2018年08月28日

沢山のイルカ・クジラたち


本日は凪の良い中、2便出航となりました。
昨日は残念ながら時化のため欠航となり、海の様子も気になりましたが
2便共に沢山の出会いがありましたね^^

本日沢山出遭えたのは、イシイルカです!
活発に泳ぐとこのようにしぶきが目立ち、体をあまり海面に出さず
高いジャンプをしないイルカです。

IMG_3048.jpg

ゆっくりと泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと見えます。
出ている部分が少ないので小さく見えますが、体長約2m。
水族館では飼育されておらず、海に出てこないと出遭えません。

IMG_2841.jpg

イシイルカを観察し、次に出遭えたのはツチクジラです。
少し遠かったのですが、潮吹き、そして背中の部分がチラッと見えました。

その後、他社と一緒にマッコウクジラを探します。
本日はクジラの見える丘公園から目視調査中の長崎大学の学生さんから
マッコウクジラの情報を頂いており、まっすぐポイントへ向かいました。
いつもありがとうございます!

DSC_4675.JPG
ココにマッコウクジラ浮上

そしてタイミングよく、そばでマッコウクジラを観察することができました^^
約40分〜長いと1時間潜水し、息が苦しくなって浮上してきます。

IMG_2949.jpg

そして何度も呼吸を繰り返し約7分、準備ができたら尾びれをあげて潜水していきます。

IMG_3003.jpg

そばでゆっくり観察することができましたね。
根室海峡にはオスのマッコウクジラだけが来ていると言われており、
全長は約15m〜大きいものでは18m!!
本船が19mですので、とても大きいんですよ^^

帰港途中にミンククジラも発見しました。

IMG_3031.jpg

午前便は沢山の鯨類が見られて、盛り沢山のクルーズでしたね!
そして午後便はというと…
なんと、午前便と同じ鯨類を見ることができ、
凪が良いので海鳥も色々見つけることができました!!
こちらはアジサシ。

IMG_3065.jpg

その他、ウミウ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ
ウミスズメ、フルマカモメ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ
アカアシミズナギドリ、午後便防波堤にはアオサギの姿も。

徐々に風波は落ち着き、湖のような海が広がっておりました。

DSC_4678.JPG

午前便は少し遠かったツチクジラは、停船して観察しているとどんどん本船に
向かってきたので、ゆっくり観察できましたね。

IMG_3160.jpg

ツチクジラの特徴である、尖った吻先も凪が良いので見えておりました。

IMG_3188.jpg

ミンククジラもゆっくりと船のそばで観察し、
マッコウクジラが水中にいる時だけ発する音は、水中マイクを入れると
しっかりと拾うことができ、わりと近い所で浮上!
マッコウクジラが浮上した場所が、日露中間地点よりも少し国後島側だったので
少し離れて観察。

IMG_3297.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です。

マッコウクジラの潮吹きは斜めに上がるため、遠くから見ても
斜め前方に上がる潮吹きを見ただけで、マッコウクジラとわかります^^
最後は尾びれを高くあげ豪快にダイブ。

IMG_3330.jpg

午後便、帰港途中には少し遠かったので見つけられたお客様は少なかったのですが
アカボウクジラ科の種類不明のクジラ3頭も発見しました。

本日は2便共に沢山の出会いがありましたね。
風は少し冷たくひんやりとした1日となりましたが、外で頑張って下さった
お客様も多かったです。

DSC_4681.JPG

皆さん、大変お疲れ様でした!
本日のようにこれだけ沢山のイルカ・クジラを見られるものなかなかありませんね。
明日は3便運航予定、条件よく出航し、素敵な出会いがありますように☆


(3162)


posted by e-shiretoko at 18:35| Comment(0) | 日記

2018年08月27日

時化でも海は賑わい


本日は2便出航予定でしたが、朝から高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

早朝からすでに沖は一面白波でしたが…
お天気はとても良く青空が広がっておりましたね。
朝6時頃から30分程、クジラの見える丘公園から
長崎大学の学生さんたちと沖観察をしていると、沖には本日羅臼に寄航した
大型客船『にっぽん丸』の姿が見えました。

DSC_4590.jpg
総トン数20,000tの大型旅客船です。

長崎大学のマッコウクジラ調査チームは、毎年この時期羅臼へ訪れ
約1ヵ月半、クジラの見える丘公園から目視調査を行います。
日の出から日没まで観察を続け、私達観光船にも沢山の情報を提供して
頂いております!いつもありがとうございます^^

