2018年05月29日

色んな比較


今朝は濃霧…クジラの見える丘公園からは沖観察できず。
凪は良さそうだったので、3便出航することが出来ました。

1便目はなかなか霧が取れませんでしたね(汗)
心配されているお客様もいらっしゃいましたが、少しずつ青空が見え
先程までの濃霧がウソのよう!!後半は一変に視界がよくなりました。

DSC_3011.jpg

そしてミズナギドリの群れやイシイルカに出遭うことが出来ました。
トロ凪の中のイシイルカ、船について泳いでくれたので
水中を泳ぐ様子がよく観察できましたよ^^

速く泳ぐ時は、このように背中で水を切りながら泳ぐので
独特のしぶきが舞います。

IMG_7774.jpg

そしてゆ〜っくり呼吸をしながら泳ぐ時はこのように
ポコポコ可愛らしい背中が見つけるポイントになります。

IMG_7935.jpg

普段はあまり船につかないイシイルカが、長いこと船について泳ぎ
とてもラッキーでしたね☆

2便目はすっかり視界も良くなり、景色も最高です!!
凪もよく、遠くまでよく見えていましたね。
少しでも波があると、スーッと背中を出して泳ぎ潮吹きが見えづらい
こちらのミンククジラですが…
本日はそばでゆっくり観察でき、穏やかな海で見やすかったですね。

IMG_7843.jpg

2便目はこちらのミンククジラをゆっくりと観察。

IMG_7806.jpg

そして、こちらのクジラも観察…
ミンククジラの画像と凄く似ていますよね(笑)
こちらは実はナガスクジラです!

IMG_7986.jpg

少し遠かったのですが、ナガスクジラは潮吹きが目立ちます。
またミンククジラの全長が約7mに対し、ナガスクジラはなんと全長約20m!!
ミンククジラの3倍なので、遠くから見てもその大きさがよくわかりました。
チャーターにて出航していた他船が発見し、連絡をくれました。
ありがとうございます。

そして本日は3便目、バードウォッチングツアーにて出航です。
鳥好きの方がご乗船され、探す目も多いので沢山海鳥が見られましたね。
ウトウは沢山見られました!逆光の中、独特の角がはっきりとわかります。

IMG_7992.jpg

またハシボソミズナギドリの群れも沢山見られました。
少し遠かったのですが、捕食のシーンも。

IMG_8367.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

そして、ミズナギドリを観察していると遠くに潮吹き発見!!
2便目でも出遭ったナガスクジラに出遭うことが出来ましたよ。
鳥メインクルーズですが、皆さんクジラも夢中で撮影されていましたね^^

IMG_8255.jpg

羅臼の山をバックに、夕暮れ時の美しい海と高く上がる潮吹き。
とても幻想的で、静かな海でナガスクジラの呼吸音が響き、最高のひと時です!!

本日、海鳥はフルマカモメ、アビ類、アカエリヒレアシシギ、ビロードキンクロ
クロガモ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメなども見られました。

鳥好きのお客様でしたが、秋田の鯨類のレクチャーもしっかり聞いて下さり
質問していましたね。
帰港途中にはイシイルカが船を追いかけ、船尾波について泳いでくれました。

DSC_3033.jpg

太陽は徐々に羅臼岳の裏側へ…ダイヤモンド羅臼岳(笑)!?

IMG_8436.jpg

凪良し、お天気良し、本日はとても条件の良いクルーズとなりました。
気温も上がり沖に出ても暖かく感じました…が、しかし!!
風はとても冷たかったです。
ご乗船の際は、暖かい格好でご乗船下さい。
また船には貸し出しのレインウェアがありますので、ご利用ください。

明日は2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆


(3074)


posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(2) | 日記

2018年05月28日

その瞬間に出会うタイミング


お天気がよく、景色も綺麗な朝。
気温が上がり少し沖は霞んでおりましたがわりと凪がよく
3便出航することが出来ました。
知床連山もご覧の通り、スッキリと見えておりましたね^^

DSC_2981.JPG

本日は早朝からチャーターにて出航していた他船がシャチを発見しており
陸に近い所で観察していたようですが、徐々にシャチたちは沖へ。
情報を頂いたのでまっすぐそちらへ向かいました。ありがとうございます!

