2018年10月11日

1年通して様々な海鳥も


本日は風と雨を心配していたのですが、今朝クジラの見える丘公園から
沖を観察するとわりと海は穏やか!厚い雲に覆われていたものの
雨は降っていないようでした。

多少波がありましたが、本日は無事2便出航となりましたね^^
早朝はわりと視界も良かったのですが、午前便出航時には
徐々に視界も悪く、北方領土・国後島も見えなくなりました。
見るからに寒そうな景色じゃないですか〜?

DSC_0481.jpg

多少波がありましたが、海鳥は沢山観察することができましたね。
こちらは午前便遠くに浮いていたアホウドリ。

IMG_3462.jpg

その他、こちらのハイイロウミツバメは何度か目につきました。
こんな小さな体で波の中、一生懸命駆けていく姿がめんこいです♪

IMG_3483.jpg

その他、ミズナギドリ類、ウトウ、トウゾクカモメ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
コシジロウミツバメ、ヒメウ、ビロードキンクロ、クロガモ、シノリガモ
などが見られました。

海鳥は色々と目についたのですが、鯨類に関しては苦戦しましたね(汗)
2便共になかなか見つからず…
水中マイクを使用して、マッコウクジラが水中で発する音を確認してみるも
船長の耳にはその音が入って来なかったようです(泣)
苦戦しましたが、クルーズ後半は2便共にイシイルカとの出遭いが♪
こちらがイシイルカです…

IMG_3522.jpg

多少波があり、目が慣れないお客様はイシイルカのしぶきを
なかなか見つけられずにいましたが、皆さん目が慣れると
イシイルカの『しぶき』をしっかり見つけてくださいました。

水族館で見るようなイルカのように高いジャンプはしないイシイルカ。
背中で水を切るように泳ぐため、体色もわかりづらいですが
白黒ボディーです。

DSC_0482.jpg

秋田がイシイルカの特徴を解説してから、またイシイルカが現れると
皆さんしっかりお腹の白い部分にも注目し、見えたお客様も
いらっしゃったようですね♪

姿はほとんど見えておりませんが…
これがイシイルカの見え方なんです。

IMG_3550.jpg

風も冷たく、ホッカイロを貼っていても冷えました(汗)
太陽も出ず曇り空だったので、一段と寒かったと思いますが
皆さん寒い中お疲れ様でした☆

DSC_0484.jpg

本日は2便共に沢山の海鳥たちに出遭う事が出来ましたね。
根室海峡羅臼沖は、多種多様な生き物が集まる餌が豊富な
素晴らしい場所です。
鯨類のみならず、海鳥も注目ですよ!
そして今年はなんと4年ぶりに千葉県我孫子市で行われます
JBF(ジャパンバードフェスティバル)に知床羅臼町観光協会が参加します^^

43573201_2211842102420395_5895125823903498240_n.jpg

2018年11月3日(土) 9:30〜16:00
     11月4日(日) 9:30〜15:00
     千葉県我孫子市 手賀沼周辺

長谷川船長ファンの皆さん!知床羅臼以外で船長に出会えるチャンスです☆

IMGP2147-thumbnail2.jpg

船を下りても、もちろん船長のマシンガントークが炸裂!!?
体は小さくても声も動きも大きい船長、どこにいても目立ちます…
会場でお見かけした際には、ぜひお声掛け下さいね^^
皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪

totuka-thumbnail2.jpg

明日は2便運航予定です、2018年夏季シーズン残り2日。
条件よく出航できることを願います☆


(3206)

posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(2) | 日記

2018年10月10日

春のような空気感


今朝はお天気も良く、クジラの見える丘公園からは視界も凪も良く
マッコウクジラも観察することができました。
本日は穏やかな中、2便出航となりました!

