2019年02月11日

まばゆい太陽


今朝はパラパラと雪が降る羅臼でしたが、
沖に出るにつれて、北方領土・国後島側は少し雲があるものの
雪も止んでいきましたね。

DSC_2955.jpg

本日の日の出は、6時25分頃。
朝焼けも日の出も美しく、目の前の景色の色の移り変わりに
つい見惚れていますね。

IMG_6314.jpg

早朝便と9時便は撮影コースにて出航し、
とても寒い中、お客様はその瞬間を一生懸命撮影されておりましたね。

DSC_2963.jpg

優しい光に照らされて、本日は一段と流氷のブルーが色濃く
また、美味しそう…いや、艶やかでキラキラと輝いておりましたよ♪

IMG_6365.jpg

北方領土・国後島からスカッと綺麗な日の出が見られました。
右を見たり、左を見たり、どこを切り取っても幻想的で
美しい世界が広がっている毎日に感動の連続です。

IMG_6555.jpg

流氷本体は昨日よりも沖に動いてしまいましたが
日ロ中間地点よりも羅臼側で見られて良かったですね。
大きな一眼レフカメラを持ったお客様がずらりと。

DSC_2971.jpg

起伏がある大きな流氷が目立ち、オオワシ、オジロワシたちは
少しでも高い流氷に停まって、辺りを観察している姿が見られます。

IMG_6939.jpg

本日、流氷上では全体でオオワシ・オジロワシは約280羽
確認することが出来ました。

1階から撮影すると、ローアングルで臨場感が出ますね。
こちら肩の白いのがオジロワシ!
白黒の羽と黄色いくちばしが特徴的です。

IMG_7206.jpg

2階から撮影すると、ワシが飛んでいる目線と同じように
ワシを撮影することができます。
大木は2階にいることが多いのですが、一緒に飛んでいるかのように感じます♪
奥に見えているのが、北方領土・国後島。
キョロキョロ辺りを見回して、旋回しているオジロワシ。

IMG_7277.jpg

風の影響でどんどん流氷は離れてしまうかと心配しておりましたが
1時間のコースでも流氷帯に到達することが出来ましたね。

DSC_2975.jpg

最後には1日雲に隠れていた羅臼岳も徐々に姿を現しました。
本日はワシの幼鳥も目立ちましたね。
こちらはオジロワシの幼鳥です。

IMG_6444.jpg

また明日、流氷本体に到達できることを願って☆
気温が低く寒い日が続きます、皆さん移動の際はくれぐれもお気を付け下さい。
明日もどんな景色が見られ、どんな出会いがあるのかとても楽しみです。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3254)

posted by e-shiretoko at 21:31| Comment(0) | 日記

2019年02月10日

日の出も見たいけど…


本日は早朝便と9時便は撮影コース、13時便は観光コースにて
3便運航となりました。
昨日に引き続き寒さ厳しい1日となりましたが、本日も快晴!!
綺麗な景色が広がっておりましたね^^

本日はお天気がよく、北方領土・国後島側から昇る朝日もとても美しく
太陽に照らされて赤く焼けた知床連山も本当に美しかったです。
日の出の写真も撮りたい…
でもこれだけ知床連山が焼けるのも珍しい…
右に行ったり、左に行ったり、迷いましたが(汗)
大木、欲張りすぎるとどちらも収められなくなってしまうので(笑)
本日は知床連山の赤く焼けた景色を撮影することに。

赤く焼けて綺麗だな〜!!と珍しく寒い中船長も外へ来てスマホで撮影。

1549782208380.jpg
船長が撮影しました

昨日よりも羅臼側へ入ってきた流氷、本日は3便流氷に到達することが出来ました。
ピンク色の空に水色の海と流氷、とても幻想的な光景が広がっておりました♪
美しいの言葉しか思いつきません。

