2019年06月08日

夏の光景!?


朝、沖観察をしましたが霧がかかり視界はあまり良くなかったのですが
ゆっくりと泳ぐイシイルカの姿が確認できました。

本日は3便運航となりました。
1便目出航時、鮭の定置網漁の船が土俵入れのため出港していきました。
※『土俵』とは鮭の定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。
その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落としていく、とても危険な作業です。

IMG_3733.jpg

今時期は『トキシラズ』という鮭が水揚げされます。
羅臼お越しの際は今が旬脂がのったトキシラズ、ぜひご賞味ください。

本日は3便すべてマッコウクジラに出会うことが出来ましたね。

InkedDSC_8001_LI.jpg

日ロ中間地点よりも国後島側に浮上することも多かったのですが…
近くで見られた時もあれば、遠くで浮上することも。

IMG_3942.jpg

お客様は秋田のレクチャーを聞き、一緒に探して下さる方も多かったです。
生き物たちはどこに出てくるかさっぱりわかりません…
探す目は少しでも多い方が心強く助かります。皆さんありがとうございました。

DSC_8007.jpg

朝、他船からは国後島側にシャチがいるとの情報をもらっていましたが
2便目のみ、かなり遠かったものの国後島側にいるシャチを確認しました。

InkedIMG_3689_LI.jpg
ココにシャチの背ビレ

1、2便はこちらのイシイルカがあちこちで観察できましたね。
凪がよかったので、ゆっくり泳ぐイシイルカ、活発に泳ぐイシイルカと
よく目立っておりました。

IMG_4159.jpg

マッコウクジラは、一度このように尾びれを上げ潜ると約40分潜水し
深海を移動します。
そして息が苦しくなると浮上、海面で何度も呼吸を繰り返して息を整えます。

IMG_4311.jpg
奥に見えているのは国後島です。

1、3便は写真に収めることが出来ませんでしたが、チラッとミンククジラの姿も
確認することが出来ましたね。
ミンククジラは潮吹きは目立たず、スーッと背中が海面に見られます。

3便目は団体様を乗せ臨時便で出航しました。
3便のうち一番凪がよくなり、トロ凪の海♪
そして次々マッコウクジラが浮上!!するもどれも国後島側でとても遠く
そばでなかなかマッコウクジラをそばで観察できず…

DSC_8001.jpg

しかし、後半戦…
なんと羅臼側に次々浮上したマッコウクジラ!!!
船のそばに2頭ほぼ同時に浮上しました。
夕暮れ時、ゆっくりと呼吸を繰り返す姿、とても美しい光景でした♪

IMG_4343.jpg

その後、帰港途中にも何度も浮上を確認することができ
最終的に3便目確認できたマッコウクジラは、10頭以上!!!

IMG_4235.jpg

驚きの頭数、この時期にマッコウクジラがこれだけ安定したことが
あったでしょうか??一気に羅臼の夏、到来!?

DSC_8016.jpg

景色はすっかり夏の景色ではありますが、気温は低く沖はかなり冷え込みます。
皆さん十分に暖かい格好でご乗船下さい!!
明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願いします。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3348)

posted by e-shiretoko at 19:50| Comment(0) | 日記

2019年06月07日

国後島側にはシャチの姿


朝、クジラの見える丘公園からはあまり視界が開けずスッキリと沖が見えませんでしたが
昨日の波はだいぶ落ち着き、わりと凪が良いように見えました。

本日は2便共に運航することが出来ましたよ^^
午前便少し雨にあたりかなり寒かったですが、外で頑張って下さったお客様も
多かったですね。

DSC_7990.JPG

本日はシャチを確認することが出来ましたが、残念ながら2便共に
日ロ中間地点よりも国後島側での発見となりました。
こちらは午前便、何とかカメラに写っておりましたが…

InkedIMG_3689_LI.jpg
ココにシャチがいます

拡大すると、オスのシャチのヒレが写っております。
かなり遠かったので、目視で確認するのは難しかったですね…
午前便は10頭近く、午後便は5頭ほど確認できました。

InkedIMG_3690_LI.jpg

本日はハシボソミズナギドリの群れがあちこちで見られましたよ。
5月、6月に多く観察でき、遠くタスマニアから餌を求めて羅臼沖までやってきます。

IMG_3715.jpg

その他、海鳥はウトウ、アビ類、フルマカモメ(淡色型、白色型)なども
観察することが出来ました。

2便共に出会えたのは、こちらのイシイルカです。
活発に泳いでいる時はこのように独特なしぶきを上げ水を切るように泳ぎます。
全長は約2m、水族館などでは飼育されておらず、野生でしか出会えません。

