2017年08月07日

懐かしの赤岩生活


『ほとんどの方が知らないと思いますが、知床という登記された土地は、
羅臼にしかないんです。私も知床岬の赤岩という地区に私有地があり、
今も番屋が残っているんですよ』

と船長がよく、船でアナウンスすることがあります。

知床半島の先端『赤岩』地区は目梨郡羅臼町知床岬399番地に遺る最古の昆布番屋。
その最古の長谷川家の番屋を毎年写真家の伊藤健次さん、今井尚二さんが赤岩に行き
番屋を修繕して頂いております。

今年も1週間ほど赤岩い滞在し、番屋修繕をして頂きました。
その時の画像を伊藤さんに提供して頂きましたので、ご紹介します。
赤岩、浜に並べられた羅臼昆布。

P7250003.jpg

こちらが写真家の今井さん(手前)。
今年はボランティアの大学院生(奥)が一緒にお手伝い頂きました。
長谷川家のもう1軒の古い番屋の廃材を使用し、修復しました。

P7270052.jpg

こちらが伊藤さん。

P7280059.jpg

お二人には、いつも大変お世話になっております。
そして今回修繕したのは、こちらの部分です。

P7260015.jpg
修繕前

P7310116.jpg
修繕後

とても綺麗になりました!屋根も壁も見違えるくらいです。
『ありがとう、本当に頑張ってもらった!!』と船長は伊藤さんの説明を聞き
写真を見ながら、とても喜ばれておりました。

そんな歴史ある昆布漁、かつては知床岬を含め道路も電気も通っていない地区に
町の半分もの町民がその時期になると、家族総出(ペットたちも)で知床岬に
移り住んだそうですが、最近では船もよくスピードが出るため
わざわざ岬の先端で生活する必要がなくなってしまったんですね。
現在でも使われている番屋はたった2軒。
昭和40年頃は、知床岬の先端(赤岩)だけでも50軒ちかい昆布番屋があったそうです。

伊藤さんたちが、赤岩に残っているモノを数点持ち帰ってきてくれました。
こちらは、昆布漁の時に使う箱メガネ。歯型がくっきり残っていますね!

DSC_0606.JPG

昔はこのように木製の箱メガネでしたが、現在はプラスチック製のもの。
今では木製のものを使用している方はいません。
長谷川船長は、観光船の仕事を引退したら赤岩で仙人生活するのが夢だそうです。
小さい頃は、昆布漁のお手伝いが嫌で嫌で仕方がなかったと言っていましたが
船長は赤岩が大好きです!
赤岩という場所は、特別な所なんだと船長の話を聞きいつも感じています。

IMG_0116.jpg
長谷川船長のおじいちゃんと正人くん

そんな歴史ある知床岬の昆布漁。
現在、ギャラリーミグラードでは8月15日(火)まで『知床岬の昆布漁展』が開催中。
そこにはとても貴重なお写真が飾られておりました。

DSC_0583.JPG

長谷川家の古い写真も数点飾られておりました。
こちらは赤岩で撮影した家族・親戚の写真です。

DSC_0586.JPG

また世界の川端さんが昔(当時29歳)冬の知床岬を踏破した時の
貴重なお写真も展示されておりました。

DSC_0595.JPG

羅臼昆布は、工程が非常に多く手間暇かかった最高級昆布です。
羅臼お越しの際は、ぜひお土産にいかがでしょうか。

7月中旬に解禁となりました天然昆布漁。
羅臼の道の駅前でも、今現在は毎朝6時から12時まで天然昆布漁が行われております。
道路からでも見える場所で昆布を採っているので、お時間ある方はぜひ見学してみてください。

今朝はわりと穏やかそうに見えた沖ですが、次第に白波が目立っていきました。
本日1便目は、本船エンジントラブルのため他船でのご案内となりました。
皆さまにはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

2、3便目は高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

夕方、クジラの見える丘公園から沖観察をしましたが
まだ白波が目立っておりましたね…

DSC_0607.JPG

明日は3便運航予定です、条件のいい中出航できますように☆


(2884)

posted by e-shiretoko at 17:50| Comment(0) | 日記

2017年08月06日

とんとんとマッコウクジラ浮上


朝、クジラの見える丘公園へ行くと沖は霧がかかって
視界が悪かったものの、凪は良く穏やかそうに見えました。

DSC_0551.jpg

風もなく、とても静かな朝です。
ウトウが飛んでいく姿がよく見られました。

さて、本日も3便運航することが出来ましたよ^^
1便目は凪のいい中出航することができ、そばでマッコウクジラを観察!!

