2018年05月16日

似ているクジラだけど…


今朝は霧、クジラの見える丘公園からはあまり広く
沖観察を出来ませんでした、凪はわりと良さそうです。

本日は2便運航となりました。
午前便はなかなかスッキリと取れていかない霧に苦戦しましたが…
少しずつ晴れていき霧の中から、知床連山が見えてきました。

DSC_2754.jpg

そして、ミンククジラが霧の中にチラッと登場!
ゆっくり背中をだし泳いでいたと思ったら、急にどばー!!っとしぶきをあげ
活発に泳ぎだし、姿を消しました(汗)

本日は2便共にミンククジラに出遭うことが出来ましたね。
潮吹きはほとんど目立たず、海面にスーッと出てくる背中が見つけるポイント。
同化していますが、画像からミンククジラを見つけられますか!?

IMG_4107.jpg

ミズナギドリ類は、クジラの見える丘公園から朝観察していた時は
群れがいくつか見えていたのですが、沖に出ると群れは見られず。
港内には本日もいましたー!!ビロードキンクロ。
いつもは遠くこのように飛んでいく姿しか見たことがなかったのですが…

IMG_4176.jpg
本日午後便

最近はよく港内で見かけており、ゆっくり観察することが出来ました^^

IMG_4090.jpg

その他ウミスズメ、ユリカモメ、ウトウ、アビ類、フルマカモメなどが見られました。

午後便はミンククジラを観察し、その3倍の大きさもある
ナガスクジラにも出遭いました^^
体形は似ているのですが、ミンククジラは全長7mほどに対し
ナガスクジラは全長20mほどあります。

IMG_4158.jpg

たか〜く潮吹きがあがり、その度にお客様からは歓声が。
本日は背景が白く、潮吹きが少し見づらかったですね。
2頭悠々と泳ぐ姿を見ることが出来ました。
その後、帰港途中にはイシイルカの姿も!!

IMG_4248.jpg

しぶきをあげながら活発に泳ぐ姿が見られました。
高速で泳ぐことができ、船は全く敵いません。

本日は風がとても冷たく、沖は寒かったのですが…
外で頑張って下さるお客様も多かったです。

DSC_2755.jpg

シャチは漁船やチャーターにて出航していた他船から情報がありましたが
発見することが出来ませんでした。
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。
船には貸し出しのレウィンウェアがございますので、ご乗船の際はご利用下さい。

夕方、近所のお寺へ。
そろそろ桜も見頃を迎えている頃かな?と様子を見に行くと
ピンク色に染まった綺麗な桜の木。

DSC_2766.jpg

ピンク色が濃く可愛らしいエゾヤマザクラ。
羅臼お越しの際は、知床ネイチャークルーズ事務所そばの誠諦寺へぜひ♪
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆

また、明日は以前もご紹介しておりました講演会が開催されます。

5月17日(木) 午後5時から午後6時まで
会場は羅臼小学校『優・遊・悠』
入場無料
シャチの楽園〜知床羅臼〜詳細

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3062)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(0) | 日記

2018年05月15日

毎日が興奮と感動


今朝は霧が絶えず動き、視界が良かったり悪かったり…
クジラの見える丘公園の前にはゆっくり泳ぐミンククジラの姿
長谷川船長の家からはナガスクジラの姿も見ていたようです。
7時頃、そろそろ出勤しようと思ったら…
北からどんどんこちらに向かってきたシャチを発見!!
チャーターにて早朝から出航していた他船に連絡をしギリギリまでシャチ観察。

そして本日はべた凪の中、2便出航となりました^^
他船がシャチを観察しており、わりと港に近い所でゆっくりしていたようです。
まっすぐポイントへ向かいました。

DSC_2736.jpg

連日、確認されているシャチの群れです。
広く分散しており、子シャチたちは本日も元気いっぱい遊ぶ姿を
私達に見せてくれました♪
そばで観察できたシャチだけでも約20頭、毎年羅臼にやってくる
常連のシャチたちなんです。

IMG_3366.jpg

本日は頭を出し、周りを何度も観察したり

IMG_3593.jpg

連続ジャンプもっ!!!!