IMG_3680.jpg

午後便はチラっとミンククジラも発見したのですが、
すぐに見失ってしまい、確認できたお客様は少なかったですね…
また、日ロ中間地点よりも国後島側に3頭潮吹きと尾びれは
マッコウクジラだったと思うのですが、こちらもそばで観察できず。

秋田が鯨類の解説をしておりますが、どんよりなお天気
見るからに寒そうな景色ですよね…1日とても寒い日となりました。

DSC_7996.JPG

ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船下さい。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、ぜひご利用ください。
明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3347)

posted by e-shiretoko at 17:57| Comment(0) | 日記

2019年06月06日

白波の中にも


本日は3便運航予定でおりましたが、朝クジラの見える丘公園へ行くと
風と波がありました。
波は徐々に高くなり、9時頃には一面白波になりました。
本日は高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_7972.jpg

朝6時頃、クジラの見える丘公園からは白波の中、高く縦に上がる潮吹きが
複数確認できました。
波の中、勢いよく上がる潮吹き…何だったのでしょう??
何だったのか考えるだけでワクワクします^^

さて、本日は1日事務仕事をこなし夕方…
船長と秋田とドライブです(笑)

知床峠からの景色、とても綺麗でしたね!
今年は雪も少なく、気温も高い日が多いので雪解けも早いです。
濃い緑の景色はもう夏の景色ですね(汗)

DSC_7976.jpg

船長と知床観光は珍しいので、知床峠で記念撮影なんかしちゃったり(笑)

DSC_7981.jpg

北方領土・国後島もきれいに見えておりましたよ。
知床峠は観光のお客様で賑わっておりましたね〜

DSC_7974.jpg

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3346)

posted by e-shiretoko at 20:14| Comment(2) | 日記

2019年06月05日

マッコウクジラとミズナギドリのコラボ


今朝も濃霧のため、視界不良でクジラの見える丘公園からの沖観察はできず
しかし、徐々に視界も良くなり出航時には北方領土・国後島も見えてきましたね。
沖が見えてくると多少波があるように見えました…

少し波があるものの、無事に3便運航となりました。

DSC_7956.jpg

本日は3便すべてイシイルカ、マッコウクジラに出会うことが出来ましたよ^^
連日安定して確認できているマッコウクジラ、本日は少なくとも4頭以上は発見。
最近マッコウクジラが観察されておりますが、例年であれば遭遇率が上がるのは
7月後半から…今年は早くから安定しておりますね。

マッコウクジラが深い潜水に入る時はこのように尾びれをたか〜くあげ潜水していきます。

IMG_2934.jpg

本日、イシイルカはあちこちでしぶきをあげ泳ぐ姿が見られましたね。
波が徐々に落ち着き、視界もよく、広く観察できたので、ゆっくり泳ぐ姿も目立ちました。
また最近はよく親子のイシイルカが目につきます。
こちらのしぶき、一番右が子イルカ。
ちょっとしぶきが小さいのがわかるでしょうか?

InkedIMG_2766_LI.jpg

子イルカたちも一生懸命泳いでおりましたね。
子どもが混ざっている時はチラッと観察し、すぐその場を離れました。

2便目のみ運よく出会えた鯨類がもう1種、シャチです☆
遠くで発見した時もかなり潜水が長いように感じましたが、全体的に潜水が長く
距離を保たれましたね。

こちら背ビレが高いのがオスのシャチ。

IMG_3042.jpg

時々、船のそばで何度か浮上し観察することが出来ました。
広く分散しておりましたが、確認できたのは4頭のみ。

IMG_3089.jpg

水中を泳ぎながら、ゆーっくり船に接近してきた瞬間も。
ココにシャチがいます。体の白い部分が透けて見えますね!

