2017年08月29日

港前には大きな船


早朝は強雨、雨の音が凄かったです…
強く降りしきる雨のため視界不良、予報では徐々に風が強くなる予報となっておりました。

雨が凄く、長谷川船長が大事に大事に育てているお野菜やお花たちが心配です。

1503979048120.jpg

本日は2便運航予定でしたが…悪天候と高波のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

クジラの見える丘公園から沖を観察すると、沖は白波、そして羅臼港の前には…

DSC_0090.JPG

今年も羅臼町に『にっぽん丸』がやってきましたよ^^
本日は、今年1回目の寄港となります!
午前便はにっぽん丸のお客様もご乗船予定でしたが、欠航となり残念でしたね。

長谷川家の目の前にデーンと停船しているのですが、凄く大きいです。
総トン数、約2万トンの大型客船です。

IMG_2219.JPG

午後2時過ぎ、最後のテンダーボートのお見送り。

DSC_0097 (1).JPG

船が欠航だったので長谷川船長も大きく手を振り、皆さんと一緒に見送りました^^
毎年、羅臼に寄航しており9月にあと3回寄航予定です。

午後から1時間ほど沖観察をしました。
沖は視界がスッキリとはいきませんでしたが、北方領土・国後島が徐々に見え
陸に近い所では、イシイルカが観察できました^^

明日は2便運航予定となっております、条件よく出航できますように☆


(2906)

posted by e-shiretoko at 21:32| Comment(0) | 日記

2017年08月28日

遠くに上がる潮吹き


今朝はとっても穏やかで心地のいい海、凪が良くクジラの見える丘公園からも
ゆっくり泳ぐイシイルカが沢山確認できました。
本日は条件のいい中、2便運航となりました。

北方領土・国後島は、端から端まで見えておりましたね!!

DSC_0085.jpg
奥に見えているのが国後島です

夏時期は、景色が霞がかることも多いのであまり見えないのですが、
本日は北方領土・国後島最高峰のチャチャ岳もしっかり見えておりましたね。
標高は1822m

IMG_2123.jpg

本日も2便共に沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
凪が良いので、お客様も沢山見つけて下さいました^^ありがとうございます。

IMG_2176.jpg

海鳥は、ちょっと遠いですが…

IMG_2164.jpg

こちらのトウゾクカモメの他に、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、
ミズナギドリ類も見られました。

昨日は沖で発見できなかったマッコウクジラですが、
本日は2便共に確認することが出来ました!!
しかし、次々浮上するも日露中間地点よりも国後島側での浮上となりました(汗)

1便目はなんとかお客様もマッコウクジラの体と潮吹き、
最後は尾びれをあげて潜る瞬間を見ることが出来ました。

IMG_2159.jpg

2便目は1便目よりもさらに距離があり、尾びれをあげずにずーっと浮いている
マッコウクジラたち4頭。

IMG_2203.jpg
ココに潮吹きが上がっています

本日は背景が白く、マッコウクジラも遠かったので潮吹きが見づらかったので
見つけられなかったお客様もいらっしゃったと思います。

DSC_0088.jpg
この辺にマッコウクジラがいるのですが…遠い(泣)

最終的に粘ったのですが、午後便は尾びれをあげて潜る瞬間は見られませんでした。
深い潜水に入る時はこのように尾びれをあげて潜っていきます。

IMG_2216.jpg

本日確認できたマッコウクジラは、5頭以上いたと思われますが
全て国後島側での浮上となりました。
船が走っている時は風を受け、寒く感じましたね…
沢山のお客様が最後まで外で頑張ってくださいました!大変お疲れ様でした。

DSC_0089.jpg

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



(2905)


posted by e-shiretoko at 17:18| Comment(0) | 日記

2017年08月27日

白波の中のしぶき


本日は2便運航予定でしたが、午後便は高波強風のため
欠航となりました…
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午前便は多少波がありましたが、団体様を乗せ貸切運航です。
気温は上がり暖かいものの、風が吹くと寒く感じましたね。
奥には北方領土・国後島が見えておりました!