IMG_3026.jpg

凪のいい中、目の前で高々と尾びれをあげ潜る瞬間を見ることが出来ました。

最初は雲に隠れていた知床連山も綺麗に見え、緑が濃く美しいです。
山にはまだ雪も残っております。
船長が『知床連山も見えてきたぞ〜』とアナウンスすると、
1階のお客様も皆さん撮影されていたようです。

DSC_0560.jpg

1便目帰港すると、少し風が吹いてきました。
多少波がありましたが、2、3便も出航することが出来ました!

最近マッコウクジラに出遭うえるポイントが、遠いことが多かったのですが
2便目は出航してわりと早くにマッコウクジラに出遭いました!
こちら1頭目のマッコウクジラ、奥に赤白の灯台が写っているのですが
知円別沖、陸に近い所でマッコウクジラが浮上しました^^

IMG_3117.jpg

とても大きなマッコウクジラで、ドッバーンと尾びれを高くあげ潜っていきましたね。

IMG_3146.jpg

その後、順調にそばで3頭マッコウクジラを観察し
どれもたまたまそばで浮上し、ゆっくり観察することが出来ました。
いつもは遠くに潮吹きを見つけ、向かうことが多いのですが
本日は運よく船のそばで次々浮上したので、とてもラッキーでしたね。

DSC_0564.jpg

また、2便目に関しては少し距離がありましたが遠くでツチクジラの大ジャンプ!!
ツチクジラは10mほどある大型のクジラですが、このように全身を出して
ジャンプすることがあります。

IMG_3200.jpg

1度で終わったかな?と思ったら、何度も何度もジャンプしたので
皆さんしっかり見られたようでした!!撮影出来ませんでしたが、3頭同時にジャンプも^^
なかなか出会えないシーンに、お客様よりもスタッフの方が興奮してしまったかも(汗)

2、3便はイシイルカにも出遭うことが出来ました。
少し波があったので、見づらかったとは思いますがしぶきをあげて
高速で泳ぐイシイルカを観察することが出来ましたね。

IMG_3078.jpg

海鳥は、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、ヒメウ
こちらのウトウは港周辺で沢山見られました。

IMG_3064.jpg

3便目も出航し、イシイルカに出遭いそしてマッコウクジラもそばで浮上☆
豪快にあがる潮吹きと高く上げて潜る尾びれをしっかり観察できました。

IMG_3324.jpg

3便目は2便目よりも波が出てきたため、少し早めの帰港となりました。
本日2、3便目は多少波風もありましたが…
お客様はレインウェアを着て、外でも頑張って探して下さいました。
皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_0579.jpg

TV放送のお知らせです。

8月14日(月)日本テレビ5:50〜8:00放送『ZIP!』にて
先日、本船から撮影した映像が放送される予定です。
ZIP!ファミリーの渡邊ヒロアキさんがご乗船されましたよ。

1501414569693.jpg

さて海上ではどんな出会いがあったでしょうか?
ぜひ、ご覧ください。


(2883)

posted by e-shiretoko at 20:21| Comment(0) | 日記

2017年08月05日

遠くまでよ〜く見えます


朝、沖観察をするととても凪がよく穏やかな海でした。
本日も3便運航となりました。

早朝便、出航していた他船からの情報も頼りに出航すると
マッコウクジラも複数頭確認でき、3便ともにそばで観察することが出来ました。
べた凪の1便目、お客様の視線の先にはマッコウクジラの背ビレ。

DSC_0536.jpg

1便目に関しては、2頭並んでぷかぷか浮いているマッコウクジラも観察できました。
奥に羅臼の街並みが見えておりますが、羅臼沖は陸に近い所でも海が深くなっているため
深海性のイカなどを食べるマッコウクジラが、陸近い所でも餌を取りやすい環境が
整っているんですよ^^

