2018年08月10日

時化明けの海の様子は?


本日は多少波がありましたが、3便出航することができました。
1便目は雨が降っておりましたが、徐々に上がっていきました。

海鳥も全体的に少なく感じましたが、鯨類がなかなか見つからず…
しかし他船と手分けして探していると、水中マイクにマッコウクジラが
水中で発する音が拾えました!

そして、粘りに粘って1、2便はマッコウクジラに出遭うことができましたよ^^
計3頭のマッコウクジラを確認することができました。

DSC_4234.jpg
ココにマッコウクジラがいます

約40分潜水し、浮上すると何度も呼吸をするので
息を吸って吐く時に潮吹きが『ぶっしゅー!!』
体も大きいので潮吹きも迫力があります。
最後は尾びれをあげて一気に潜水していきます。

IMG_6273.jpg

海鳥はこちらのトウゾクカモメはよく見られました。

IMG_6235.jpg

その他、ミズナギドリ類、フルマカモメ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
ミツユビカモメなど観察することができました。

1便目は何とか1頭そばで観察することができましたが、
2便目もなかなかマッコウクジラが発見できず…しかし、遠くに潮吹き発見!
マッコウクジラはは浮上時間が7分前後ととても短いので
いかに早く発見するか、タイミングも重要なんです。
ちょっと遠くで潜ってしまいましたが、知床半島をバックにとても幻想的です♪

IMG_6321.jpg

タイミング悪く遠くで潜ってしまい、お客様は見つけられない時もあります(汗)
本日は2便共にマッコウクジラをそばで観察することができました。

IMG_6350.jpg

横から見るととても大きいですよね。
潮吹きが出ているのが頭の先、黒くポコッと海面に飛び出している部分が背ビレ。

最後は尾びれを高く上げ潜っていく姿を、皆さんと一緒にしっかりと見られました。
15m〜18m級のオスのマッコウクジラ、とても迫力がありますよ☆

IMG_6377.jpg

雨も徐々にあがり外で頑張って下さるお客様も多く、
また一緒に探して下さりとても心強かったです^^ありがとうございます。

DSC_4238.jpg

3便目はさらにマッコウクジラのポイントが離れてしまい
発見することができませんでした…

本日3便出航して、イシイルカに出遭えたのは唯一3便目のみ。
活発に泳ぐとこのようにしぶきが舞います。

IMG_6413.jpg

またゆっくり泳ぐ時はこのように背中がポコポコ浮上します。
イシイルカは水族館では飼育されておらず、野生でしか出遭うことができません。

IMG_6428.jpg

その他、ミンククジラの姿もす〜っと少しだけ見えましたが、
潮吹きも目立たないため、見つけられなかったお客様も多かったです(汗)

実習生の伊藤さん、本日が実習期間最後のクルーズとなりました。
悔いなく今まで学んできたことをしっかり活かせたかな!?
チラッと見られたミンククジラは、多少波があると見つけづらいです(汗)
見えなかったお客様もいらっしゃったと思いますが…
ミンククジラについてもしっかりと解説してくれました。

DSC_4246.jpg
2週間、ありがとうございました。

本日は多少波風があり、とても寒い1日となりましたね。
船には貸し出しのレインウェアがありますので、ご乗船の際にご利用下さい。
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように。


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3145)


posted by e-shiretoko at 18:19| Comment(0) | 日記

2018年08月09日

雨も止まず欠航


本日は朝から強雨と波があり、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
クジラの見える丘公園からの観察も視界が悪くあまり沖は見えず…

DSC_4209.JPG

ウミウは沢山見られましたが、沿岸のミズナギドリたちも本日は
見当たりませんでしたね(汗)

さて、午後から実習生2人を連れて羅臼町郷土資料館へ行ってきました。
ちょうど資料館特別展示ブース。
『春苅古丹第2チャシ跡発掘調査成果展』が開催中。

DSC_4213.JPG

虫が大好き、生き物大好きの伊藤さんも大興奮。
標本も沢山あるので、夢中で見ていましたね^^

DSC_4219.JPG

こちらはマッコウクジラの本物の歯です。
鯨類は、ヒゲ板というものが口の中にはえている『ヒゲクジラ』
私達と同じように歯を持つクジラ『ハクジラ』と大きく2種類に分けられます。
マッコウクジラは私たちと同じ歯を持つクジラ、ハクジラでは一番大きいクジラです。

DSC_4220.JPG
歯は重いもので1.5kgにもなります

こちらはクジラの中でシロナガスクジラについて2番目に大きなナガスクジラ。
今年は羅臼沖でもよく観察されたクジラですが、ナガスクジラはヒゲクジラ。

DSC_4218.JPG

ナガスクジラは下の顎の部分の色が実は非対称なので、
右の顎が白ければ、ナガスクジラということがわかるんです。
こちらのクジラ一覧も、上から2番目のナガスクジラだけが右向きなのは
特徴となる白い部分がわかるように他のクジラと反対を向いているんですね。

DSC_4226.JPG

現在、郷土資料館では6月〜10月までアンケートを実施しており
アンケートにお答えいただいた方には、展示に関連した土器や石器などの
レプリカを1点プレゼント!!!!