DSC_4588.jpg

今朝はクジラの見える丘公園から、イシイルカ、ツチクジラのジャンプ
そしてなんと、にっぽん丸の舳先で波乗りをするカマイルカの姿も観察できました!!
全身を出してぴょんぴょん飛ぶ姿が見えました。
写真には収められませんでした…(汗)
漁船からはマッコウクジラの情報も入ってきておりましたよ。
時化の海でも羅臼沖の賑わいを感じさせられました♪

午前中は、欠航になったため船長とにっぽん丸のお客様の対応をさせて頂きました。
まずは市場せり見学。

魚の話やせりについて説明して下さったのは、羅臼漁業協同組合の竹内さん。
普段なかなか聞けないお話を聞くことができ、大木自身もとても勉強になりました。

DSC_4633.jpg

長谷川船長のマシンガントークをお客様は一生懸命聞いて
沢山質問されておりましたね。
船長がいつも話している漁業の話など、微力ながら大木も手伝いさせて頂きました。

DSC_4603.jpg

5名のお客様に町民ガイドが1人付き説明したのですが
皆さん個性あふれるガイド!それぞれの説明を聞くのも面白かったです。
こちら、ブリを持ち上げて…
『お客さん、ほら大きなブリだろ!なかなか撮影出来ないよ。』と
見せてくれたのは、元羅臼漁業協同組合職員の小林さん。

IMG_5670.jpg

『エリカ、お前もほら撮れ!!』と見せてくれました。
羅臼で獲れるブリも大変脂が乗っていて、美味しいんですよ〜♪
ブログを書いていたら、食べたくなってきたー(笑)!!

『昔は畳1畳分のもっと大きなオヒョウが獲れていました!!』と
大きく手を広げて説明をしている、長谷川船長。
船長の一尋では、全く畳1畳分は足りませんね(笑)

DSC_4621.jpg

説明を受けた後は、実際に行われた『せり』を見学!!
とりあえず、何を言っているのか?どこでどう決まっているのか?
私達にはさっぱりわかりません…(笑)

DSC_4641.jpg

普段は一般の立ち入りが禁止されている市場場内。
せり人と仲買人の様子を間近で見学できる機会は、
なかなかないのでお客様も夢中で見学しておりました。
とても貴重な体験、一つ一つ丁寧に説明をして頂き受け入れ側のはずの大木も楽しい。
市場見学のシメはお客様には獲れたての甘くて美味しい〜
『ぼたんえび』が振る舞われましたよ!!

DSC_4658.jpg
知床羅臼観光協会事務局長の若林さん

市場見学の後は、昆布倉庫にて昆布のお話と『ヒレ刈り』体験です。

DSC_4659.jpg

大木もお客様とお話しながら、わからない方に説明をしました。
皆さん上手にヒレ刈り出来ていましたね♪
最後には皆さんから『とても楽しかった』とのお言葉を頂きとても嬉しかったです。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆

下記、秋の羅臼も存分に楽しんで頂けるキャンペーンのご案内です。
秋の知床羅臼の陸海空でサケんじゃうキャンペーン

◇知床羅臼の豊かな海!
目で見て聞いて、知識も増える!羅臼漁港市場内の見学ができるツアー
◇秋の知床羅臼で野生動物に出会う!
陸海空に住む野生動物に出会いにいくツアー

の2つのキャンペーンが始まります!
キャンペーンに参加され、アンケートに回答、道の駅知床らうすにご持参頂けた方
先着500名様に【非売品ピンバッジ】のプレゼントがございます♪

40112733_1005903826280905_777935847092649984_n.jpg

詳細はこちら!!
皆さん、ぜひご参加下さい。


(3161)


posted by e-shiretoko at 16:39| Comment(0) | 日記

2018年08月26日

雨が降っても元気よく


本日は雨が降ったり止んだりを繰り返し、お天気が悪い中の
クルーズとなりましたが…
無事に3便運航となりましたね^^

DSC_4566.jpg

本日は、1便、2便とミンククジラに出遭うことができました。
1便目はそばで何度もゆっくり浮上し、しっかり観察することができました。
『クジラ』と聞くと『潮吹き』をイメージされる方も多いと思いますが、
こちらのミンククジラは潮吹きがほとんど目立たないので、チラッと見られる
背中が見つけるポイントになります。

IMG_2521.jpg
ス〜っと海面にでてきます

多少波がありましたが、3便イシイルカに出遭うことができました。
本日はあちこちでイシイルカが目立ち、お客様も沢山見つけてくださいました!

