2018年08月04日

お天気は良いものの…


今朝も視界がよく、北寄りの風が吹き少し寒い朝を迎えました。
早朝クジラの見える丘公園から観察をすると、多少なみがあり
沿岸はそれほど高くない波が沖合は白波も目立ちました。
お天気が良いものの、本日は1日高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_4052.JPG

白波が目立っておりましたが、その中でマッコウクジラの潮吹き
そしてイシイルカも多数見つけることができました。
沖でイシイルカを観察する時は、多少白波が目立つとイシイルカなのか
白波なのか区別が難しいのですが…
イシイルカが活発に泳ぐ時はこのように独特なしぶきをあげます。

120920イシイルカ.jpg
以前撮影したものです。

不思議なことに進行方向に向かって前方にあがるしぶき
こちらがイシイルカが造りだすしぶきです。
本日は北寄りの風、波だったのでそれと真逆にしぶきがあがれば
すぐにイシイルカだということがわかりましたね^^

すっかりご紹介が遅くなってしまったのですが…
埼玉の大学の学生さんが新しい実習生としてお手伝い頂いております。

DSC_4056.JPG

向かって右が新人実習生の伊藤さん、左が先輩実習生の下田さん
皆さん、ご乗船の際は沢山質問をしてあげてください。

1日、事務仕事をして午後からちょっとだけ『羅臼ビジターセンター』へ。
タイミングよく、ビジターセンターで羅臼の宿『とおまわり』のご主人に会いました^^
いつもお世話になっております。

羅臼ビジターーセンターには、日本最大のシャチの骨格標本(約8m)が
飾られております。
実習生の伊藤さん、初めてシャチの骨格標本を見て一声目は『でかっ!!』

船から見ていると海から出ている部分は少ないので
大きさがわかりづらいですが、とても大きいですね。

DSC_3940.JPG

こちらのぬいぐるみは実際の重さを体感できます。
彼女たちが持っているのはオオワシとゴマフアザラシの子ども。
さてそれぞれ何kgあるでしょう??

DSC_4060.JPG

羅臼ビジターセンターは月曜日休館となっておりましたが、
9月までは休まずオープンするようです。
無料で入れる環境省の施設です、ぜひお立ち寄りください。

青空が広がっておりましたが、天狗岩付近は沿岸も真っ白(汗)

DSC_4054 (1).JPG


先程のオオワシの重さは約6kg、ゴマフアザラシの赤ちゃんの重さは約10kgでした。
伊藤さんは、アザラシの赤ちゃんを30kg!!と答えておりました(←凄い力持ち…汗)


明日は3便運航となっております、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3140)




posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(0) | 日記

2018年08月03日

イシイルカの大群!?


今朝も起きると濃霧無し!!
連日いいお天気で、べた凪の海が広がっておりました。
クジラの見える丘公園から沖を観察すると、気温があがり沖は霞がかって
おりましたが…陸に近いところでイルカの大群を発見。
あまりにもたくさんいるので、カマイルカ?と思ったのですが
よくよく見ると全てイシイルカ!?

本日は3便運航となりました。
3便全て港周辺で沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。
イシイルカも沢山観察できましたが、港周辺で目立っていたのは
こちらのハシボソミズナギドリの群れ。

IMG_3376.jpg
奥に見える赤白灯台がある場所がクジラの見える丘公園

凪が良かった本日は、海鳥も沢山見つけることができました。
こちらは向かって右の小さい方がハシボソミズナギドリ
左の大きい方がクロアシアホウドリ!!

IMG_3077.jpg

比べるとやはりとても大きいですね、羽を広げると2m近いです。
その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ヒレアシシギ類、ハイイロウミツバメ
フルマカモメ(暗色型・白色型)、カンムリウミスズメ、ウミスズメなどが
観察できました。

そして、1便目はイシイルカの他にミンククジラが2頭
船のそばでゆっくり観察することができましたね^^
いつもは多少波があるとちょっと見つけづらいミンククジラですが
本日はべた凪でよく見えました!

IMG_3126.jpg

穏やかな極上凪の中、雪残る知床連山を背景にゆっくりと
ぷっしゅーっと呼吸音…穏やかで贅沢な時間が流れました。
ミンクジラを観察していると他船からシャチ情報です!
ありがとうございました^^

DSC_4040.jpg

十数頭のシャチの群れ、広く分散しておりましたが
小さな子シャチから背ビレが高いオスシャチまで沢山観察できました。

IMG_3225.jpg

こちらピンと伸びた高い背ビレはオスのシャチ!
背ビレだけでも約2m、貫録があり呼吸音も迫力がありますね。

IMG_3244.jpg

シャチを観察中もまわりではマッコウクジラが何度か浮上し、
シャチからマッコウクジラの観察へ、またシャチの観察へと忙しく(汗)
とても贅沢なクルーズでしたね^^
尾びれをあげ潜水していくマッコウクジラです。