InkedDSC_7962_LI.jpg

シャチたちはどんどん国後島側へ泳いでいきました。
その後、マッコウクジラを発見しそばで観察することが出来ました♪
マッコウクジラは1時間近く潜水、浮上して呼吸を整え、また潜水の繰り返しです。
1時間近く潜るのですが、私たちが彼らに出会える時間はごくわずか…
だいたい7分前後海面で呼吸を整えるんです。
残雪の知床の山をバックに豪快に潮吹き、圧倒される光景です。

IMG_3203.jpg

3便目の臨時便は、バードウォッチングツアーを企画されている
株式会社ワイバードのお客様を乗せ、出航です!!
いつもご利用頂きありがとうございます。

3便目は鳥メインなので、出航してすぐにイシイルカを発見するもスルー!!

IMG_3604.jpg

と思いきや、鳥以外も皆さん興味を持っていただき、
活発に泳ぐイシイルカの様子を双眼鏡で観察されておりましたね。

その他、そばでたっぷりと観察できたのはこちらの海鳥。

IMG_3316.jpg

ウミスズメを見つけました!と報告し、ゆっくり接近していくと何だか違和感…
ワイバードのツアーガイドの方によくよく観察して頂くと、なんとカンムリウミスズメ
とのことでした♪
皆さん、双眼鏡で一生懸命観察し、シャッター音が鳴り止みませんでしたね♪
とてもラッキーでした☆

その他、観察できた海鳥は、ウトウ、ハシブトウミガラス、フルマカモメ、ミツユビカモメ
そして最後はハシボソミズナギドリの大群です!!
黒く帯をつくり、飛んでいるのがミズナギドリ。
奥に見えるのは北方領土・国後島の最高峰チャチャ岳です。

IMG_3388.jpg

気圧の関係で今時期では珍しく、国後島も端から端まできれいに見えました。
また、ミズナギドリの群れのそばにたまたまマッコウクジラも浮上^^

IMG_3413.jpg

マッコウクジラとミズナギドリの群れのコラボ…
いつもはシーズンが違うのでとても珍しい光景を見ることが出来ましたね。

DSC_7966.jpg

そばでマッコウクジラをゆっくりと観察しはし、ハシボソミズナギドリの捕食!!
次々とミズナギドリ達が水中に飛び込んでいくシーンも見られましたね。

IMG_3521.jpg

最後、マッコウクジラが綺麗に尾びれをあげ豪快にダイブ☆
スマホでも撮影できたと、嬉しそうにお客様が私に見せて下さいました。
他の便では、アカエリヒレアシシギ、コシジロウミツバメ、フルマカモメ(白色型)
なども確認できました。

ちょうど15時過ぎから雨予報となっており、心配でしたが…
べた凪の3便目、雨は当たることなくクルーズを終えましたね^^

それにしても北寄りの風、1日通してものすごーく寒い1日となりました。
朝、お客様を見ていると皆さん白い息(汗)
とても寒い中でのご乗船、大変お疲れさまでした!
皆さん、風邪などひかれませんように☆

明日も3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3345)

posted by e-shiretoko at 20:53| Comment(0) | 日記

2019年06月04日

ザトウクジラ再び!!


今朝は濃霧のため、クジラの見える丘公園へは行けず…
出航時にはだいぶ視界も良くなり、北方領土・国後島も徐々に見えてきましたね。

本日は凪の良い中、2便運航となりました。
午前便は出航時、先に出航していた他船からシャチの情報が入り、ポイントへ。
向かう途中でしぶきをあげ高速で泳ぐイシイルカに出会うことが出来ました。

IMG_1523.jpg

シャチは全体で15頭ほどのシャチの群れを観察することが出来ました。

DSC_7943.jpg

また、他船からの情報では北方領土・国後島側にも他の群れが確認でき
全体で40頭から50頭近いのでは!?とのことでした。

シャチたちは凪の良い海でゆったり、まったり泳いでおり
子シャチがじゃれてじゃれて、とても可愛らしかったですね。

IMG_1892.jpg

みんな思い思いにゆった〜りしており、こちらもとても穏やかな気持ち♪

IMG_1789.jpg

本日は鳥好きのお客様もご乗船されており、色々お話させて頂きました。
こちらのウトウが多く見られ

IMG_2285.jpg

アビ類、フルマカモメ、ウミアイサ、ハシボソミズナギドリなどが見られました。

途中、他船からザトウクジラの情報も!ゆっくり探していくとザトウクジラ発見♪
縦に高く上がる潮吹きと独特の尾びれが潜る時に確認できました。
ザトウクジラは今季何度か根室海峡で確認されておりますが、
ここの海ではなかなか出会えないクジラなんです。