IMG_3410.jpg

さて、ココの物体は何でしょう(笑)??

IMG_3491.jpg

シャチが大好きな遊びと言えば、海藻遊びです♪
2頭のシャチが頭に海藻を乗せたり、ヒレにひっかけて泳いだり
楽しそうにじゃれ合っている姿がとってもキュートでした☆

IMG_3537.jpg

午前便は一瞬そばでミンククジラが見られましたが、
午後便はゆっくりとミンククジラを観察。
『クジラ』と聞くと潮吹きをイメージされる方も多いと思いますが
こちらのミンククジラはほとんど潮吹きが目立たないため、
見つけるポイントはこちらの背中。

IMG_3915.jpg

海鳥は、こちらのアジサシをはじめ

IMG_3932.jpg

午後便は帯を作り飛んでいくミズナギドリの群れも霞がかった山を
バックにとても綺麗でした。

IMG_4012.jpg

その他、ウミスズメ、シロエリオオハム、ビロードキンクロ、アカエリヒレアシシギ
ウトウ、ユリカモメ、遠かったのですがアホウドリの幼鳥など見られました。

午後便はイシイルカとも出遭うことが出来ました。
船について活発に泳いでくれました!
お天気も凪も良かったので、白黒ボディーもしっかりと見えましたね。

IMG_3997.jpg

そして2便共に船のすぐそばで存在感をアピールしてきたのが
こちらのナガスクジラ!!!
本日は港のすぐそば、陸に近い所でゆっくりと泳いでおり
また浮上を待って停船していると、本船のそばを3頭そろってどば〜!!っと
浮上するシーンも…

IMG_3778.jpg

大迫力の光景に笑いが止まらず、また鳥肌が立ちました。
午前便は何度も船のそばに浮上し、驚かされました…
そちらの動画を知床ネイチャークルーズfacebookにアップしたので
ぜひご覧ください。
(もっと凄いシーンがあったのですが、とっさに撮れたのがこの動画だけでした…汗)

また、本日で実習最終日を迎えました竹澤さん
元気いっぱい最後のレクチャー!!
お客様からはとてもわかりやすかったとのお言葉も頂きました、ありがとうございます。
2週間いつも明るく頑張って頂きました。ありがとうございました^^

DSC_2751.jpg

明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3061)


posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(0) | 日記

2018年05月14日

ツチクジラに大興奮!!


今朝起きると沖は見えず、濃霧…
羅臼らしい雰囲気の朝を迎えました。
出航時には少しずつ視界がよくなり?べた凪の海へいざ!!

本日は2便運航となりました。
風がなく、沖に出てもなかなか霧が取れませんでした…
どんどん進んで行くと、あちこちで出遭えたのはハシボソミズナギドリの大群。

IMG_2638.jpg

実習生の竹澤さん、2階にいらっしゃったお客様と1対1でレクチャー(笑)

DSC_2712.jpg

こちらの方は羅臼の地域おこし協力隊の大石さん。
彼も只今勉強中で、実習生から色々と説明を受けていましたね。

ゆっくり生き物を探していると沖が徐々に視界が開け、日露中間地点よりも
国後島側にシャチを発見!!
同時に船のわりと近い所でナガスクジラが浮上。

IMG_3074.jpg

シャチの動きを観察していると、どんどん羅臼側へ入って来たシャチたち。
そばで観察することが出来ました!
べた凪で水中を泳ぐ姿もよく観察でき、とても綺麗でした^^
視界があまりよくなかったのですが、10頭ほど確認することが出来ました。

IMG_2736.jpg

海鳥は、ミズナギドリをはじめこちらのアジサシ

IMG_2672.jpg

ウトウ、ウミスズメ、ユリカモメ、フルマカモメ、フルマカモメ(白)
トウゾクカモメ、シロエリオオハムなどが見られました。
港内にはなんとビロードキンクロのぺアが!!!

IMG_2785.jpg

午後便は徐々に視界も回復していき、チャーターにて出航していた他船から
別のシャチ群れを発見したと連絡が入り、まっすぐポイントへ。
ありがとうございました!