昨日は日露中間地点よりも国後島側へ行ってしまったシャチを
遠くから眺めましたが…
本日はそばで観察することが出来ましたね。

IMG_7295.jpg

ひろ〜く分散しておりましたが、本船がそばで観察できただけでも
20頭以上はいたように思われます。
水中で打ち合わせしているのか!?2頭そろって頭を出して周りを観察。

IMG_7172.jpg

小さなシャチが尾ビレを高々とあげる様子も。

IMG_7187.jpg

沢山集まっていたシャチたちは、分散しているもののみんなどんどん
日露中間地点へ泳いで行ったので、その場を離れました。

名残惜しいですがシャチとさよなら…するとすぐそばにミンククジラが浮上!!
普段は潮吹きがほとんど目立たず、こちらの画像のようにスーっと背中が
これがミンククジラを見つけるポイントです。
ミンククジラの背中、見つけられますか??

IMG_7343.jpg

いつもは静か〜に浮上し、おとなしいクジラですが
稀にジャンプをする場面に遭遇します。

2便目はちょっと距離がありましたが、まさにその場面を
目にすることが出来ましたよ^^

IMG_7465.jpg

何度も何度もジャンプを繰り返しておりましたね。
距離があったのでクジラの姿を確認するのが難しかったかもしれませんが、
ジャンプ後のしぶきは凄かったですね!

IMG_7467.jpg
かなりトリミングしています

全長は7mほどあるクジラが全身を出してジャンプ。
シャチのジャンプよりも貴重です(汗)
そんなシーンに出会うことができ、長谷川船長の方がお客様より興奮気味でした^^

また2便目はイシイルカが船について一緒に泳いでくれました。
こちらの画像にはこんなにイシイルカが写っていますよ♪

DSC_2988.JPG

お天気がよくとても素早いイシイルカですが、
2階からはその動きがよく観察できましたね。
船について泳いでくれたイシイルカの動画は
知床ネイチャークルーズのfacebookにアップしましたので、ご覧ください。

3便目もイシイルカを観察することが出来ました。
『イルカ』と聞くと、海面から飛び跳ねるイメージがあるかと思いますが
こちらのイシイルカは、海面からあまり体を出さずに水を切るように泳ぎます。

IMG_7422.jpg

西日が強い時は、このしぶきに虹がかかりとても綺麗です。
本日も虹がかかっておりましたが…うまく撮影出来ませんでした(汗)

夕暮れ時の羅臼沖、逆光の中泳ぐイシイルカもとても美しかったですね。
普段は2便運航なので、この臨時便は普段見られない景色が見られ
とても特別な時間に思えます。

DSC_2994.JPG

港内には本日もビロードキンクロ♪
こちらはオスですが、とても独特な顔つきをしているんですよ。

IMG_7364.jpg

本日は沖でもビロードキンクロの群れを見つけましたが
その他、ミズナギドリ類、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
ウトウ、フルマカモメ、ヒメウ、アビ類などが観察できました。

お天気がよく陸にいる時は暖かく感じたと思いますが…
沖に出ると風が冷たくとても寒く感じましたね(汗)
皆さん、レインウェアを着て頑張って下さいました!!
沖に出ると風をうけ、体感温度も下がりますので
十分に暖かい格好でご乗船ください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3073)


posted by e-shiretoko at 20:30| Comment(2) | 日記

2018年05月27日

町民にも知ってほしい!


今朝はわりと視界がよく、クジラの見える丘公園からは早朝から
チャーターにて出航していた他船がシャチを観察しておりました。
お天気も良く近所のチシマザクラも見頃です♪

DSC_2959.jpg

多少波がありましたが、3便出航することが出来ました!

DSC_2954.jpg

1便目は他船がシャチを観察していたのですが、どんどん国後島側へ移動したので
残念ながらそばでシャチを観察することが出来ませんでした。
何とかシャチを見つけられたお客様もいらっしゃいましたが…
ほとんどのお客様は発見が難しかったですね。

IMG_6778.jpg
ココにシャチのヒレが見えています

イシイルカやシャチを見つけるも、日露中間地点よりも国後島側での浮上となり
1便目はそばで鯨類を観察出来ませんでした。

朝は山に雲がかかっておりましたが、2便目は知床連山の雲も取れ
綺麗に見えましたね。
風が冷たかったのですが…最後まで外で頑張って下さったお客様も多かったです。

DSC_2968.jpg

2便目、3便目はこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。
イシイルカを見つけるポイントはこちらのしぶきです。
海面にあまり体を出さずに泳ぐので、速く泳いでいる時はしぶきが目立ちます。