DSC_4224.JPG

この様なものが当たります!何が当たるか楽しみですね。

DSC_4221.JPG

実習生の伊藤さんは明日が実習期間最終日、出航できるといいですね!
明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3144)



posted by e-shiretoko at 17:30| Comment(2) | 日記

2018年08月08日

そばで何頭も!まさに奇跡☆


クジラの見える丘公園から早朝、沖を観察していると
サケの定置網のそばに沢山の鳥、鳥、鳥!!
カモメ…ではなく、なんとミズナギドリの群れが。
船長も朝自宅からミズナギドリの大群を観察していたそうです。
朝、丘から観察していた時はそれほど波はなかったように見えましたが
出航時少し波風が出てきました。
多少波がありましたが、1便目出航です。

DSC_4185.jpg

多少波があり、普段あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカ。
この中にイシイルカがしぶきをあげているのですが…

IMG_5987.jpg

画像の右側のしぶきが体は見えていませんが、イシイルカです
イシイルカは水族館などでよく見るイルカたちのように
高くジャンプをしません。
あちこちでイシイルカが目立ちましたが、お客様も目が慣れるまで
見つけるのが難しかったですね。

港周辺にはたくさんのミズナギドリ類が集まっておりました。
沿岸に餌があるようで、連日港周辺はミズナギドリたちで賑わっています♪

IMG_6213.jpg

またこちらも沿岸ではわりと珍しいトウゾクカモメ。
ちょっと遠いですが、尾羽が長いのもわかります。

IMG_6184.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギも見られ
識別は出来なかったのですが、遠くを飛んでいくカモ類。

多少波もあったので『お客さんが船酔いする前に何とか見つけたいな〜』と船長。
そんなことを言っていたら、タイミングよく本船からそれほど遠くない所に
どっばーん!!と浮上したのがマッコウクジラ。

DSC_4186.jpg

高くそして斜めにあがる潮吹き、これがマッコウクジラの潮吹きの特徴です。
マッコウクジラはクジラの中でも特に長く深く潜るクジラで、
平均40分潜って息が苦しくなったら浮上してきます。

IMG_6040.jpg

そのため、浮上した際はゆっくりと呼吸を整えているのでプカプカ〜
最後、準備が出来るとまた尾びれを高く上げて一気に潜水!

IMG_6066.jpg

私達が彼らに出遭えるのはほんのわずかな時間です。
そのため、タイミングが大事なんですよね^^

本日は奇跡的にそばで3頭も観察することができ、とてもラッキー!!
また本船から確認しただけでも、遠いものも含め8頭確認できました。
こちらは北方領土・国後島をバックに別のマッコウクジラ。

IMG_6103.jpg

順調にマッコウクジラを観察することができ、
実習生の伊藤さんもしっかりとお客様にレクチャーできました。
実習期間も残りわずか、しっかり知床羅臼の自然を観察し
少しでも多くの事を学んで欲しいです。

DSC_4187.jpg

2、3便目に関しては高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

欠航になってしまったので、午後から秋田&実習生を連れてウトロまでドライブ!
昨日ご紹介させて頂きました『北こぶし知床 ホテル&リゾート』にて開催中の
中瀬泰広写真展に早速行ってきました〜♪

DSC_4198.JPG

ギャラリーコタンクルにて宿泊以外の方自由にご覧頂けます。

DSC_4199.JPG

知床羅臼で撮影された動物や鳥たちの様子、
本船から撮影されているものも多く展示されておりましたが…
あれ?一緒にこのシーン見ていたんですよね??と思うような素晴らしい写真が沢山。

DSC_4203.JPG

写真はやはりその方の気持ちやまた視点が違って、それが写真に表れ面白いですよね。
写真の内容はオープンにせず、皆さん見てからのお楽しみと言うことで☆

中瀬泰広写真展「命が輝く楽園・知床羅臼」
会場:北こぶし知床 ホテルリゾート ギャラリーコタンクル
期間:2018年8月5日(日)〜11月9日(金)