DSC_2716.jpg

午後便は15頭ほどのシャチ群れで、警戒心が強くあまりそばで
観察することが出来ませんでした。

IMG_2882.jpg

小さな子シャチも一生懸命泳いでおりましたね。
本日は霧と雨で背景が白く潮吹きが見づらかったと思いますが、
凪が良かったのでお客様もしっかり見つけて下さいました^^

IMG_2918.jpg

距離を保たれるので、少しだけ観察しすぐに離れ他の生き物を探していると
お客様から遠くに怪しい潮吹きが見えると…
その正体は、なんとツチクジラでした〜!!今年初のツチクジラの群れです。

IMG_3215.jpg

いつもは警戒心が強く、ほとんどそばで観察できずに深く潜ってしまいますが
本日はゆっくりそばで観察することが出来ましたよ^^
遭遇率は非常に低いクジラなのでとてもラッキーでしたね☆
ツチクジラの動画を知床ネイチャークルーズfacebookにアップしましたので
ぜひご覧ください。

本日は2便共にシャチとナガスクジラを観察し、午後便はツチクジラも!
クジラたち、そして海鳥も沢山集まってきましたね^^
本日は霧と雨で大変寒い中でのご乗船、皆さんお疲れ様でした。
ご乗船される方は十分に暖かい格好でご乗船ください。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3060)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(4) | 日記

2018年05月13日

狭い海域でこれだけの鯨類と!!


今朝はクジラの見える丘公園へ行く途中で、海をチラッと見てみると
陸にとても近い所でハシボソミズナギドリの大群とそこに浮上したのは
ナガスクジラのようです!
肉眼で潮吹きも体もしっかり観察することが出来ました^^

さて本日はわりと凪のいい中、2便運航となりました。
早朝から出航していたチャーターの船がシャチを発見しており
そちらのポイントへ向かいました。
シャチに出遭う前に、港前ですぐナガスクジラの群れに出遭うことが出来ました。

IMG_1619.jpg

高く上がる潮吹き、とても大きなナガスクジラ。
3頭並んで泳ぐ姿が見られましたね!全長は約20m、本船よりも大きいんです。
皆さん、その大きさに驚かれていたようですね^^

ナガスクジラのそばには、ハシボソミズナギドリの大群も!
港周辺あちこちに大きな群れが目立ち、今季一番の数のようです。

IMG_1670.jpg

そして、順調に港前までやってきたシャチの群れ。
そばでゆっくりと観察することが出来ましたね^^

DSC_2693.jpg

ここ数日同じ群れを観察することが出来ておりますが、
群れにはとても小さなシャチが観察されています。
子シャチたちは他のシャチに甘えたり、マネっ子したり
とても無邪気で可愛らしいです☆

IMG_2130.jpg

頭を出したり、ゴロゴロ背面泳ぎをしたり
じゃれ合う姿がとても微笑ましく、時折キューとかブーと鳴き声も聞こえましたね。

IMG_2147.jpg

こちらが気になったのか、頭を出して偵察行動。
目で私たちを観察しているんです^^

IMG_2181.jpg

シャチを観察していると、シャチの群れのそばに突然現れたのは
ミンククジラ2頭!!

IMG_2367.jpg

シャチと一緒に泳ぐ姿を観察することが出来ました。
久しぶりのミンククジラ、船のそばで何度も浮上ししっかり観察出来ましたね。
シャチのそばにイシイルカも浮上したのですが、すぐに見失いました(汗)

本日、午前便に出遭えた鯨類が多かったので実習生・竹澤さんのレクチャーも
盛り沢山でしたね♪

DSC_2700.jpg

午前便は青空が見えておりましたが、午後便は一気に曇り空に…
一気に寒くなりましたが、出航してすぐに船長がオスシャチを発見!!
約10頭のシャチを観察することが出来ました^^