IMG_6838.jpg

体は白黒ボディーで、初めて見たお客様は『シャチ!?』と言っていましたが
2mほどの小型のイルカなんですよ。

IMG_6939.jpg

2便目はイシイルカが船について一緒に泳いでくれましたね♪
お天気も良く、水中を右に左に泳ぐ姿がよく観察できました。

またハシボソミズナギドリ大群との出遭いも!!
黒くなっているところは全てミズナギドリです。

IMG_6982.jpg

タスマニアからエサを求めて渡ってくるミズナギドリたち。
オキアミなどのプランクトン類を食べるので、ミズナギドリが集まるところには
同じエサを食べるミンククジラも集まります♪
2、3便目はミンククジラにも出遭うことが出来ました。

IMG_6880.jpg

3便目は地元の親子レクで子どもたちが沢山ご乗船されておりました^^

DSC_2969.jpg

しっかりクジラさんの背中見えましたね。
秋田が本日見られた鯨類の説明の際に、子どもたちにわかりやすいよう
ミンククジラの『ヒゲ板』を実際に触ってもらいました。

DSC_2972.jpg

クジラの仲間は、私達と同じ歯を持つクジラ『ハクジラ』と
歯ではなくヒゲ板というブラシ状のものが生えている『ヒゲクジラ』という
種類にわけられますが、ミンククジラはヒゲクジラの仲間になります。

その他、海鳥はウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)、ウミスズメ、
ヒメウ、ケイマフリなどが見られ
2便目は防波堤にいたオジロワシが飛び立ったと思ったら
沖でしっかりお魚をゲット!!!

IMG_6762.jpg

羽を広げると約2m、とても大きくカッコいいですよね。

あまり波も高くならず、本日は青空のもと3便運航することができて
良かったですね^^
長谷川船長がいつも言っていますが、地元の子どもたちに羅臼の海を知ってほしいと。
意外と地元の方だからこそ、それが当たり前すぎて気づけなかったり
知らなかったりすることありますよね。

お天気が良いものの、風が冷たく寒く感じる1日となりました。
皆さん大変お疲れ様でした!
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3072)

posted by e-shiretoko at 19:35| Comment(0) | 日記

2018年05月26日

鯨類の姿は!?


本日は3便運航予定でしたが、1便目のみ出航し
2、3便目は高波強風のため欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
早朝はクジラの見える丘公園から沖に高い潮吹きが2つほど確認できましたが
沖は波があるようでした。

DSC_2945.jpg

1便目、ハシボソミズナギドリの群れを観察することが出来ました!
奥に見えているのは北方領土・国後島です。

IMG_6717.jpg

ミズナギドリの群れは一部ですが、国後島側にはかなりの数が集まっていました。
遠くタスマニアからエサを求めやってきて、多い時では十万、二十万単位の群れになります。

その他海鳥は、ウトウ、フルマカモメ、アビ類、ケイマフリ。
こちらのトウゾクカモメ、遠くを飛んでおりいつも見ているトウゾクカモメと
何か違うな〜?と違和感があり、撮影して確認してみると…
シロハラトウゾクカモメかと思われます!?

IMG_6727.jpg

他社の観光船と手分けして探したのですが、鯨類は残念ながら発見できず。
風があり沖はとても寒かったですね…

DSC_2947.jpg

皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
寒い中、お疲れ様でした。

また、昨日取材して頂きました記事が『朝日新聞デジタル』にて
掲載されております!!ぜひ、ご覧ください。

IMG_5870.jpg

朝、知床岬方面沖にはシャチが漁船について泳いでいたという情報もあれば、
14時頃にはルサフィールドハウスからシャチが複数頭確認できたと
いう情報もありました〜(汗)
本日発見することが出来ませんでしたが、根室海峡内にはシャチがいたようですね。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(3072)


posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(0) | 日記

2018年05月25日

シャチとイシイルカ


本日朝は少し霧がかかっておりましたが、青空が見えいいお天気。
沖は多少波があるようでしたが、わりと穏やかな中3便運航となりました。

1便目、徐々に霧も晴れ視界もよくなったもののなかなか生き物に出遭えず
秋田がお客様にも鯨類を見つけるポイントをレクチャー。
外で頑張ってくださったお客様も多かったです。