DSC_0072.JPG

朝、クジラの見える丘公園からはマッコウクジラの発見情報も
長崎大学から頂いておりましたが…
次第に沖は、波が高くなりマッコウクジラのポイントには行くことが出来ませんでした(汗)

所々で、イシイルカを発見し観察することが出来ました。

多少波があり、普段海面にあまり体を出さずに泳ぐイルカなので
初めて見るお客様は見つけづらかったと思います。

IMG_2108.jpg
しぶきをあげ泳ぐイシイルカ

海が青く晴れていたので、水中を泳ぐ白黒のイシイルカの体が
透けて良く見えた方もいらっしゃいました^^
お腹が白く、背中が黒いツートンカラーのイルカです。

DSC_0308_2.JPG

海鳥の写真は、撮れませんでしたが…
トウゾクカモメ、ウトウ、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

空は晴れているので、山頂には雲がかかっておりましたが
知床半島も綺麗に見えておりましたよ^^

DSC_0074.JPG

皆さん、波がある中大変お疲れ様でした!
ぜひシャチの時期にも来たいと言ってくださったお客様も^^
皆さん、またのご乗船お待ちしております。

午後からクジラの見える丘公園へ行ってきました。
現在、長崎大学のマッコウクジラ調査チームの皆さんが
日の出から日没まで、目視調査を行っております!
今朝もマッコウクジラが確認されていたようですが、その後発見ならず。
イシイルカはゆっくり泳ぐ姿が見られました。

DSC_0077.JPG

丘からの情報も観光船に提供してくださるので、とても助かっています。
いつもありがとうございます!
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2904)

posted by e-shiretoko at 16:43| Comment(0) | 日記

2017年08月26日

ツチクジラのジャンプ!!


昨日は高波・強風のため終日欠航となりましたが…
今朝はわりと穏やかな海の中、3便出航することが出来ました!

お天気がよく青空と青い海、わりと凪も良かったので
イシイルカもよく見えましたね。

DSC_0061.jpg
しぶきをあげているのがイシイルカです

高速で泳ぐ時は独特なしぶきをあげ、ゆっくり泳ぐ時は黒い背中がポコポコと
見られます。

IMG_1860.jpg

1便目はツチクジラを発見するもすぐに潜ってしまい、
マッコウクジラははるか遠くで浮上・潜水となり、お客様には見て頂くことが出来ませんでした。

海鳥はこちらのトウゾクカモメが沢山見られましたね。
尾羽が長いのが特徴で『トウゾク』と名前がついていますが、
他の鳥を襲って、エサを横取りしたりします。

IMG_1868.jpg

その他、ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

2、3便は船にわりと近い所でツチクジラを観察することが出来ました。
2便目は遠くで浮上し、何とか潮吹きと黒い背中を見ることができましたが
すぐに潜水してしまい、浮上を待つもなかなか現れず。

IMG_1905.jpg

『たまに全身出してジャンプしたりするんだけどな〜』と船長。
その場を離れようとした時、ツチクジラが全身を出してジャーンプっ!!!

IMG_1921.jpg

何度もジャンプをしたので、お客様もしっかり観察できましたね。
クジラの全身というのは、なかなか見られないかと思いますが
本日はツチクジラの大ジャンプも見られ
『実際はこんなクジラでした!』という話をスタッフの秋田が解説します。