午前便は先に出航した他船からの情報もあり、順調に次々と
マッコウクジラを観察することができましたよ^^

そばで4頭マッコウクジラを観察することができました!
お客様が見てる先に潮吹きが上がっていますが、この潮吹きが
マッコウクジラを見つけるポイントになります。

DSC_0472.jpg

遠くにいたマッコウクジラが徐々にこちらに近づいてきたので
停船して探していると、他船に接近!
その大きさは大きい個体で約18m、潮吹きが出ている部分が頭の先端
そこから体の三分の二だけが見えています。
船とほぼ同じ大きさです!

IMG_2853.jpg

知床連山は徐々に色を変え、紅葉が進んでおりますね。
連山の谷間にはまだ雪が解けずに残っているところもあります。
白い部分が雪なのですが、これが解けるか解けないかのうちに
また今年も雪が降るのでしょうね。

IMG_2975.jpg

何度も呼吸を繰り返し、高く潮吹きが上がり準備が出来ると
尾びれを上げて一気に潜水をしていきます。

IMG_3024.jpg

海鳥はこちらのフルマカモメが多く観察できました。
船が停船しマッコウクジラの浮上を待っている時間にはよく船に向かって
飛んでくることが多いです。
漁船と勘違いをしておこぼれをもらおうと集まってきます。

IMG_2567.jpg

その他、ウトウ、トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、コシジロウミツバメ
シノリガモ、ビロードキンクロ、ミツユビカモメ、カンムリウミスズメ
ミズナギドリ類などが見られました。

午後便もゆっくりとマッコウクジラを観察することができましたね。
遠い近い含め5頭以上のマッコウクジラを観察することができたのですが
タイミングがほぼ一緒に4頭浮上し、またバラバラに離れていたので
何とか1頭そばで見ることができましたね(笑)

息が苦しくなると浮上してくるマッコウクジラは浮上してから
7分前後呼吸を整え、準備ができると尾びれを上げ潜っていきます。
その際、深呼吸をするので頭がぐっと持ち上がります。

IMG_3228.jpg

そして高々と尾びれをあげ深海へと潜っていきます。

IMG_3270.jpg

深海性のイカなどを食しているので、真っ暗な海の中で何Kmも移動し
また息が苦しくなると浮上を繰り返します。

本日は2便共にイシイルカも観察することができましたね。
活発に泳ぐ時はこのようにしぶきが上がります。

IMG_3125.jpg

あまり体を海面に出して泳がないので、体がわかりづらいですが
スタッフ秋田がパネルで説明していますが、実は白黒の体色です。

DSC_0477.jpg

体長は約2m、水族館などでは飼育されておりません。
そして、帰港間際にまたイルカに出遭う事が出来ましたよ^^
海面から出ている背ビレは草刈り鎌の『鎌』に背ビレが似ている…

IMG_3339.jpg

カマイルカですね!
広く分散しておりましたが、全体で20頭ほどいたと思われます。

IMG_3428.jpg

根室海峡では遭遇率が低いイルカですが、水族館ではお馴染み。
高くジャンプをしたり、波乗りをすることがよくあるイルカです。
本日はゆったりと泳ぐ姿を観察。
今年はカマイルカの遭遇率も上がっております。

条件よく出航し本日も色んな出会いがありました。
何より凪もお天気も良く、景色も美しかったですね!

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3205)

posted by e-shiretoko at 19:48| Comment(0) | 日記

2018年10月09日

船と変わらぬ大きさ


今朝、クジラの見える丘公園から沖観察!
雲が厚く雨も降ったり止んだりを繰り返した1日でしたが
雲の切れ間から柔らかな光がこぼれ、穏やかな海です。
本日は無事2便運航となりました。

DSC_0434.jpg

多少波がありましたが、2便共にタイミングよくマッコウクジラを
そばで観察することができましたね。
船の船首に潮吹きがポワっとあがっているのがわかりますか?

DSC_0436.jpg

息を吸って吐く時にこのように潮吹きがあがります。
海面にモコモコっと霧状のものが漂います。
午前便は青空も見られ、マッコウクジラの潮吹きにうっすらと虹も♪
海面に出ている部分が少ないのでその大きさもわかりづらいと思いますが
本船が19m、マッコウクジラは大きいもので18mと船とほぼ同じ大きさ!!