DSC_2925.JPG

1便目はミズナギドリの群れにも出遭うことが出来ました。
雲の中から徐々に知床の山も見えてきましたね!まだまだ雪が残っています。

IMG_5821.jpg

そして他船からシャチ発見の連絡が入り、ポイントへ向かいました。
ありがとうございました!
現場が遠かったのですが、なんとかシャチに出遭うことができましたよ^^

IMG_6048.jpg

十数頭のシャチの群れ、子シャチたちがとても可愛らしかったですね。
時折、頭をだし辺りを目で観察する『スパイホップ』という行動も見られました。

IMG_6041.jpg

2便目はチャーターにて出航していた他船がシャチを観察していたので
まっすぐポイントへ向かいました。
シャチたちはどんどん南へ移動してきたので、最終的には港前まで戻ってきました。

背ビレが高いこちらのシャチはオスのシャチです。
大人になると背ビレが高くなるので、オスだとすぐにわかります。
大きいものは背ビレだけでも2m近くなります!

IMG_6537.jpg

オスシャチは警戒心も強く、船と距離を保とうとすることが多いのですが
こちらの個体は船のそばで悠々と泳いでくれました。

DSC_2936.JPG

そばで観察すると、本当に迫力がありましたね!
浮上するとその大きさにお客様からも歓声があがりました。

こちらのチビシャチちゃんも波に向かって、一生懸命元気いっぱいに泳ぐ姿を
見せてくれましたね。

IMG_6445.jpg

本日はバードウォッチングメインの団体様を乗せ、3便目臨時便にて出航です。
出航間際に雨がどんどん強くなり、土砂降りの中の出航となりました(汗)
鳥メインですが、まずはシャチが見たいということでシャチを探しに沖へ!!
雨の中探してると…3便目もシャチを発見♪

DSC_2942.JPG

そばで3頭ほど観察することが出来ました。
ゆっくり悠々と泳ぐシャチ、船のそばで浮上すると勢いよく呼吸音が聞こえましたね。
とても大きなオスシャチを観察していると、シャチのそばでしぶきがっ!??

IMG_6661.jpg

なんとオスシャチにまとわりついて、イシイルカが泳いでおりました!!
そのイシイルカ、シャチを離れて本船に一直線…
船についてゆったりと泳いでくれましたね^^

IMG_6707.jpg

凪も徐々によくなり、イシイルカが右に〜左に〜水中をなめらかに泳ぐ姿が
よく観察出来ました。イシイルカも実は、シャチと同じ白黒ボディー。

船のそばでシャチとイシイルカが泳ぐ姿は、知床ネイチャークルーズのfacebookにて
動画をアップしたので、ご覧ください。

3便目は出航から帰港までずっと雨が降り続きました…
そんな中、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、アビ類、ビロードキンクロ
フルマカモメ、ウミウなどが見られました。
ミズナギドリの大群は見られず、小さい群れがちらほら。
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした…風邪など引かれませんように。

明日も3便運航予定です、条件よく出航し素敵な出会いがありますように☆


(3071)


posted by e-shiretoko at 22:27| Comment(0) | 日記

2018年05月24日

ラッキーづくしな1日☆


起床して外を見ると、濃霧に包まれた羅臼の朝…
クジラの見える丘公園から沖観察も出来なかったのでまっすぐ出社。
沖が見られず、テンションが上がらない大木の横にぴったりと黒い物体…
少しでもイスを動かすと踏んづけてしまいそうですが、全く動こうとしない愛犬ムム(笑)
今朝はムムの笑顔に癒され、テンション上がりました↑↑↑

DSC_2911.JPG

さて、霧が濃い中での運航となりお客様も心配されていたと思いますが
沖に出ると少しずつ視界が良くなりました!
そして先に出航した他船から、シャチ情報が!?ありがとうございます^^
タイミングよくシャチに出遭うことが出来て本当にラッキーでしたね。

DSC_2916.JPG

広く分散しておりましたが、8頭のシャチを観察することが出来ました。
小さなシャチもお母さんシャチに寄り添いながら一生懸命泳いでおりましたね。

IMG_5457.jpg

遠くにいるシャチを撮影していたら、目の前に違うオスシャチが浮上し
慌てて識別写真を撮ろうとしたら、こんなことに…(汗)
立派な背ビレをもったオスのシャチですね!