IMG_2109.jpg

ザトウクジラを観察していると、次は沖にマッコウクジラを発見!!
そばで2頭、マッコウクジラを観察することが出来ましたよ。
息を吸って吐く時にこのように潮吹きがあがります。

IMG_2237.jpg

呼吸が整うと尾びれをあげて一気に深海まで潜水し、餌を探し移動。
息が苦しくなったら約40分、浮上しまた呼吸を整えます。

IMG_2255.jpg

また午後便は、チャーターにて出航していた他船がシャチを観察しており
まっすぐポイントへ向かい、午前便に出会ったシャチの群れを観察することが出来ました。

IMG_2649.jpg

シャチを観察していると、本船のそばにミンククジラが浮上♪
何度も船のそばで泳ぐ姿が見られましたね。
ミンククジラは7m程の小型のクジラで潮吹きは目立ちません。

IMG_2492.jpg

その後、マッコウクジラも浮上し観察することが出来ました。
ザトウクジラの場合は縦に高く上がる潮吹きですが、マッコウクジラは斜め前方に
潮吹きが上がります。

IMG_3053.jpg

呼吸を整えると最後、尾びれを高く上げ潜水していきます。
帰港途中にはイシイルカとの出会いも。

2便それぞれ、沢山の出会いがありました。
凪がとてもよく生き物たちとの出会いが盛り沢山の1日でしたね♪
1日通して、これだけ様々な鯨類に出会えることもなかなかありません!
とてもラッキーでした☆

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3345)

posted by e-shiretoko at 20:38| Comment(0) | 日記

2019年06月03日

豪快に高々と上がる尾びれ


本日はお天気の良い1日となりました。
風、波の心配をしておりましたが…無事3便運航です!

今朝は気温が上がり沖は霞み、スッキリと見えませんでしたが
沖に出てみると1日それぞれのクルーズで沢山の出会いがありました♪

1便目、まず出会ったのはイシイルカ。
しぶきをあげて活発に泳ぐ姿を観察することが出来ました。

IMG_0683.JPG

他船からはシャチの情報が入ってきたのですが、日ロ中間地点よりも
国後島側での確認。
ポイントに向かってみると、なんとか目視で観察できました。

IMG_0695.JPG

海鳥はこちらのフルマカモメが多く見られました。
観光船を漁船と勘違いし、船のそばによく寄ってくるんです。

IMG_0730.JPG

その他、ウトウ、アビ類、ハシボソミズナギドリなどが見られました。

シャチは1、2便と確認するも残念ながら日ロ中間地点よりも
国後島側から羅臼側へは出てくることなく…
他の生き物を探していくと、マッコウクジラの情報です♪
ありがとうございます☆

DSC_7925.JPG

少なくとも4頭のマッコウクジラが根室海峡内に入って来ており、
本船からは2頭そばで観察することが出来ましたよ^^

IMG_0950.JPG

マッコウクジラは浮上すると、7分前後海面で呼吸を繰り返し
準備ができると尾びれをあげ一気に深海まで潜水します。

IMG_0830.JPG

残雪バック、豪華に尾びれをあげて潜っていきました。
そばでゆっくり観察することができ、とても迫力がありましたね。

2便目はマッコウクジラを複数頭確認するも、日ロ中間地点よりも
国後島側での浮上となり、遠くに潮吹きと尾びれ。
探鯨のポイントを秋田がレクチャー、皆さん一度目が慣れると、
発見が早いですね。

DSC_7931.JPG

そばでゆっくり観察できたのが、こちらのミンククジラ!!
普段はそばでしっかりと観察できないのですが…
水中泳ぐ姿もはっきりと見え、船のそばでゆったりと泳ぐ姿を観察♪

IMG_1099.JPG

また、遠くにイシイルカのしぶきを発見し向かっていると、
イシイルカが物凄いスピードで船に向かってきたと思ったら
クルっと方向転換、船について複数頭のイシイルカたちが勢いよく
一緒に泳いでくれました^^

IMG_1113.JPG

イシイルカも透けてよく見えておりましたね。

2便目後半から少しずつ風、波が気になりはじめましたが…
3便目も多少波風がある中出航となりました。
沖に出て、減速しながらゆっくり探鯨していくとタイミングよく
マッコウクジラが浮上!!
ポイントまで距離はありましたが、潜水までになんとか間に合い
そばでじっくり観察出来ましたよ。