IMG_1906.jpg

呼吸を繰り返し、息を整え準備が出来ると一気に潜水。
幅約3mもある尾びれを勢いよくよっこいしょ!!と持ち上げて
潜水していきます。

IMG_1956.jpg

またイシイルカも2便共に出遭う事が出来ましたね。
水族館では飼育されておらず、野生でのみ出遭う事が出来るイルカです。
ゆ〜っくりしている時は、呼吸をする時だけ海面に出てきて
ポコっと背中が見えます。

IMG_1851.jpg

あまり海面に体を出さずに泳ぎ、高くジャンプをしない為
普段はお腹の白い部分があまり目立ちませんね。

IMG_2454.jpg

実際は背中が黒く、お腹が白いツートンカラーです。
体長は約2m。

海鳥は、こちらのクロアシアホウドリが午後便は4羽一緒に見られました。
船のそばに飛んできて、近くを旋回する様子も何度も観察できました。

IMG_2312.jpg

ウトウ、ミツユビカモメ、シロエリオオハム、ヒメウ
ミズナギドリ類、フルマカモメ、ユリカモメ、ハイイロウミツバメ
クロガモなどが見られました。

午後便は少し風が出てきて寒かったのですが、レインウェアを着て外で頑張って
下さる方もいらっしゃいましたね。

DSC_0443.jpg

午後便も順調に3回マッコウクジラの浮上を確認し、そばで観察できました。
浮いている時間が7分前後と短いため、私たちが彼らに出遭える時間も限られます。
潮吹きが出ている部分が頭の先端、よくみるとこぶのようになっています。

IMG_2378.jpg

何度も呼吸をし、背中がぐっとあがると潜水の合図!
三角の飛び出ている部分は背ビレです、ゴツゴツした体
恐竜のような背中です。

IMG_2382.jpg

最後は尾びれをあげ潜水していきます。
それぞれマッコウクジラたちも個性があり、尾びれの上げ方も違います。

IMG_2401.jpg

本日は少なくとも3頭以上のマッコウクジラが確認できました。
安定してマッコウクジラに出遭う事が出来ておりますね。
帰港すると防波堤にはずらーーーーーっとヒメウたちが仲良く並んでいます。
めんこい〜♪

IMG_2477.jpg

夏季シーズンも今週土曜日13日が今季最終クルーズとなります。
少しでも多く出航できることを願います!

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3204)

posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(0) | 日記

2018年10月08日

時化後も賑わい


昨日は台風の影響もあり終日欠航、今朝はうねりが高かったです。
沖は霞んでおり視界が悪かったのですが、今朝クジラの見える丘からは
イシイルカを発見することができました。

本日は2便運航予定でしたが、午前便のみ出航。
午後便は高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

雨も降ったり止んだりを繰り返し沖に出てみると
うねりが残り、徐々に波も高くなっていきました。
そんな条件の中ではありましたが、外で頑張って下さるお客様も多く
一緒に探して下さいましたね。ありがとうございました!

DSC_0429.jpg

沖に出ると海鳥が沢山見られましたね♪
多少風があったので、風に乗り優美に飛び回る姿が見られました。
ちょっと見づらいですが、こちらは羅臼では珍しいケイマフリ。
ウトロでは夏によく見られますね。

IMG_1725.jpg
手前がケイマフリ、奥はウトウです

こちらのアホウドリの幼鳥

IMG_1754.jpg

本船の目の前を何度も通過し、そばで観察できたのはクロアシアホウドリ
その他、ウトウ、フルマカモメ、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類
ミツユビカモメ、ビロードキンクロ、アビ類などが見られました。

他船と協力し探鯨。
日露中間地点よりも国後島側にマッコウクジラがいたと他船より情報が入り
水中マイクを使用し、マッコウクジラが水中で発する音を確認すると
複数頭音が拾えました。