IMG_5338.jpg

根室海峡・羅臼沖にやってくるシャチたちは個体識別をしています。
背ビレの形と背ビレの後ろにあるサドルパッチという模様の
左側面を撮影し、識別しているんですよ。1頭、1頭よ〜く見てみると違うんです^^

シャチを観察し、そばにたまたまミンククジラも浮上しました。
カメラには収められませんでした…

海鳥は本日あまり観察することが出来ませんでしたが…
こちらのフルマカモメは多く見られ、

IMG_5568.jpg

その他、ウトウ、ヒメウ、アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類
アビ類などが見られました。

午後便は、チャーターにて出航していた他船からシャチ発見の連絡!
ありがとうございます。午前便とは違うシャチの群れです。
多少波が出てきたのですが、とりあえずポイントへ向かってみることに…
すると向かっている途中、長谷川船長がオスのシャチを発見。
ラッキーなことに、港に近い所で別のシャチ群れに出遭うことが出来ました^^

DSC_2922.JPG

午後便も広く分散しておりましたが、十数頭はいたと思われます。
思い思いにシャチたちはゆったりとじゃれあい、また子シャチたちは
波乗りをして楽しんでいるようでした。

IMG_5610.jpg

尾ビレで海面を叩いたり、仰向けになって泳いだり。

IMG_5687.jpg

大きなオスシャチは悠々と貫録がありましたね♪

IMG_5713.jpg

徐々に波風が強くなってきたので、少し早めの帰港となりました。
入港間際にはイシイルカにも出遭うことが出来ました。
多少波があり、ちょっと見づらかったと思いますが…

IMG_5771.jpg

体を海面からあまり出さずに泳ぐ、イシイルカ。
水族館では飼育されていないイルカなんです。

本日午前便は霧の中での運航、また午後便は風が出てきたため1日
とても寒く感じましたね。
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました!大変お疲れ様でした。
生き物たちとの出会いはその時の運次第です、本日も素敵な出会いに感謝。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願いします☆


(3070)


posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(0) | 日記

2018年05月23日

羅臼の夏(汗)!?


今朝は暖かい朝を迎えた羅臼…クジラの見える丘公園から沖を観察していると
『夏かっ!!?』と思う程日差しが強く、暑く感じましたね。
沖は霞がかり、スッキリと見えなかったのですが、凪は最高!!
本日も張り切って2便出航です。
知床連山と青空がとても美しく、風も弱く山が少し海に映りこんでおりました。

DSC_2878.jpg

凪はとても良く、また気温が上がり蜃気楼が凄かったですね。
沖の漁船たちが浮いて見えました(汗)
午前便出航してすぐにミンククジラを発見!
潮吹きはほとんど目立たない7mほどのクジラで、探すポイントはスーッと出る
背中を探します。

IMG_4886.jpg

ウトウは本日沢山の群れを観察することが出来ました。

IMG_4881.jpg

その他、ユリカモメ、アビ類、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
フルマカモメなどを観察することが出来ました。
午後便はミズナギドリがナガスクジラのそばに沢山集まっておりました。
奥にはうっすらと北方領土・国後島の最高峰チャチャ岳の姿も。

IMG_5257.jpg

本日は2便共にナガスクジラ、そしてイシイルカに出遭うことが出来ました。
背景が霞んでいたので、いつも高く豪快に上がる潮吹きがちょっと
見づらかったのですが…お客様もしっかりナガスクジラを確認することが出来ました。