IMG_2852.jpg

呼吸を整えると最後、このように尾びれをあげて潜っていきます。

IMG_2797.jpg

1便目はタイミングも良く、あっちにこっちにどんどんマッコウクジラが浮上^^
昨夜、旅人の宿『とおまわり』でご一緒した常連のお客様方もとてもラッキーでしたね☆

凪が良くゆっくり泳ぐイシイルカも活発に泳ぐイシイルカも
見つけやすかったですね!
お客様にも一緒になって見つけて頂き、3便ともに出遭うことができましたね^^

IMG_2870.jpg

早朝は山が雲に覆われておりましたが、2便目知床連山も姿を現し
青空が広がっていきました^^
知床連山の山には、まだ雪が残っているんですよ〜。

DSC_0543.jpg

毎日3便びっちり船に乗り、お手伝い頂いております実習生の瓜生くん。
がんばってくれていますよ。

DSC_0537.jpg

海鳥は全体的に少なく感じましたね。
所々で、アカアシミズナギドリの群れが見られました。

IMG_2874.jpg

その他、ウトウ、ヒメウ、アカエリヒレアシシギなど。
3便目帰港すると、オオセグロカモメたちが港で一斉に飛び立ち
鳴いていたので、上空を見ていると山からオジロワシが飛んできました。

3便目に関しては、視界も凪もよく遠くまで見えていたのですが
浮上するマッコウクジラがどれも遠く、なかなかタイミングが合わず…
しかし最後に何とかそばでマッコウクジラを観察することが出来ました^^

IMG_2915.jpg
ピントがずれてしまいました(汗)

3便ともにとても穏やかで、気持ちのいいクルーズでした。

DSC_0547.JPG

本日は条件も良く、本当に遠くまでよく見えましたね!
船が走っている時は風も受け、本日は北寄りの風でなお肌寒く感じました。
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。
ご乗船の際は、体感温度が下がりますので十分に暖かい格好でご乗船ください^^

明日も3便運航予定です、条件のいい中出航出来ますように。



(2882)


posted by e-shiretoko at 20:36| Comment(0) | 日記

2017年08月04日

仲良し3頭組!?


今朝は空に厚い雲、北方領土・国後島は見えず…(汗)
朝クジラの見える丘公園から沖観察、沖はわりと穏やかそうに見えました。
沖の様子を見て、その足で昆布漁の見学に行ってきました。
現在、羅臼の道の駅前辺りの沿岸では朝6時から11時まで天然昆布漁が
行われておりますよ。

IMG_2391.jpg

出航時にも船長が説明しておりますが、道路沿い岸に近い所で行っているので
羅臼ご宿泊の場合は、ぜひ見学してみてください^^

さて、本日は多少波がありましたが、3便出航することが出来ました。
1便目は順調にマッコウクジラに出遭うことが出来ました。

こちらは1頭目のマッコウクジラ!!

IMG_2447.jpg

そして、2回目はなんと3頭仲良しマッコウクジラがぷかぷかと。
最近よく見られている少し若い個体かもしれません!?
3頭背中が出ているのがわかりますか?

IMG_2534.jpg

最後は1頭潜ると、次々と合わせて潜っていきました^^
潜る瞬間を撮影したのですが、尾びれがちょっと小さく見えないですね(汗)

DSC_0511.jpg
ココに尾びれが(汗)

実際はしっかりそばで観察できました。

IMG_2575.jpg

2便目はすっごーーーく遠くマッコウクジラを発見するも間に合わず
潜ってしまいました。お客様は見つけられなかったと思います…

本日3便、イシイルカに出遭うことが出来ましたね。
活発に泳ぐイシイルカ、高速で泳ぐとこのようにしぶきがあがりますが
ゆっくり泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと浮上します。

IMG_2419.jpg

2便目帰港時には、羅臼岳の山頂が見え久しぶりに青空が〜♪
1階では、2便目に出遭えたイシイルカについてスタッフ秋田が
解説しております。

DSC_0515.jpg

3便目は他船からマッコウクジラの情報が入り、
ちょっと遠くで潜ってしまいましたが、マッコウクジラに出遭うことが出来ました。

海鳥は、本日全体的に少なく感じましたね。
こちらのコシジロウミツバメをはじめ

IMG_2627.jpg

ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ、
アカアシミズナギドリなど見られました。

帰港間際、港周辺でも沢山のイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られました。
知床連山も徐々に姿を現しました。

DSC_0523.jpg

本日は1日北寄りの風で、沖はとても寒かったですね。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました!大変お疲れ様でした。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


TV放送のお知らせです。

8月14日(月)日本テレビ5:50〜8:00放送『ZIP!』にて
先日、本船から撮影した映像が放送される予定です。
ZIP!ファミリーの渡邊ヒロアキさんがご乗船されましたよ^^

1501414569693.jpg

さて海上ではどんな出会いがあったでしょうか?
ぜひ、ご覧ください。

(2881)

posted by e-shiretoko at 19:11| Comment(0) | 日記

2017年08月03日

船長のヨミ的中!!