IMG_6969.jpg

連日ご乗船されていたお客さまと一緒にとても綺麗ですね!と話しながら撮影。

1549782149049.jpg

昨日も綺麗な日の出が見られましたが、本日も少し雲が多くまた違った景色が
見られましたね♪
太陽からの光りが花びらに見え、ひまわりのよう♪

IMG_7152.jpg

知床連山側はほとんど撮影されている方はおりませんでしたが
逆サイド、国後島側はこの通り皆さん一生懸命撮影されております。

DSC_2922.jpg

北方領土・国後島から昇る朝日、オオワシ・オジロワシ、そして流氷。
その一瞬を狙います。

IMG_7140.jpg

本日は360度見渡す限り爽快な景色が広がっており
あっちを見ては『ほんとキレイ!!』こっちを見ては『ほんとキレイ!!』と
ずっとキレイキレイキレイと独り言の大木です。

IMG_5712.jpg

9時便もスカッと綺麗な青空、そして青い海に真っ白な流氷!!
とても寒いので、室内から観察されているお客様も多かったので
船長と一緒に羅臼の漁業の話やワシの話など皆さんと色々とお話しました。

DSC_2942.jpg

9時便も撮影されるお客様がずらっと、皆さん真剣です。

DSC_2932.jpg

こちらは流氷上のオオワシ。
そして奥には流氷の中を進んで行くスケトウダラ漁船たちの姿が見えました。
スケトウダラ漁船は非常に頑丈な鋼鉄の船なので、多少の流氷の中であれば
出航していきます。

IMG_7192.jpg

こちらの肩のラインが白く、白黒なのがオオワシです。
羽を広げると約2mもありとても大きいですね。
オジロワシよりもオオワシの方が大きいです!

IMG_5738.jpg

そしてこちらがオジロワシ。
全体的に茶色く、尾羽だけが白いのでオジロワシ!
その説明をすると皆さん一生懸命、その尾羽を見ようと^^
オジロワシは若干だけ羅臼町に営巣するので、町の鳥にも指定されております。

IMG_5860.jpg

本日は3便目の1時間コースでも流氷本体に到達し
ゆっくりと流氷と目の前に広がる景色を堪能することが出来ましたよ。

DSC_2945.jpg

鳥好きのお客様も多くご乗船されており、オオワシ、オジロワシ以外にも
ヒメウ、カワアイサ、シノリガモなど双眼鏡で一生懸命観察されておりましたね♪

お天気は良いのですが、少しでも風を受けると痛い寒さです。
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。

流氷は風向きや潮の流れで大きく移動します。
本日も1便目と3便目では流氷がだいぶ動いておりました。
明日も無事流氷に到達できるといいですね。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3253)


posted by e-shiretoko at 18:42| Comment(0) | 日記

2019年02月09日

さらに気温下がり…


本日は早朝便&9時便は撮影コースにて
11時便、13時便は観光コースにて出航しました。

久しぶりの快晴で、早朝便出航すると目の前に広がる北方領土国後島も
後ろを振り返れば知床連山もスッキリ、くっきり!!
ご乗船されたお客様とその壮大な景色を見ながらうっとり…
とても綺麗ですね〜と何回言ったことか(笑)

朝焼けも美しかったですね、画像中央はオオワシ、
両サイドはオオセグロカモメです(笑)

IMG_4193.jpg
奥に見えているのは国後島

本日の日の出は6:30
少し雲がかかっておりましたが、スカッと綺麗な日の出が見られました。

IMG_4326.jpg

そして、流氷本体にも到達することが出来ました。
目の前には広大な景色、流氷原が広がっています。

IMG_6780.jpg

そういえば…羅臼に戻ってから、見に行こうと思いながらも
ずーーーーっと早朝は布団と仲良しだったので、今年の日の出見ていませんでした。
大木、今年初日の出です(笑)
太陽は刻々と動き続けるので、その瞬間を収めるため皆さん真剣です。

