2020年07月22日

悪天候により欠航


本日は朝から強い雨が降り続いており、
悪天候、強風のため欠航が決まりました。
IMG_9095.jpg
ご予約いただいておりましたお客様、誠に申し訳ございません。

明日も雨予報が出ておりますが、
海況が少しでも良くなり、出航できることを願います!

TV放送のお知らせです。

「ダーウィンが来た」
今こそ見たい!日本の生きものスペシャル
7月23日(木) 【NHK BS】 9:00〜

無題.png

「旅サラダ」
7月25日(土)【朝日放送】8:00〜9:30

どちらも再放送となりますので、
見逃した方は是非ご覧ください!


【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3602)
posted by e-shiretoko at 13:05| Comment(0) | 日記

2020年07月21日

奇跡の1頭!!


本日は風波が多少あったものの、厄介な霧がなかなか晴れていかず苦戦しましたが
無事2便運航となりました。

出航すると最近沿岸にはよくハシボソミズナギドリの群れが目立っておりますね。

IMG_1588.jpg

海鳥はその他、フルマカモメ(暗色型・白色型)、ウトウ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
クロアシアホウドリなどが観察出来ました。

どんよりなお天気でしたが、外で一緒に探してくださるお客様も多く
実習生の宮城さんの生き物を見つけるポイントを一生懸命聞いて下さいました。

DSC_4477.jpg

午前便は霧が濃くなったり晴れたりを繰り返し、マッコウクジラが複数頭確認できるも
タイミングが合わず国後島側での浮上、また遠くで潜水…を繰り返しましたが
何とか最後、マッコウクジラに出会うことが出来ました^^

IMG_1505.jpg

午前便出会えた鯨類は、この1頭のマッコウクジラのみでした。
奇跡的に出会うことができ、本当にラッキーでしたね☆

午後便もなかなか鯨類に出会うことが出来ず時間が刻々と過ぎていきましたが…
他船と協力しそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたよ。

InkedDSC_4483_LI.jpg
ココに潮吹きがあがっています

潮吹きが出ている部分が頭の先端、ポコッと見えている三角の部分が背ビレになります。
海面に出ているのは体の3分の2!!全長は約15mを超えるオスのマッコウクジラが
根室海峡にはやってきています。

IMG_1607.jpg

最後は尾びれをたか〜くあげ、潜水していきました。

IMG_1693.jpg

近くでゆっくりマッコウクジラを観察し、他の生き物も探しながら港へ。
スタッフが観察出来たマッコウクジラについて解説しております。
マッコウクジラについてクイズを出してお客様が回答しているようですが…
さて、どんなクイズを出しているのかな?皆さん正解できたでしょうか??

DSC_4486.jpg

午後便もマッコウクジラのみ…ではなく、帰港途中にイシイルカを発見♪
活発にしぶきがあがっておりますね!特徴的なV字のしぶきをあげ泳ぐイシイルカ。

IMG_1840.jpg

そばで見ると実はお腹が白く、白黒ボディーです。
体長は約2m、ずんぐりむっくりな体型をしておりますが、イルカの中でも特に速く泳ぎ
最大時速は約55kmととても速いんです。

IMG_1869.jpg

風も冷たく、太陽がなかなか出ない1日で沖は寒かったですね。
皆さん大変お疲れさまでした。

明日も2便運航となっております、条件良く出航出来ることを願います。



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3601)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月20日

最後の最後まで大興奮!


連日濃霧に包まれ、クジラの見える丘公園からはほとんど沖観察出来ず…
沖は本日もわりと凪が良く、2便出航することが出来ました^^
出航すると沿岸では昆布漁が行われておりました♪

IMG_0558.jpg

沖に出ると視界は開けたり、霧が濃くなったりを繰り返し午前便は苦戦(汗)
しかし運よく、視界が開けている時にイシイルカに出会うことができ
また今季初ツチクジラをそばで観察することが出来ましたね!

IMG_0789.jpg

少し距離はありましたが、凪が良いのでその姿を皆さんしっかり観察できたと思います。
船長もアナウンスしておりましたが、羅臼沖ではシャチよりも遭遇率が低くなかなか
出会えないクジラなんです。

そしてマッコウクジラの浮上を他船と待っていると…ちょうどまた濃霧に包まれ(汗)
しかしまたまた運よく、他船のそばにマッコウクジラが浮上しゆっくり観察出来ました^^

InkedDSC_4461_LI.jpg

ココにマッコウクジラが浮上しています。知床連山バックに壮大な景色です♪
こちらの個体は最近よく見る個体で、高々と尾びれを上げ潜水していきました!