そしてタイミングよく浮上し、そばでマッコウクジラを観察することが
出来ましたね。
船の前方にマッコウクジラが浮上しています。

DSC_0431.jpg

1頭浮上を確認すると、ほぼ同時にあっちにもこっちにも少し離れた
ところにマッコウクジラが浮上しました!計3頭確認できましたよ。
ゆっくりと泳ぐ姿が見られ、その大きさも感じて頂けたと思います。

IMG_1800.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

約7分間、呼吸を整えて最後は高く尾びれをあげ一気に潜水…
というのがマッコウクジラのある程度決まった行動パターンですが、
本日そばで観察できたマッコウクジラは尾びれを上げずに潜水していきました。
たまに尾びれをあげずに潜る個体がいます。

クジラの見える丘公園から実際に、今日見たマッコウクジラが見えますか?と
お客様からのご質問。
毎朝、ココのクジラの見える丘公園から沖を観察しておりますが

DSC_0433.jpg

本日見られたマッコウクジラのポイントであれば丘から双眼鏡を使えば
十分に見える距離でしたね。
(港から約10海里の場所です。1海里=約1.8km)

また本当に近い時は、双眼鏡なしで観察出来る時もありますよ☆

皆さん寒い中、頑張って下さいました!大変お疲れ様でした。
船長は時化後で生き物たちの動きも気になっておりましたが、
そばでマッコウクジラを観察することができて良かったです^^
波も高くなってきたため、早めの帰港となりました。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


(3203)


posted by e-shiretoko at 16:09| Comment(0) | 日記

2018年10月07日

雨模様

みなさん、こんにちは。
スタッフ秋田、久しぶりの登場です。

本日は台風の影響により、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

強風に備えて、船長が溺愛してやまない手塩にかけて育てたお花や、
顔出しパネルなども室内に昨日のうちに避難させました。
IMG_20181007_134703.jpg

本日の羅臼は予想されたほどの強風は吹き荒れず、一安心。
ただ、朝からず〜っと雨模様。
雨の日も嫌いではないのですが・・・。昨日の秋晴れが嘘のようです。
IMG_20181007_134735.jpg

事務所も静かな1日。ムムも穏やかにまどろんでおります。
全く私に構ってくれません。。。(笑)
IMG_20181007_141623.jpg

今年のクルーズも残すところあと1週間をきりました。
1年って本当にあっという間だなぁと感じる今日この頃。
残りの日々、1日でも多く出航したいものです。
明日は条件良く出航できますように!!

(3202)

posted by e-shiretoko at 14:37| Comment(2) | 日記

2018年10月06日

ゆったりと流れる時間


早朝、朝焼けが綺麗で赤く染まっていたので国後展望塔へ!
雲が厚く日の出は見られませんでしたが、朝焼けがとても美しく幻想的でした。

DSC_0375.jpg

4時半頃はもっと赤が濃く力強い景色から、日が昇る時間が迫ると
徐々に色優しく柔らかな景色へと変わっていきました。
刻々と変わるその景色の変化に、なかなかその場を離れることができず
ついとり続けてしまいますね。

IMG_6176.jpg

港には煌々とサケの定置網漁船が帰港し、水揚げの真っ只中。
今日こそはと思っていたのですが…
景色の撮影に没頭しすぎて、5時半頃港に行くとほぼ作業は終わっていました(汗)

DSC_0388.jpg

その後、5時半から1時間ほどクジラの見える丘公園から沖観察。
沢山のイシイルカとマッコウクジラを発見することができました。

さて、本日はとてもいい凪春のような穏やかな海へ!!
2便運航となりました^^
とても穏やかなので、いたるところでイシイルカを発見することができました。

IMG_1056.jpg

背中が黒く、お腹が白い白黒ボディーのイシイルカ。
水族館などでは飼育されていないため、海に出てこないと出遭えません♪
体を海面にあまり出さずに泳ぐため、ゆっくり泳ぐ時は黒い背中が
ポコポコと浮いてきます。

IMG_0883.jpg

活発に泳ぐ時は水を切るように泳ぐためしぶきが舞います。
高速で泳ぐことができ時速50km以上で泳ぐことができます。
本日は青空が広がり、凪のいい中マッコウクジラの浮上を待ちます。

DSC_0393.jpg

午前便は複数頭のマッコウクジラを発見できるも日露中間地点よりも
国後島側の浮上が続きましたが、皆さんしっかりとマッコウクジラの様子を
観察することができましたね!