DSC_2868.jpg

その瞬間との出会いは、その場限りです。
1分、1秒、大事に自分の目に焼き付けたいな〜といつも思っています。

IMG_4403.jpg

こちら早朝便にご乗船のお客様と記念撮影♪
羅臼の宿『とおまわり』にお邪魔した際、仲良くなったダブル・サムさん♪

DSC_2884.jpg
右からイギリス人サムさん、とおまわりご主人、カナダ人サムさん、大木です。

いつもお世話になっております。
毎日更新の『とおまわりblog』もぜひご覧ください。
お二人とも沢山撮影され、とても喜ばれておりました♪

少しずつ流氷が離れておりましたが、何とか9時便も流氷に到達できました。
知床連山もこの通り、スッキリと見えましたね〜とても美しいです。

DSC_2896.jpg

鳥好きのお客様もご乗船されており一緒に色々探しましたが
本日はなかなかオオワシ、オジロワシ以外の海鳥が見つからず。
ワシ以外に、ハシブトウミガラス、コウミスズメ、カワアイサ
シノリガモ、ヒメウなどが見られました。

流氷は先日見た平らな流氷とは違い、起伏の大きな立派な流氷が目立ち
『まるで3月の氷みたいだな』と船長。

IMG_4529.jpg

流氷は元々このような小さなものが荒波の中、折り重なって成長し
大きな流氷へと変化していきます。

DSC_2888.jpg

3便目は残念ながら流氷が離れてしまい、1時間のコースでは
流氷本体に到達できませんでした。
しかし沖からは素晴らしい景色が見られましたね^^

DSC_2883.jpg

風が吹くと体感温度はさらに下がります。
本日の最低気温はマイナス18度…(汗)
寒さのあまりすぐに客室に入られるお客様も多かったです。

本日、多い時でオオワシ・オジロワシはざっと150羽。
こちら黄色いくちばしが目立つ白黒の羽がオオワシです。

IMG_4903.jpg

そして、上空で旋回していたオジロワシ。
皆さんワシ達の動きの速さに驚かれておりましたが、
彼らは風を利用し上手に空中を飛び回ります♪

IMG_4890.jpg

4便目はイルカに出遭うことも出来ました。
ちょっと識別ができなかったのですが、ネズミイルカの仲間のよう!?
しぶきをあげ泳ぐ姿を複数頭確認することが出来ました。

IMG_5426.jpg
ココに2頭のイルカが写ってます(…しぶきのみですが(汗))

3便目では離れてしまった流氷が再び羅臼側に近づき、
4便目の1時間コースではまた流氷に到達することが出来ましたね。

DSC_2907.jpg

皆さん、流氷とオオワシ・オジロワシをたっぷり観察することが出来ました。
沖合多少波がありましたが、あまり風も強くならず良かったですね。

IMG_5286.jpg
羅臼岳とオジロワシ

本日も極寒のクルーズ、皆さん大変お疲れ様でした♪
明日は3便運航予定です、気温は引き続きかなり下がるようですので
皆さん移動の際はくれぐれもお気を付け下さい。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3252)


posted by e-shiretoko at 22:00| Comment(0) | 日記

2019年02月08日

極寒クルーズ(体感温度は−20度!?)


今朝は寒い朝を迎えました。
羅臼での『凄い寒い!!』は、下がってもマイナス10度ですが
本日はなんと昼間でもマイナス13度!?
ものすご〜く寒い1日となりました。
気温が低く、また雪と風があり体感温度はさらにぐっと下がりました(泣)
そんな中ではありましたが、本日は3便無事に出航^^

DSC_2823.jpg

そして、3便全て流氷帯に到達することが出来ましたね!!
昨夕見た時は、びっちり接岸していた流氷が少し沖に離れましたが
右から左までびっしりと流氷が。

DSC_2833.jpg

本日はどんよりとしたお天気だったので、流氷ブルーが綺麗でしたよ。
視界が悪かったものの、流氷上にはオオワシやオジロワシの姿が見られ
羽を広げると約2m、そばで見るととても迫力があります。

IMG_6738.jpg
オジロワシ

本日、1、2便は沖でイシイルカにも出遭う事が出来ましたね。
『イルカ』と聞くと高くジャンプをするイメージがある方も多いと思いますが
羅臼沖で見られるイシイルカは、背中で水を切るようにおよぐので
体が見えてもこんな感じ…

IMG_3838.jpg

体全身を出さないので、見つけるポイントはこの独特なしぶきになります!