IMG_3307.jpg

1便目は沢山の鯨類、海鳥を観察することができとても贅沢なクルーズとなりました。

2便目も沢山のイシイルカに出遭い、マッコウクジラもそばで観察することができました。
実習生も毎日レクチャーを頑張ってくれています。
沖仕事が終わってからも事務所で鯨類のお勉強も頑張っています。
ご乗船されたお客様はどんどん質問してあげてくださいね^^

DSC_4045.jpg

お客様にも鯨類がどのように見えるのか?見つけるポイントは?
そのようなお話をさせて頂きます。
マッコウクジラに関しては、潮吹きが見つけるポイントになるのですが…
実は、特徴的な潮吹きがあがります。
鯨類は鼻で呼吸します、息を吸って吐く時に潮吹きがあがるのですが
他の鯨類は頭の中心に鼻があるのに対し、マッコウクジラは左斜め前方に!?
吐く時に潮吹きがあがり…

IMG_3446.jpg

その後、息を吸って準備が出来ると尾びれを高く上げダイブ!

IMG_3452.jpg

体もとても大きくオスのマッコウクジラが根室海峡に餌を求めて
やってくると言われております。

IMG_3469.jpg

全長は15m〜18m、本船が19mあるので船と同じだけの大きさです。

3便目は少しずつ風波が出てきましたが、たまたまそばでマッコウクジラが浮上し
しっかりと観察することができましたね。

DSC_4048.jpg
ココにマッコウクジラが浮上しています

沢山のイシイルカを観察し、タイミングよくマッコウクジラも観察。
マッコウクジラは1時間近く潜水し、浮上時間は7分前後と非常に短いので
その時のタイミング次第で近くで観察できたり、遠くで潜ってしまったりと様々。
本日は3便、複数頭のマッコウクジラを観察することができました。

3便目帰港時も港前には海鳥とイシイルカ!
餌があるのでしょうね!?活発に泳ぎ、ミズナギドリたちも捕食のため
水中に飛び込んでおりました。

IMG_3383.jpg

明日は北寄りの風が少し吹く予報となっておりますね。
沖に出ると風も冷たく、体感温度が下がりますので暖かい格好でご乗船ください。

明日も3便、運航予定です。条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3139)

posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(2) | 日記

2018年08月02日

慌ただしく行ったり来たり


今朝起きて外を見ると、なんとと視界良好で晴れ渡っていました!
久しぶりに霧がかからない朝を迎え、ルンルンでクジラの見える丘公園へ。
30分ほど観察すると沖にマッコウクジラを発見することが出来ました。
その後、凪も良いので6時から開始した天然昆布漁を道路沿いから見学。

IMG_2364.jpg

覗きメガネを口にくわえ、片手で細かく船を操縦しながら
自分が狙いを定めた場所で竿を手にします。
先が枝分かれしたフォーク状の竿に昆布を巻き取り力いっぱい引きあげます。
力強くカッコいいと思いながら、こんなに大変な仕事をこなす漁師さんたちを
応援しながら、安全第一で豊漁を願いました。

さて、本日は凪もよく快晴と非常に条件のいい中3便運航となりました。
朝、クジラの見える丘公園から観察出来たマッコウクジラのポイントを
参考に探していくと、マッコウクジラ発見!
ラッキーなことに次々マッコウクジラが浮上しました。

DSC_4007.JPG

本船から確認できただけでも7頭、後から出航してきた他船からの情報を
含めると船長が言うには10頭以上マッコウクジラが海峡内に入ってきていると
いうことでした!

IMG_2647.jpg

次々とマッコウクジラが浮上するので、あっちにこっちに大忙しでしたね。
景色もよく、北方領土・国後島もよく見えておりましたね。

IMG_2612.jpg
奥に見えているのは国後島です

本日は3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

2便目も順調にマッコウクジラの浮上を確認!

IMG_2845.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントはこの潮吹きです。
7分前後息をすって〜、はいて〜を何度も繰り返して息を吐く時に
潮吹きがあがるのです。潜る準備ができると尾びれをあげて豪快ダイブ!!

IMG_2870.jpg

尾びれをあげて潜水すると、真っ逆さまになり一気に深いところまで
泳いでいくので、尾びれで水をかき、わきあがるとこのような大きな
輪っかができるのです!クジラの足あとです♪

DSC_4010 (1).JPG

最近大きな群れになることも多かったミズナギドリ類も
また、徐々に減ってきましたね。

IMG_2894.jpg

その他海鳥は、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、クロアシアホウドリなどを
観察することが出来ました。

2、3便目はイシイルカに出遭うことが出来ました。
海面にあまり体を出さず、水を切るように泳ぐイシイルカ。

IMG_2720.jpg
ココにイシイルカがいます(汗)

そばで見ると背中が黒く、背中が白いんです。

IMG_2725.jpg

水族館では飼育されておらず、羅臼では夏季シーズン
根室海峡ではよく見られるイルカになります。

3便目は他社の情報も参考に沖に出ていくと、
向かっている最中、ツチクジラが浮上しました。
潮吹きがいくつか上がっておりましたね!