IMG_0973.jpg

海鳥はこちらのウトウ

IMG_1218.jpg

フルマカモメ、アビ類、トウゾクカモメ、ヒメウ、カンムリウミスズメ
ミズナギドリ類、クロガモ、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

午後便も次々とマッコウクジラが浮上しましたが、国後島側での浮上を確認…
5頭以上は根室海峡内に入ってきていたようです。
そして何とか羅臼側で浮上したマッコウクジラを観察することができました。

IMG_1230.jpg

べた凪の中、勢いよく吹きだしたマッコウクジラの潮吹きのベールが
マッコウクジラの体を覆います。

IMG_1528.jpg

雄大で美しく、また時間がゆっくり過ぎていくそんな空気。
何度も呼吸を繰り返し準備が出来ると尾びれを高くあげ一気に潜水!
奥に見えているのは北方領土・国後島最高峰のチャチャ岳。
標高は1822mあります。

1日とても穏やかで、午後便は鏡のような海に。
知床連山も国後島もスッキリと見え、気持ちのいいクルーズとなりました。

1538805601300.jpg

今時期では珍しく、極上の海でしたね。
早く台風去って夏季クルーズ終了の10月13日(土)まで少しでも多く
出航出来ますように☆

DSC_0414.JPG

明日は台風接近に伴い、全便欠航が決定いたしました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
道内移動される方はぐれぐれもお気をつけ下さい!


(3201)


posted by e-shiretoko at 17:56| Comment(2) | 日記

2018年10月05日

波の中にあがるしぶき


今朝もとても良いお天気でわりと海も穏やかそうに見えました。
日差しも強く清々しい朝です。

DSC_0366.jpg

本日は2便運航となりました。
沖は多少波とうねりがありましたが、2便共にイシイルカに出遭う事が出来ました。
スタッフ秋田の見え方のレクチャーを受け、いざ実践!!

DSC_0368.jpg

お客様に『イシイルカわかりましたか?』と聞くとしぶきは見えたけど…の声。
実際に海面に体を出さずに泳ぐイシイルカ、体がほとんど見えず
このしぶきが見つけるポイントとなります。

IMG_0499.jpg

本日はスッキリと北方領土・国後島、そして知床連山も見えておりました。
これからの時期は、気圧の関係で国後島もくっきりと近く見える日も多くなります。
こちらは国後島最高峰のチャチャ岳です。

IMG_0418.jpg

海鳥はこちらのフルマカモメが最近は多く見られていますね!

IMG_0601.jpg

その他、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ、ウトウ、ヒメウ
ビロードキンクロ、アカエリヒレアシシギ、アビ類、ミズナギドリ類など。

午後便は活発に泳ぐイシイルカがあちこちで見られました。
そばで泳ぐ姿が見られると、お腹の白い部分も確認できたお客様も
いらっしゃったと思いますが、白黒ボディーです。

IMG_0575.jpg

午後便、帰港間際には沿岸にツチクジラの群れを発見!
船長が『しぶきか波か?』と異変に気づいてくれました。

IMG_0786.jpg

とても警戒心が強いクジラですが、背中もしっかり見える距離で
観察することができましたね。
10mほどある大型のクジラになります!