IMG_3839.jpg

複数頭活発に泳いでいる姿を観察することが出来ました。
流氷が一気に根室海峡に流入したので、イルカ・クジラたちのことも気になります。

海鳥は多少波風があり見つけづらかったのですが
ヒメウ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、コウミスズメ
ウミガラス類など観察できました。

2便目は寒さのあまり、ほとんどのお客様が客室に避難。
北海道の厳しい冬の自然を体感して頂きました(汗)

オオワシ、オジロワシは、多い時で約50羽確認することが出来ました。
こちら大きく羽を広げ、狙いをしっかりと定めた顔つきのオオワシ。
肩のラインが白く、白黒のワシです。

IMG_3858.JPG

そしてこちらは、風をうまく利用し急降下してきたオジロワシ!
羽の動きから思い切り風を受けているのが伝わりますが、
そんな中でも自由自在に飛び回ります。

IMG_3979.jpg

3便目も皆さんたっぷり目の前に広がる流氷を堪能され

DSC_2834.jpg

港前で操業中だったスケトウダラ漁の見学もして帰港。
いつも過酷な環境の中、漁をしている漁師さん達には頭が上がりませんが
本日のようなさらに厳しい環境で漁をしている漁師さん、手を振ると笑顔で
答えてくれました(泣)

DSC_2835.jpg

いつもご苦労様です、安全第一で豊漁を願います。
本日は大木も経験したことがないような極寒の中でのクルーズ、
お客様は大変だったかと思います、皆さんご乗船頂きありがとうございました。

明日は流氷もあまり離れず条件よく出航できることを願います。
明日もかなり気温が下がる予報となっておりますので、
皆さんくれぐれもお気をつけて移動されてください。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3251)

posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(2) | 日記

2019年02月07日

黒いヒレ発見!!


本日は1日雪が降り続きました。
今朝はうっすら雪景色の中に、オレンジ色の太陽が見られました。
出勤前に沖の状態を見に国後展望塔へ向かうと、山の木々にはワシが海を眺め
停まっておりました。

IMG_2955.jpg

さて、本日は2便運航となりましたが…
9時便出航前、船長の元へ漁船からの情報で沖でシャチを見かけたとのこと。
朝早い時間に複数頭確認したそうです。

毎日沖も探しているのですが(笑)
今年はまだシャチは発見できず、また今年初シャチ情報となりましたね!
出航して沖を少し観察していると『いました、シャチ!!』
すぐに発見することができ、とりあえず行ってみることに…

IMG_3094.jpg

見失わずに何とかお客様にも見て頂くことが出来ました^^
全部で7頭の群れ、潜水時間も長く警戒心が強かったのですが
潜水中、漂っていると船のそばにいきなり浮上!!

DSC_2799.JPG

私達を驚かせました。
まさかこの時期にシャチとは!?と皆さん、興奮気味で撮影されておりました。
(いや…言うまでもありませんが、もちろん大木も大興奮です。)

IMG_3196.jpg
シャチの遭遇率が高いのは、5月〜7月上旬です

シャチの動画は知床ネイチャークルーズfacebookにもアップしたので
ぜひご覧ください。

沖は多少波があり、シャチも警戒している様子だったので少しだけ観察
その後、流氷は確認できなかったので港周辺にてワシの観察、撮影をしました。

IMG_3351.jpg

羽を大きく広げると、約2mもあります。
肩が白く、白黒とクチバシの明るい黄色が目立つオオワシ。

11時便は観光コースで出航し、9時便では流氷が確認できなかったのですが
11時便は一気に北寄りの風で入って来た流氷!!
1時間コースで流氷本体に到達することが出来ましたね^^