長期で開催しておりますので、機会がある方はぜひ足を運んでみて下さい。

ウトロは快晴で気温も高く、半袖でいる観光のお客様も多く見られましたが
知床峠にさしかかると、この通り…

DSC_4205.JPG

一面真っ白〜(笑)風も強く寒い!!
峠を挟んで東と西で気象海象も異なることが多いです。
本日の風向きでは羅臼はお天気悪く(汗)
沖に出ても、とても寒かったですね…皆さん大変お疲れ様でした。

明日は3便運航予定です、台風も接近しておりますので
気象が心配されますが…条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3143)

posted by e-shiretoko at 19:18| Comment(4) | 日記

2018年08月07日

秋の風、夏も終わり!?


今朝はクジラの見える丘から沖観察すると、とても凪がよく見え
丘前のサケの定置網のそばではミズナギドリの群れがあちこちで
水中に飛び込み、捕食しているようでした!

出航時には多少波が出てきましたが、本日も張り切って3便出航です!
曇り空で風も冷たくとても寒い1日となりましたね(汗)

DSC_0158.jpg

クジラの見える丘公園からは確認できませんでしたが
沖に出ると本日も順調にマッコウクジラを観察することができました。
マッコウクジラとの出会いはタイミングが難しく…
遠くで潜って言ってしまう時もあれば

IMG_5452.jpg

近くで運よく観察出来る時もありますね。
1便目はマッコウクジラを観察していると、向きを変え本船に接近。
頭を出してこちらの様子をうかがっているようでした。

IMG_5493.jpg

全身を出すことがほとんどないため、大きさがわかりづらいと思いますが
全長は15m〜18m級のオスのマッコウクジラが根室海峡にはやってきます。
呼吸を整えると最後は尾びれを高くあげ一気に潜水!次の浮上は約40分後…

IMG_5652.jpg
奥には羅臼の街並み

クジラの中でも潜水能力にたけたクジラで、長いと1時間近く潜っています。
また深くまで潜水することができ、深海性のイカなどを食べています。
何頭ものマッコウクジラを観察し、それぞれ個性があり
尾びれを上げ潜っていくその最後まで、動物たちとの出会いは
一つ一つがとても感動的です。

2便、3便目はイシイルカにも出遭うことができましたね。
少し青空が見えると、水中を泳ぐイシイルカの様子が観察でき
お客様からも『白黒だ!』と声が聞こえました。

IMG_5808.jpg

全身を出して高くジャンプを…しないイルカで、水族館でも飼育されていません。
水を切るように泳ぎ、このようなしぶきが舞います。

本日は1日港周辺では沢山のミズナギドリ類が見られましたね。
崖の上には赤白灯台、クジラの見える丘公園があります。

IMG_5641.jpg

ミズナギドリの群れの他には、こちらのトウゾクカモメ

IMG_5573.jpg

ウトウ、ヒメウ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ、クロアシアホウドリなどが
見られましたね。

2便目も順調にマッコウクジラを観察!
実習生の伊藤さんも先輩実習生を引き継ぎ、頑張ってレクチャー♪

DSC_0159.jpg

そして、また入れ替わり新人実習生が来ました。
大学生の中野さんです。
2週間お手伝い頂きます、皆さんよろしくお願い致します♪

DSC_0157.jpg

新人実習生が加わり、先輩実習生となった伊藤さんも頑張っていますね。

3便目は沢山のイシイルカを観察し、また他船からシャチの情報が入りポイントへ。
警戒心が強くあまりそばで観察できませんでしたが、十頭近いシャチの群れに
出遭うことができました。ありがとうございます!
北方領土・国後島をバックに力強く、時折しぶきをあげ豪快に泳いでおりました。

IMG_5834.jpg

貫録のあるオスのシャチも♪
背ビレだけでも大きいものは約2mになります。

IMG_5881.jpg

警戒しており、距離を保たれるので少しだけ観察し離れました。
そしてマッコウクジラを発見!そばで観察することができましたね^^
マッコウクジラを見つけるポイントは潮吹きです。

IMG_5681.jpg

斜め前方に上がる独特な潮吹き、これがマッコウクジラの潮吹きです。
斜めに上がるため、遠くから見てもマッコウクジラと言うことがわかります。
何度も潮吹きがあがり、呼吸を整えると尾びれを高く上げて
潜水していきました。

IMG_5757.jpg

3便目ギラギラ逆光、そして青空も見えてきましたね。

DSC_4182.jpg

本日は1日風が冷たく、とても寒かったです。
お客様は皆さんレインウェアを着ておりましたね!
こんなに寒い所とは…思わないですよね(汗)

本日も沢山の出会いがあり、またあまり波も高くならず良かったです。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【写真展のお知らせ】

いつもお世話になっております、旭山動物園の中瀬泰広さんが
ウトロの『北こぶし知床 ホテルリゾート』にて下記の通り写真展を開催しております!

