2020年02月10日

ドカッと積もった雪


今朝、外に出てみると想像以上に雪が積もっており車は脱出できず…(汗)
一生懸命雪をかいていると、素敵な漁師さんが車の周りを除雪、
道路も近所の方々が協力してブル(ホイールローダー)出動!!
皆さん、本当にありがとうございます^^

DSC_2320.JPG

雪はずっと降り続き、強風でホワイトアウト…本日は荒天のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

今朝のニュースを見ていると、道内の温度はこんな感じ。

DSC_2322.JPG

マイナス20度のところもありますが、どこの気温もほとんどが昨日よりもプラス。
羅臼も昨日はものすごーーーーく寒い一日でしたが、全道冷え込んだのがよくわかります。

本日は吹雪いており、大人しく仕事。
すると、事務所にゲストハウスとおまわりのご主人が来られて、沢山ワシたちが木に
停まっていると教えて下さいました。
一緒に連れて行ってもらうと、100羽近いオオワシ、オジロワシたちが山の木々に。

IMG_8271.jpg

雪が深々と降りしきる中、じっと佇む姿が見られました。

IMG_8278.jpg

明日も風が強い予報が出ておりますが、無事出航できることを願います。
まだまだ雪は降り続いております…この後どれ程積もるのでしょう(汗)



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3518)

posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(0) | 日記

2020年02月09日

最高気温でもマイナス10度


今朝の気温はなんとマイナス13度!!そして最高気温がマイナス10度…
町内では『オジロまつり』というイベントが行われておりましたが
会場はとても寒くて大変だったようですね(汗)
毎年色んな雪像が作られるんですよ。

1581226375637.jpg

さて、本日はとても寒い1日となりましたが、無事3便運航です。
沖は高波、白波が目立っており港周辺でのクルーズとなりました。

DSC_2308.JPG

皆さん、一生懸命撮影されておりました。
多い時でオオワシ、オジロワシは約50羽!
こちら肩が白い白黒のワシがオオワシですね^^

IMG_8155.jpg

沢山のオオワシ、オジロワシの中にこのようなまだらな羽のワシが混ざっていますが
こちらはオジロワシの幼鳥です。
今年はオジロワシの幼鳥が多く観察されております。

IMG_8214.jpg

幼鳥と言っても、成鳥とほぼ変わらない大きさで迫力がありますね。
私達が出港する頃、ちょうど日本に2隻しかない砕氷型の巡視船てしおが
出港していきました。

DSC_2305.JPG

午前中はお天気よく青空が広がっておりましたが、徐々に雲行きが怪しく…(汗)

DSC_2315.JPG

肩が白い白黒のワシがオオワシ、それではこちら
羽を大きく広げ旋回してきたカッコいいのワシは??

IMG_7874.jpg

羅臼町の鳥にも指定されているオジロワシです☆
時折雪がぱらつきましたが、一部奥には北方領土・国後島も見えておりましたね。

IMG_8116.jpg

防波堤に停まっているワシ達を見てお客様が『お、ペンギンみたいだ!』と
言っておりましたが、よく言われるんです。

IMG_8201.jpg
手前がオオワシ、奥がオジロワシです

今夜から明日朝まで、羅臼は吹雪く予報となっており
荒天予報のため明日早朝便はキャンセルとなりました。
この北風により、流氷も大きく動く予感…!?
海上保安庁の海氷速報はこちら。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3517)

posted by e-shiretoko at 17:55| Comment(0) | 日記

2020年02月08日

快晴から一変して雪に…


なかなか流氷が根室海峡にやってこない中ではありますが、
本日も4便出航となりました。
最近は気温が低い日も続き、港内ではこのように蓮の葉氷。
流氷…ではないのですが、水面が凍っておりましたね。

1581137482716.jpg

1便目はわりと凪の良い中出航することが出来ました。
朝は晴れておりましたが、後半は雪に変わっていきました。

1581126758620.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約50羽。
2便目はお天気急変、雪で辺りは真っ白…多少風も出てきましたね。