本日も多少波がありましたが、わりと穏やかの中3便出航!!
視界がすっきりといかず、北方領土・国後島がほとんど見えませんでしたが
3便共にマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭うことができました^^

こちらは1便目、2頭そばでマッコウクジラを観察することが出来ました。

DSC_0488.jpg

多い時では、10頭近いマッコウクジラが確認できましたが
最近は頭数が少なく、本日は3頭はいたと思われます。

IMG_2191.jpg

呼吸が苦しくなり、浮上してくるマッコウクジラ。
深海性のイカなどを食べていると言われています!

本日1便目は、すぐに潜ってしまいましたが船の近くにツチクジラが浮上し
海面を尾びれでバンバンと叩く様子が見られました。

IMG_2167.jpg

海鳥は、フルマカモメ、アカアシミズナギドリ、ウトウ、ヒメウ、
こちらのアカエリヒレアシシギが多く見られましたね。
鳥好きのお客様もいらっしゃったので、楽しんで頂けたようです。

IMG_2306.jpg

本日3便、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたね☆
全身をあまり出さず、水を切るように泳ぐので体色がわかりづらいですが
背中が黒く、お腹が白いツートンカラー。

IMG_2298.jpg

他船からの情報も頼りに、本日3便ともにそばでマッコウクジラを
観察することが出来ましたよ。
船上では、本日出遭えた生き物の説明も行っています。
最近では海外からのお客様も多くご乗船されるので、スタッフの秋田が
英語でも丁寧に解説してくれます♪
(大木は英語がさーっぱりわからないので、とても助かっています…汗)

DSC_0496.jpg
実習生の瓜生くんも頑張っていますよ。

約40分潜水を続け、呼吸をするため浮上しますが
浮上している時間はとても短く7分前後のため、いち早く潮吹きを見つけるというのも
大事なポイントですが、船長がどこで待つかも重要なんです!

DSC_0505.jpg
3便目は背景が白く、潮吹きが見づらかったです…(汗)

このように頭をぐーっと上げると深呼吸、潜る合図です!!

IMG_2316.jpg

最後は尾びれを高く上げ、逆さまになって一気に潜水していきます。
1、3便と出遭えたマッコウクジラは同じ個体でしたね。

IMG_2359.jpg

船長の腕の良い所見せられました!!お客様も『さすがプロね!』と褒めておりました^^
もちろん近い時もありますが、遠い時もあります、鯨類を全く見ずに帰ることもあります。
船長のヨミも素晴らしく、3便共にゆっくりマッコウクジラを観察することが出来ました。
本日はどんより曇り空…今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、雨が降らず良かったです。
とても寒いクルーズとなりましたが、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました!
大変お疲れ様でした。

話変わって、昨日出遭ったカマイルカの群れですが
この群れの中に白いカマイルカが混ざっておりました。
手前が通常のカマイルカの体色、奥が色が抜けているカマイルカです。

IMG_2111.jpg

こんな感じです。真っ白ではないのですが、所々白くなっており
色素異常の個体でしょうか?
羅臼ではこのような白くなった個体は初めて見ましたね。

IMG_2148.jpg

さて、明日も3便運航予定です!条件よく出航できることを願います☆


(2880)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記

2017年08月02日

辛抱強く待機


本日は3便運航となりました。
朝は霧が濃かったのですが、出航時には視界が良くなりましたね^^

3便共にイシイルカに出遭うことが出来ました!
凪もわりと良かったので、ゆっくり泳ぐイシイルカや活発に泳ぐイシイルカと
見やすかったので、お客様も沢山見つけてくださいました♪

IMG_1908.jpg

1便目は少し警戒しながらも、全く潜水をしない2頭のマッコウクジラに
出遭いました。先日の個体なのでしょうか!?