IMG_2572.jpg

体を海面からあまり出さずに泳ぐイシイルカ。
全身があまりでないので、大きさがわかりづらいですが全長は約2m。
水族館では飼育されていないイルカなので、海に探しに来ないと出遭えません!
羅臼沖ではお馴染みのイルカですね^^

1便目は他船からの情報でこちらのイルカにも出遭うことができました。

IMG_2662.jpg

羅臼沖では珍しい、カマイルカです。
20頭近いカマイルカの群れ、ゆっくりと泳いでおりましたが
時折高くジャンプをして全身が見えましたね。

IMG_2658.jpg

背ビレが草刈鎌の『カマ』に似ていることから、その名前が付いたと言われています。
たまに船について泳いだり、高くジャンプをすることもあり
イシイルカとは違う泳ぎ方をします。
水族館ではよく飼育されているイルカですが、羅臼沖で出遭えるのは
とてもラッキーです☆

2便目も静かにす〜っと海面に出てくるミンククジラ。
呼吸をする時にゆっくり浮上します。
多少波があると見つけづらいので、発見するのが難しい方もいたかと思います。

IMG_2726.jpg
ココにミンククジラがいます

実習生の信時さん、本日が最終日となりました!
3便しっかり乗船し、最後までお手伝い頂きました。
2週間大変お疲れ様でした、ありがとうございます。

DSC_4576.jpg

3便すべてイシイルカに出遭うことができて良かったですね☆
本当に目立ちましたね。
イシイルカは水を切るように泳ぎますが、進行方向に対し縦にしぶきがあがります。

IMG_2724.jpg

背中が黒くお腹が白、シャチと間違われる方もいらっしゃいますが
シャチと同じ白黒ボディーなんです。

海鳥は、こちらのトウゾクカモメ。

IMG_2734.jpg

ウミウ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ウミスズメ、ケイマフリ
フルマカモメ(暗色型・白色型)などが観察できました♪

3便目は雨もあがり、徐々に凪も良くなりましたね。
雲の隙間から少しだけこぼれる太陽の光、とても美しかったです。

DSC_4583.jpg

本日は雨が降ったり止んだり落ち着かないお天気でしたね。
お天気が悪くとも海で生活する生き物にとっては関係ありませんよね♪
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
寒い中お疲れ様でした!

明日は少し予報が悪いようですが、2便出航できることを願います。



(3160)


posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(0) | 日記

2018年08月25日

羅臼もウトロも悪天候…


本日は3便運航予定でおりましたが、朝から高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
早朝は見つけられませんでしたが…
9時半頃にクジラの見える丘公園から沖観察すると、白波の中にマッコウクジラの
潮吹きを発見しました^^
ココ辺りに潮吹きがあがっておりました。

DSC_4544.JPG

白波が目立つ中、マッコウクジラの潮吹きを発見できたので
1人テンションが上がっておりました♪

さて、本日は事務仕事をこなし、実習生の田中さんが実習最後の日となったので
ウトロまで実習生を連れてドライブ。

お天気が悪かったのですが、沢山の観光のお客様であふれています。
今回は世界自然遺産センターへ。

こちらの施設では、無料で貸し出しているこちらのタブレットをかざすと
解説と映像が色々と見ることができます。
実習生たちがタブレットをかざして色々お勉強をしています。
バックにあるシャチの写真は、実寸大のシャチの写真です!

DSC_4556.JPG

ヒグマやサケ、オジロワシと色々な動物が映像として流れるのですが
ちょっと見づらいですが、タブレットをかざすとマッコウクジラが現れ
こちらに迫ってきました!