IMG_1201.JPG

豪快に何度も潮吹きが上がり、尾びれも高々と上がり圧巻の光景でしたね。
その後、なんとシャチを発見!!
シャチもまた発見距離はだいぶ離れており、物凄いスピードで泳いでおりました。
シャチが本気を出して泳ぐと、本船はさっぱり追いつきませんが…
手前にもシャチを発見、そばで観察出来ました。

IMG_1372.JPG

広く分散しておりましたが、そばでは5頭ほど確認できましたね。
大きなシャチから小さなシャチまで、みんな急いで泳いでおりました。
何かを追っていたのでしょうか?

IMG_1449.JPG

船尾波に乗りながら、顔が出るほど勢いよく、船との並走。
まれに、船の船尾波にいついて泳いでくれることがあります。
その力強い泳ぎに興奮しましたね。

DSC_7941.JPG

お天気はずっとよく、本日も沢山の出会い羅臼の自然を堪能しました。
沖に出ると風が冷たく寒かったですが、日差しは強く暑く感じる…
船の上では紫外線は照り返しもあり2倍です!
防寒対策もそうですが、日焼け対策もしっかりと♪

明日は2便運航予定です、たくさんの出会いがありますように☆


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3344)

posted by e-shiretoko at 22:46| Comment(0) | 日記

2019年06月02日

プカプカまったりシャチ



本日は1日凪の良い日となりました。
クジラの見える丘公園からも沖がよく観察できましたね。
9時便出航前、雨がザーザー降りだしたのですが…
皆さんの日頃の行いが良いお陰で、出航時には雨も上がっていきました♪
本日は条件の良い中、2便運航です!!

2便共に出会うことが出来たのは、こちらのイシイルカ。
水を背中出来るように、海面すれすれを高速で泳ぎます!
時速は速い時で約50km、とても速く泳ぐことができます。

IMG_9875.jpg

お腹が白く、背中が黒い、白黒ボディー。
多少波がある時は白波と間違えやすいのですが、本日は体色が見えた方も
多かったかと思います。

午前便は、ハシボソミズナギドリの群れも見られましたね♪

DSC_7899.jpg

多い時では十万羽、二十万羽にもなるミズナギドリ達。
知床連山をバックに美しかったです!

IMG_9771.jpg

他船からミンククジラの情報が入り、沖を探しているとなんとシャチを発見!!
10頭ほどそばでシャチを観察することが出来ました。
奥に霞んで見えるのは北方領土・国後島です。

IMG_9706.jpg

少し警戒しておりましたが、ゆったりと泳ぐ姿を観察することが出来ました。
凪が良いので、水中泳ぐ姿もよく見えており、こちらは背面泳ぎ!

IMG_9485.jpg

午後便に関しては、イシイルカを観察し、遠くにミンククジラを発見。
少し距離があり見つけられないお客様もいらっしゃったので、じっくり探していると…
なんと遠くにシャチを発見!!
本日は2便共にミンククジラをきっかけにシャチを発見することが出来ました。

IMG_0016.jpg

午前便は沖の方でしたが、午後便は陸近いところです。
お客様からこんなに陸に近いところで見られるのですか?と質問がありましたが
羅臼沖はこのように沿岸までシャチが入ってきます。

DSC_7917.jpg

ぷかぷかと頭を出してこちらの様子を観察しているのでしょうか?
本日は近くでも遠くでも、気持ちがいいのか(笑)?
プカプカ浮いてじーっとしているシャチたちの行動が目立ちました。
 
IMG_0068.jpg

立派な背びれを持つオスのシャチです、潮吹きも高く上がり貫禄があります。
呼吸音も遠くからしっかり聞こえてきましたね。

IMG_0279.jpg

順光になると、西日が強い日は潮吹きに虹がかかるんです♪
ふわっとシャチに降り注ぐ潮吹きにうっすら虹がかかりました。

IMG_0409.jpg

本日は穏やかな中、2便共に出航することが出来てよかったですね。
また沢山のシャチに出会えてラッキーでした。
シャチたちも個性があり、家族で性格が違います。
フレンドリーなシャチもいれば、ツンツン警戒心が強く全くそばで
観察できないシャチたちもいます。
本日はそばでゆっくりするシャチたちを観察することができ、ラッキーでした☆
動画は知床ネイチャークルーズfacebookをぜひご覧ください。