IMG_1915.jpg
2頭並んで泳いでいました

その後、他船が別のマッコウクジラを発見しそちらを観察。
船首にあがった潮吹き、わかりますか?
マッコウクジラは1時間近く潜水し、息が苦しくなり浮上すると呼吸を整えます。
その時にこのように潮吹きがあがります。

DSC_0461.jpg

とても近い所で高々と尾びれを上げて潜っていきましたね^^

IMG_1938.jpg

2便目は、マッコウクジラを確認するもどれも日ロ中間地点よりも国後島側の
浮上が続きました…
最後は何とかお客様の目でも確認できる距離でマッコウクジラを観察。

IMG_2003.jpg
ちょっと遠かったですね(汗)

マッコウクジラはクジラの中で、特に深く長く潜れる種類になります。
その潜水時間は約40分…次々浮上する時もあれば、じっと待ち続ける時もあります。
本日は、漂って待つ時間が長かったですね(汗)

実習生の瓜生くん、昨年の実習を思い出しながら頑張っています。

DSC_0462.jpg

海鳥は、こちらのコシジロウミツバメをはじめ

IMG_1984.jpg

ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギなど。
最近は魚の群れが沖でもとても目立っており、
そこにはウミネコやアカアシミズナギドリなどが群れているのが目立ちます。

3便目に関しては沢山のイシイルカを観察し、マッコウクジラの浮上を待ちました。
どうか羅臼側でマッコウクジラが浮上しますように…
水中マイクを使って、マッコウクジラが水中で発する音を拾うも音は微弱。
しかし、浮上してみるとわりとそばで、マッコウクジラを確認することが出来ました〜^^

1501660358392.jpg
船長スマホ撮影

しっかり呼吸を整えて、最後尾びれをあげて潜っていきました。
わりと近い所で浮上し、ゆっくり観察できました!

IMG_2070.jpg

3便目のマッコウクジラ第一発見者は、ドイツの団体様の添乗員であるクライネンさん。
ありがとうございます!

DSC_0473.jpg
写真中央がクライネンさん

ドイツの旅行会社JFツアーの団体様は、毎年数回ご乗船頂いております。
皆さんとても喜んで頂けたようでした。
帰港途中も沢山のイシイルカに出遭い、また10頭ほどのカマイルカの群れにも
出遭うことが出来ましたね^^

IMG_2124.jpg

ゆっくりしていたので、少しだけ観察しその場を離れました。
最近はよくカマイルカに出遭うことが出来ますね!
根室海峡内では、カマイルカに出遭うことが少ないのでラッキーですよ☆

本日もマッコウクジラのポイントが遠く、船長はお疲れのようでした…
こんな時は仕事終わりの一杯!!ではなく、船長はクリームです(笑)

知床ネイチャークルーズ事務所裏にある『知床羅臼の炭火焼き魚寶』さんが
クレープの移動販売を行っております^^

DSC_0479.jpg

沖仕事終わりに港に来てくれました〜♪
クレープのメニューもとても豊富ですよ!どれにしようか迷っちゃいますね。

DSC_0475.JPG

3便運航しお疲れ&お腹ペコペコのところ、クレープはたまりませんね(笑)

DSC_0481.jpg

待ちきれない船長が、受け取ってすぐさまがぶりっっ!!

DSC_0478.jpg

移動販売は、どこを走っているかわかりません(笑)
クレープが食べたい!!という方は知床羅臼の炭火焼き魚寶さんにお問い合わせください。

明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆


(2879)


posted by e-shiretoko at 18:57| Comment(0) | 日記

2017年08月01日

予報が変わって穏やかな海へ


今朝は視界がわりと開けていたので、クジラの見える丘公園へ。
どんより曇り空でしたが、海は穏やかそうでした。
本日もわりと穏やかな中、3便出航することが出来ました。

1便目出航時、港のそばでは朝6時から11時まで道路沿いで
天然昆布漁が行われております。

IMG_1528.jpg

陸からでも十分に見える場所で昆布を採っているので、
羅臼ご宿泊の際は、ぜひ間近で見てみて下さい^^

1便目、複数頭確認できるも苦戦しちょっと遠かったのですが…
マッコウクジラを観察することが出来ましたね。

IMG_1556.jpg

その後、他船からシャチの情報が入りチラッとシャチを観察し
帰港となりました。

IMG_1599.jpg

マッコウクジラにシャチにも出遭えて、本当にラッキーでした。

海鳥は、アカアシミズナギドリが目立ち
その他、ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

1便目は沖に出ると多少波がありましたが、2,3便目はわりと穏やかになりました。
2便目は、マッコウクジラもシャチも確認できたのですが…
残念ながら全て日露中間地点よりも遠く国後島側での浮上となり
お客様に見て頂くことが出来ませんでした。

