿を見るととても大きいですよね。

IMG_9127.jpg

2便目は遠くの方にビロードキンクロのオスも1羽見られました。

IMG_9111.jpg
ちょっと遠いですが(汗)

その他、ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギなど。

本日も3便イシイルカに出遭うことが出来ましたよ^^
最近は一番よく見ているイシイルカ。
こちら活発に泳いでいるイシイルカですが…

IMG_9055.jpg
『イシイルカ型』

さて、こちらのイシイルカとの違いは分かりますか!?
上の画像のイシイルカとお腹の白い部分を比較すると、
こちらの方が白い部分が広いんです。

IMG_9080.jpg
『リクゼンイルカ型』

イシイルカは、体色型の違いによって『イシイルカ型』と『リクゼンイルカ型』と
2つのタイプにわけられ、分布している海域が異なります。
根室海峡内で見られるほとんどが、1枚目のイシイルカ『イシイルカ型』で
たまにイシイルカ型に混ざって『リクゼンイルカ型』が見られます。

本日は1日、視界も良く見やすかったのでお客様も沢山見つけてくださいました!
皆さん一生懸命イシイルカを撮影しています^^

1502782046351.jpg

活発に泳ぐ時は、水を切るように高速で泳ぎしぶきがあがりますが
ゆーっくりと泳いでいる時は、黒い背中がポコポコと見え方が違いますね。

IMG_9195.jpg

ずーっとどんよりお天気が続きましたが、本日はなんと徐々に青空が〜♪
空も海もきれいな青!!美しい景色が広がっておりました。
風は冷たかったのですが、太陽に照らされるとぽかぽかしてきますね。

DSC_0074.jpg

ツチクジラの群れを発見するも遠くで潜ってしまい、なかなかタイミング合わず
そばでは観察することが出来ませんでした(汗)

DSC_0084.jpg

お天気がよく、水中を泳ぐイシイルカもよく見えておりました。
よくお客様に『イシイルカのお腹の白い部分見えましたか?』と聞くと
見えなかったというお客様が多いですが、見えたというお客様が多かったです!

本日2便目は、1頭のイシイルカがスイ〜っと船に向かってきて
そのまま船にまとわりついて、右に左に泳いでおりました^^

DSC_0070.jpg
見づらいですがココにイシイルカ

その時の動画をfacebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

明日は臨時便もあり4便運航となります!
たくさんの出会いがありますように☆


(2892)

posted by e-shiretoko at 22:00| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

警戒心の強いツチクジラ


今朝、日本テレビ『ZIP!』見て下さった方いらっしゃいますか?
『おじさん出るから、みんな見てくれよ!!』とご乗船された子どもたちに宣伝していた
長谷川船長、しっかり映っておりましたね(笑)

DSC_0030.jpg
みんな、おっちゃん出たよ〜。

しかし、それ以上にメインで出ていたのはスタッフの秋田でした^^
苦戦しましたが、最後はしっかりとマッコウクジラに出遭えましたね。

DSC_0028.jpg

さて、本日は雨が降ったり止んだりを繰り返し、どんよりお天気の羅臼町。
しかし沖はここ最近で一番いい凪でしたよ〜^^
3便出航することが出来ました!!

1便目は出航するとまず、クジラを発見しました。
こちらのクジラ、アカボウクジラ科の何か…種類はわかりませんでした。
勢いよく4頭泳いでおり、潮吹きは見えませんでしたが凪も良く
お客様もわりと見つけられていたようです。

IMG_8761.jpg

その後、他船からツチクジラの情報が入りそばでツチクジラの群れを
観察することが出来ました^^ありがとうございます。

DSC_00381.jpg
船首に潮吹きがあがっているんです

普段は警戒心が強くこんなにそばで見られるのはレア!!
また根室海峡ではシャチよりも出会えないクジラです。
しかも他船のそばに10頭ほど、本船のそばにも10頭ほどの大群でした。

IMG_8866.jpg

とても迫力があり、興奮しましたね!
10mほどある大型のクジラなので、船と比べてもその大きさがよくわかりますね。

IMG_8893.jpg
海鳥は、こちらのウトウが沢山見られました。
こちらのウトウの列の中に、ウミガラス類が1羽混ざっていました。

IMG_8799.jpg
一番右がウミガラス類

その他、こちらのトウゾクカモメ

IMG_8989.jpg

シノリガモ、ヒメウ、アカアシミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ
アカエリヒレアシシギなどが見られました。

2、3便目は沢山のイシイルカたちに出遭うことが出来ましたね☆
水中を泳ぐ姿も良く見えており、普段は見づらいお腹の白い部分も見えたお客様が
多かったようです。

IMG_8978.jpg

本日はとても凪が良いので、遠くまでよく見えておりましたね。
お客様も沢山見つけて下さいました。ありがとうございます!

DSC_0053.jpg

本日出遭えた、ツチクジラやイシイルカは私達と同じ歯を持つ生き物です。
『ハクジラ』という仲間になるんですよ!
スタッフの秋田がレクチャーで見せているのは、マッコウクジラの本物の『歯』
実際持ってみると、意外と重く重いものでは1kgを超えるそうです。

DSC_0047.jpg

本日も3便色んな出会いがありましたね。
沖に出ると風が冷たく、寒く感じますので十分に暖かい格好でご乗船ください。
明日も3便運航予定です、沢山の出会いがありますように。


(2891)

posted by e-shiretoko at 17:57| Comment(2) | 日記