IMG_0728.jpg

そして午前便帰港間際に船のそばではいきなりミンククジラの浮上。
またまた港前ではカマイルカの群れとの出会いも!!!

IMG_1077.jpg

お天気が良く海も透けていたので、水中を泳ぐカマイルカたちの様子が
良く見えておりましたね。

IMG_0997.jpg

水族館などではよく飼育されているカマイルカですが、羅臼沖ではこれもまた
なかなか出会えないイルカです♪
カマイルカの動画を知床ネイチャークルーズのFacebookに投稿しました。
ぜひご覧ください♪
午前便は沢山の鯨類との出会いに鯨類の解説も盛りだくさんでした。

午後便は視界もスッキリと晴れ渡り、またべた凪の海。

DSC_4471.JPG

湖のようにトロっとした海面、ミズナギドリたちが海面すれすれを飛ぶと
綺麗に映り込んでおりました。
こちらのアカエリヒレアシシギも潮目に集まり多く観察出来ましたね。

IMG_0827.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、ケイマフリ、クロアシアホウドリ
ハイイロウミツバメ、ヒメウなどが見られました。

本日両便共にイシイルカを観察!
活発に泳ぎ、あちこちでしぶきが目立っておりました。

IMG_0592.jpg

また本日は凪が良くゆっくりと浮上する姿もよく観察出来ました。

IMG_1210.jpg

午後便も他船と手分けし探鯨!そばでマッコウクジラが浮上。

IMG_1350.jpg

西日が強く、いつも見ている潮吹きもより一層濃く見えました。
何度もこのように呼吸を繰り返し、最後は豪快に尾びれが上がります!

IMG_1431.jpg

本日は沢山の鯨類に出会えた1日となりましたね。
いつもお客様に話しているのですが、生き物に出会えるポイントは特になく
港を出て帰ってくるまで、どこでも可能性があるのが羅臼の海の凄いところです。

明日も2便運航予定となっております、素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3600)

posted by e-shiretoko at 17:04| Comment(0) | 日記

2020年07月19日

知床連山とマッコウクジラ


今朝はクジラの見える丘公園から濃霧がかかっており、沖があまり見えませんでした。
多少波がありましたが、2便運航となりました。

午前便は2隻運航、気温が上がりわりと暖かい1日となり
外にいらっしゃるお客様も多く一緒に探してくださるお客様も多かったですね。

DSC_4443.jpg

実際にどのように見えるのか、ポイントを写真を使った解説します。
本日は両便共に沢山のイシイルカとの出会いがありました。

IMG_0182.jpg

活発に泳ぐイシイルカ!普段は数頭ほどの群れで行動しているイシイルカ。
EverGreenが出会ったイシイルカの群れは珍しく十数頭の群れで、
豪快にしぶきをあげイシイルカたちが右に左に餌を追っていたようでした。
知床ネイチャークルーズのFacebookに動画をアップ致しましたのでぜひご覧ください。

海鳥はこちらのアカエリヒレアシシギが多く観察でき

IMG_0388.jpg

ハシボソミズナギドリ、フルマカモメ、ウトウ、ヒメウ、ハイイロウミツバメ、
クロアシアホウドリなどが見られました。

マッコウクジラは本日も複数頭確認することができ、タイミングよく船のそばでも浮上
ゆっくりと観察することが出来ました。

IMG_0281.jpg

午前便はどんよりお天気でしたが、次第に空は晴れ青空が♪
濃霧も晴れていき、知床連山が姿を現しましたね。

DSC_4447.jpg

午後便もイシイルカを観察、順調にマッコウクジラが浮上です^^
知床連山、羅臼岳をバックに豪快ダイブ!!とても幻想的な景色でした。

IMG_0491.jpg

マッコウクジラは7分前後浮上し、その間何度も呼吸を繰り返します。
息を吸って吐く時に、このように潮吹きが上がるので潮吹きがマッコウクジラを
見つけるポイントになります。