本日3便ともにイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
速く泳いでいる時は、しぶきをあげながら泳ぐイシイルカ。
高速で泳ぐことができ、体は海面からほとんど出ておりません。

DSC_0448.jpg

全身を出してジャンプしないこのイシイルカ。
スタッフ秋田が紹介しておりますが、実は白黒ボディーで
初めて見たお客様は、シャチと間違われる方もいらっしゃいます。

DSC_0442.jpg

3便目は日露中間地点よりも国後島側へ行ってしまったシャチたちが
再度羅臼側へ入ってきたと他船から情報をもらい、まっすぐポイントへ向かいました。
情報のおかげでシャチを発見することが出来ました!ありがとうございます。

DSC_0456.jpg

昨日も遊んでくれたシャチ群れのようでした。
広く分散しておりましたが、10頭はいたと思います。

IMG_1700.jpg
背ビレに海藻を引っかけてます♪

船のそばでまったり、またパワフルにじゃれる姿が見られましたね。
子シャチたちは何だか落ち着きがない(笑)!!
誰かが尾びれで海面を叩けば、マネをしてあっちでもこっちでも海面を叩き始め。
誰かが背面泳ぐを始めると、並んで背面泳ぎ。

IMG_1867.jpg

そして、ジャンプを始めると負けじとジャンプを始めます!!

IMG_1788.jpg

元気いっぱいのシャチたちの姿に大興奮のお客様…そして大木。
お客様から『いつも見ているんじゃないんですか?』と聞かれますが
何度見ても感動するんですよね〜。これは一生慣れることはないでしょう(笑)
その時の出会い、条件は1度きり!!二度と同じ時は訪れません。

IMG_1792.jpg

お天気も心配されていたお客様もいらっしゃいましたが、雨降ることなく
徐々に青空、穏やかな海へ。
とても美しく贅沢な時間が流れました。
知床ネイチャークルーズfacebookもぜひご覧ください。

IMG_1877.jpg

昨日で実習生の和田さんが実習期間を終え、入れ替わりで本日から
福岡の専門学生・瓜生くんが実習生として2週間お手伝い頂きます。

DSC_0458.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年も実習生として
お手伝い頂きました^^ご乗船の際は、皆さんよろしくお願いします。

明日も3便運航予定です!条件よく出航できますように☆

TV放送のお知らせです。
道内ローカル番組となりますが、本日深夜0時15分からHTB
おにぎりあたためますか』の番組内にて、本船から撮影した映像が放送されますよ〜^^

さて、オクラホマの藤尾さん…リベンジ乗船で出遭えた生き物とは!?
ぜひご覧ください。


(2878)


posted by e-shiretoko at 20:20| Comment(0) | 日記

2017年07月31日

仲良しマッコウクジラ


本日も視界がスッキリといかない1日となりました。
霧も濃く、3便目に関しては土砂降りに…(汗)
しかしそんな悪天候の中でも、3便それぞれ色んな出会いがありましたね^^

1便、2便とマッコウクジラに出遭うことが出来ましたよ。
しっかりと尾ビレを上げて潜っていく瞬間を見ることが出来ました。
1便目は大運動会で、あっちに出たこっちに出たで大忙しでしたが
複数頭のマッコウクジラを確認することが出来ました。

IMG_1304.jpg

2便目はどれも遠くでの浮上が続き、なかなかそばで観察できなかったのですが
わりと近い所で浮上した個体が2頭!!

DSC_0427.jpg

仲良しさんのマッコウクジラがプカプカ並んで泳いでおりました。

IMG_1373.jpg

時折、体を横にして旋回、また頭を上げて本船に向かってくる様子も見られました。
こちらはマッコウクジラの頭です。

IMG_1390.jpg

2頭泳いでいると、船のすぐそばにもう1頭浮上。
3頭の若いオスのマッコウクジラたちが集合!!
結局、その少し小さなマッコウクジラたちは潜水することなく
ずーーーっとプカプカ浮いていたので、その場を離れました。
いつもは浮上時間が限られているので、そばで見られたり見れなかったり
のマッコウクジラですが、2便目はそばでじっくり観察できました^^

海鳥は、アカアシミズナギドリが目立っており
その他ウトウ、ミズナギドリ類、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ、
トウゾクカモメ、クロアシアホドリなどが見られました。