防波堤にいたオオワシ。
風で雪が舞い上がっている中でも物ともせずに、佇んでおりましたね。
立っている姿はお客様からもよく言われますが『ペンギン』に似ています。

IMG_7736.jpg

気温が低く、さらに風が吹き体感温度はぐーんと下がっておりましたが
皆さん外で頑張って撮影されておりましたね。

DSC_2297.JPG

お昼頃、続々と帰港してきたスケソウダラ漁の漁船たち。
波の中帰港してきたので、舞い上がった飛沫が船に付着し凍りついた『船体着氷』

DSC_2298.JPG

この氷を定期的に落とさなければ、船が重くなり事故に繋がります。
帰港後、船についた氷を漁師さんが丁寧に落としておりました。

またまた3便目は一気に晴れ渡り青空が広がりましたね。

1581137478877.jpg

オオワシ、オジロワシが風を使い上空を舞う姿、羽を広げると2m。
とても大きいですよね。

IMG_7637.jpg

全体が茶色く尾羽だけが白いこちらのオジロワシは、羅臼町の鳥にも
指定されております。

本日4便目は生き物を探しながら、しだけ沿岸を進んでいきましたが
シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、コウミスズメ
ケイマフリなどが観察出来ました。

明日朝はまた風が強く吹く予報となっておりますね。
海上保安庁の海氷速報はこちら。





【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3516)


posted by e-shiretoko at 17:54| Comment(2) | 日記

2020年02月07日

オオワシ発見!のプロ


今朝も気温が下がりましたね…(汗)
雲が多く日の出が綺麗に見えませんでしたが、雲から溢れる光が綺麗でした。
本日は沖合多少波がある中ではありましたが、3便運航となりました。

1、2便目は撮影コースにて出航!
皆さん、一生懸命撮影されているようでした。

1581054281490.jpg

防波堤にもオオワシ、オジロワシが休んでいる姿を観察することができ
こちらのワシ達…息がぴったりで!?

1581057489488.jpg

よっぽど気になる何かがあったのか??
一斉にクルっと(笑)凛々しく感じる中に可愛らしさもありますね。

1581057492718.jpg

2便目は観光のお客様だったので、港周辺でオオワシ、オジロワシの観察。
色々説明しながら、少し沖へ出てみました^^
様々な海鳥が観察出来ましたよ!

IMG_7434.jpg
赤足のケイマフリ

その他、ハシブトウミガラス、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ
シノリガモ、コオリガモ、クロガモなどが観察出来ました。
トドやアザラシ、シャチを探してみたものの…残念ながら見つからず。

DSC_2292.JPG

北方領土・国後島もスッキリと全体は見えませんでしたが、
近く大きく見えましたね。

3便目は観光コースにて出航です。

DSC_2293.JPG

沢山のオオワシ、オジロワシを観察でき、皆さん興奮されておりました。
その大きさにも驚かれておりましたが、カラスと比べてもオオワシ大きいですね!

IMG_7459.jpg

力強く羽ばたき、迫力あるワシ達に圧倒されます。
こちらはオジロワシです。

IMG_7548.jpg

3便目にご乗船された小さなお客様はワシに詳しく。
誰よりも早くオオワシを見つける、素晴らしい目の持ち主!!
『あそこにもオオワシ、あ!あれもオオワシ!!』と大木が教えられておりました。

小さなお客様が、目の前に停まったオオセグロカモメを一生懸命撮影していたので、
手すりに上手にバランスをとっていたカモメさんを大木もパシャリ。

IMG_7607.jpg

皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。
港に帰港したスケソウダラ漁の漁船には、流氷時期に使用する竹のウキ
“氷ぼんでん”が積まれておりましたね。

DSC_2294.JPG

さて、そろそろ根室海峡にも流氷がやってくるころでしょうか!?
海上保安庁海氷速報はこちらから。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3515)

posted by e-shiretoko at 17:19| Comment(0) | 日記

2020年02月06日

し、し、しばれる…


本日はとーーーーっても寒い1日となりましたね(汗)
気温は寒い時でマイナス11度になっておりました…

DSC_2289.JPG

そして風がある1日だったため体感温度はもっと寒かったと思います。
沖に出るとさらに風を受けるので、さらに皆さん寒かったと思いますが…
そんな中、ご乗船頂きありがとうございました。

本日は1便目は撮影コースにて出航、他3便観光コースにて
出航することが出来ました。

早朝便は曇り空、風波があるため沖に出ることは出来ず港周辺での撮影
観察となりました。
時折晴れ間が見られ、逆光の中風に乗り羽ばたくオオワシ、オジロワシたちが
とても美しかったですね。
しばし、見惚れてしまい撮影することを忘れてしまっていましたが…(汗)