DSC_0063.jpg

よく水族館などで見られる『イルカ』のような顔つきをしていますが、
ツチクジラは10m〜12mほどある、歯を持つクジラの仲間です。

DSC_0065.jpg

歯を持つクジラの中では、マッコウクジラに次いで2番目に大きく
羅臼沖では、シャチよりも出遭えないクジラなんですよ^^

3便目は他船がツチクジラを発見し、情報が入りました。
そのおかげで、3便目もそばでツチクジラを観察することが出来ましたね。

普段は警戒心が強くあまりそばで観察出来ませんが、
本日はわりとそばでツチクジラを観察することが出来ました。

IMG_2041.jpg

3便目は西日が強く、うっすら潮吹きには虹がかかっておりましたよ♪

IMG_2054.jpg

10mほどあるクジラですが、胸びれは意外と小さくて可愛い^^
口先がとがっているのもわかります。

IMG_2018.jpg

ツチクジラの他の画像や動画をfacebookにもアップしました。
ぜひ、ご覧ください。

本日は霞んでおりましたが、北方領土・国後島も見え、知床連山もとても美しかったです♪

DSC_0068.jpg

山にはまだ雪が残っているんですよ。
本日の羅臼は気温が上がりましたが、沖合風を受けると寒く感じます。
ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。

明日からは通常通り出航時間は9時、13時の2便となります。
明日も沢山の出会いがありますように☆


(2903)

posted by e-shiretoko at 19:05| Comment(2) | 日記

2017年08月25日

青空も潮吹きも見えてます


今朝は、起きると辺りは真っ白。
濃い霧に覆われておりました…

DSC_0043.JPG

そして、風がどんどん強くなり沖が見えてきた頃には
沖は一面白波がたっておりました(汗)

本日は、高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

朝は霧がかかっており、寒く感じましたが…
霧が取れると気温がぐーんとあがり、セミの鳴き声、風もあたたかく
夏を感じる暑さです!!
船長が『羅臼は残暑なんてない。』と言っておりましたが、本日は間違いなく残暑です(笑)

午後から少し息抜きで、ギャラリーミグラードへ行ってきました。

DSC_0045.JPG

現在、ミグラードでは『広木忠雄展 -いのち輝く羅臼-40年間の軌跡を追う旅
が開催されております。

DSC_0046.JPG

写真展は8月20日(日)〜10月15日(日)まで。
まだ出会っていない、知らない景色や動物たちの姿が沢山あるんだな〜と思いながら、
写真を眺めました。

じっくりと写真を見た後は、ギャラリーミグラード内にある
No borders cafe』でアイスカフェラテをいただき、海を眺めながらまったり♪

DSC_0050.JPG

可愛らしい雑貨も沢山販売されておりますよ。
大木は最近入荷しました、Makiko Gotoさんのポストカードを購入!!

DSC_0052.JPG

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、後藤さんは羅臼町の図書館バスの
デザインも手がけました♪

1503649003969.jpg
写真向かって右が後藤さん&cho-e-maru店長ヨシカちゃん

ポストカード以外にも、iPhoneケースやステッカー、缶バッジなどなど
とても可愛らしいデザイングッズが沢山☆目移りしてしまいます〜
彼女の作品はどれもあたたかみがあって、とても可愛らしく大好きです。

1503648780678.jpg

美味しいカフェラテを飲みながら、良い息抜きになりました♪
こちらのカフェからは、目の前が海なので春先はよくミンククジラや
シャチが見えておりました。

DSC_0049.JPG

こんなにお天気がいいのに、沖は波があるなんて…(泣)
海はお天気よりも、風や波が影響します。
お天気が良くても風が吹けば欠航に、天気が悪くても凪が良く出航出来る時もあります。

DSC_0044.JPG
奥に見えているのは北方領土・国後島です

本日は1日風が強く吹きつづけておりましたが、夕方少しだけ沖の様子を見に行きました。
10分ほど観察すると、白波の中にイシイルカのしぶきやマッコウクジラの潮吹きが
しっかりと見えました^^

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2902)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2017年08月24日

やっぱり見られてる…


本日は天気がコロコロと変わる1日で、早朝はわりと沖も見えておりましたが
霧がかかりだしたり、ザーザー雨が降ったり、霧が晴れてきたと思っていたら
また霧がかかったり…忙しいお天気(汗)

DSC_0022.jpg

そんな中でも、凪は最高!!3便運航となりました♪
雨が降ったり止んだりを繰り返しておりましたが、皆さんレウィンウェアを着て
外で頑張ってくださいました^^

秋田からしっかりと見え方のレクチャーをうけ、いざ!!