DSC_2812.JPG

今年3回目、流氷到達です。
雪が降り続き視界が悪かったのですが、沢山の流氷とオオワシ、オジロワシを
観察することができ、お客様もラッキーでしたね♪

IMG_3553.jpg

観光のお客様にオオワシとオジロワシの見分け方を説明していると
お客様にはオオワシの方が人気のようです。
風を使って自由自在に飛び回るオオワシ、急降下する様子もカッコいいです。

IMG_3345.jpg

こちらは尾羽だけが白いオジロワシ。
オジロワシは、若干羅臼町に営巣するため町の鳥にも指定されております。
深々と雪が降る中、上空を舞うワシ達はとても美しいです。

IMG_3629.jpg

沖ではコウミスズメも数羽確認し、河口にはオオハクリョウやホオジロガモ
シノリガモ、カワアイサなどが見られました。

夕方になると、流氷はどんどん流れ込み接岸しました!!
明日から吹く風でまたどう流氷が動くでしょう?

DSC_2818.JPG

明日から寒波が来ているため、急激に気温が下がる予報となっております。
皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3250)

posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(0) | 日記

2019年02月06日

太陽は雲の中


本日は、早朝便と8時半便は撮影コースにて出航
その他、3便は観光コースにて出航しました!

今年初の早朝便、暑い雲に覆われて雲の向こうにうっすら太陽。
奥に見えているのは北方領土・国後島です。

IMG_2054.jpg

早朝便ご乗船されたお客様は、20名中1名のみ日本人!?
国は様々、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド
ドイツ、イギリス、フランス、中国など。
皆さん、大きなカメラで一生懸命撮影されておりました。

DSC_2778.jpg

早朝便は知床連山が綺麗に見えておりましたね。
谷間に見えているのは、羅臼岳です。

DSC_2782.jpg

流氷は残念ながら沖合、日露中間地点よりも国後島側にあり
港周辺での運航となりました。

柔らかな朝の光の中、上空を旋回するオオワシたち。

IMG_2200.jpg

本日は1日曇り空から雪が降り出しましたが、とても穏やかな日でした。
8時半便に関しては、毎年ガイドとしてご利用頂いている松井さんと
海外からのお客様もご乗船され、船長がみんなで記念撮影するべ!と
一緒にEverGreen前で撮影^^

1549409231822.jpg
俺、こびとみたいだな!!と船長…

ずっと海鳥観察をされている方も多く、皆さんと一緒に
カモメやカモのハンドブックを使って教え合いながら楽しい観察♪
羅臼岳バックに大きく羽を広げ、優美なオジロワシ。

IMG_2595.jpg

お昼が近づくにつれて、美味しそうな…
いや、フワフワとした雪が深々と降りだしました。

1時間の観光コースでも、オオワシ、オジロワシを観察し
あまり波が高くなることなく、運航することが出来ました。
11時便では、前浜にて操業中のスケソウダラ漁船の見学も!

IMG_2776.jpg

お魚が網にかかり揚がっていく様子を間近で見せて頂きました。
なかなかこういう機会も無いと思うので、皆さんしっかり見学されてました♪

12時便はさらに雪が降り積もってきましたが…
寒い中、皆さん外で頑張っているお客様が多かったですね。

DSC_2790.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で防波堤に約100羽。
こちらは、防波堤から飛び立ったオオワシを撮影しました!
雪も舞って美しかったです^^

IMG_2842.jpg

13時便は次第に雪も止み、また海の状態も落ち着いてきたので
少しだけ沖に向かって見ることに。
野鳥好きのお客様もいらっしゃったので、オオワシ、オジロワシ以外にも
コウミスズメやケイマフリなども見られてよかったですね。

IMG_2868.jpg
ケイマフリ

オオワシ、オジロワシたちは主食である魚をゲットすると
防波堤や木に戻って食べたりするのですが、こちら手前のオオワシが
どうやらお魚をゲットして食べていると、奥からただならぬ気配!?
奥にはそのお魚を横取りしようと狙っているオオワシの目線が気になります…(笑)