中瀬泰広写真展「命が輝く楽園・知床羅臼」
会場:北こぶし知床 ホテルリゾート ギャラリーコタンクル
期間:2018年8月5日(日)〜11月9日(金)
※宿泊されない方でも15:00〜21:30まで自由にご覧いただけます。

1533641181111.jpg

ポスターにはででーん!!とシャチと知床連山。かっこいい〜♪

知床羅臼で撮影してきた自然、動物たちの表情。
本船から撮影された生き物たちの写真も豊富に展示されているようです^^

1533454358340.jpg
いつもありがとうございます^^

知床が好きで何度も足を運び、ご乗船され素晴らしいシーンに
幾度となく出遭ってきた中瀬さん目線のお写真。
大木も拝見するのがとても楽しみです!!
また、写真展にお邪魔した際にはブログでご紹介させて頂きます。


(3143)


posted by e-shiretoko at 21:17| Comment(2) | 日記

2018年08月06日

奇跡の瞬間


本日は多少波がありましたが、わりと条件の良い中
3便運航となりました!!
朝は少し雲が広がっておりましたが、少しずつ青空が♪
3便出航し、全ての便でマッコウクジラと出遭うことができました^^

IMG_4712.jpg
羅臼岳をバックに♪

まだ雪が残る知床の山をバックに、マッコウクジラが悠々と泳ぐ姿は
とてもカッコいいです。
マッコウクジラを見つけるポイントはこの高く上がる潮吹き!

IMG_5214.jpg

霧状のものが漂い、息を吸って吐く時にこの潮吹きがあがります。
モコモコ〜っと海面に漂います。
何度も呼吸を繰り返し、準備が出来ると尾びれをあげて一気に潜水していきます。

IMG_5133.jpg

実際にお客様にはしっかりマッコウクジラを観察して頂いたところで
実習生たちが動物たちの解説を頑張ってくれています^^

DSC_0144.jpg

本日は、こちらのミツユビカモメが港周辺で多く見られ
その他ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、トウゾクカモメ
クロアシアホウドリ、アカエリヒレアシシギ、ウミスズメなど
また、ミズナギドリ類はまだまだ沢山見られています。

IMG_4779.jpg

1便目は帰港間際に船の真横、ミンククジラも浮上!
一瞬だったので見えなかったお客様もいたようです。

また2、3便は沢山のイシイルカにも出遭うことができましたね。
背中が黒くお腹は白。
あまり海面に体を出さずに泳ぐので、体色がわかりづらいのですが
ツートンカラーのイルカです。

IMG_4941.jpg

高速で泳ぐ時はこのような水しぶきが舞います^^

IMG_4975.jpg

水族館などでは飼育されておらず、海に探しに出ないと
彼らに出遭うことができません。
山は緑が濃く、夏の空気も漂いつつ…本日は風が冷たかったですね(汗)

DSC_0146.jpg

沖合に出るとかなり寒く感じました(汗)
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいましたね。

3便目は苦戦するかと思いきや…
次々とそばにマッコウクジラが浮上し、帰ろうとするとまた浮上
帰ろうとするとまた浮上を4回程繰り返し、なかなか帰港できず(笑)

DSC_0154.jpg

せっかくだから!と船長、全てのマッコウクジラを観察し帰りました。
『まだ帰らないで〜』というマッコウクジラのアピールだったのでしょうか(笑)

3便目はタイミング、条件もそろい素敵な光景を目の当たりに☆
色んな条件がそろわないと出遭えないレインボーブローのシーンです!!