IMG_2952.jpg
ちょっと遠かったのですが、背中が見えました

3便目は少し苦戦し、日ロ中間地点よりも国後島側での浮上が
多かったマッコウクジラですが…
最後、わりとそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^

IMG_2972.jpg

クジラたちは鼻で呼吸をしています。
他の鯨類は、頭の中心に鼻の穴があるため潮吹きが縦にあがりますが
マッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方にあるため、潮吹きも斜めに!
遠くから確認しても、マッコウクジラという事がわかります。
3便目出遭えたマッコウクジラの動画を知床ネイチャークルーズの
facebookにアップしましたので、ぜひご覧ください(ブレブレですが…汗)

帰港途中は知床連山も綺麗に見えており、1日穏やかな海で本当に良かったです。

DSC_4018.JPG

条件よく、沢山の出会いがあった本日!
沖で停船していると少し暑く感じることもあり、お客様も薄着の方が目立ちましたが…
やはり風を受けるとひんやりと冷たかったです(汗)
短い夏を感じつつ、少し秋の訪れも感じる1日でした。

明日も3便、運航予定です。条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3138)


posted by e-shiretoko at 23:37| Comment(0) | 日記

2018年08月01日

見渡すとあちらこちらにイルカ


本日はわりと凪のいい中出航することができました。
1便目はまた霧がかかっており、視界がスッキリといきませんでしたね(汗)

DSC_3982.jpg

本日は3便出航し、全便沢山のイシイルカに出遭うことができました♪
1日、いたるところでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られ、よく目につきました。

IMG_2070.jpg

活発に泳ぐ時は独特なしぶきが舞います。

IMG_2082.jpg

凪が良いので、初めてイシイルカを見るお客様も次々見つけて下さり
とても助かりました^^

高速で泳ぐ時は、最高時速55kmほどで泳ぐことができるイシイルカ。
本船は全く敵いません。
近くで見るとお腹が白く、背中が黒!シャチと間違われる方も多いです。
速く泳いでいる時とゆっくり泳いでいる時は見え方が全く違います。
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中が海面にポコポコと見えます。

IMG_2201.jpg

2便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、視界も徐々に回復していきました。
青空広がり、べた凪の海!!サイコ-です。

1533112168288.jpg

すると他船からカマイルカの情報です!ありがとうございました☆

なんと港のすぐそば、数十頭のカマイルカの群れに出遭うことができました。
こちらはクジラの見える丘公園前です。
これなら陸から肉眼でも確認できる距離ですよ!

IMG_2226.jpg

あっちでもこっちでもピョンピョン飛び跳ね。

IMG_2263.jpg

船に近づいて来たり、水中を泳ぐ姿も綺麗に見えましたね。
海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカとは違い
高くジャンプをすることも多いカマイルカ。
水族館でもおなじみのイルカですね♪

スタッフ秋田が大きなパネルを使ってイシイルカの説明をしておりますが
実はカマイルカのパネルはありません…
根室海峡内ではなかなか出遭えないイルカのため、大きなパネルがないのです(汗)
出遭えたお客様はラッキーでしたね☆

DSC_3995.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメ

IMG_2042.jpg

船について飛んで来たり、停船しているとよく集まってきます。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_2122.jpg

その他、ハシボソミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ミツユビカモメ、コシジロウミツバメ、ハイイロウミツバメなどが見られました♪

3便目は出航して間もなく、風が少しずつ強くなってきました。

DSC_3996.jpg

3便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、活発にしぶきをあげ
泳ぐ姿を観察できましたね。
その後、徐々に波が出てきたので早めの帰港となりました。

港側、養殖昆布の漁船が沢山昆布を積んで作業しておりましたね。
波がある中、ご苦労様です!豊漁でありますように。

IMG_2309.jpg

本日も羅臼、気温があがりましたが…
やっと夏を感じるようになったと思っていましたが、沖で感じる風は『秋』の空気。
短い夏が来たと思ったら、あっという間に終わっていってしまいます。
沖合走り出すと寒く感じることもございますので、必ず羽織るものをお持ちください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3137)
posted by e-shiretoko at 20:17| Comment(0) | 日記

2018年07月31日

疲れ知らずパワー全開!!