明日は3便運航予定です、条件の良い中出航できることを願います。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3343)

posted by e-shiretoko at 18:52| Comment(0) | 日記

2019年06月01日

開きタラを食べ午後便出航


朝6時半頃、クジラの見える丘公園から観察すると風がありました。
沖は霞んでよく見えませんでしたが、白波が目立っておりましたね。

DSC_7849 (1).jpg

本日は2便運航予定でおりましたが、午前便は高波のため欠航になりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

午前便欠航となったので…
先日、北海道新聞で取り上げられた『開きタラ』の記事が気になっており
船長と見学に行ってきました^^

1559343573717 (1).jpg

お邪魔したのがこちらの岡本水産です。
ちょうど皆さん選別の作業をしておりました。

DSC_7850.jpg

作業場に行くと漂ってくる、開きタラの香り。

DSC_7851.jpg

『昔、赤岩に行った頃は保存食として必ずあったんだ。おにぎりとの組み合わせが最高!!』
と船長がおっしゃってました。
昔は運動会などにも町民はみんな持って行ったなと話すのは岡本水産の社長。

DSC_7854.jpg
向かって右から岡本水産の社長、長谷川船長、社長のお姉さん

皆さん作業中にも関わらず、丁寧に工程を説明してくださいました。
こちらが選別中の開きタラ、これはマダラで少し小さめの漁師さんたちは
『ポンタラ』と呼んでいるサイズを使用しています。
このように棒にサイズが記されており、幅や長さなど計り選別していきます。

DSC_7872.jpg

美味しい開きタラを見分けるポイントは、この『あめ色』だそうです。

DSC_7858.jpg

昔は羅臼町内で沢山の会社が開きタラを作っていたのですが、
現在は岡本水産一社だけになったそうです。
乾燥機にかけ乾燥させることも出来るものの、天日干しした物が断然美味しい!と
天日干しにこだわり、とても大変な作業ですが手間暇かけ作っているんです。

作業場を見学してから、実際に天日干しされている開きタラも見せて頂きました。

DSC_7861.jpg

大体3,4日お天気がいい時に干し、乾燥具合を見ながら選別するようです。
日差しとある程度の潮風も必要なんだと社長が話されておりました。

DSC_7859.jpg

現在は、マダラの漁獲が減ったことと、このような開きタラを食べる人も
少なくなったようです。
船長が昔は羅臼の特産と言ったら『羅臼昆布』と『開きタラ』だったと。
岡本さんから開きタラを頂きましたが、とても美味しかったです。
ご飯にもお酒のつまみにも合いそうですよ。
岡本水産の開きタラは、知床ネイチャークルーズ事務所そばのみなとや商店や
杉本商店などで店頭販売しているそうです!
ぜひお土産などにいかがでしょうか??
今回はお忙しい中、沢山お話を聞かせて頂きありがとうございました^^

さて、本日のクルーズに戻りますが(笑)
午後便は多少波がありましたが、出航することが出来ましたね。
本日は北へ向かっていくと、ハシボソミズナギドリの大群があちこちに。

IMG_8809.jpg

その他フルマカモメ、ウトウなどが見られました。

先に出航していた他船から、シャチの情報!ありがとうございます。
日ロ中間地点よりも国後島側との話でしたが、羅臼側にいるシャチを発見^^

IMG_8845.jpg

沖には複数頭シャチを確認することが出来ました。
また少し遠かったのですが、国後島側にはナガスクジラの姿も♪

その後、別の船からまたしてもシャチ情報です。
知床半島沿岸にもシャチがいたようで、そちらに向かいました。

1559370546975 (1).jpg

沢山のシャチを観察することが出来ましたね。
最初観察したシャチ群れも10頭ほど、後に観察したシャチも10頭ほど確認できました。


IMG_9280.jpg

背びれの高いシャチから、オスの背びれほどしか満たない小さな赤ちゃんシャチも
みんなで一緒になり泳ぐ姿が観察できました。

IMG_9070.jpg

知床連山、残雪の羅臼岳バックに悠々と泳ぐシャチの家族。
とてもかっこよく凛としているように見えます。

IMG_9180.jpg

途中、雨が降り雷注意報が出たため早めの帰港となりました。
寒い中でのご乗船、皆さんお疲れさまでした。

明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3342)

posted by e-shiretoko at 18:17| Comment(0) | 日記

2019年05月31日

2便共シャチと出会う


昨夕、用事が終わり沖を見てみるととてもいい凪と美しい夕暮れ。
自宅へまっすぐ帰らず遠回り…クジラの見える丘公園で30分ほど沖観察。
イシイルカがゆっくり泳ぐ姿が見られました♪
この景色を見ているだけでもとても心が穏やかにそして癒されます^^