IMG_2709.jpg

本日はわりと穏やかな日となりましたが、気温が下がりとても寒い
1日となりました。
途中雪も降ってきましたが…皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。

明日も運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3251)


posted by e-shiretoko at 19:47| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

沖にはびっしりと流氷帯


本日は予報通り、お昼くらいまでずっと風が強く
2便運航予定でおりましたが、荒天のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

何だかバタバタとしていた1日で、事務仕事で引きこもり。
夕方、船長から沖の様子を見てくるよう言われて国後展望塔へ向かいました。

IMG_1838.JPG

夕方には少しずつ青空が見え始めましたが、知床連山は雲の中
時折突風が吹きました。

沖を観察すると、沖には流氷帯を確認することが出来ましたが
北方領土・国後島側についているようです…

IMG_1839.JPG

沖観察をしていると、沖は波が高く黒いヒレは確認できず。
港、河口付近ではシノリガモ、ホオジロガモ、ヒメウなどが見られました。 
観察を終え、展望塔を下りていくと上がってくる車が一台。

『どうだ!流氷は!?』と船長。

結局、来るんかい(笑)!!?
船長も自分で見ないと何となく落ち着かないのでしょうね^^

風向き次第で1日で大きく流氷は移動します。
明日はお天気予報も良いようなので、条件よく出航できることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3250)


posted by e-shiretoko at 18:09| Comment(0) | 日記

2019年02月04日

雪積もる羅臼


本日は1日雪が深々と降り続きました。
嵐の前の静けさ!?とても穏やかなクルーズでしたね。
本日は3便運航となりました^^

南寄りの風予報となっており、また流氷が離れるかと思いきや
北寄りの風が吹き、流氷が入ってきました。

本日1便目の撮影コースのみ、何とか流氷帯に到達することが出来ました。
昨日見た小さな流氷ではなく、起伏のある大きな流氷が目立ちました!

DSC_2755.jpg

雪が降り視界不良でしたが、大きな流氷がゴロゴロと。

DSC_2762.jpg

本日、オオワシ・オジロワシは多い時で防波堤に80羽。
羽を広げると約2mもあるオオワシ、オジロワシ。
大きく羽を広げ、優美に飛ぶワシ達がとても綺麗でしたね。

IMG_1721.jpg

港周辺にはこちらのヒメウが沢山。

IMG_1769.jpg

沖は海面がシャーベット状になり、カモメ類以外見つけられませんでしたが
港周辺ではシノリガモ、カワアイサなどが見られました。

2便、3便目は港周辺での運航となりました。
雪は弱まることなく、ボタボタと湿った雪が降り寒かったのですが…
そんな中でも皆さん外で沢山のワシたちを観察しておりました。
小さなお客様ともお話ししましたが、寒くない!と外でワシを一生懸命
観察されておりましたね♪

DSC_2769.jpg

肩のラインが白いのがオオワシ。
白い背景に白黒の羽がはえ、カッコいいですね。

IMG_1628.jpg

こちらはキリリと精悍な顔立ちでこちらを見ているオジロワシ。

IMG_1791.jpg

13時便は少し、雪も収まってきましたね。
雪の中、沢山オオワシ・オジロワシを観察することが出来て
とても素晴らしかったとお客様。

DSC_2774.jpg

晴れた日も良いですが、雪の中でのこの光景も北海道らしい美しい景色です。
本日も寒い中でのご乗船、皆さまありがとうございました。
おまけ…
街灯の上に停まっているオオワシが、なんだか可愛らしく見えました。

IMG_1621.jpg

明日は、午前便気象予報が悪いためすでに欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
本日は15時頃事務所に戻ると一気に突風が吹き、外はホワイトアウト。
吹雪と路面の凍結により、非常に外出は危険な状況です。
皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

そして、夕方北寄りの強風が夕方吹き続けたため…
なんと陸からでも水平線に流氷が確認できるところまで来ました!
明日の沖の様子が気になります。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3249)

posted by e-shiretoko at 17:52| Comment(0) | 日記

2019年02月03日

2019年流氷初日!!