IMG_7250.jpg

1便目は海外からのお客様のみ。
皆さん一生懸命撮影しており、ほとんどのお客様が外で頑張っておりました。

DSC_2257.JPG

港内にある氷の上にちょこんと座っているオオセグロカモメ。
いつもこんなところで休んで冷たくないのだろうか…と心配になりますが(笑)
とても可愛いです。

InkedDSC_2283_LI.jpg
羅臼ではカモメ類をまとめて『ゴメ』って呼ぶんです♪

観光コースでは、早朝よりうねりと白波が少し落ち着いたので
少し沖を回ってみると、多少波があり見つけづらかったのですが…

シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、ハシブトウミガラス
ウミスズメ、コウミスズメ、コオリガモなど様々な海鳥が観察出来ました。

観光コースにて出航すると、パトロールに出ていた海上保安庁の砕氷型巡視船
『てしお』が帰港してきました。
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかなく、1隻は羅臼、もう1隻は釧路に
配属されております。

IMG_7304.jpg

沖に出ると風がとっても冷たくて、ほとんどのお客様が船内に。
毎日羅臼の厳しい寒さを体感している大木でも、本日は本当に凍てつく寒さ…
指が動かなくなりましたね(汗)

DSC_2280.JPG

オオワシ、オジロワシは多い時で約70羽。
オオワシ、オジロワシの他にもオオセグロカモメも飛んでいるので、
お客様ははじめ識別が難しいようですが、皆さん何度も質問してくれるので
後半はしっかり識別されておりました。

IMG_7099.jpg

肩が白い白黒のワシが、オオワシ。
羽を広げると約2mととても大きいんです!
多少風があり、自由自在に空を舞うワシ達に圧倒されましたね。

『しばれる』というのは、方言で『とっても寒い・凍てつく寒さ』という意味。
『カモメ全般』のことは『ゴメ』
これが、自然と言葉に出るようになった方は、羅臼ツウ(笑)!!
明日も素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3514)

posted by e-shiretoko at 19:43| Comment(0) | 日記

2020年02月05日

EverGreen38にて出航!!


本日は3便運航となりました。
天気予報があまり良くなかったため、早朝便は少し遅らせて出航。
1便目、2便目は撮影コースでの出航となりました!
本日は新造船『EverGreen38』の初運航となり、船長はユウキ。

1580860233401.jpg

皆様、乗り心地はいかがだったでしょうか??

DSC_2236.JPG

本日は連日ご乗船されておりました海外からのお客様がほとんど。
日の出は見られませんでしたが、雲の切れ間からやさしい光が^^

IMG_6755.jpg

毎年冬季シーズンにご乗船頂いている、写真家・ベイリーマーティンさんの
ツアーに参加されたお客様、皆さんと新造船の前で記念撮影。

1580862363253.jpg

本日は沖合うねりがありましたが、観光コースでは雲の中から
うっすらと北方領土・国後島も。
雪が降り、風も冷たく…船内に入られる方も多かったですね。
大阪から来られたというお客様と色々お話させて頂きました。
とても寒い中、ありがとうございます!!

DSC_2242.JPG
EverGreen38のフライデッキの様子

また、沖から帰港してきたスケソウダラ漁の漁船たち。
まもなく流氷も根室海峡にやってくるかと思いますが、流氷が来る時期でも
羅臼では操業が行われており、流氷にも強い頑丈な鉄船なんです。

IMG_6828.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約80羽ほど観察出来ました。
肩が白く白黒の羽が美しいオオワシ。

IMG_6970.jpg

全体が茶色く、尾羽だけが白いのがオジロワシになります。

IMG_6911.jpg

沖では波があり、あまりその他の海鳥を見つけられませんでしたが
ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ、コオリガモなどが見られました♪

夕方、国後展望塔から少し沖を観察しましたが、うねりと沖は白波。
午後便は残念ながら欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
明日も順調に出航できることを願います。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3513)

posted by e-shiretoko at 18:41| Comment(0) | 日記

2020年02月04日

予想に反して穏やかに♪


昨夜から雪が降り、今朝は車の雪取りが大変でした…
早朝は風が強く予報だったので、出航を心配しておりましたが
わりと穏やかな中、出航することが出来ましたね!
早朝便、雲が厚く太陽はスカッと見られませんでしたが徐々に青空も♪

DSC_2232.JPG

本日は5便運航となりました。
早朝便はほとんど海外からのお客様がご乗船されており
オオワシ、オジロワシを一生懸命撮影しておりました。

1580772365494.jpg

羅臼に来たのが初めてというお客様もご乗船されており、
ワシの話以外にも、羅臼のことを沢山お話させて頂きました^^

IMG_6573.jpg
手前がオオワシ、奥がオジロワシの幼鳥

海鳥を熱心に観察されているお客様も多く、観光コースでは少し沖に出ると
オオワシ、オジロワシの他にもコウミスズメ、ウミスズメ、コオリガモ
ウミアイサ、シノリガモ、ヒメウ、ケイマフリなどが観察出来ました。