DSC_0018.jpg

本日も3便、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
凪がよく見やすかったので、お客様にも沢山見つけて下さいました!
皆さん、ありがとうございます。

IMG_1579.jpg

海鳥は、こちらのミズナギドリの小さな群れがあちこちで見られ

IMG_1752.jpg

トウゾクカモメも多く見られましたね。
その他、ウトウやアカエリヒレアシシギが見られました。
防波堤には、本日もオジロワシが停まっておりました!
飛び立つとその大きさを感じることができますね、羽を広げると約2mもあります。

IMG_1849.jpg

濃霧がかかり、視界がなかなかスッキリといきませんでしたが…
1、2便はアカボウクジラ科のクジラを発見しましたが
遠くで潜ってしまったので、見つけられなかったお客様もいたようです。

そして、3便マッコウクジラにも出遭うことが出来ましたね。

DSC_0026.jpg
ココにマッコウクジラがいます

本日は背景が白く、潮吹きがなかなか見つけづらかったので
お客様も見つけるのが難しかったと思います(汗)
しかし、タイミングよく出遭うことができ3便ゆっくりそばで観察できました☆

3便目はフライデッキで大木の周りにいた子どもたちがイルカを見つけ、
いっぱい教えてくれました♪
海の生き物がみんな好きらしく、とても詳しく話が絶えませんでしたね。
マッコウクジラが立った状態で寝ることも知っていました^^

DSC_00410.jpg

視界が回復せず、苦戦しながらも他船と協力し3便目はなんとか1頭
そばでマッコウクジラに出遭うことが出来ました。
ここ最近、すぐに潜らずのんきにフラフラと船に寄ってきては様子を
うかがっていくあの個体^^
本日もふら〜っと船に近づき、頭をあげ船の様子を見ていました。
ボコっと盛り上がっている部分がマッコウクジラの鼻。

IMG_1795.jpg
こちらに向かってきました

他船と比較しても、とても大きいのがわかりますよね^^
潮吹きが出ている頭の先から、三角の背ビレ部分までは体の3分の2
残り3分の1、尾びれは沈んでいる状態です。

IMG_1808.jpg

根室海峡には、全長15m〜18mのオスのマッコウクジラがやってきていると
言われています。(船は19m)

長いこと浮いて、ウロウロして満足したのか?
最後は高く尾びれをあげ潜水していきました。

IMG_1820.jpg

本日も複数頭のマッコウクジラを確認しましたが、
ここ数日同じ個体が見られていますね。

雨降りで寒い1日でした…
皆さん寒い中、大変お疲れ様でした!風邪などひかれませんように。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2901)

posted by e-shiretoko at 19:31| Comment(0) | 日記

2017年08月23日

尾びれ高々と


早朝は、濃い霧に覆われた羅臼町。
しかし出航時には、徐々に視界が開けとても凪のいい海が広がっておりました♪
本日も3便運航となりました。

DSC_0001.jpg

お客様からいつもこんなに凪がいいのですか?と質問されますが、
風がなくなると、湖のようになるのも根室海峡の特徴です。
もっと凪が良い時は、知床連山が海に映りこむ程穏やかな海になる時もあります^^

そんな条件のいい中、3便沢山のイシイルカを発見することが出来ました。
本日は凪が良くお客様も沢山見つけてくださいました。
ゆっくり泳ぐときは、黒い背中がポコポコ見られ

IMG_1391.jpg

活発に泳ぐとしぶきが目立ちます。
お天気も良く、水中を泳ぐ様子も見えておりました。

IMG_1405.jpg

あまり体を海面に出さず、水を切るように泳ぐので体はあまり見えませんが
実際はスタッフの秋田が説明しているパネルのように白黒ボディー!!