DSC_2702.jpg

とても大きな背ビレのオスシャチ、常連のシャチファミリーです☆
オスのシャチは、背ビレだけでも大きいモノは約2mにも達します。

IMG_2530.jpg

午後便は少し距離を保たれましたが、シャチのそばにはナガスクジラや
ミズナギドリの群れも見られ、観察を続けていると、
なんとナガスクジラの群れとシャチの群れが合流し、並ぶように泳ぐこともっ!?
特にシャチを嫌がるようなそぶりも見せず、ナガスクジラたちもマイペースに
シャチと一緒にゆったりしておりました。

IMG_2506.jpg

停船してクジラたちの動きを観察していると…
接近してきたシャチに、船の船首を悠々と横切るナガスクジラの大迫力!!!!
お客様は大興奮…いや、私たちスタッフも大興奮です。
そちらの様子は動画で少し撮影したので、知床ネイチャークルーズfacebookにて
ぜひ、ご覧ください。

雨も本降りになり、シャチから離れるとすぐにイシイルカの群れと出遭い。
観察することが出来ましたね!
全長は約2mと小さなイシイルカ、海面から体をあまり出さずに泳ぎます。
体色はシャチと同じ白黒ボディーです。

IMG_2599.jpg

本日は1日、沢山の生き物たちと出遭うことが出来ました。
港の周辺・この狭い海域で、これだけの鯨類が見られる場所・知床羅臼沖。
本当にその凄さ、素晴らしさを改めて感じた1日でした。
恐るべし羅臼…

今朝は暖かいな〜と感じた羅臼ですが、一気に冷え込みました。
沖に出ると体感温度も下がります、ご乗船の際は十分に暖かい格好でご乗船下さい。
また船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3059)

posted by e-shiretoko at 18:47| Comment(0) | 日記

2018年05月12日

青空クルーズ


今朝は少し暖かく感じる朝を迎えました。
お天気は久しぶりの晴れ!!!青空が気持ちいい〜
沖は霞がかっておりましたが、6頭ほど並んで高く上がる潮吹きが
クジラの見える丘公園から観察していると見えました。

本日は多少波がありましたが、2便共に運航です^^
そしてチャーターにて出航していた他船がシャチを発見し、
午前便出航時には港の目の前にシャチが移動してきました。

DSC_2615.jpg

沖に出ると知床連山も徐々に雲がとれ、綺麗に見えましたね。
シャチは広く分散しておりましたが、10頭ほどそばで確認することが出来ました。
シャチを見つけるポイントは、こちらの特徴的な背ビレ、それと潮吹きです。

IMG_1226.jpg
陸が近いのがわかりますね

また、2便共にナガスクジラと
こちらハシボソミズナギドリの群れを観察することが出来ました!
船長がよく言います…『暇なお客さんは、数えてみて!!』と。
多い時では、10万、20万羽くらいまで集まることもあるんです。

IMG_1067.jpg

その他海鳥は、ウトウ、ウミウ、ユリカモメ、シノリガモ、シロエリオオハムなど。

シャチは少し警戒しながらも、ゆっくりと泳いでおりましたね。
子どものシャチもお母さんシャチと一生懸命泳いでいる姿が
とても可愛らしかったです。

IMG_1295.jpg

午後便は、他船がシャチを観察していたのでまっすぐポイントへ向かいました。
その途中にイシイルカを発見し、まずはイシイルカを観察!
船について泳いでくれました。

そして午前便に出遭ったシャチたちを観察。
オスのシャチは背ビレが高くて貫録がありますね!

IMG_1410.jpg

シャチを観察した後ナガスクジラを発見し、そばでゆっくり見ることが出来ました。
またナガスクジラのそばにはイシイルカの姿も。
再びイシイルカに私たちは遊ばれ、船について右に左に高速で泳いでおりました。

DSC_2626.jpg

矢印をさしたところにイシイルカがいるのですが、体をあまり出さずに泳ぐ
独特な泳ぎ方をするため、しぶきだけが目立ちます。
実際は白黒のツートンカラーです。

IMG_1338.jpg

ナガスクジラは4頭確認することが出来ました。
こちらはナガスクジラが本船にじわじわ向かって来た時に撮影したのですが
正面からだとよくわかりませんね(笑)