昨日は時化て欠航となりましたが…
本日は多少波があるものの、3便出航することができました。
早朝はまたしても霧でしたが(汗)
1便目、出航してすぐに霧の奥から現れたのは…

IMG_1400.jpg

元気いっぱいのシャチたちでした〜!!
長谷川船長が『正面にシャチいた!』とマイクでアナウンス。
本日の第一発見者は船長です、感謝、感謝^^

写真を見ても分かる通り、陸がとても近くほんとの港前。
広く分散しておりましたが、15頭ほどの群れで先日出遭ったシャチたち。
本日は3便シャチに出遭うことができ、1日中パワー全開のシャチたちの様子を
観察することができました^^

IMG_1143.jpg

彼らにとってジャンプとはどのような意味があるのでしょう?
1日中疲れ知らずのシャチたちは、ジャンプ連発!!

そして、シャチを観察しているとすぐそばに浮上したのは
ナガスクジラです!!

DSC_3961.jpg

シャチはナガスクジラを襲うわけでもなく素通り。
シャチは群れによってお魚を食べるシャチ、イルカやクジラを食べるシャチなど様々。
ナガスクジラも慌てるそぶりもなく悠々と泳いでおりました。

IMG_1206.jpg

全長は約20m!!潮吹きも高くあがります。
オスシャチが約8mですので、倍以上の大きさなんです。

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギが潮目など多く見られました。

IMG_1773.jpg

その他、トウゾクカモメ、フルマカモメ、ウトウ
ハシボソミズナギドリの数は減ってきましたね。

2便目はシャチを探しながら沖に進んで行くと、それほど大きく移動せずに
いてくれたので何とか発見することができました。

IMG_1485.jpg

背ビレが大きいもので約2m。
貫録のあるオスシャチがとてもカッコいいですね。

沖も朝より波が落ち着いてきたと他船から情報をもらっていたので
シャチを観察してから、他の生き物を探しながら沖へ。
マッコウクジラを2頭発見!!
ちょっとタイミングが合わず遠くで潜ってしまいましたが…

IMG_1703.jpg
マッコウクジラの尾ビレ

お客様もしっかり見ることができました。
また帰港途中には、遠くにナガスクジラ、そして活発に泳ぐイシイルカの姿も♪
やはり『イルカ』と聞くと、沢山群れで移動したり、船について泳いだり
また高くジャンプをするイメージを持たれている方が多いのですが
こちらのイシイルカはほとんど海面から体を出さずに泳ぐので
このようなしぶきが見つけるポイントになります。

IMG_1757.jpg

お客様ははじめ、イシイルカを見つけられなかったのですが
徐々に目が慣れるとしっかり見つけて下さいました。
実習生の下田さん、少しずつレクチャーも慣れてきたようです^^

DSC_3969.JPG

そして3便目もあまり移動せずにゆっくりしていたシャチたちを
観察することができましたね。
ジャンプも沢山していましたが、背面泳ぎもとても上手です!

IMG_1683.jpg

朝の霧がウソのように晴れ渡り、本日も気温は25度を超えたようです。
走っている時は風を受け肌寒く感じますが、停船していると暑く感じました!

DSC_3972.JPG

シャチたちは広く分散し、それぞれ跳んだり、じゃれたり
背面泳ぎに、海面を胸ビレで叩いたりと色々な行動を私たちに見せてくれました。
すると船のそばで尾びれが現れたと思ったら…

IMG_1823.jpg

なんだこれ(笑)?!
縦にゆーっくりと浮上してきたと思ったら、そのままゆーっくり
沈んでいきました…
これもどんな意味を持つのか、色々想像が膨らみ面白いですね^^
私達にはわからないことだらけです。

3便目は西日も強く、シャチの潮吹きには虹♪
あちこちでレインボーブローが舞いました。

IMG_5609.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島です

本日はシャチたちのきゅーとかぶーなど鳴き声も良く聞こえました。
少しでもシャチたちの言っていることがわかったらな〜と
夢を抱いてしまいます^^
知床ネイチャークルーズfacebookには他の写真や動画もアップしましたので
ぜひご覧ください。

本日は1日、シャチのジャンプ祭りでしたね。
今時期これだけたっぷりシャチを観察できるとは、とてもラッキーでした☆

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように。



【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3136)


posted by e-shiretoko at 20:15| Comment(2) | 日記

2018年07月30日

夏の羅臼観光


早朝は本日も濃霧、海の状況が見えなかったのですが
沖にいる漁船からは波が高いとの情報があり、1便目が欠航に…
その後風もあり霧が取れていくと、沖は一面白波。

DSC_3924.JPG

久しぶりにクジラの見える丘公園から沖を観察することができたのですが…
本日は残念ながら3便全て欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

こんなにお天気がよく、気持ちのいい青空が広がっておりましたが強風。
昆布漁も赤旗があがり沖止めでした。

DSC_3930.JPG

漁は出れませんが、陸でも製品にいなるまで作業行程が沢山ある
羅臼昆布。
本日はお天気も良く、沢山の昆布が干されている様子が見られました。
ずらっと並べられ天日干しの昆布のいい香りが漂ってきます〜