DSC_7818.jpg

そして今朝もとてもいい凪、沖は霞んでおりましたがよく見える!と思っていたら
7時過ぎから徐々に風が吹いて、べた凪だった海がザワザワ…(汗)

DSC_7820.jpg

本日は風が強い予報があったので、波が心配でしたがそれほど波は高くならず
2便運航となりました。

出航時、先に出航していた他船からは日ロ中間近いところでシャチ発見情報!
まっすぐポイントへ向かうことに。

DSC_7821.jpg

そして10頭ほどのシャチに出会うことが出来ましたよ。
子シャチもお母さんシャチにピタッとくっつき一生懸命泳ぐ姿が見られました。

IMG_7867.jpg

元気いっぱいに飛び上がったり、ひっくり返ったりとても無邪気で
可愛らしい姿が観察できました。

IMG_7889.jpg

また、シャチの群れを観察しているとシャチとは違う背びれ!?
なんとミンククジラが一緒になって泳いでおりました。

IMG_7974.JPG
頭の中心に鼻の穴が2つ、はっきりわかりますね♪

船のすぐ横に何度もゆったり浮上し、いつもは少し波があると見づらいミンククジラ
また船のそばで何度もゆっくり観察できることも、なかなかありませんね。
お客様はシャチに興奮気味でしたが、船長はミンククジラに大興奮(笑)
うわーー!!ちっかーーーー!!!とマイクで声をあげていました。
ミンククジラとシャチが泳いでいる様子は、知床ネイチャークルーズのfacebook
アップしましたので、ぜひご覧ください。

本日はこちらのミズナギドリの群れがあちこちで見られました。

IMG_8070.jpg

その他、海鳥はウトウ、ヒメウ、アカエリヒレアシシギなども観察できました。

シャチたちはどんどん沖に向かって、日ロ中間地点を越え国後島側へ…
午後便はまた羅臼側へ入ってきているといいですね〜と船長と会話をしながら
午後便出航し探鯨、お客様にも生き物たちを見つけるポイントをご紹介し
一緒に探していきます。

DSC_7847.jpg

そして、午後便もラッキーなことに羅臼側でシャチを観察することが出来ました!!
2便ともに同じ群れだったのでしょうか?10数頭のシャチたちでした。

IMG_8273.jpg

みんなゆ〜ったり、まった〜りする様子を観察することが出来ましたね。
子シャチが頭を出している姿がとても可愛い♪

IMG_8237.jpg

また本船のそばには2頭のオスシャチが王者の貫禄を漂わせ
豪快な呼吸音が響きました♪
普段オスのシャチは警戒心が強く、あまり船のそばで観察できないのですが
長いこと悠々と泳ぎながら、その姿を観察させてくれました。

IMG_8706.jpg

船上でもご紹介したのですが、現在根室海峡では約400頭のシャチの個体識別があり
背びれの形と背びれの後ろにあるサドルパッチという模様の左側面で識別をしています。
沢山いるシャチの中からよく羅臼沖で見られる個体など、約40頭がカタログになりました。
そちらの表紙になっているのが、こちらの手前のオスシャチなんです♪
カタログは知床ネイチャークルーズ事務所にて200円で販売中ですので、
ぜひ皆さんが出会うことが出来たシャチと照らし合わせてみてはいかがですか?