IMG_1463.jpg

大きさは約20m、本船よりも大きなクジラなんです。
停船し浮上を待っていると、ぶっふぉー!!!!と凄い呼吸音がするので
どこに浮上したかすぐにわかりますね。
本日はお天気も良く、ナガスクジラの潮吹きにはうっすらと虹が♪

IMG_1515.jpg

とても綺麗でしたね!!
知床ネイチャークルーズfacebookに本日の画像や動画をアップしました。
ぜひご覧ください。

気温が上がり晴れていたものの沖に出ると、風が冷たい(汗)
ご乗船の際は暖かい格好でご乗船ください。
陸に戻ると、生暖かい空気が…
実習生に桜の開花状況を確認して来てもらいました♪
全体的にピンク色になってきましたね〜、満開の時がとても楽しみです^^

DSC_2645.jpg

明日も2便運航予定です。条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3058)


posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(0) | 日記

2018年05月11日

遠くで跳びはねたクジラ…


本日は早朝から雨降りの羅臼…
お天気予報では、全国的に晴れの予報ですが羅臼は雨…
クジラの見える丘公園から沖を観察しましたが、広く観察することが出来ず。
しかしわりと凪はいいので、2便出航となりました!
沖に出ると山は雲に覆われて、どんより〜なお天気です。

DSC_2590.jpg

午前便は出航時、早朝からチャーターにて出航していた他船から
シャチの情報をもらっており、まっすぐシャチのいるポイントへ。
ゆっくりと泳ぐシャチをそばで観察することが出来ました。

DSC_2586.jpg

私達がそばで観察できたのは8頭のシャチ。
赤ちゃんシャチが可愛らしい姿を見せてくれました^^
船に向かってきて背面泳ぎをしたり、海面を胸びれで叩いたり
ひっくり返りながら周りのシャチたちに甘える姿が見られましたね。
みんなに守られるように真ん中にチビシャチ。

IMG_0420.jpg

こちらは大人のオスシャチ、よく見かける常連のシャチたち。
背ビレがとても大きく、貫録がありますよね!

IMG_0465.jpg

これだけ大きいオスシャチは、背ビレだけでも約2m。
羅臼ビジターセンターでは、日本最大のシャチの骨格標本が展示されております。
羅臼お越しの際は、無料で入れる環境省の施設ですのでぜひお立ち寄りください。

午前便は結局最初から最後まで雨が降り続き、凍える寒さでしたが…
午後便に関してはやーっと雨が上がりました(汗)
出航すると沖にはハシボソミズナギドリの大群を見つけました。

IMG_0576.jpg

南半球タスマニアからエサを求めてやってくるハシボソミズナギドリの群れ。
まだまだ少ないですが、これからどんどん増えてきます!
海鳥はその他、シノリガモ、ウトウ、ウミスズメ、シロエリオオハムなどが
見られました。

そして、日露中間地点よりも国後島側にはシャチが確認できたと他船から
連絡が入りましたが遥か遠く…
双眼鏡で何とか見えましたが、羅臼側に入ってくることはありませんでした。

IMG_0611.jpg

他、国後島側にはたかーい潮吹きも発見。
遠かったのですが、高く縦に上がる潮吹きがとても目立ったので
お客様も見つけることが出来ました、ナガスクジラ?のようです。
観察を続けるとどんどん羅臼側に向かってきたナガスクジラたち。
時折、勢いよくイルカのように跳びはねるシーンも!!
(個人的には本日、一番テンション上がりました↑↑)

IMG_0653.jpg
ちょっと遠かったですが、ナガスクジラです…

そして最後にはそばでナガスクジラ5頭、観察することが出来ましたね^^
凄く遠かった潮吹き、そばで見ると圧巻でした。

IMG_0938.jpg

背中だけみるとミンククジラ!?と思う方も多いかもしれませんが
大きさは約7mのミンククジラのなんと3倍!!!
全長約20mのクジラの中ではシロナガスクジラに次いで2番目に大きなクジラです。