DSC_0012.jpg

本日は、あちこちでトウゾクカモメの群れが見られました。
10羽〜多い時は20羽ほど!!

IMG_1443.jpg

潮目にはアカエリヒレアシシギの群れも目立ちましたね。

IMG_1445.jpg

その他、ミズナギドリ類、ウトウなども見られました。

観光船が出航すると、各社手分けして沖を探していきます。
他の船から何か見つかれば、本船にも連絡が入りお互い情報を共有しています。

IMG_1533.jpg

また、現在クジラの見える丘公園からは長崎大学のマッコウクジラ調査チームも
日の出から日没まで目視調査を行っているので、発見した際に情報を提供して頂いております。
今朝は知床岬方面、漁船からシャチの情報も入りました^^
残念ながら見つかりませんでしたが、まだそばにいるかと思うとワクワク…
皆さんから多くの情報を頂き、本当に助かっています!いつもありがとうございます。

そして、マッコウクジラも3便出遭うことが出来ましたね。
知床連山も海も空もとても美しいです。

DSC_0009.jpg

3便目は西日が強く、うっすら潮吹きに虹がかかっておりました♪
気温もあがり沖に出ても暖かく感じる1日となりました。

IMG_1465.jpg

呼吸を整えると最後、尾びれをあげて豪快にダイブ!!

IMG_1495.jpg

本日も複数頭マッコウクジラを観察することが出来ました。
最近は安定してマッコウクジラに出遭うことが出来ておりますね^^
facebookにはマッコウクジラの動画もアップしたので、ぜひご覧ください。
明日も3便運航予定です、条件よく出航出来ますように☆


(2900)

posted by e-shiretoko at 19:31| Comment(2) | 日記

2017年08月22日

斜めにあがる潮吹き


今朝も霧がかかっており、沖がすっきりと見えませんでした。
少し波があるように見えましたが、本日も3便運航となりました!

沖に出ると多少風波がありましたが、3便全てイシイルカに出遭うことが出来ました。
波があると、海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカを見つけることが
ちょっと難しかったと思います(汗)

IMG_1292.jpg
こちらがイシイルカです

海鳥は、ミズナギドリ類が小さい群れでしたがあちこちに見られました。

IMG_1201.jpg

こちらのトウゾクカモメも多く見られ、その他ウトウやアカエリヒレアシシギも
見られました。

IMG_1077.jpg

風が冷たく沖は寒かったと思いますが…
スタッフの秋田がイルカやクジラたちの見え方、見つけるポイントを説明し
皆さん外で一緒に探して下さいました^^

そして本日も安定して3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ましたよ^^
奥には知床連山が綺麗に見えておりますが、ココにはマッコウクジラが
浮上しています。

DSC_0319.jpg

沖に出て、山をよく見るとまだ雪が少し残っているんです。
船長がよく言っています…
『雪山バックにマッコウクジラを撮影できるのは、日本でも羅臼だけだよ!!』と。
一番左の山が『羅臼岳』標高は1661m。

IMG_1162.jpg

そしてコチラの山は北方領土・国後島にある『らうす山』です。
羅臼町と国後島同じような地名がいくつもあります。

IMG_1279.jpg
手前にはマッコウクジラの潮吹き

マッコウクジラは約40分深海をウロウロ、息が苦しくなったら浮上し
呼吸をすると、この潮吹きがあがります。
そしてまた次の潜水の準備が出来たら、尾びれをあげて一気に潜っていきます。

IMG_1247.jpg

頭を真下にし、真っ逆さまに潜っていくので
尾びれで一生懸命水をかくと、水が湧き上がって大きな波紋が出来ます。
それがこちら!!