IMG_0542.jpg

呼吸を整えて、最後準備が出来ると尾びれを高く上げて一気に潜水。
尾びれから滴る水もキラキラととても美しいです。

IMG_4747.jpg

午後便は波もだいぶ落ち着きましたね。
向かい風になると風は冷たく、ひんやりとしました…

DSC_4456.jpg

本日も沢山の出会いに感謝です。
まだ知床連山には雪も残っております!沖に出ると風を受け体感温度も下がります。
ご乗船の際は、防寒対策もしっかりと。

明日も素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3599)

posted by e-shiretoko at 16:51| Comment(0) | 日記

2020年07月18日

1日快晴、青い海


久しぶりに朝から快晴!!
視界の良い中、クジラの見える丘公園から沖観察をすると
沖は少し白波が目立っておりましたが…

DSC_4418.jpg

本日も多少波がありましたが、無事2便運航となりました。
午前便、青い海にしぶき!イシイルカです。

IMG_9812.jpg

船よりも速く泳ぐことができ、水族館で飼育されているイルカなどと違って
高いジャンプをせず、背中で水を切るように泳ぎます。

IMG_9937.jpg

あまり体全体が見えませんが、スタッフがイラストを使ってイシイルカの説明。
実際は少しずんぐりむっくりな体型をしています。

DSC_4424.jpg

雪もだいぶ解け、山の緑も濃くなりました。知床連山もとても綺麗でしたね^^

DSC_4425.jpg

午後便は2隻運航となりました。
13時出航のEverGreenは、船のそばで活発に泳ぐイシイルカを観察。
知床連山をバックにココにあがるしぶきがイシイルカです♪

InkedDSC_4429_LI.jpg

本日はマッコウクジラを複数頭確認できているものの、午前も午後も日ロ中間地点よりも
国後島側での浮上となりました(汗)
午前便は、潮吹きもお客様に見て頂くことが出来ず遥か国後島側での浮上…

午後便も全て国後島側での浮上でしたが、EverGreenは何とかお客様にも
目視でマッコウクジラを見て頂くことが出来ました。

IMG_9985.jpg

13時半出航のEverGreen38に関しては、遥か国後島側に浮上したマッコウクジラの
潮吹きを確認しましたが、見つけられなかったお客様が多かったです。

海鳥はこちらのハシボソミズナギドリの群れが多く見られましたよ。
沿岸でも群れて見られました。

IMG_9897.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、
クロアシアホウドリなどが見られました。

1日波風が収まりませんでしたが、お天気は良い日でした。
多少波がある中でのご乗船、皆さん大変お疲れさまでした。

明日も2便運航予定となっております、条件良く出航できますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3598)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月17日

真夏!?沖でも暖かく


今朝は濃霧に包まれ、沖はスッキリと見えませんでしたが
クジラの見える丘公園から観察していると、凪が良さそうに見えました^^

船長から『昆布漁見に行くべ!』と言われていたので、
出航前、本日から解禁となった天然昆布漁の見学に行ってきました。
昆布漁が始まる初日のことを『かぎおろし』と言います。

IMG_9291.jpg

このような沿岸で行われており、こちら撮影した場所は知床らうす道の駅前です。

DSC_4403.JPG

本日は朝6時半出漁!このような小さな船で、フォークのような道具
『まっか』を使い、昆布を絡めとるのです。

IMG_9267.jpg

安全第一で豊漁を願い、私たちも出航準備^^
本日は無事2便運航となりました。
気温が上がり、沖にいても暖かく感じる1日となりましたね!

本日は両便共にイシイルカを観察することが出来ましたよ。
午前便は船について泳ぐ姿も見られ、イシイルカの体の色がわかったお客様も
いらっしゃいましたね。

IMG_9696.jpg

海面からあまり体を出さずに泳ぐのですが、そばで観察できると
お腹が白く背中が黒いツートンカラーのイルカなんです♪

そしてマッコウクジラも運よくそばに浮上し、2便共に出会うことが出来ました。
とても大きなマッコウクジラ、大きいものでは約18mにも達するオス!!

IMG_9441.jpg

根室海峡には餌を求めて、オスのマッコウクジラだけが来ていると言われております。
潜水する際はこのように尾びれを上げ潜っていくので、この尾びれの形で個体識別を
行っております。

朝は霧がかかり視界がスッキリと行きませんでしたが、徐々に青空も♪
実習生の宮城さん、レクチャーもとても上手にお客様とお話されておりました。
23日まで残りわずか、日々頑張ってお勉強しております。

DSC_4411.JPG

午後便はあちこちでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られました。

IMG_9739.jpg

最高時速は55kmとも言われており、とても速く泳ぐことが出来ます。
水族館では飼育されていないため、野生でしか出会えないんです!