IMG_0947.jpg

ゆっくりと迫力満点のナガスクジラの群れを観察し、
実習生の竹澤さんのレクチャー。
皆さん耳を傾けて頂き、しっかり聞いてくださいました!ありがとうございます。

DSC_2605.jpg
一生懸命がんばっています^^

帰港間際にはイシイルカとの出遭い!!
イルカたちからどんどん船に集まって来て、一緒に泳いでくれました♪
体が出ていませんが…このしぶきがイシイルカなんです(汗)

IMG_1009.jpg

あまり体を出さずに泳ぐのがこのイシイルカの特徴的な泳ぎ方。
しぶきしか見えていない静止画ではなく、知床ネイチャークルーズfacebook
動画をアップしました、白黒ボディーがはっきりとわかりますので
ぜひご覧ください^^
ちょっとブレブレですが、豪快に泳ぐナガスクジラの動画もアップしております。

本日はとても寒い1日となりました。
ご乗船されたお客様、大変お疲れ様でした!風邪などひかれませんように。
沖合に出ると体感温度がぐっと下がりますので、ご乗船の際は十分に暖かい格好で♪

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は明日から下記の予定となっております。
【通行可能時間】 8時00分〜17時00分

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3057)

posted by e-shiretoko at 19:48| Comment(0) | 日記

2018年05月10日

ナガスクジラとシャチ


本日は需要がありました午後便のみ出航となりました。
早朝から出航していたチャーターの船からはシャチの情報が入っており
まっすぐそちらへ向かうことに。

その途中、ナガスクジラを発見しまずはナガスクジラを観察。
本日もざっと数えても10頭以上いたと思われるナガスクジラの
潮吹きがあちこちで見られました。

IMG_0164.jpg

沖に出るとゆっくりと泳ぐシャチを観察することが出来ました。
広く分散しておりましたが、シャチの群れのそばには悠々と泳ぐ
ナガスクジラの姿も!?

IMG_9936.jpg

本日は雨が降る中でのご乗船、とても寒かったのですが
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいましたね。
手がかじかみ震える寒さです…

DSC_2570.JPG

広く分散し泳いでおりましたが、近くで観察できたのは6頭のシャチ。

IMG_9961.jpg

とても無邪気な2頭が船のそばでアプローチ!!
こちらのシャチは船にどんどん向かってきたと思ったら突然ぐるんと向きを変え
背面泳ぎをしながら本船に接近してきました(笑)

IMG_0041.jpg

舳先にいたお客様は目の前にシャチが…
近すぎて写真に収められなかった方も、愛嬌たっぷりとても可愛らしかったです。

IMG_0054.jpg

海鳥はこちらのウトウをはじめ

IMG_0003.jpg

フルマカモメ、アビ類、ユリカモメ、シノリガモなどが見られました。

シャチを観察してから、また陸に近い所に集まっていたナガスクジラを観察しました。
この画像には2頭のナガスクジラが写っているのですが
左の潮吹きのクジラと横になっているため尾びれが見えているクジラ
2頭並んで泳いでいます。

IMG_0214.jpg

そばで見ると、ぶっふぉー!!!という呼吸音がとても迫力ありますね。
ナガスクジラは全長約20m、クジラの中でシロナガスクジラについて大きなクジラ。
本船と大きさはほとんど変わらず、複数頭ならんで泳ぐ姿は圧巻でしたね!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて
路面凍結や雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は現在第1段階です。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。



(3056)


posted by e-shiretoko at 17:08| Comment(0) | 日記

2018年05月09日

ゆったりまったり


今朝、クジラの見える丘公園へ行くと深々と雪が降り続きました。
平地は積もるほどではありませんでしたが、沖に出ると山はうっすら
雪化粧…
本日は気温が低く、とてもさむーい中での出航となりました。
順調に3便運航となり、沢山の出会いがありましたよ^^

1便目は早朝からチャーターにて出航していた他船からシャチ情報!!
ありがとうございました。
私達が出航する頃には、なんと港のそばまでやってきておりました。

出航してすぐにシャチに出遭うことが出来ました^^
2日連続、時化のため欠航となっておりましたが…
本日はその時化がウソのように極上凪。

とてもまった〜りとまた子シャチたちのじゃれ合ったり
興味を持ってこちらを観察するような行動が見られました。
赤ちゃんシャチがとても無邪気で可愛らしかったですね〜

IMG_9228.jpg

こちらは他船から撮影して頂いた本船EverGreen。
目の前でシャチが連続スパイホップ!!!!