IMG_5027.jpg

マッコウクジラの潮吹きが虹色に!!とても神秘的ですよね。
呼吸を整えると豪快に尾びれをあげてダイブ。

IMG_5374.jpg

みんな個性があり、あげ方も異なります。
本日はお天気も徐々によくなり、気持ちのいいクルーズとなりました。

明日も3便運航となっております、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3142)


posted by e-shiretoko at 19:19| Comment(0) | 日記

2018年08月05日

最高のコンディション♪


本日は凪の良い中、3便運航となりました。
朝クジラの見える丘公園からはゆっくり泳ぐイシイルカの姿が沢山見られました。
凪もよく視界も良かったので、初めてホエールウォッチングに
ご乗船のお客様も、生き物を見つけやすかったと思います。

3便全て出遭えたのは、マッコウクジラ!!
海面からちょこっと黒い芽のようなものが出ていますが…
マッコウクジラは深い潜水に入る際、このように尾びれを高くあげ潜水します。

IMG_4081.jpg

本日は3便、沢山のマッコウクジラを発見することができ
1便目は本船から確認しただけでも7頭、他船の情報も含めると10頭以上いたようです。
近くで見られる時もあれば、遠くで潜ってしまう時もあり
自然相手ですので、何も出遭えない時ももちろんあります。

IMG_3823.jpg

お天気も良く、青い空、青い海ととても美しかったですね。

DSC_4094.JPG
ココにマッコウクジラがいます

マッコウクジラは平均40分、長いと1時間近く潜水し浮上すると呼吸を整えます。
その間、潮吹きが何度も上がるのですが浮上している時間は…
なんと7分前後と非常に短いのです(汗)
船は漂っていることが多いのですが、その時船のそばにはフルマカモメが集合^^

IMG_3734.jpg

カモメと名前がついておりますが、ミズナギドリの仲間で
本船を漁船と勘違いし、おこぼれほしさに寄ってきます♪めんこいです。

3便、全てイシイルカにも出遭うことができましたね。
凪が良かったので、活発に泳ぐイシイルカもゆっくり泳ぐイシイルカも
沢山出遭うことができました。

IMG_4282.jpg

体を海面にあまり出さずに泳ぐイシイルカですが、
背中が黒く、お腹が白!シャチと同じツートンカラーなので
シャチと間違わられる方もいらっしゃいますね。

本日は、1、2便とこちらのイルカにも出遭いましたよ^^
1便目は帰港間際に5頭のカマイルカの群れ。

IMG_3922.jpg

そして2便目はもう少し大きな群れのカマイルカを観察。
他船から情報を頂きました!ありがとうございます。
船も生き物たちも常に動くので、タイミングよくフレームイン!!
…が難しいですね(汗)

IMG_4030.jpg

2便目もべた凪のスカッとした海が広がり、次々と鯨類に出遭いましたね。

DSC_4099.JPG

2、3便はゆっくりとミンククジラを観察することも出来ました^^
潮吹きが普段からほとんど見えないクジラですが、
凪が良いので、綺麗に見えましたね!

IMG_4042.jpg

さて、下の画像穏やかな海の中に、皆さんは何か見つけることはできますか??
黒い物体がプカプカ浮いているのですが…

IMG_3741.jpg

実はこの物体は流木なんです。
本日は大きな流木が沢山見られ、遠くから見るとマッコウクジラのように
見えるんですよね〜。凪が良いので沢山騙されました(笑)
でも、何かおかしい!何かいる!!と違和感を感じ取ることが
海で探すのに一番大切なの事です。
私達も間違えることがありますし、探して下さる目は多い方が心強いです^^

本日で実習期間を終えた下田さん、しっかりと最後まで船でのお仕事
頑張って下さいました。日焼けした顔も、頑張った証拠です。
ケガなく無事に終わってよかったです!大変お疲れ様でした。

DSC_4107.JPG
ありがとうございます^^

3便目も順調に沢山の出会いがあり、ギラギラ逆光の中のマッコウクジラが
とても美しかったですね〜。
そばでゆっくりと観察することができたので、呼吸音もしっかり聞こえました。

IMG_4366.jpg

迫力満点で大きな尾びれをあげて豪快にダイブ!!
全長は15m〜18mのオスのマッコウクジラが根室海峡にはやってきます。

IMG_4426.jpg

本日も沢山の出会いがあり、また凪も良くお天気も良く最高のコンディション。
夏の賑わいを見せる羅臼の海ですが、ハシボソミズナギドリの群れも多く見られ
あちこちで捕食シーンが観察できました、またミンククジラの発見も最近は多いですね。
何だか春の海を思わせるような…不思議が年です。

明日は3便運航となっております、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3141)


posted by e-shiretoko at 18:35| Comment(6) | 日記

2018年08月04日

お天気は良いものの…


今朝も視界がよく、北寄りの風が吹き少し寒い朝を迎えました。
早朝クジラの見える丘公園から観察をすると、多少なみがあり
沿岸はそれほど高くない波が沖合は白波も目立ちました。
お天気が良いものの、本日は1日高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_4052.JPG