そして、3便目に関しては他船からシャチの情報が入ってきました!
ありがとうございます。
視界も悪かったのですが、とてもラッキーでしたね。
まっすぐシャチのいるポイントへ向かいシャチに出遭うことが出来ました。

DSC_0436.jpg

昨日出遭ったシャチ群れのようでした。
全体で10頭ほど、まったりしている姿が見られましたね^^

IMG_1507.jpg

子シャチたちはじゃれて遊んでおりました。
胸ビレでパタパタ海面を叩くシャチに、手前は背ビレに海藻を絡めて
泳いでおりますね^^

IMG_1462.jpg

時折、船に接近してはこちらを観察している様子も見られました。

IMG_1519.jpg

本日1、2便はイシイルカをしっかり観察することが出来ました。
しぶきを上げながら活発に泳ぐイシイルカ。

IMG_1343.jpg

3便目はどしゃ降りの雨の中、イシイルカが浮上しておりましたが
お客様は見つけられなかったようですね…
その後、港帰港間際にカマイルカにも出遭いました。
ゆっくり泳いでおり、船について遊んではくれなかったのですが、
確認できたお客様もいたようです。

IMG_1525.jpg
背ビレがチラッと(汗)

帰港すると、港は視界も良くなり雨も上がりました。
打ち付けるどしゃ降りの雨、皆さん雨の中大変お疲れ様でした。
本日も寒い1日となりましたね…風邪など引かれませんように。

明日も3便出航予定です、条件のいい中出航できますように☆


(2877)


posted by e-shiretoko at 21:32| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

まだまだシャチシーズン!?


今朝のNHK『おはよう日本』ご覧になられた方はいらっしゃいましたか!?
世界の川端さんがデーン!!と映っておりましたね^^
長谷川船長も食いつくようにテレビを見ておりましたよ〜。

DSC_0389.jpg

さて、本日も3便共に出航することが出来ました。
多少風があったものの、霧がなかなか晴れていきませんでしたね(汗)

DSC_0391.jpg

霧が晴れている所でマッコウクジラが浮上するも、日露中間地点よりも
国後島側での浮上…
船長がギリギリまで粘った甲斐あって、最後に何とかマッコウクジラを
見ることが出来ました〜

IMG_0816.jpg

1便目はクロアシアホウドリが船のそばを飛んでいく姿が見られました。

IMG_0792.jpg

その他、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメなどが沢山見られました。

本日は3便共にイシイルカに出遭うことが出来ました♪

IMG_0844.jpg

2便目は、一気に視界がよくなり順調にマッコウクジラにも出遭うことが出来ました。
そばで2頭観察することが出来ましたね。

1頭は、こちらに興味を持ったのか?頭を出して本船に接近してきました。
体を横にしながら、こちらに向かって来た時の画像です。
観察されていたのでしょうか!?

IMG_0944.jpg

そして、のんきに船のそばでまったり。
ゆっくり呼吸を整えて、最後高く尾びれをあげて潜っていきました。

IMG_0975.jpg

順調にマッコウクジラを観察することができ、帰港途中、シャチを発見!!
船のそばにシャチが浮上しました。

DSC_0408.jpg

時間がなく少しだけ観察し、現場を離れました。
シャチが見たいと言うお客様もご乗船されておりましたが
『シャチのシーズンは5月から7月上旬、今時期シャチに出遭えたら
とてもラッキーですよ!』なんて、話をしていたら本当に出遭えました^^

シャチは、2便と3便出遭うことが出来ましたね。
知床連山や北方領土・国後島も徐々に姿を現しました。
実習生の和田さん、出遭えたシャチについてもしっかり話してくれました。

DSC_0411.jpg

3便目に関しては、他船がシャチを観察していたのでまっすぐシャチの元へ。
ざっと10頭はいたと思われるシャチファミリー!
3日前に出遭ったシャチ群れのようでしたね。

IMG_1095.jpg

今年も何度か根室海峡で確認されたシャチファミリー。
本日はとてもフレンドリーで、ずっと船の周りでじゃれる姿が見られましたよ^^
こちらは停船している船のそばで、シャチもとまってプカプカ浮いています。

DSC_0418.jpg

お腹を出して背面泳ぎ♪

IMG_1166.jpg

何度も海面から体を出して、元気いっぱい!!