海鳥はこちらのフルマカモメ

IMG_9651.jpg

ハシボソミズナギドリ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロウミツバメなど。

午後には視界もスッキリ!!
日差しも強く、沖にいても暖かくとても穏やかなクルーズ^^

そばでマッコウクジラが浮上し、勢いよく上がる潮吹きがとても力強く
また大きな個体でしたね♪

InkedInkedDSC_4415_LI.jpg

壮大な景色、悠々と泳ぐ姿がカッコいいです。

IMG_9579.jpg

最後は綺麗に尾びれも見られ、お客様からは歓声が上がりました。

IMG_9627.jpg

尾びれを確認してみると、午前便そばで観察出来たマッコウクジラと
同じ個体のようですね!

IMG_9644.jpg

マッコウクジラは連日、複数頭確認することが出来ておりますね。
本日も沢山の出会いがあり、また羅臼の真夏を感じましたが…

DSC_4416.JPG

向かい風になると風は冷たい…
ご乗船の際は陸にいる時よりも体感温度は下がりますので、防寒対策はしっかりと。

明日も素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3597)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月16日

入港するまで何が起きるかわかりません


本日の朝は、霧雨が降り
少し視界が悪かったですが、
出航する頃には止んで、視界も良くなりました!

午前便出航してすぐイシイルカに出会うことができました。
AMイシ.JPG
至る所で高いしぶきをあげて泳いでおりました!

マッコウクジラの目撃情報もあり、沖合へ向かうと
タイミングよく近くに浮上してくれました^^
AMマッコウ5.JPG
背景には羅臼の街並みが見えております。
羅臼沖は港を出てすぐ水深が深くなっており、
陸からもマッコウクジラの潮吹きを観察することができます!

最後には尻尾を高くあげて潜ってゆき
40分から長い時には1時間潜り続けます。
AMマッコウ7.JPG

他にも複数のマッコウクジラを観察することができました!
AMマッコウ8.JPG

鳥類はコアホウドリ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、
ハシボソミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメなどが見られました!
IMG_4565.JPG

そして午後の便、
マッコウクジラの現場へ向かい、浮上を確認するも
すぐに潜ってしまう個体が多く、少し遠目での観察が続きました。

なかなか苦戦しましたが4回目のマッコウクジラをやっと近くで観察することができました。
PMマッコウ2.JPG

近くで高く上がる尻尾も見ることができました^^
PMマッコウ1.JPG

マッコウクジラも近くで観察できたので、
別の生き物を探していると、カマイルカにも出会うことができました!
カマイルカ4.JPG

カマイルカは背びれが草を刈り取る鎌に似ていることからカマイルカと呼ばれております。
カマ背びれ.JPG

発見時は高くジャンプしていましたが、
近づいた後は餌を追いかけていたのか、船をあまり気にせず泳いでおりました。
観察して離れる時には船の引き波に乗って遊んでくれましたね。
カマイルカ2.JPG

港近くでの出会い、本当にラッキーでしたね!

明日も運航予定です。
いいコンディションの中、出航できますように!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3596)
posted by e-shiretoko at 17:18| Comment(0) | 日記

2020年07月15日

タイミングよくそばで浮上


今朝は濃霧に包まれ、また風が冷たかったのですが…
沖は多少波がある程度、無事2便運航となりました。

出航すると出会えたのがイシイルカ。
両便共にあちこちでしぶきをあげ泳ぐ姿を観察することが出来ました。

IMG_8695.jpg

水族館などでは飼育されていないイルカなので、野生でしか出会えません。
海面からあまり体を出さずに泳ぐので、見つけるポイントはしぶきや
黒い背中など。

生き物によって見つけるポイントは違うので、それぞれどのように見つけるか?
実習生の宮城さんが説明してくれました。

DSC_4354.JPG

寒い中ではありましたが、外で頑張って探してくださるお客様もいらっしゃいました。
とても心強いです!!皆さんありがとうございます。

海鳥はこちらのハイイロウミツバメが本日も多く観察出来ました。

IMG_8936.jpg

その他、こちらのクロアシアホウドリ!2羽並び可愛らしいです。

IMG_8995.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、アカエリヒレアシシギ
ヒメウ、コアホウドリ、カンムリウミスズメ、トウゾクカモメなどが見られました。
沿岸ではハシボソミズナギドリの群れが沢山集まっていました♪