IMG_5004.jpg

潮吹きが見えないとミンククジラのようにも見えますが
体長は約20mととても大きなクジラです。

こちらは午後便の様子です。
沖は徐々に風波が出てきましたが、凪のいい場所でナガスクジラを
ゆっくりと観察することが出来ました^^

DSC_2890.jpg
ココにナガスクジラの潮吹き

午後便は6頭のナガスクジラが泳ぐ姿を観察することが出来ましたね。
海も穏やかでナガスクジラたちの豪快な呼吸音が響きました。

IMG_5194.jpg

また、2便共に出遭えたイシイルカ!!
大木の隣にいた海外からのお客様がはじめイシイルカを見た時に
『オルカ!!』と言っておりましたが、同じ白黒のイシイルカです。

IMG_4938.jpg

水中を泳ぐ姿もよく見え、高速にまた小回りがきいた素早い動きが
観察できましたよ。

チャーターにて出航していた他船からは、知床岬方面にシャチ発見の
情報をもらいましたが、現場が遠く向かうことが出来ませんでした。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

本日5月23日(水)8:00から国道334号(知床横断道路)は
24時間、通行可能となりました。
今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので、道路状況にご注意下さい。


(3069)


posted by e-shiretoko at 18:58| Comment(0) | 日記

2018年05月22日

やっぱり大きい!!


お天気が良いものの、時化が続いておりましたが…
本日はやっと海に出ることが出来ました!
多少うねりがある中ではありましたが、2便出航です。

沖に出るとミズナギドリの群れがあちこちで見られました。
雪残る、知床の山もとても綺麗に見えておりましたね。

IMG_4633.jpg

ミズナギドリの他、ウトウ、フルマカモメ、アビ類、こちらのウミスズメ

IMG_4666.jpg

ビロードキンクロなどが見られ、アカエリヒレアシシギも多く見られましたね。

本日は2便共にこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。

IMG_4474.jpg

お天気がよく、白黒の体が見えたお客様も多かったと思いますが
高速で泳ぐことができ、速い時では時速50kmで泳ぐことが出来ます。

シャチは、2便共に発見することが出来ましたが
2便共に日露中間地点よりも国後島側での発見となりました。
とても遠かったので肉眼では見えず(汗)
ココにちょこっと写っているのが、シャチのヒレです。

IMG_4649.jpg

イシイルカの他に2便出遭えた鯨類は、ナガスクジラです。
潮吹きがたか〜くあがり、お客様も見つけやすかったと思います。

IMG_4542.jpg
奥に見えているのは国後島

こちらは、知床の雪山バックにナガスクジラが浮上。
海面に出ている部分は一部ですが、全長約20m!!

IMG_4584.jpg

本船が19mあるので、ほぼ同じ大きさなんですよ。
また、イルカ・クジラの中ではシロナガスクジラに次いで大きなクジラです。

本日はお天気が良いのですが、風が本当に冷たい(汗)
そんな中、外で頑張って下さるお客様も多かったですね。

DSC_2871.jpg

午後便もイシイルカに出遭い、そしてナガスクジラにも出遭い。
少し遠出をしたので、そろそろ帰るぞ〜と船長。
船がゆっくりと動き出した瞬間、船の真横にナガスクジラがぶっしゅー!!と浮上。

IMG_4866.jpg
潮吹きがちょっとハート型に♪

しかも左に3頭、右に2頭、船のすぐそばで勢いよく船と一緒に泳ぎ
大迫力でしたね!!!

IMG_4789.jpg

お客様も右を見ていいのか、左を見ていいのか…

DSC_2874.jpg

ナガスクジラの群れに挟まれ、大興奮でした(汗)
そちらの動画をFacebookにアップしましたので、ご覧ください。
そばで観察できると、その呼吸音と長さに驚きいつも興奮してしまいます。
午後便は遠くの潮吹きもカウントすると、10頭近くいたと思われます。

本日もそれぞれの便、色んな出遭いがありました。
明日も2便出航予定となります!素敵な出会いがありますように☆


また、明日5月23日(水)8:00から国道334号(知床横断道路)は
終日通行可能となる予定です。

今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3068)


posted by e-shiretoko at 19:13| Comment(0) | 日記

2018年05月21日

青空でも時化続き


本日も青空が広がり、とてもお天気が良かったのですが
沖は早朝から白波が広がっておりました(汗)
2便運航予定でしたが、高波のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_2859.JPG

クジラの見える丘公園からは白波の中に、高く上がる潮吹きがいくつか見えました。
知床連山も綺麗に見えておりましたね。
羅臼ではやっと桜が見頃を迎えておりますよ^^

IMG_4467.JPG
羅臼岳をバックに♪

事務所で仕事をしていると、知床雑貨カフェcho-e-maru店長ヨシカちゃんから
壁にちょっと下書きしてほしいという依頼があり、ちゃちゃっとシャチを。

DSC_2861.JPG

そして今回ペンキ塗りはヨシカちゃんがチャレンジ!!
大木は現場監督兼修正作業を。

DSC_2864.JPG

船長が中学校からゲットしてきた時計が時間の経過を感じさせますね(笑)
下書き開始から約1時間ほどで完成です。
ヨシカちゃん、描き始めは緊張していましたが…とても上手にできました♪

1526885196045.jpg

お天気が良いものの、時化が続きなかなか出航出来ませんね…
明日こそは出航できることを願いします!