DSC_3938.JPG

この香りを皆さんにお届け出来ず残念ですが…想像してください(笑)

さて、本日は事務仕事をしながら引きこもっていましたが
お天気も良いので、スタッフ秋田と実習生の下田さんを連れて
羅臼ビジターセンター』へ行ってきました。

こちらの施設は、無料で入れる環境省の施設で本船でもクルーズ中に
何度もお客様へオススメしております。
中に入るとまず目に飛び込んでくるのは、こちらのシャチの骨格標本です。
羅臼で2005年に流氷に挟まって亡くなったシャチの家族がおり
その中の一番大きかったオスシャチがこちら。

DSC_3940.JPG

全国ニュースで取り上げられ、大木はそのニュースで根室海峡にも
シャチが回遊してくるんだな〜と初めて知りました。
日本最大のシャチの骨格標本、約8m!!そばで見ると迫力がありますね。

トドと一緒にめんこいシカ&ヒグマのスリーショット♪

DSC_3941.JPG

ビジターセンターで沢山お勉強、情報収集をして視界もよくなってきたので
国後展望塔へ!!
本日、羅臼の最高気温は25度と猛暑日が続いております。
明日も気温が上がる予報…

DSC_3944.JPG

ますます緑が濃くなり、夏の景色が広がっておりましたね^^
沖にいるとこの暑さを体験できませんが、羅臼もしっかり夏が来ているのだと
実感できました(笑)

今しかない!!と半袖になり、知床らうす道の駅で海洋深層水ソフトを食べ
みんなで涼んできました^^

DSC_3947.JPG

夕方にはすっかり風も冷たくなり、ソフトクリームを食べた後寒く感じ
すぐに上着を羽織った大木でありました(汗)

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3135)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(4) | 日記

2018年07月29日

船の周りでジャンプ連発パートU


ここ最近は朝起きて、外を見ると濃霧…
クジラの見える丘公園に行けない日々が続き、若干ストレスに(笑)!?
そんな中3便運航となりました。
沖に出て霧が晴れていくのを待っていると、徐々に視界が開けていき
北方領土・国後島も見えましたね。

DSC_3896.jpg

しかし本日の濃霧はしぶとく、大苦戦(泣)
水中にマッコウクジラがいるかどうか、水中マイクをおろし
マッコウクジラの発する音はずっと拾えるも
タイミングが合わなかったり、北方領土・国後島側奥深い所に浮上など
なかなかマッコウクジラを近い所で確認できず…

船を流している間遠くから大きな鳥が数羽飛んできました。
沖では珍しいアオサギのようでした。

IMG_0268.jpg

停船しているとこちらのフルマカモメが、本船を漁船と勘違いし
漁船と思っておこぼれ欲しさにどんどん集まってきます♪めんこいです。

IMG_0244.jpg

その他、海鳥はウトウ、ヒメウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、クロアシアホウドリ、ミズナギドリ類などが
見られましたね。

1便目、帰港時間も迫っておりましたが、お客様の了承も得て
『ここまで頑張って待ったから、絶対見て欲しい!!』と船長執念の延長戦…
そしてその粘ったかいがありそばでマッコウクジラを観察することができました。

IMG_0286.jpg

迫力ある潮吹き、そして最後に尾びれをたか〜く上げて
潜っていったマッコウクジラ!1度潜ると平均40分ほど潜水します。

2便目は、1便目の苦労がウソのように次々マッコウクジラが浮上し
はじめ国後島側での浮上で少し遠くで観察だったのですが…

IMG_0365.jpg
奥に見えるのは国後島です

一度に同じ場所へ3頭浮上、その後近い遠いすべてカウントすると
6頭のマッコウクジラを発見しました。

DSC_3912.jpg

2頭そばでしっかり観察することができましたね^^
よく見ると少し斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。

IMG_0373.jpg

尾びれを上げて潜っていくと深海をウロウロ、
深い所にいる『イカ』などを食べているんです♪

IMG_0390.jpg

そして3便目に関しては、他船からの情報を頼りにカマイルカを探すと
発見することができました〜。
広範囲に200頭以上!?今年はカマイルカフィーバー。
観光船が根室海峡ないで、これだけの数を観察した年はないですね!!