イルカ・クジラ類は海面に出ている部分が一部でしかないので
実際はどのような形、大きさなのかわかりづらい所もあります。
皆さん秋田の説明に耳を傾け、しっかり聞いて下さいました♪

IMG_0822.jpg

多少波があり、風も冷たく感じましたね。
日に日に寒くなってきているように感じますが、知床連山の紅葉も綺麗です。
本日はお天気のいい中、出航することができて良かったです。

IMG_0799.jpg

また、台風が接近しております。
皆さんくれぐれもお気をつけ下さい!
明日も2便運航予定となっております、条件よく出航できますように☆


(3200)


posted by e-shiretoko at 18:25| Comment(0) | 日記

2018年10月04日

お久しぶりの豪快ダイブ


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると多少波がありましたが
30分ほど観察、2頭のマッコウクジラを発見することができました。
羅臼岳も綺麗に見えるスカッと秋晴れ^^

DSC_0351.jpg

本日は無事出航できました!3日間欠航でお休み…久しぶりの海〜♪
9時便出航時、沖からは安全操業の漁船たちが続々と帰港してきました。
安全操業の当番船は、操舵室がオレンジ色に塗られ日本の国旗をあげております。
日露中間地点を越え、北方領土国後島側で操業が許可されている船です。

IMG_0129.jpg

午前便は沖で順調にマッコウクジラを2頭発見!
タイミングよく浮上し、そばでゆっくりと観察することができましたね^^
ココに潮吹きがあがっております。

1538618872849.jpg

午前便はドイツから来られた団体様もご乗船されておりました。
1頭目のマッコウクジラ!!

IMG_0227.jpg

水中マイクでマッコウクジラが水中で発する音も聞きながら
浮上のタイミングを待ちます。
マッコウクジラは浮上すると、このように潮吹きが上がるため
それが彼らを見つけるポイントになります♪

IMG_0266.jpg

7分前後呼吸を繰り返すと、最後は尾びれをあげ一気に潜水。

IMG_0274.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

1度潜ると40分から長いと1時間潜るマッコウクジラに出遭えるチャンスは
非常に短くタイミングが難しいのです(汗)
2頭もそばで観察することができてとてもラッキーでしたね☆

午後便は修学旅行にて東京都立松原高等学校の皆さんを乗せ他船と出港。
約1時間半のクルーズ、沖は少し波が高くなってきましたが
景色はとても綺麗で、イシイルカに出遭う事が出来ましたね。

DSC_0360.jpg

多少波があるため、海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカを
はじめ見つけるのがとても難しかったようですが…

IMG_0377.jpg

目が慣れてくるとしっかりとイシイルカの『しぶき』を区別しておりました。
海鳥はこちらのトウゾクカモメが多く見られ

IMG_0325.jpg

ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、アカアシミズナギドリ
ハイイロウミツバメ、フルマカモメなどが見られました。

知床連山もスッキリと綺麗に見えておりました。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆

さて、昨夕は長谷川船長と秋田を乗せ一緒に野付半島へ行ってきました。
以前ススキの事をブログでご紹介しましたが、毎年船長とススキの時期には
野付半島に撮影に行っているんです。

1日スッキリ快晴だったのですが、夕方になりお天気が一変(汗)
途中雨が降り出したりしましたが…それもまたいい雰囲気でしたよ♪

IMG_6004.jpg

いつ時期に行っても、野付半島は大木にとってとても落ち着く心地いい場所です。
昨日も沢山の野鳥を観察し、景色に癒され、夢中で撮影しました。

IMG_6045.jpg
こちらは船長が撮影しました

夕暮れ時、少し雲の隙間から光がこぼれておりましたね♪

IMG_6102.jpg

雨が降っている景色も、光が和らかくうっとりします。
晴れている日ももちろん良いのですが、昨日も大満足で帰宅しました。


(3199)


posted by e-shiretoko at 18:10| Comment(2) | 日記

2018年10月03日

徐々に冬支度


昨夜はひんやりとし、空気が澄んでいるように感じました。
月が近く、そしてオレンジが濃く美味しそう…
いや、とても綺麗に見えておりました!
雲もなく星空もとても綺麗に見えましたね〜☆
0時半頃、2階建て漁港から漁船の出港を見ておりました。