DSC_7557.jpg
※「北海道シャチ研究大学連合」(Uni-HORP)作成

こちらは他船から撮影して頂きました!ありがとうございます。
こう見るといかにこのオスシャチたちが大きいか、よくわかりますよね。
背びれだけでも約2m!!全長は約8mです。

1559291847595 (5).jpg

羅臼ビジターセンターでは、日本最大のシャチの骨格標本が展示されており
この立派なオスたちと同じくらいの大きさになります!
無料で入れる環境省の施設です、お時間ある方はぜひお立ち寄り下さい。

本日も風が冷たくとーーーーっても寒い1日となりました。
寒い中ご乗船頂きありがとうございました。
沖合に出ると体感温度が下がり寒く感じます、寒い方は貸し出しのレインウェアが
ございますので、ご利用ください。
明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆


 
余談ではありますが…
本日お昼休憩の時に、みんなでTVを見ていたらいきなり羅臼町の紹介が
始まったと思ったら登場したのが、世界の川端さん!!!?
道内ローカルでしたが、NHKの番組でたっぷり紹介されておりました^^

DSC_7828.jpg

以前、ブログでもご紹介したおじさんハンコの紹介と川端さん自身の特集♪
本日の長谷川家のお昼時は川端さんの登場で大盛り上がり(笑)
私たちでも見たことがない、レアなお写真も映りました。

DSC_7829.jpg
30代の川端さんです、変わりませんね(笑)

いつも川端さんには沢山お手伝い頂き、助けられています。
また、素晴らしい映像をずっとカメラに納め続けていらっしゃいます。
それを続けられることとフットワークの軽さは、私たちも見習わないといけませんね。
これからも川端さんとは沢山の出会いを船上で共有出来たら嬉しいです。
いつもありがとうございます。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3341)

posted by e-shiretoko at 19:01| Comment(0) | 日記

2019年05月30日

船を比べるとやはりでかい!!


今朝はクジラの見える丘公園からの景色もわりとスッキリと
沖は霧がかかっていましたが、凪も良さそうに見えました!
丘からはイシイルカがゆっくりと泳ぐ姿が確認できました。

本日は条件のいい中、2便運航となりました。
2便ともに出遭うことが出来たのは、チラッと確認できたミンククジラと
こちらのイシイルカです♪

IMG_3916.jpg

本日は凪もいいので、白黒の体色が見えた方もいたのではないでしょうか?
午前便は他社の観光船からシャチの情報も入ってきたのですが、
日ロ中間地点よりも国後島側、かなり遠かったようです…
ゆっくりそばで観察できたのは、こちらのナガスクジラです!!

IMG_3733.jpg

高く上がる潮吹き、全長は大きいもので約20mにも達します。
根室海峡ではあまり出会うことが出来ないクジラなんです。
知床ネイチャークルーズのfacebookには動画もアップしました。
ぜひご覧ください。

IMG_3775.jpg

ゆっくり減速している船と並行しゆっくたり泳ぐ姿が見られ
フライデッキからは透けてよく見えましたね^^
船と並ぶとやはりその大きさがよくわかり、迫力がありました。

また午前便はこちらのハシボソミズナギドリの群れが見られましたよ♪

IMG_3865.jpg

雪がまだ残る知床連山、これでも今年は雪も少なく、雪解けも早いんです。
その他海鳥は、ウトウ、アビ類、フルマカモメなどが見られました。

午後便は他船と手分けし沖に出ていくと、日ロ中間地点よりも国後島側に
またシャチを発見しました!

DSC_7813.jpg

はじめお客様はなかなか見つけられないようでしたが、シャチはゆっくりと羅臼側へ。

IMG_3943.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

そしてどんどん羅臼側へ移動してきたシャチをそばで観察することが出来ました。
全体でざっと30頭近くはいたと思われいます!?

IMG_4228.jpg

かなり広く分散しており、それぞれジャンプを繰り返したり
お腹を出して泳いだり、何度も頭を出して周りを観察したり
じゃれ合う姿が見られました^^

IMG_4400.jpg

べた凪の海、新緑が目立ってきた知床半島をバックに高く縦に上がる
潮吹きと立派な背びれ!美しい光景です♪

そして最後はマッコウクジラです!!
斜めに高く上がる潮吹き、これがマッコウクジラを見つけるポイント。

IMG_4541.jpg

7分前後呼吸を整え、最後は尾びれをあげて一気に潜水します。

IMG_4553.jpg

本日も色んな出会いがありました。
日差しも強く、穏やかな1日となりましたが…沖に出るととても寒く感じます(汗)
ご乗船の際は、羽織るものを必ずお持ちになられてください。
寒い中皆さん大変お疲れ様でした!!
明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3340)

posted by e-shiretoko at 21:39| Comment(0) | 日記