DSC_0324.jpg

全長は15m〜18m、
尾びれの幅だけでも3m以上あります、とても大きいです。

本日も複数頭マッコウクジラを確認することが出来ました。
少なくとも6頭以上は、根室海峡に入ってきていたと思われます。

何度もお客様には潮吹きを確認してもらいましたので、秋田からお客様へクイズ。
『イルカ、クジラたちは鼻で呼吸をしています!鼻から潮吹きが出ていましたが
さて、マッコウクジラの鼻の穴はどこにあるでしょう?』

DSC_0325.jpg

皆さんにしっかり考えてもらい、色んな答えがありますね^^
実はマッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方についています。
そのため遠くから見ても、斜め前方に潮吹きがあがっただけで
マッコウクジラということがわかります。

IMG_1210.jpg

本日も安定してマッコウクジラに出遭うことが出来ましたが、
野生の生き物を相手にしているので、イルカやクジラたちに毎日出遭える
というわけではありません。鯨類に全く出会えない時ももちろんあります。

決まったポイントがあるわけでもなく、毎便、広い海をしっかり探しています。
ただ羅臼沖は港を出た瞬間から帰港する時まで、どんな出会いがあるかわからない
沢山の出会いがある素晴らしい海です^^

明日も3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2899)

posted by e-shiretoko at 20:01| Comment(0) | 日記

2017年08月21日

どちらが観察しているの?


今朝は霧が発生し、視界がすっきりといかず…
沖がよく見えませんでしたが、凪はわりと良さそうに見えました。
本日も3便出航することが出来ましたよ。
そして安定して3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ました!!

DSC_0273.JPG

雲が多い1日でしたが、知床連山にかかっていた雲は
次第に取れていきましたね。

DSC_0270.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントは、潮吹きですが
本日は霧がかかり、潮吹きがとても見づらい条件でした(汗)
しかし、皆さん一生懸命探して下さいました^^
1度見てイメージができると、次からは見つけやすくなりますね!

こちらは2便目、またまた船に接近してくるマッコウクジラに出遭いました。
同じ個体なのでしょうか!?
根室海峡には全長約15m〜18mのオスのマッコウクジラがやって来ていると
言われています。
船と比較しても、あまり変わらない大きさ…迫力があります。

1503302138434.jpg

大体、マッコウクジラは7分前後浮上し呼吸を整えると
尾びれを高くあげ潜っていきますが、このマッコウクジラはウロウロ
ウロウロ…潜る気配がありません(笑)

頭を出してこちらを観察していたり、体を横にしてこちらを観察していたり
尾びれで海面をパタパタ叩いてみたり、興味があるのかなんなのか?
お気に入りの女性でも見つけたのでしょうか(笑)??

IMG_0835.jpg
こちらを向いています

船の周りを行ったり来たり、お客様も右に左に後ろに前に
マッコウクジラに遊ばれていましたね(笑)
本日も動画をfacebookにアップしたので、ご覧ください。

なかなか潜らないこのマッコウクジラのそばに、別のマッコウクジラが浮上し
そちらを観察(笑)最後は尾びれを上げ潜っていきました。

IMG_0860.jpg

海鳥は、こちらのトウゾクカモメが多く見られました。

IMG_0729.jpg

その他、コシジロウミツバメ。

IMG_0725.jpg

ウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、アジサシなども
見られましたね。

朝は多少波がありましたが、徐々に穏やかになっていった羅臼沖。
3便目はべた凪になりました。
本日はわりと凪がいいものの、なかなかイシイルカを発見できず…
1便目は全く見つからず、2便目はゆっくり泳ぐイシイルカを1頭
そして3便目はやっと…活発に泳ぐイシイルカを観察することが出来ました。