InkedIMG_6616_LI.jpg

沖に出ると風を受け体感温度も下がるので、お客様もとても寒そうにしておりましたが
外で頑張って下さったお客様も多かったですね。

DSC_2234.JPG

お天気が変わりやすい1日で雪が降ったり止んだり、風が吹いたり止んだり。
また雪が降る中でのワシたちの姿もまた神秘的に見えます。

IMG_6482.jpg

2階にいらしたお客様に羅臼のウニ漁の話をしている大木…
(※ドジョウすくいの実演ではありません…汗)

1580806401217.jpg

実際に羅臼ではウニ漁が1月から6月まで沿岸で行われており
羅臼の道の駅前などでも見られることがあります。

IMG_9653.jpg
以前、撮影したウニ漁の風景です

このような小さな船で漁師さんが水中をのぞきながら操船、タモですくいます。
ここ数日は海が時化て出漁できておりませんが、極寒のこの季節、流氷が来る時期に
羅臼ではエゾバフンウニが獲られているんです。
羅臼お越しの際は、ぜひご賞味ください!

IMG_9667.jpg

本日最終便は北方領土・国後島も徐々に見えてきました!
青空を舞うオオワシたち。

IMG_6678.jpg

沖合はまだうねりがあるので、根室海峡に流氷が入ってくるには
もう少し時間がかかりそうです。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3512)

posted by e-shiretoko at 19:42| Comment(0) | 日記

2020年02月03日

清々しい朝


今朝の日の出はとても美しく、大きく真っ赤な太陽が国後島の奥から
姿を現しました!こちらはしおかぜ公園からの眺めです。

DSC_2222.JPG

本日は4便運航となりました。
お天気がよく青空も見られましたね!

DSC_2224.JPG

1便目は撮影コースにて出航しました。
初めてご乗船される海外のお客様も多く、一生懸命撮影されておりましたね。

オオワシ、オジロワシは多い時で約80羽ほど確認することが出来ました。
肩のラインが白く、白黒のワシがオオワシ!!

IMG_6061.jpg

1便目、海上保安庁の砕氷型の巡視船てしおがパトロールに出港。
こちらは日本に2隻しかない、砕氷できる巡視船でもう1隻は釧路に配属されています。

IMG_6126.jpg

その他、観光コースでの出航となりましたが、本日多少うねりはあるものの
わりと凪がよく沖に出ることが出来ました^^

凪がよく見やすかったので、その他の海鳥も色々と観察出来ましたね。
シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、コオリガモ、ウミガラス、コウミスズメ、
ウミスズメ、ケイマフリ、エトロフウミスズメ、カワアイサ、ホオジロガモなど。

IMG_6196.jpg
コオリガモのオス

オオセグロカモメが飛んでいると、あれがワシ?とお客様に聞かれることが
よくあるのですが、オオセグロカモメも大きいので初めて見る方は
わからない方も多いですね。

こちら手前がオオワシで、奥がオジロワシになります。

IMG_6148.jpg

今年はオオワシの幼鳥は少ない印象ですが、
オジロワシの幼鳥が多く見られ、本日も沢山観察出来ました。

IMG_6138.jpg
 
4便目は少し風を船長は心配しておりましたが、本日1番いい凪に!!
北方領土・国後島もくっきりと近く見えました。

DSC_2227.JPG

今夜は風が吹く予報、夕方からパラパラと雪も降り続いております。
流氷の動きも気になるところです。
海上保安庁海氷速報はこちら

今年から羅臼町にご宿泊のお客様は、宿泊者限定割引クーポンを
設置させて頂いております。
割引クーポン設置にご協力頂いている宿は下記の通りです。
夏季、冬季シーズン共に使用できますのでご乗船受付の際ご持参下さい。

ホテル峰の湯
らうす第一ホテル
ホテル栄屋
ビジネスホテル漁り火
民宿よねまる
高島屋旅館
わしの宿
旅の途中
民宿清幸丸
知床サライ

DSC_2130.JPG



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3512)

posted by e-shiretoko at 17:50| Comment(0) | 日記

2020年02月02日

お天気よくとも気温は上がらず


今朝は気温が下がり、寒くて目が覚めました。
わりと天気は穏やかで、午後からは青空も徐々に見えました。

本日は沖合うねりが高かったので、港周辺でオオワシ、オジロワシの撮影
観察をしました。

DSC_2219.JPG

ワシ以外にも鳥に興味がある方が多くご乗船されており、
一緒に双眼鏡をのぞきながら他の海鳥も観察しました。

シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、コオリガモ、ハシブトウミガラス、クロガモ
ホオジロガモ、カワアイサなど見られました。