IMG_0526.jpg

あっちにこっちにぴょんぴょんぴょーーーーん。
凄い大ジャンプ連発です。

IMG_0602.jpg

カマイルカの群れに囲まれ、その幸せな時間に浸っていると
他船から日露中間地点付近でシャチを発見したとの情報が入り
向かってみると、分散しておりましたが7頭のシャチを
観察することができました。

DSC_3917.jpg

昨日観察できたシャチ群れの一部のようです。
背ビレが大きなオスのシャチ!
背ビレだけでも2m近く、とても大きいですね。

IMG_0766.jpg

オスの呼吸音はまた勢いがあり、力強いです!
潮吹きには何度も虹がかかりとても美しかったですね。
勢いよく船に向かってきたシャチも♪

IMG_0748.jpg

港からも距離があり、少しだけ観察し帰港となりました。
帰りは沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。

IMG_0886.jpg

全身を出してよくジャンプをするカマイルカとは違って
水を切るようにあまり体を出さず泳ぐイシイルカ。
羅臼沖では、カマイルカは珍しく観察できることが多いのは
こちらのイシイルカです。

多少波があり、船酔いされた方もいらっしゃいましたね。
本日羅臼の最高気温はなんと26℃だそうです!!
羅臼の『猛暑』ですよ、皆さん…
しかし沖に出て風を受けると、ひんやりしますので羽織るものを必ず
お持ちになってご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。

知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップいたしました。
ぜひご覧ください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3135)




posted by e-shiretoko at 21:22| Comment(0) | 日記

2018年07月28日

船の周りでジャンプ連発


本日は多少波がありましたが、お天気のいい中3便出航!!
1便目から1日スッキリ青空というのも久しぶり!?
気温も上がったようですが、沖は風が冷たく寒かったですよ(汗)

さて、1便目はなかなか鯨類に出遭えず沖を探鯨していきましたが
日露中間地点付近をゆっくり探していくとイシイルカに出遭いました^^
白波も目立ち、イシイルカのしぶきと見分けが難しかったと思いますが
一度見つけられると、目も慣れていきますね。

IMG_9287.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメが沢山見られました。
停船していると船の周りに次々と漁船と勘違いして集まってきます♪

IMG_9311.jpg
フルマカモメ(白色型)

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、トウゾクカモメ、
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、ハシボソミズナギドリなどが
見られましたね。

水中マイクを使用し、マッコウクジラが水中で発する音を確認すると
遠くに拾えていましたがなかなか見つからず、その後遠くに発見し向かうも
浮上している間に間に合わず、潜ってしまいタイミングが合いません(汗)
1度潜ると平均40分潜水するマッコウクジラと出遭うためには
タイミングがとても重要になります。
時間も迫り、港に向かいながら探していると運よくわりと近い所に
マッコウクジラ浮上!!

IMG_9329.jpg

何度も息を吸って吐く時にこのように高く潮吹きがあがり
潜水の準備が出来ると最後、尾びれを上げて潜水していきます。

IMG_9355.jpg

粘って粘って何とかそばで観察することができ、尾びれが上がった瞬間
一斉に歓声があがりました^^
知床連山も北方領土・国後島も見え、山の緑も一層色濃くなったように感じます。

DSC_0126.jpg

皆さん、スタッフ秋田の解説もしっかり聞いて下さいました。

2便目に関しては、漁船からシャチの情報が入りまっすぐポイントへ!
徐々に波が出てきましたが、陸からとても近い所でシャチを観察
することができました。

DSC_0134.jpg
オスシャチが本船に向かってきています

広く分散しておりましたが、30頭近くいたと思われます。
どれだけ陸が近かったかというと…こんな近く!
こちらは背ビレが高く貫録あるオスシャチです。

IMG_9418.jpg

オスシャチの背ビレは大きいものでは約2mにも達します。
1便目に出遭ったイシイルカの全長が約2mなので、
背ビレにすっぽり収まってしまいますね。
いつも沖観察をしているクジラの見える丘公園の目の前♪

IMG_95821.jpg

この距離なら、肉眼でもシャチを確認できると思います。
久しぶりのシャチ、そしてじゃれあい、元気あふれる姿を見せてくれました^^

IMG_9771.jpg

何度もジャンプ連発、あっちでもこっちでもジャンプ
ジャンプ、ジャーーーーーンプっ!!!
ほんろうされて、何一つ上手には撮れませんでしたが(笑)

こちらに興味を持って接近して来たり

IMG_9521.jpg

船を流していると、いきなり船のすぐそばにどっぱーんと浮上!
上から見ていたら、シャチに触れそうな距離でしたね。

1532772265696.jpg

大きなシャチから赤ちゃんシャチまで、とても可愛らしい姿を
観察することができました^^
子シャチも他のシャチに負けじと全身ジャンプ連発でした♪

IMG_9915.jpg

本日は、2、3便共にシャチをそばで観察することができて
とてもラッキーでした♪

DSC_0143.jpg

横一列に並び、勢いよく泳ぐ姿はとてもカッコいいですね。

IMG_9626.jpg

お天気も良く、シャチたちの動きも水中透けてよく見えました。
私達がシャチに遊ばれているのか!?
“ほら!!凄いだろ〜”と言わんばかりのドヤ顔(笑)!!!