本日は両便共にマッコウクジラがそばに浮上し、ゆっくり観察できましたね^^
マッコウクジラは鼻の穴が左斜め前方についているので、潮吹きが斜めに上がります。

InkedIMG_8860_LI.jpg

潮吹きが上がるのが頭の先、そこから背ビレまでが海面に出ております。
尾びれは沈んでいるので、体の3分の2だけが浮いています。

InkedIMG_8758_LI.jpg
船と比べてもほとんど変わらないのがわかりますよね

両便共にそばでマッコウクジラを観察することができ、複数頭安定して連日
確認できておりますね。

午後便も他船と手分けし生き物を探し、ゆっくりマッコウクジラを観察。
ココにマッコウクジラが浮上しております。

InkedDSC_4356_LI.jpg

マッコウクジラは40分から1時間ほど潜水し、息が苦しくなると浮上し
7分前後呼吸を整えるので、その浮いている間だけ私たちは彼らに出会うことができます。

IMG_8882.jpg

最後はしっかりと尾びれをあげ一気に潜水していきました!
力強く、豪快にダイブ♪

IMG_8884.jpg

とても寒い中ではありましたが、本日も沢山の出会いがありましたね。
明日は少し風が吹く予報ですが、条件良く出航出来ることを願います。

いよいよ本日、18:10からのNHK「ほっとニュース北海道」で
本船からの映像、また長谷川雄紀船長が特集され番組で放送されますよ♪
道内のみでの放送となりますが、皆さんぜひご覧ください。

1594801186650.jpg

北海道・知床の世界自然遺産登録15周年を記念してNHK北海道にて『知床特集』
7月13日(月)〜17日(金)放送の「ほっとニュース北海道」では「自然保護」
それを支える「人の存在」、「人と自然の共生」「人による自然保護」をテーマに5日連続特集。

また、7月17日(金)放送の「北海道道」も知床の特集となっております。
“若きキャプテンが伝えたい知床の海の魅力とは…”

「ほっとニュース北海道」
7月13日(月)〜7月17日(金)
18:10〜
「北海道道」
7月17日(金)
19:30〜「北海道道」

道内お住まいの方はぜひご覧ください!!



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3595)

posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年07月14日

生き物たちまであとちょっと…


今朝はわりと凪がよく、クジラの見える丘公園からはイシイルカの姿が
あちこちに確認することが出来ました。

本日は徐々に風が出てきましたが、無事2便運航となりました^^
風が冷たく寒い1日でしたが、外で一緒に探してくださるお客様も多く
心強かったです!

DSC_4335 (1).JPG
実習生の宮城さんが生き物を見つけるポイントを解説中♪

沖でも両便ともに沢山のイシイルカを観察することが出来ましたね。
餌があるのか、活発に泳ぐイシイルカたちの様子が目立ちました。

IMG_8117.jpg

体はあまり出さず、水を切るように泳ぐのですが体色は実は白黒なんです。
海鳥はこちらのウトウが港周辺でも多く観察でき

IMG_8093.jpg

フルマカモメ(暗色型・白色型)、ヒメウ、ハイイロウミツバメ
アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、コアホウドリ、クロアシアホウドリの姿も。

午前便はタイミングよく、マッコウクジラをそばで観察することが出来ました!
何度も勢いよく潮吹きがあがり、最後は高々と尾びれを上げ潜っていきましたね。

IMG_8184.jpg

このように尾びれを上げると、一気に深海へ潜りイカなどを食べています。
そして何kmも移動し、また息が苦しくなったら浮上。

IMG_8258.jpg

そして他船からは北方領土・国後島側かなり遠くにシャチ発見の情報。
距離が離れており、お客様には見て頂くことは出来ませんでした…

InkedIMG_8305_LI.jpg

午後便はマッコウクジラを発見するも北方領土・国後島側での浮上が続き…
最後も国後島側でしたが、何とか潮吹きと尾びれはお客様にも見て頂くことができました。

InkedIMG_8448_LI.jpg
ココにマッコウクジラの尾びれ

そしてシャチも他船から情報をもらい現場へ急ぐも少し遠かったのですが…
10数頭、日ロ中間地点よりも国後島側で浮上確認することが出来ました。

IMG_8388.jpg

午後便は長いことイシイルカが船について一緒に泳いでくれました。
ユウキ船長の話では1海里は一緒についてきたとのことだったので、
約2kmほど船と一緒に泳いでくれたようです^^