20180509120952.jpg

スパイホップとは海面から頭を出して、周りを目で観察する行動です。
船に興味があったのでしょうか!?

こちらの瞬間は、動画を撮影しておりましたので知床ネイチャークルーズの
facebookをぜひご覧ください。

何度も船のそばで頭を出し、周りを観察するシャチ。
我々がシャチに観察されていたようです(笑)
いきなり船のすぐそばでもドッカーン!!と浮上してきました^^

IMG_9324.jpg

1便目は他船からの情報で沖にミズナギドリが集まっているということで
ミズナギドリの大群も観察することが出来ました。
一気に入って来たミズナギドリ!!まだまだ数が少ないですが
とても大きな群れでしたよ。
ハシボソミズナギドリの群れの上を飛んでいくのは、ビロードキンクロ。

IMG_9366.jpg

その他、ウトウ、ユリカモメ、ウミスズメ、アビ類、シノリガモ
フルマカモメなども見られました。

実習生の竹澤さんも1週間がたち、だいぶ仕事にも慣れてきたようです。
本日は欠航あけのクルーズで少し緊張気味のようでしたが(笑)

DSC_2545.jpg

また、1便目に関しては海外からのお客様もご乗船されておりました。
実はそのお客様、なんと10年ほど前にも本船にご乗船されており
その時に撮影した写真を素敵なメッセージと共に持ってきてくださいました^^

DSC_2566.jpg
10年前の写真です

スタッフは大木の前任、ガイドの佐藤さんです。
大木は就職していますが、船には乗っていなかったと思います。
『10年前乗船して、とても楽しいクルーズだったので、また来ました!!』と。
とても嬉しかったですね。
今回も皆さんと記念写真を撮りました。

DSC_2546.jpg
ぜひ、また来てくださいね〜♪

2便目は、チャーターにて出航していた船がシャチを観察していたので
まっすぐそのポイントへ。
2便目もゆったりとしたシャチの群れを観察することが出来ました。
大きなオスシャチは背ビレだけでも約2mあります。

DSC_2558.jpg

みんなに守られているかのように、間に挟まり一生懸命泳ぐチビシャチちゃん。
時折、お腹を出しながら背面泳ぎ、尾びれで海面をパタパタ叩いてみたり
とてもキュートでしたね。

IMG_9660.jpg

2便目は沖にナガスクジラを発見し、観察することが出来ました。
ざっと肉眼で見ただけでも10頭以上は広く分散し、潮吹きが確認できました。
ナガスクジラは全長約20m、体が大きいので呼吸をした時の音も迫力があります。

IMG_9755.jpg
画像右下にはフルマカモメ

シャチにナガスクジラにたっぷり観察、堪能することが出来て
とても贅沢でラッキーなクルーズでした。

3便目は静岡県浜松市北部中学校の修学旅行にて他船と4隻で出航!!
なんと、出航してすぐクジラの見える丘公園の沖でナガスクジラを発見。
どんどん陸に近い所へ入って来てゆっくり観察できました。

IMG_9844.jpg

本日は1日、とても寒い日となりました。
学生さんは制服なので、一段と寒そうに見えましたね…

DSC_2565.jpg

皆さんレインウェアを着て、しっかり秋田のレクチャーを聞いているようです。
1日とても寒い中でのクルーズ、皆さん大変お疲れ様でした!
明日は午後便のみ出航予定です、条件よく出航できますように。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて路面凍結や
雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。
現在、通行できる時間帯は10時00分〜15時30分です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3055)

posted by e-shiretoko at 21:29| Comment(0) | 日記

2018年05月08日

北風で寒いですが…


本日は朝から沖は白波が目立っておりました。
残念ながら高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝6時頃クジラの見える丘公園から沖の様子を観察していましたが
分散して高い潮吹きが6頭は見えましたね。
風があってもはっきり目立つ潮吹き、ナガスクジラかもしれません!?