IMG_1141.jpg
口が開いてますよ〜(笑)

みんなで同じような動きをしたり、マネっこしたり、とても可愛らしい姿が見られました。
こちらは船の真横で、遊んでいるシャチを船長がスマホで撮影☆

1501399880077.jpg

この時の動画はfacebookにアップしたので、可愛らしいシャチの姿
ぜひご覧ください。

本日も3便それぞれの条件の中、色んな出会いがありましたね。
1便目は霧がかかりとても寒いクルーズとなりました、寒い中皆さんお疲れ様でした。
また、2、3便目は霧も晴れ少し暑い!?と感じる暖かさへと変わりました。

明日も3便出航予定です、素敵な出会いがありますように☆


(2876)


posted by e-shiretoko at 20:00| Comment(2) | 日記

2017年07月29日

潮吹きが目立たない(汗)


本日は濃霧に苦戦しつつも、3便ともに凪のいい中出航することが出来ました。
朝は少し風も吹いていたので、霧も停滞せずに晴れていってくれると信じていたのですが
その願いむなしく風が止みとーーーーっても穏やかな海に…
そして霧が濃くなりました(汗)

そんな中、3便ともにマッコウクジラをそばで観察することが出来ましたよ^^
本日はずっと視界が悪く、知床連山も北方領土・国後島もほとんど見えません。

ココにマッコウクジラがいます、背景が白いので潮吹きもとても見づらかったです(汗)

DSC_0369.jpg

何度も潮吹きがあがり、呼吸を整えるマッコウクジラ。
準備が出来ると深呼吸をして一気にこのように尾びれを上げ潜水し
深海へと潜っていきます。

IMG_0529.jpg

2、3便目はイシイルカも沢山出遭うことが出来ました。
海もべた凪になり、イシイルカが目立っておりました。
お客様も沢山見つけてくださいましたね^^

ゆっくり泳いでいる時は、黒い背中がポコ、ポコと浮上します。

IMG_0665.jpg

活発に泳いでいる時は、このように水を切るように独特なしぶきをあげ泳ぎます。

IMG_0785.jpg

お客様からは『水族館みたいに跳んでくれないかな?』という声が聞こえてきますが
イシイルカは、海面からあまり体を出さずに泳ぐイルカです。
また水族館では飼育されていないんですよ。

夏休みシーズンにも入り、子どもたちが多く乗船されるようになりましたね。
スタッフのレクチャーで使用する、フィギュアやマッコウクジラの歯に
子どもたちも興味津々で見てくれました^^

DSC_0373.jpg

普段は潮吹きがマッコウクジラを見つけるポイントですが、
本日は潮吹きがとても見づらかったので、このプカプカ丸太のように浮いた
体も見つけるポイントとなりました。

IMG_0593.jpg

その個体によって、尾びれの上げ方が違います。
こちら2便目に出遭ったマッコウクジラは反り返るように高く尾びれをあげ
潜っていきましたね^^

IMG_0622.jpg

海鳥に関しては、こちらのハイイロウミツバメ

IMG_0578.jpg

コシジロウミツバメ、ウトウ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
ミズナギドリ類、最近ではアカアシミズナギドリも目立つようになりました。

3便目は先に出航していた他船の情報を頼りにしつつ、北へ北へと向かいました。
3便目が一番霧が停滞してしまったため、苦戦すると思いきや…
霧の際にマッコウクジラ発見!!
そばで2頭もマッコウクジラを観察することが出来ました^^

DSC_0377.jpg
奥にマッコウクジラの尾ビレが写っています

こちらは1便目に潜ったマッコウクジラの尾びれ。
マッコウクジラは真後ろから見た時の、この尾びれの形で識別をしております。

IMG_0547.jpg

そしてこちらが3便目に観察したマッコウクジラの尾びれ。

IMG_0765.jpg

1、3便そばで見られたマッコウクジラは同じ個体だったようです。
どんよりお天気に霧に覆われた1日となり、とても寒かったですね(汗)
フリースにダウンを着ていても凍えておりました。
私の隣では、寒さなど平気そうに半袖半ズボンのお子様がっ!!!!!

海上に出ると、風も冷たく体感温度が下がりますので
十分に暖かい格好でご乗船くださいね。
明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆


TV放送のお知らせ

明日7時から放送のNHK『おはよう日本』という番組内で、長谷川家の私有地でもある
知床岬の先端『赤岩地区』で行われている昆布漁が取り上げられます!
また世界の川端さんも出演されるそうです^^皆さん、ぜひご覧ください。


(2875)

posted by e-shiretoko at 18:31| Comment(0) | 日記