白波が目立っておりましたが、その中でマッコウクジラの潮吹き
そしてイシイルカも多数見つけることができました。
沖でイシイルカを観察する時は、多少白波が目立つとイシイルカなのか
白波なのか区別が難しいのですが…
イシイルカが活発に泳ぐ時はこのように独特なしぶきをあげます。

120920イシイルカ.jpg
以前撮影したものです。

不思議なことに進行方向に向かって前方にあがるしぶき
こちらがイシイルカが造りだすしぶきです。
本日は北寄りの風、波だったのでそれと真逆にしぶきがあがれば
すぐにイシイルカだということがわかりましたね^^

すっかりご紹介が遅くなってしまったのですが…
埼玉の大学の学生さんが新しい実習生としてお手伝い頂いております。

DSC_4056.JPG

向かって右が新人実習生の伊藤さん、左が先輩実習生の下田さん
皆さん、ご乗船の際は沢山質問をしてあげてください。

1日、事務仕事をして午後からちょっとだけ『羅臼ビジターセンター』へ。
タイミングよく、ビジターセンターで羅臼の宿『とおまわり』のご主人に会いました^^
いつもお世話になっております。

羅臼ビジターーセンターには、日本最大のシャチの骨格標本(約8m)が
飾られております。
実習生の伊藤さん、初めてシャチの骨格標本を見て一声目は『でかっ!!』

船から見ていると海から出ている部分は少ないので
大きさがわかりづらいですが、とても大きいですね。

DSC_3940.JPG

こちらのぬいぐるみは実際の重さを体感できます。
彼女たちが持っているのはオオワシとゴマフアザラシの子ども。
さてそれぞれ何kgあるでしょう??

DSC_4060.JPG

羅臼ビジターセンターは月曜日休館となっておりましたが、
9月までは休まずオープンするようです。
無料で入れる環境省の施設です、ぜひお立ち寄りください。

青空が広がっておりましたが、天狗岩付近は沿岸も真っ白(汗)

DSC_4054 (1).JPG


先程のオオワシの重さは約6kg、ゴマフアザラシの赤ちゃんの重さは約10kgでした。
伊藤さんは、アザラシの赤ちゃんを30kg!!と答えておりました(←凄い力持ち…汗)


明日は3便運航となっております、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3140)




posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(0) | 日記

2018年08月03日

イシイルカの大群!?


今朝も起きると濃霧無し!!
連日いいお天気で、べた凪の海が広がっておりました。
クジラの見える丘公園から沖を観察すると、気温があがり沖は霞がかって
おりましたが…陸に近いところでイルカの大群を発見。
あまりにもたくさんいるので、カマイルカ?と思ったのですが
よくよく見ると全てイシイルカ!?

本日は3便運航となりました。
3便全て港周辺で沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。
イシイルカも沢山観察できましたが、港周辺で目立っていたのは
こちらのハシボソミズナギドリの群れ。

IMG_3376.jpg
奥に見える赤白灯台がある場所がクジラの見える丘公園

凪が良かった本日は、海鳥も沢山見つけることができました。
こちらは向かって右の小さい方がハシボソミズナギドリ
左の大きい方がクロアシアホウドリ!!

IMG_3077.jpg

比べるとやはりとても大きいですね、羽を広げると2m近いです。
その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ヒレアシシギ類、ハイイロウミツバメ
フルマカモメ(暗色型・白色型)、カンムリウミスズメ、ウミスズメなどが
観察できました。

そして、1便目はイシイルカの他にミンククジラが2頭
船のそばでゆっくり観察することができましたね^^
いつもは多少波があるとちょっと見つけづらいミンククジラですが
本日はべた凪でよく見えました!

IMG_3126.jpg

穏やかな極上凪の中、雪残る知床連山を背景にゆっくりと
ぷっしゅーっと呼吸音…穏やかで贅沢な時間が流れました。
ミンクジラを観察していると他船からシャチ情報です!
ありがとうございました^^

DSC_4040.jpg

十数頭のシャチの群れ、広く分散しておりましたが
小さな子シャチから背ビレが高いオスシャチまで沢山観察できました。

IMG_3225.jpg

こちらピンと伸びた高い背ビレはオスのシャチ!
背ビレだけでも約2m、貫録があり呼吸音も迫力がありますね。

IMG_3244.jpg

シャチを観察中もまわりではマッコウクジラが何度か浮上し、
シャチからマッコウクジラの観察へ、またシャチの観察へと忙しく(汗)
とても贅沢なクルーズでしたね^^
尾びれをあげ潜水していくマッコウクジラです。