DSC_2513.JPG

本日はお天気が良い1日となりましたが、国道334号(知床横断道路)は
凍結の恐れがあるため、ゲートは終日閉鎖されていました。
開通の目途はたっておりません。
北風によりとても寒い1日でしたが、日差しは強く春はゆっくり近づいています。

先日、桜の開花の様子を見に行った時はまだ一つも花が
開いていなかったのですが…
本日行ってみるとなんと!桜の花が咲いていました。
まだ4つくらいしか見当たりませんでしたが。

DSC_2515.JPG

ちょうど町民の方が、庭の手入れをしていたので挨拶をして
『桜はまだまだですね〜』と話すと
『愛情をこめてあげると、もっと咲くぞ!』というので
桜の木に抱きついて、たっぷり愛情を注いできました。
明日にはもう満開になっているかもしれません(笑)

長谷川船長は連日、せっせと園芸に時間を費やす日々…

DSC_2504.JPG

今年はどんな野菜やお花が咲くのでしょう!?
植物の世話をしている時が、一番イキイキと楽しそうです。

そして今年も知床ネイチャークルーズの事務所横には
顔出しパネルが設置されております!!
受付の際はぜひ写真を撮っていってくださいね。
大人の方もお子様も皆さん撮影されておりますよ^^

DSC_2509.JPG
実習生の竹澤さん&スタッフ秋田

明日は3便運航予定となっております。
条件よく出航できますように。
お天気が良くても気温はとても低く最近は一桁です。
ご乗船の際はさらに体感温度が下がりますので、十分に暖かい格好でご乗船下さい。


下記、講演会のお知らせです。

5月17日(木) 午後5時から午後6時まで
会場は羅臼小学校『優・遊・悠』
入場無料

『シャチの楽園 知床羅臼』 詳細

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は現在凍結の恐れがあるため、通行止めとなっております。
開通の目途は立っておりません。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3054)



posted by e-shiretoko at 17:33| Comment(0) | 日記

2018年05月07日

陸からシャチ観察


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
沖は少し波がありましたが、視界も良く凪も良いように見えました。
沖の方には高く上がる潮吹きがいくつか確認できました。

DSC_2493.JPG

午前便出航準備をしていたのですが、急遽風波が出てきてしまい
欠航となってしまいました。
午後はさらに波が高く風が強くなったため、本日は終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

沖はあっという間に白波へと変わってしまいました。
知床横断道路も1日通行止めとなっているようです。

午前便欠航になりましたが、チャーターにて出航していた船から
シャチの情報をもらいそんなに遠くなかったので、実習生を連れて
探しに行くと、陸に近い所にシャチ発見!!

船のそばに複数頭のシャチたちが確認できました。
そして2人で観察していると、観光船に予約をしていたけどキャンセルになったと
海外のお客様から話しかけられ、あそこにシャチが見えてますよと
教えてあげました。

DSC_2498.JPG

みんなで陸からシャチウォッチング!!
肉眼でもシャチのヒレが確認できるほど、とても近かったですよ^^

IMG_8810.jpg

海外からのお客様はとても喜んで一生懸命双眼鏡を覗いたり
カメラで撮影しておりました。

午前便は実習生と一緒にクジラのお勉強、午後からは5月から開館した
ルサフィールドハウスへ行ってきました。
こちらのシャチのデカールは、実寸大のシャチです。
実習生の竹澤さんと比べてもとても大きいのがわかりますよね。

DSC_2499.JPG

ルサフィールドハウスに来たら、やはりこれを着なければ!?
竹澤さんオオワシに変身!!

DSC_2502.JPG

大木が覗いているのは、昆布漁の時に使用する箱メガネです(笑)
沖に潮吹きらしきものが見えました。
まだ波が高いようですが、明日は順調に出航できることを願います。

下記、講演会のお知らせです。

5月17日(木) 午後5時から午後6時まで
会場は羅臼小学校『優・遊・悠』
入場無料

『シャチの楽園 知床羅臼』 詳細

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は現在凍結の恐れがあるため、通行止めとなっております。
開通の目途は立っておりません。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3054)


posted by e-shiretoko at 16:00| Comment(0) | 日記