DSC_4344 (1).JPG

船首にしぶきがあがっておりますが、これがイシイルカのしぶきです。
そして帰港間際に他船からカマイルカの情報!
沿岸でハシボソミズナギドリの群れと一緒にカマイルカの群れを観察出来ました^^

IMG_8670.jpg

カマイルカたちは遊んでくれず、急ぎ足に泳ぎ進め、一緒にミズナギドリたちも
次々カマイルカと移動しながら水中ダイブ!みんな餌を追って移動しているようでしたね。
動画を知床ネイチャークルーズのFacebookにも投稿しましたのでぜひご覧ください。

陸にいるとお昼の気温は17度まであがり、羅臼では暖かい方ではありましたが
やはり沖に出ると風を受け体感温度はぐっと下がります。
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船ください!
本日も寒い中、ご乗船頂き皆さんありがとうございました^^

明日も素敵な出会いがありますように☆



TV放送のお知らせです!!
北海道・知床の世界自然遺産登録15周年を記念してNHK北海道にて『知床特集』が
放送されます。
7月13日(月)〜17日(金)放送の「ほっとニュース北海道」では「自然保護」
それを支える「人の存在」、「人と自然の共生」「人による自然保護」をテーマに5日連続特集。
また、7月17日(金)放送の「北海道道」も知床の特集となっております。

そしてその特集で、知床ネイチャークルーズのキャプテン長谷川雄紀が登場します!!
“若きキャプテンが伝えたい知床の海の魅力とは…”

「ほっとニュース北海道」
7月13日(月)〜7月17日(金)
18:10〜
「北海道道」
7月17日(金)
19:30〜「北海道道」

道内お住まいの方はぜひご覧ください!!



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3594)

posted by e-shiretoko at 18:13| Comment(0) | 日記

2020年07月13日

移り変わりやすい波模様

朝から凪がよく、クジラの見える丘公園からは
カマイルカの姿も見られました。
カマイルカ.JPG

午前便
出航し、沖合に出ると
先に出航していた船よりマッコウクジラの情報があったため、現場へ直行。

割とタイミングよく、3頭のマッコウクジラを側で観察することができました^^
AMマッコウブロー2.JPG

3頭共に尻尾を高くあげて潜水してゆきました。
AMマッコウ2.JPG

その後、他の生き物を探しに向かうと
イシイルカも見られました!
AMイシ.JPG

そして午後の便、
朝の便とは打って変わって
晴天になりましたが、風も吹いてきてしまいました。
PMなみ.JPG

ハシボソミズナギドリの割と大きな群れも見られました
ハシボソミズナギドリ.JPG

午前便では凪がよく、曇っていたため
マッコウクジラの背中の方が探しやすかったのですが、
午後便では、青い海に白い潮吹きが映えましたね!
PMマッコウ2.JPG

こちらも尻尾をあげて潜水。
PMマッコウ尻尾.JPG

ほぼ2頭同時に近くに浮上したため、
1頭潜った後に少し遠めですがもう1頭の尻尾も確認。
PMマッコウ尻尾2.JPG

その後、別の生き物を探しに向かうと
たくさんのイシイルカに出会うことができました。
PMイシイルカ .JPG

午後の便では船先の波に乗って遊んでくれました!
PMイシイルカ5.JPG
すごく近くで長いこと泳いでくれたので
お腹の白い模様も見えたかと思います^^

海鳥は
クロアシアホウドリ・ハシボソミズナギドリ・
ハイイロウミツバメ・フルマカモメ・ハイイロヒレアシシギ
そしてこちらのコアホウドリなどが見られました!
コアホウ1.JPG

午前と午後で全くコンディションの異なる日でしたが
両便でマッコウクジラ・イシイルカに出会うことができ良かったです^^

明日も2便運航予定です。
いい出会いがありますように!

【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3593)
posted by e-shiretoko at 17:07| Comment(0) | 日記