IMG_1037.jpg

本日も複数頭確認することが出来たマッコウクジラ。
3便目は知床連山も美しく、凪の海にマッコウクジラが悠々と♪

DSC_0301.jpg

最後に羅臼岳バック尾びれを高く上げて潜っていきました。

IMG_0950.jpg

何とも言えない幻想的な美しさにうっとりでしたね。
3便そばでマッコウクジラを観察することができて、本当にラッキーでした!
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2898)


posted by e-shiretoko at 20:48| Comment(0) | 日記

2017年08月20日

陸からでも見える距離


朝、6時前クジラの見える丘公園から沖を観察していると
30分ほどの観察で、3頭もマッコウクジラを発見することが出来ましたが、
潮吹きと沖は白波も目立っておりました…(汗)

本日1便目は残念ながら、高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
クジラの見える丘公園では、今年も長崎大学のマッコウクジラ調査チームが
日の出から日没まで沖観察をしております!

DSC_0261.jpg

ここから発見したマッコウクジラの情報を観光船にも提供して下さるので
私達もとても助かっています。ありがとうございます^^
9時頃、沖の様子を見に行ってみると…
欠航で船にご乗船頂けなかったお客様が続々と丘へ。
本日は陸に近い所でマッコウクジラが見られていたので、皆さんと一緒に
マッコウクジラを陸から観察しました♪
目が慣れると、双眼鏡を使わなくてもわかる距離でしたよ。

そして、2、3便目はわりと波も落ち着いてきたので出航することが出来ました。
2便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたね。

IMG_0348.jpg

海面からあまり体を出さずに、速く泳ぐ時はこのようにしぶきがあがります。

丘からもマッコウクジラが近くにいることはわかっていたのですが、
いざ出航すると、2、3便目ともにタイミングよく出航して5分。
すぐにマッコウクジラを発見することが出来ました。

近い所では、陸から1.6海里程度(約3キロ)ととても近い所で
浮上しました。
ココにはクジラの見える丘公園があり、長崎大学の学生さんたちが
一生懸命目視調査を行っております。

IMG_02571.jpg

陸に近い所に複数頭、順調にマッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

IMG_0283.jpg

スタッフの秋田がマッコウクジラのフィギュアを使って、鼻の位置の説明をしています。
マッコウクジラの鼻の位置は、他のクジラたちとは少し違ったところにあるんです。

DSC_0225.jpg

実は左斜め前方に鼻の穴があるので、左前方に潮吹きがあがります。
そのため遠くから見ても斜めにあがる潮吹きを見れば、マッコウクジラとわかるんですよ。

IMG_0607.jpg
体の3分の2だけが浮いています

3便目に関しては西日が強く、マッコウクジラの潮吹きには
うっすらと虹がかかっておりました♪

IMG_0485.jpg

1時間近く呼吸を止めて潜水していたマッコウクジラは
息が苦しくなり浮上してくると、呼吸を整え潮吹きがあがります。
そしてまた潜る準備が出来ると、このように尾びれを高くあげて潜水していきます。

IMG_0517.jpg

こちらのマッコウクジラはとっても高く上げて潜っていきました。
マッコウクジラは、この尾びれの真後ろから撮影した尾びれの形で
識別をしているんです。

IMG_0523.jpg

こちらのマッコウクジラは、停船している船に船尾からどんどん
近づいてきました!!

1503213866397.jpg

どんどん接近し…少し頭をあげてこちらを気にしつつも
船の真横をゆったりと泳いできましたね。
とても迫力があり、本当にその大きさを実感しました〜♪
そちらの動画をfacebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

根室海峡には、オスのマッコウクジラがやってきます。
大きいものでは、約18m!!本船とほとんど変わらない大きさです。
3便目には雲が取れ、知床連山も姿を現しました。

DSC_0258.jpg

陸から近い所でも、海が一気に深くなっているのが根室海峡の特徴。
港から5分も沖に走ると水深は700m近くまで落ち込んでいます。
そのため、深海性のイカなどを食べているマッコウクジラが、
陸に近い所でも観察することが出来るんですね。

本日は港出てすぐにマッコウクジラに出遭え、とてもラッキーでしたね。
明日は3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(2897)

posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(2) | 日記