IMG_9841.jpg

多少波があり船酔いされた方もいらっしゃいましたが
シャチの遭遇率が高いのは5月〜7月上旬、これだけたくさんのシャチに
今時期出遭えたことは、とてもラッキーでしたね。
シャチが見たい!というお客様も多く、喜んで頂けたようです。
3便目は徐々に波も高くなってきたので、早めの帰港となりました。
波がある中、皆さん大変お疲れ様でした!
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップいたしました。
ぜひご覧ください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3134)


posted by e-shiretoko at 19:12| Comment(4) | 日記

2018年07月27日

迫力ある潮吹き


今朝も濃霧でクジラの見える丘からの観察は出来ませんでしたが…
沖の方は視界が開けていると漁船からの情報を頂き
本日は凪のいい中、3便運航となりました^^

ここ最近、よく出遭っていたイシイルカがほとんど出遭えず
寂しいなぁ〜と思っていたら、本日は3便出遭うことができましたね!
とても速く泳ぐことができ、体があまり見えません。

IMG_8505.jpg

背中が黒くお腹が白い、ツートンカラーのイルカです。
小さく見えますが、体長は約2mもあります。
水族館では飼育されておりませんので、海に探しに出て来なければ
出遭えないのです♪

イシイルカを観察し、また進んで行くと次は潮吹き発見!
船長が『何だ?なんだ??』とゆっくり近づいて行くと
その正体は、ナガスクジラが2頭並んで泳いでおりました。
距離があったので少しずつ近づくと…
ナガスクジラの手前には、イシイルカがもの凄いスピードで横切っていきました。

IMG_8522.jpg

呼吸音もしっかりと聞こえ、そばで観察することができましたね。

IMG_8661.jpg
奥に見えるのは、ホッケの刺し網漁の船

1便目は他船からマッコウクジラの情報をもらうも、霧でさえぎられ
タイミング合わず、お客様に見て頂くことができませんでした。

本日は霧も晴れていくとお天気はよく、気温も上がりましたね。
外で一緒に探して下さるお客様も多く、とても助かりました!
皆さんありがとうございます☆
私達は生き物を目で探しているので、少しでも探す目が多いと心強いです。

DSC_0093.jpg

2便目出航時、どんどん視界もよくなりました。
ちょうど帰港してきたのは、『ブドウエビ』の漁をする漁船。
この1隻だけが羅臼で許可されております。

IMG_8723.jpg

奥には赤白の灯台が崖の上に見えますが、クジラの見える丘公園です。
ここからよく鯨類を発見できることがあり、運が良ければ肉眼で見える時もあります。

2便目はタイミングよくマッコウクジラに出遭うことができましたね。
雪山をバックに浮上したマッコウクジラ!!
大木の隣にいた小さなお客様から『小さいクジラだね』という声が(汗)!?

IMG_8917.jpg

海面に出ている部分が一部だけなので小さく見えるかもしれませんが
実は、15mを越えるオスのマッコウクジラが根室海峡にやってきます。
大きいものでは18m級!本船とほぼ変わらないだけ大きいのです。

最後は尾びれを高くあげ豪快に潜っていきました!

IMG_8879.jpg

この大きな尾びれが見えると、いかに大きなクジラかわかって頂けたかな^^
本日は実習生の下田さんにもレクチャーをお願いしました。

DSC_0097.jpg

停船していると、暑く感じる時もありました。
羅臼の気温がなんと20度を超えたようです!?真夏の気温ですね。

本日もミズナギドリ類が多く見られましたね。
ハシボソミズナギドリ、海面を一生懸命走ってから飛び立つ様子を見ながら
いつも応援しています。

IMG_9260.jpg

その他、海鳥はアカエリヒレアシシギ、コシジロウミツバメ、ウトウ
ミツユビカモメ、トウゾクカモメ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
クロアシアホウドリなどが見られました。

3便目はマッコウクジラを探していると…
1便目に出遭ったナガスクジラとは違う個体と出遭いました。
計4頭は確認できましたね^^

IMG_9136.jpg

勢いよく、高くあがる潮吹き!そしてその息づかい。
迫力があり圧倒されました。
世界で2番目に大きなクジラで、体長は約20m!本船よりも大きいのです。

マッコウクジラの浮上を待ちながら停船していると、
船のそばでぶっしゅーと呼吸音。
ゆったり泳ぐ姿を観察することができましたね。

そしてこちらが3便目に出遭えたマッコウクジラ。

IMG_9187.jpg

ナガスクジラは縦に高くあがる潮吹きですが、
マッコウクジラは斜めに潮吹きが上がるため、遠くから見てもすぐに
マッコウクジラと言うことがわかるんです。
1時間たっぷり潜って浮上してきたマッコウクジラは何度も呼吸をして
息を整え、最後は高く尾びれをあげ潜っていきました。