DSC_0284.JPG

月の光が海に映り、美しかったですね。
時化後の海、安全と豊漁を祈り撮影しながら眺めました。
起きれたらサケの定置網の水揚げの様子もアップしたかったのですが…
4時に起きれなかったので、先日撮影した水揚げの様子です(汗)

IMG_875611.jpg
しおかぜ公園から撮影

せっかくなので、雰囲気のみ。
水揚げの活気ある様子は次回、朝起きれた時にしっかりと撮影し
皆さんにご紹介したいと思います^^

今朝はわりと穏やかそうに感じたのですが、
クジラの見える丘公園へ行ってみると、港周辺はわりと穏やかそうに
見えたのですが、南から徐々に白波が押し寄せてきました(汗)

DSC_0289.JPG

鯨類は残念ながら見つけられず、南寄りの風、沖は霞がかり視界がスッキリ
しておりませんでしたね。
あっという間に一面白波の海へと変わっていきました(泣)
昨日から移動して下さったお客様も多かったのですが、本日も高波強風のため
終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
青空が広がりお天気が良かったのにとても残念ですね…
午前中、続々と波の中を漁船たちも帰港して来ておりました!

IMG_9903.jpg

本日午後からは、沖仕事がなかったため足湯の撤去作業の
お手伝いをしてきました。

DSC_0312.JPG

今年もよく観光のお客様が足湯に入っている様子を事務所から
見ていましたが、結構熱いんですよね(笑)

DSC_0299.JPG

羅臼は温泉もとても良いですよ〜、大木もよく日帰り温泉で
お世話になっておりますが、ホテルや旅館で日帰りで温泉が入れるところもあるので
ぜひオススメです!

今年の夏季シーズンも残り10日となりました…
これからの時期は時化る日も多くなってきますが、少しでも多く出航できる
ことを願います。
あと1回くらいシャチに出遭いたいなぁ…と思う今日この頃(笑)

IMG_4204.jpg
以前撮影したシャチの画像です

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3198)


posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(2) | 日記

2018年10月02日

本日も時化は続き…


早朝、起きて外を見てみると沖はすでに波風があり一面真っ白。
本日も2便運航予定でおりましたが、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

まもなく今年の夏季シーズンも終了し、船長も営業活動のためあちこち飛び回る
そんな時期になりました。
本日は1日事務仕事をして大人しく過ごしました。

本日のランチは秋田の希望で『No Borders Cafe』へ
大木は昨日に引き続き2日連続です^^

DSC_0277.JPG

昨日は売り切れとなって食べられなかった、UMAMIカレー頂きました♪
本日はサバのスリランカカレーです。
独特なスパイスが効いた、サラサラスープカレーのようなカレーです。

DSC_0278.JPG

秋田は私が昨日食べた、ガパオライスを注文しました。
食後にカプチーノも頂きゆっくりと過ぎていく時間。

DSC_0279.JPG

店長曰く、水にもこだわりがあるようで美味しいコーヒーが頂けます。
本日も大変美味しゅうございました^^ごちそうさま♪

店内は外も良く見えて、ボーっとしながら外を眺め
たまたまクジラやイルカが見える!?ということもあるんです。
羅臼は陸に近い所で、イルカ・クジラ類が見られる贅沢な場所。

夕方、少し白波が減ってきたのでクジラの見える丘公園から沖観察。
朝とは違ってとても穏やかな空気に変わりました。

DSC_0280.JPG

今朝8時頃に少し観察した時は、どんより雨もパラつき
風が強かったのですが…
お天気も徐々に回復し、青空も見えてきましたね。
何か見つけたら帰ろうと思いましたが、30分探しても見つけられず(汗)
丘下に見える岩場でヒメウ達が休んでいる姿を観察するもの好きです(笑)

明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆


(3197)


posted by e-shiretoko at 17:09| Comment(0) | 日記