本日は6便出航となりました。
徐々に夜中から風が落ち着いてくる予報だったのですが
落ち着く気配がなく早朝まで突風が吹き、出航を心配しておりました。
1便目は多少風がありましたが、どんどん風も落ち着き快晴に^^
1便目は一眼レフカメラを持ったお客様が多く、皆さん一生懸命ワシの撮影を
されておりましたね。

DSC_2718.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で上空を約40羽ほど飛んでいる姿を
観察することが出来ました。

IMG_1216.jpg

こちらの肩のラインが白く、白黒なのがオオワシです。

IMG_1154.jpg

そしてこちらの全体的に茶色、尾羽だけ白いのがオジロワシになります♪

IMG_1415.jpg

1便目は沖も波があり、港周辺での撮影・観察となりましたが
その他5便は沖に出ることが出来ました^^

北方領土・国後島も次第にすっきりと見えてきましたね。
スケトウダラ漁船も続々と漁を終え帰ってきました。

IMG_1388.jpg

沖に出ると12時便はなんと今年初のイシイルカとの出会い!!
こちら海面に体をほとんど出さずに水を切って泳ぐイシイルカの様子。

IMG_1288.jpg

そばで活発に泳ぐ姿を観察することが出来ましたね。

IMG_1326.jpg

その他、海鳥はこちらのコウミスズメ。

IMG_1494.jpg

ウミスズメ、ヒメウ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサなどが
見られましたね。
本日は久しぶりに沖もたっぷり観察することが出来たので、
海鳥も色々と発見することが出来ました。

午前中は、知床連山も雲に隠れておりましたが、次第にその雲も取れ
午後には綺麗な知床連山の姿も見られましたよ♪

DSC_2727.jpg

そして、本日6便目のみとなってしまいましたが…
なんと流氷帯に到達することが出来ました!!
まだまだ小さな流氷たちはこれから荒波にもまれどんどん起伏のある
大きな流氷へと成長していきます。

DSC_2737.jpg

日露中間地点近い所、一部の流氷が流入し今年初流氷を確認^^
お客様と一緒に今年初の流氷を堪能しました。
流氷は風向き次第で、1日で大きく移動します。
少しでも羅臼側に流氷が入ってくれるといいですね。

明日も運航予定となっております、条件よく出航できますように♪



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3248)



posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(0) | 日記

2019年02月02日

川が結氷!?


昨日から羅臼はずーーーーーーっと暴風。
本日は2便運航予定でおりましたが、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

気温自体を見ると昨夜はマイナス9度、本日はマイナス6度ほどですが
風が強いので恐ろしく寒く感じます…(汗)
羅臼らしい厳しい冬の雰囲気を味わっております。

外はホワイトアウトなので、1日事務所にて仕事をしておりました。
お天気はコロコロと変わりやすく、青空が見られたり
雲が広がってきたと思ったら雪が降り出したり…
沖を見ると一面白波、大時化でしたが海面のしぶきが巻き上がり
ちょっと幻想的に見えます。

DSC_2705.JPG

羅臼川をのぞくとなんと!!水面が凍りついておりましたね(汗)
いつも羅臼川で休んでいるオオハクチョウはというと…
凍った川の上で丸くなって休んでおりました!!!
川も真っ白になっているので、いつもより姿を見つけるのに難易度高いですが
皆さんはこの画像からハクチョウが見つけられますか?

DSC_2701.JPG

夕方には少しずつ、風も止んできましたが気温は低いですね。
明日は出航予定でおります、少しでも海も落ち着いてくれることを願います。
北西の風が吹き続けたので、また流氷が大きく動いているかもしれません!?
海上保安庁の海氷速報はこちら



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3247)



posted by e-shiretoko at 16:16| Comment(0) | 日記