IMG_5962.jpg
港のそばにいたクロガモ

オオワシ、オジロワシは多い時でざっと40羽ほど確認することが出来ました。
大きく羽を広げ力強く羽ばたくオオワシ。

IMG_5808.jpg
白と黒の羽が特徴的です

こちらは羅臼町の鳥にも指定されている、オジロワシ。
オジロワシは全体的に茶色く、尾羽だけが白いのが特徴です。
とても精悍な顔立ちをしています^^

IMG_5950.jpg

午前便、帰港時には続々と漁船たちが戻ってきました。
漁船の上でもワシたちが旋回しておりました。
午前便港内に入ると船のそばにゴマフアザラシが一瞬頭をポコっと…
お客様は見つけられなかったようです。

IMG_5919.jpg

午後便は少し風が出てきたので、体感温度がさがりましたが
青空が見えてきました^^

DSC_2220.JPG

長谷川船長が北方領土・国後島の話やクジラの見える丘公園の話
もしかしたらシャチでもいね〜か〜?とアナウンス。
沖に出てシャチを探しましたが、残念ながら見つけることは出来ず…

IMG_5946.jpg

青空の中、悠々と飛び回るオオワシ、オジロワシがとても綺麗です。
毎日見ていますが、毎日同じようにお客様と一緒になって感動し、
わぁきれ〜い!かっこいい〜!と独り言…繰り返しています(笑)

北方領土・国後島は本日一段と近く大きく見えましたね。

IMG_5921.jpg

流氷がなかなか根室海峡内に入ってこないため、早朝便は明日もおあずけ。
さて、今年はいつ頃流氷を目にすることが出来るでしょう?



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3511)

posted by e-shiretoko at 17:46| Comment(0) | 日記

2020年02月01日

深々と降り続く雪


連日気温があがり、荒天が続いておりましたが
本日はまた気温が下がり、1日雪が降り続きました。
沖は波とうねりが高く港周辺での観察、撮影となりましたが、
本日は午前、午後共に運航となりました。

DSC_2213.JPG

あまり波の影響を受けない場所で、オオワシ、オジロワシを観察。
多い時でざっと40羽ほど上空を旋回するワシたちの姿が見られました。

オオワシ、オジロワシたちは羽を広げると約2m。
午前は多少風があり、ワシ達は風を使い上手に飛び回ります。

IMG_5699.jpg

オジロ橋の下に黒い物体がいくつも見えて、はじめ人かな?と思いながら
双眼鏡で見てみると、オオワシやオジロワシ。

InkedIMG_5783_LI.jpg
ココにワシたちが佇んでいます

こちら肩のラインが白い、白黒のワシがオオワシ。
全体的に茶色く、尾羽だけが白いのがオジロワシです。
羽がまだらな個体は幼鳥。

IMG_5586.jpg

なかなか目が慣れないと、識別も難しいですね。
基本的にワシたちはこの2種類なのですが…
実は最近、別海町尾岱沼地区で珍しいワシが観測され新聞にも掲載されておりました。
それは北米に生息する『ハクトウワシ』

1580449318496.jpg

なんと、本土では初確認とのことです。
極めて珍しいこのハクトウワシ、もしかしたら羅臼でも出会えないかな〜?
と探していますが、本日は見つけることは出来ず。
これからまだまだチャンスはありそうなので、発見したらぜひブログでも紹介したいと思います。

午後の観光コースでは、ワシの観察の他、港内で長谷川船長が漁業の話や
北方領土・国後島の話など色々解説しました。

DSC_2217.JPG

本日は気温も低く、風がぴゅ〜っと吹くと体感温度がぐっと下がり
とても寒いクルーズとなりましたね(汗)
港周辺では、オオワシ、オジロワシの他にウミアイサ、シノリガモ、ヒメウ、
コオリガモなどを観察する事が出来ました。

気温が高い日が続き、べちゃ雪が積もりましたが
気温がまた下がりそれがカリカリに…(汗)
移動の際は、安全運転で気を付けてご移動下さい。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3510)

posted by e-shiretoko at 17:12| Comment(0) | 日記