IMG_3307.jpg

1便目は沢山の鯨類、海鳥を観察することができとても贅沢なクルーズとなりました。

2便目も沢山のイシイルカに出遭い、マッコウクジラもそばで観察することができました。
実習生も毎日レクチャーを頑張ってくれています。
沖仕事が終わってからも事務所で鯨類のお勉強も頑張っています。
ご乗船されたお客様はどんどん質問してあげてくださいね^^

DSC_4045.jpg

お客様にも鯨類がどのように見えるのか?見つけるポイントは?
そのようなお話をさせて頂きます。
マッコウクジラに関しては、潮吹きが見つけるポイントになるのですが…
実は、特徴的な潮吹きがあがります。
鯨類は鼻で呼吸します、息を吸って吐く時に潮吹きがあがるのですが
他の鯨類は頭の中心に鼻があるのに対し、マッコウクジラは左斜め前方に!?
吐く時に潮吹きがあがり…

IMG_3446.jpg

その後、息を吸って準備が出来ると尾びれを高く上げダイブ!

IMG_3452.jpg

体もとても大きくオスのマッコウクジラが根室海峡に餌を求めて
やってくると言われております。

IMG_3469.jpg

全長は15m〜18m、本船が19mあるので船と同じだけの大きさです。

3便目は少しずつ風波が出てきましたが、たまたまそばでマッコウクジラが浮上し
しっかりと観察することができましたね。

DSC_4048.jpg
ココにマッコウクジラが浮上しています

沢山のイシイルカを観察し、タイミングよくマッコウクジラも観察。
マッコウクジラは1時間近く潜水し、浮上時間は7分前後と非常に短いので
その時のタイミング次第で近くで観察できたり、遠くで潜ってしまったりと様々。
本日は3便、複数頭のマッコウクジラを観察することができました。

3便目帰港時も港前には海鳥とイシイルカ!
餌があるのでしょうね!?活発に泳ぎ、ミズナギドリたちも捕食のため
水中に飛び込んでおりました。

IMG_3383.jpg

明日は北寄りの風が少し吹く予報となっておりますね。
沖に出ると風も冷たく、体感温度が下がりますので暖かい格好でご乗船ください。

明日も3便、運航予定です。条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3139)

posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(2) | 日記

2018年08月02日

慌ただしく行ったり来たり


今朝起きて外を見ると、なんとと視界良好で晴れ渡っていました!
久しぶりに霧がかからない朝を迎え、ルンルンでクジラの見える丘公園へ。
30分ほど観察すると沖にマッコウクジラを発見することが出来ました。
その後、凪も良いので6時から開始した天然昆布漁を道路沿いから見学。

IMG_2364.jpg

覗きメガネを口にくわえ、片手で細かく船を操縦しながら
自分が狙いを定めた場所で竿を手にします。
先が枝分かれしたフォーク状の竿に昆布を巻き取り力いっぱい引きあげます。
力強くカッコいいと思いながら、こんなに大変な仕事をこなす漁師さんたちを
応援しながら、安全第一で豊漁を願いました。

さて、本日は凪もよく快晴と非常に条件のいい中3便運航となりました。
朝、クジラの見える丘公園から観察出来たマッコウクジラのポイントを
参考に探していくと、マッコウクジラ発見!
ラッキーなことに次々マッコウクジラが浮上しました。

DSC_4007.JPG

本船から確認できただけでも7頭、後から出航してきた他船からの情報を
含めると船長が言うには10頭以上マッコウクジラが海峡内に入ってきていると
いうことでした!

IMG_2647.jpg

次々とマッコウクジラが浮上するので、あっちにこっちに大忙しでしたね。
景色もよく、北方領土・国後島もよく見えておりましたね。

IMG_2612.jpg
奥に見えているのは国後島です

本日は3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

2便目も順調にマッコウクジラの浮上を確認!

IMG_2845.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントはこの潮吹きです。
7分前後息をすって〜、はいて〜を何度も繰り返して息を吐く時に
潮吹きがあがるのです。潜る準備ができると尾びれをあげて豪快ダイブ!!

IMG_2870.jpg

尾びれをあげて潜水すると、真っ逆さまになり一気に深いところまで
泳いでいくので、尾びれで水をかき、わきあがるとこのような大きな
輪っかができるのです!クジラの足あとです♪

DSC_4010 (1).JPG

最近大きな群れになることも多かったミズナギドリ類も
また、徐々に減ってきましたね。

IMG_2894.jpg

その他海鳥は、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、クロアシアホウドリなどを
観察することが出来ました。

2、3便目はイシイルカに出遭うことが出来ました。
海面にあまり体を出さず、水を切るように泳ぐイシイルカ。

IMG_2720.jpg
ココにイシイルカがいます(汗)

そばで見ると背中が黒く、背中が白いんです。

IMG_2725.jpg

水族館では飼育されておらず、羅臼では夏季シーズン
根室海峡ではよく見られるイルカになります。

3便目は他社の情報も参考に沖に出ていくと、
向かっている最中、ツチクジラが浮上しました。
潮吹きがいくつか上がっておりましたね!