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

また、5月23日(水)8:00より終日通行可能となる予定です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3067)


posted by e-shiretoko at 16:11| Comment(0) | 日記

2018年05月20日

食べたら動く!!


本日は早朝から沖は白波が目立っておりました。
こんなにお天気は良かったのですが、高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_2820.jpg

朝クジラの見える丘公園から沖を観察すると、波の中に黒く集まっていたのは
ミズナギドリの群れでした。
波が高く白波も目立ち、鯨類の姿を確認することは出来ませんでした。

今朝は、羅臼町本町のごみ拾いの日だったようで
船長たちも参加し道の駅、本町周辺のごみ拾い!
奥には北方領土・国後島もキレイに見えておりました。

IMG_1408.jpg

本日は1日欠航になったので、たまたまイベントの情報を得て
秋田を誘い、斜里町ウトロの道の駅へ。

お天気がコロコロ変わり、羅臼を出ると雨が降り出し雲行き怪しく
ウトロに行くとどんどん雨がついてきたのか(笑)?
天気が悪くなり雨が…知床峠でもどんよりなお天気でした。

DSC_2822.jpg

本日ウトロの道の駅で開催された『第8回 知床S-1自慢まつり2018』
このようなイベントが毎年行われていたんですね〜今回初めて行きました。

とても風が冷たく寒かったですが…(汗)
そんな寒さも吹き飛ばすような笑顔と素敵なフラガールたちのダンス♪♪
大道芸やバンド演奏など、ステージも賑やか。

DSC_2835.jpg

ロータリ除雪車の運転席ではしゃいでいるのは…大木です。
このような除雪車で国道334号(知床横断道路)の除雪を行っているんですよ。

DSC_2826.jpg

地場産食材を使用した料理を屋台形式で販売!!
どこのテントの前を通っても、美味しそうな香りが漂ってきて迷う〜
沢山出店しておりましたね。

DSC_2842.jpg

大木はジュージュー焼かれたお肉を目の前にホテル知床さんの
『知床牛 ステーキ丼』を注文!!

DSC_2831.jpg

秋田が食べているのは知床第一ホテルさんの『知床チキン南蛮バーガー』
どちらもお肉が柔らかく美味しかったです。

DSC_2837.jpg

また、デザートには以前ブログにて紹介しました
北こぶし知床 ホテル&リゾートさんが経営するカフェ&バー334のフレンチトースト☆

DSC_2840.jpg

お腹もいっぱいになったら、次は動かないと!!ということで
イベントのチラシを見ると様々なプログラムがあり
ウトロのガイド会社SHINRAさんの知床の森散策ツアーを発見!
なかなか機会もないので、急遽申し込み参加しました^^
いつもお世話になっております!

さっそく、森の中へ入るためガイドの佐藤さんから色々と注意点などを
聞いていると、なんとヒグマが現れました!!
そのまま森の中へ…遠くから観察しましたがとても大きかったですね。

IMG_1427.jpg

静かな山の中、小鳥の声が響きます。
参加者の皆さんと色々お話をしながら、ゆっくりと森歩き。
森の話や動物の話など、色々と楽しく聞くことができ勉強になりました。

IMG_1475.jpg

森の中を抜けると目の前にはオホーツク海!!
お天気が心配でしたが、森散策が始まる頃には青空が広がり
風もなくとても穏やかなお散歩コースでした。

IMG_1496.jpg

お天気にも恵まれ、とても気持ちのいい散策が出来ました。
ありがとうございました!

羅臼に戻ってくると、まだ沖は白波が目立っておりましたね…
明日は2便運航予定ではありますが、また風が吹く予報となっております。
出航できることを願います。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3066)

posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記