DSC_0118.jpg

沖は風も冷たく、あんなに寒く感じたのに…
上陸すると暑かったですね(笑)
条件の良い中出航し、沢山の出会いがありましたね。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3133)

posted by e-shiretoko at 21:01| Comment(0) | 日記

2018年07月26日

カマイルカとミズナギドリ


本日は多少波がある中、3便運航となりました。
朝は本日も霧が濃く、どんよりとしたお天気…早朝は霧雨が降っていました。
1便目出航時、霧に覆われておりましたが徐々に晴れました。
水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を拾うことができました。
そして他社と一緒に手分けして待っていると、マッコウクジラ浮上。

1便目は残念ながら、日露中間地点よりも国後島側での浮上となりました。
海面から出ている芽がマッコウクジラの尾ビレ…
ちょっと遠かったのですが、皆さん目で確認することができました。

IMG_8057.jpg

今朝、またしても漁船からはカマイルカの大群400頭!?との情報が入っており
他船からもカマイルカの情報が!
帰港途中、探しているとミズナギドリの大群を発見しよくよく見ると
その中にカマイルカの大群が見えました^^
船首にいるのは写真家・伊藤健次さんです。
一面のカマイルカ、右に左にほんろうされていたようです。

DSC_0062.jpg

ミズナギドリたちもカマイルカたちも捕食しているようで、
小魚を追っているようでした!
何百という凄い群れ、圧巻の光景で一体どこを見たらいいのやら…

IMG_8114.jpg

高く何度もジャンプをし、船の周りも凄かったですね。

IMG_8250.jpg

多少波があり、見つけづらかったのですが最後に出遭うことができて良かったです。
カマイルカの動画は、知床ネイチャークルーズfacebookにアップしましたので
ぜひご覧ください。

また、2便目は途中船のすぐそばにミンククジラが浮上!
一瞬だったので見えなかったお客様もいらっしゃったようですが、
7mほどあり、羅臼沖では春先によく見られるクジラです。

沖に出てマッコウクジラを探していると、
お客様が『あれは?』と教えてくれたところを見ると大正解^^
タイミングよくそばにマッコウクジラ浮上!
ありがとうございました☆

DSC_0067.jpg
ココにマッコウクジラがいます

お天気もどんどん良くなり、海の色も青く変わっていきましたね。
高く上がる潮吹き、とても豪快で迫力満点!

IMG_8383.jpg

何度も呼吸をして準備が出来るとたか〜く尾びれをあげて
豪快ダイ…

IMG_8400.jpg

本日出遭ったマッコウクジラは、あまり尾ビレを上げずに
潜水していきました。
マッコウクジラたちも性格、個性があるので高く上がる個体もいれば
低い個体もいます。

帰港途中には、遠くにまたしても潮吹きを発見!
しかし潮吹きは3つ、マッコウクジラの潮吹きではなさそうです。
近づいて行ってみると…

IMG_8427.jpg

遠くで潜ってしまい、体はあまり見えませんでしたが
アカボウクジラ科の何か、種類はわかりませんでした。

海鳥はこちらのクロアシアホウドリが本船に向かってきたり!!
正面からまっすぐ飛んできたので、その大きさもわかり凄くカッコいい^^

IMG_8309.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、アカエリヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギ、ウミスズメ、トウゾクカモメ、コシジロウミツバメ
ハイイロウミツバメ、ミツユビカモメなどが見られました。

そして3便目は本日初のイシイルカとの出遭い!!
視界は良かったものの、なかなかイシイルカを見つけることができず
活発に泳ぐイシイルカに出遭うことができました。

IMG_8472.jpg

お客様からも質問がありましたが、高くジャンプをせずに
体をほとんど出さずに泳ぐのが、このイシイルカの特徴的な泳ぎ方です。
実際はスタッフ秋田がパネルで説明をしておりますが
白黒の体色をしており、水族館では飼育されていないイルカなんです♪

DSC_0072.jpg

3便それぞれの出遭い、多少波があり船酔いされた方もいらっしゃいました。
寒い中ご乗船頂きありがとうございました。

また、はじめに紹介した写真家・伊藤健次さんの連載記事が
北海道新聞に♪いつもお世話になっております。
今回はダイナミックに尾びれをあげた、マッコウクジラ…
ではなくザトウクジラのお写真。

1532592843791.jpg

羅臼沖では珍しいザトウクジラが今年は何度も観察されました。
自然を相手にしていると、想像していなかった出会いが沢山起こります。
毎日ワクワク!!日々、生き物たちとの出会いを大切にすべてに感謝です。

明日も3便運航予定です、条件よく出航し沢山の出会いがありますように☆



【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3132)


posted by e-shiretoko at 18:54| Comment(4) | 日記