IMG_2952.jpg
ちょっと遠かったのですが、背中が見えました

3便目は少し苦戦し、日ロ中間地点よりも国後島側での浮上が
多かったマッコウクジラですが…
最後、わりとそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^

IMG_2972.jpg

クジラたちは鼻で呼吸をしています。
他の鯨類は、頭の中心に鼻の穴があるため潮吹きが縦にあがりますが
マッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方にあるため、潮吹きも斜めに!
遠くから確認しても、マッコウクジラという事がわかります。
3便目出遭えたマッコウクジラの動画を知床ネイチャークルーズの
facebookにアップしましたので、ぜひご覧ください(ブレブレですが…汗)

帰港途中は知床連山も綺麗に見えており、1日穏やかな海で本当に良かったです。

DSC_4018.JPG

条件よく、沢山の出会いがあった本日!
沖で停船していると少し暑く感じることもあり、お客様も薄着の方が目立ちましたが…
やはり風を受けるとひんやりと冷たかったです(汗)
短い夏を感じつつ、少し秋の訪れも感じる1日でした。

明日も3便、運航予定です。条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3138)


posted by e-shiretoko at 23:37| Comment(0) | 日記

2018年08月01日

見渡すとあちらこちらにイルカ


本日はわりと凪のいい中出航することができました。
1便目はまた霧がかかっており、視界がスッキリといきませんでしたね(汗)

DSC_3982.jpg

本日は3便出航し、全便沢山のイシイルカに出遭うことができました♪
1日、いたるところでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られ、よく目につきました。

IMG_2070.jpg

活発に泳ぐ時は独特なしぶきが舞います。

IMG_2082.jpg

凪が良いので、初めてイシイルカを見るお客様も次々見つけて下さり
とても助かりました^^

高速で泳ぐ時は、最高時速55kmほどで泳ぐことができるイシイルカ。
本船は全く敵いません。
近くで見るとお腹が白く、背中が黒!シャチと間違われる方も多いです。
速く泳いでいる時とゆっくり泳いでいる時は見え方が全く違います。
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中が海面にポコポコと見えます。

IMG_2201.jpg

2便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、視界も徐々に回復していきました。
青空広がり、べた凪の海!!サイコ-です。

1533112168288.jpg

すると他船からカマイルカの情報です!ありがとうございました☆

なんと港のすぐそば、数十頭のカマイルカの群れに出遭うことができました。
こちらはクジラの見える丘公園前です。
これなら陸から肉眼でも確認できる距離ですよ!

IMG_2226.jpg

あっちでもこっちでもピョンピョン飛び跳ね。

IMG_2263.jpg

船に近づいて来たり、水中を泳ぐ姿も綺麗に見えましたね。
海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカとは違い
高くジャンプをすることも多いカマイルカ。
水族館でもおなじみのイルカですね♪

スタッフ秋田が大きなパネルを使ってイシイルカの説明をしておりますが
実はカマイルカのパネルはありません…
根室海峡内ではなかなか出遭えないイルカのため、大きなパネルがないのです(汗)
出遭えたお客様はラッキーでしたね☆

DSC_3995.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメ

IMG_2042.jpg

船について飛んで来たり、停船しているとよく集まってきます。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_2122.jpg

その他、ハシボソミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ミツユビカモメ、コシジロウミツバメ、ハイイロウミツバメなどが見られました♪

3便目は出航して間もなく、風が少しずつ強くなってきました。

DSC_3996.jpg

3便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、活発にしぶきをあげ
泳ぐ姿を観察できましたね。
その後、徐々に波が出てきたので早めの帰港となりました。

港側、養殖昆布の漁船が沢山昆布を積んで作業しておりましたね。
波がある中、ご苦労様です!豊漁でありますように。

IMG_2309.jpg

本日も羅臼、気温があがりましたが…
やっと夏を感じるようになったと思っていましたが、沖で感じる風は『秋』の空気。
短い夏が来たと思ったら、あっという間に終わっていってしまいます。
沖合走り出すと寒く感じることもございますので、必ず羽織るものをお持ちください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3137)
posted by e-shiretoko at 20:17| Comment(0) | 日記