DSC_4553.JPG

こちらはオオワシの実寸大!羽を広げると2m40cmです。

DSC_4560.JPG

実習生の信時さん、シカの角体験…とてもよくお似合いです。
かなり重いようですね。

DSC_4558.JPG

帰りに北こぶし知床 ホテル&リゾートへ立ち寄り
現在、ホテル内のギャラリーにて開催している写真展へ。

DSC_4563.JPG

中瀬泰広写真展「命が輝く楽園・知床羅臼」
会場:北こぶし知床 ホテルリゾート ギャラリーコタンクル
期間:2018年8月5日(日)〜11月9日(金)

長期で開催しておりますので、機会がある方はぜひ足を運んでみて下さい。

DSC_4561.JPG

実習生たちは見たことがない羅臼の四季折々の写真、動物たちの様子を
興味深く拝見していたようです♪

こちらは以前、ご乗船された時に事務所で撮影したものです。
写真向かって左から旭山動物園の中瀬さん、旭山動物園前園長の小菅さん
そして長谷川船長です。

1535187191770.jpg

中瀬さんは本船にも沢山ご乗船頂き、数々の素敵なシーンに出遭い
その瞬間を収められています。
素晴らしい写真の数々、宿泊以外の方も自由にご覧頂けますのでぜひ♪

明日は波も落ち着き、出航できることを願います。


(3159)

posted by e-shiretoko at 17:58| Comment(2) | 日記

2018年08月24日

斜めにあがる潮吹き


本日は雨時々曇りの1日となりました。
朝、沖を少し観察していたのですが、視界がどんどん悪くなってしまい
多少波もあるようでしたが、無事3便出航することができました^^

他船と手分けしながら探鯨、そして遠くにマッコウクジラの潮吹き発見!!
1度目は遠くで潜ってしまいましたが…
水中マイクを入れると、マッコウクジラが水中にいる時だけ発する音が
しっかりと拾えましたね。
そして1度潜ると約40分潜水してしまうので、次の浮上を待ちました。

DSC_4530.jpg

雨が降ったり止んだりを繰り返しておりましたが、1便目は知床連山の姿も。
そして、タイミングよく船のそばでマッコウクジラ浮上!
しかも浮上したのは漁船のすぐそばでした。

IMG_2267.jpg

こちらの船はキンキ漁の漁船です。
わりと近い所で浮上し、ゆっくり観察することができました。
呼吸を整えると尾びれを高くあげ一気に潜水するマッコウクジラ。

IMG_2278.jpg

本日1便目に出遭ったマッコウクジラは尾びれを上げずに潜っていきました。
個体差もあり、たまに尾びれを上げずに潜る時があります。

海鳥はこちらのトウゾクカモメが目立ちました。

IMG_2376.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、クロアシアホウドリ
ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ、クロガモなどが
観察できました。

2便目もタイミングよく、スムーズにマッコウクジラを観察することができました^^
高く斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です!

DSC_4537.jpg

なぜ、斜めにあがるかというと…
鯨類は鼻で呼吸をしています、他の鯨類は頭の中心に鼻の穴があるのに対し
マッコウクジラは頭の先端、左斜め前方に鼻があるため、遠くから見ても
斜めに上がる潮吹きを見ただけでマッコウクジラとわかります!

IMG_2414.jpg

2便目は高く尾びれをあげ、豪快にダイブ!!
尾びれの幅だけでも3mほどあり、全長は15m〜18m級の
オスのマッコウクジラです。

IMG_2437.jpg

尾びれが上がった瞬間、お客様からも歓声があがりましたね^^
3便目に関しては、少し距離がありましたがマッコウクジラを発見、
潜る瞬間を見ることができました。
マッコウクジラは浮いている時間が7分前後と短いので、タイミングが大事です。

本日は3便全てイシイルカも観察することができました。
多少波があり、初めて見るお客様はイシイルカのしぶきを見つけるのが
難しそうでしたが、一度見つかると次々見つけて下さいました^^

IMG_2475.jpg

あまり高くジャンプをせず泳ぐイシイルカは水族館などで飼育されておりません。
また3便目は帰港途中ミンククジラも発見!!
いつもは潮吹きも目立たず、少し発見しづらいミンククジラが何度も船のそばで浮上。

IMG_2499.jpg

皆さんしっかり観察できたと思います。
実習生も残りわずか、少しでも多くの事を学び帰って欲しいなぁと思います♪
がんばれ〜。

DSC_4538.jpg

本日は安定してマッコウクジラを観察することができましたね。
雨が降る中、レインウェアを着て皆さん頑張って下さいました!
寒い中大変お疲れ様でした。風邪など引かれませんように♪

明日は台風の影響も受けるかもしれませんが…
無事3便出航できることを願います。



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜

(3158)


posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記

2018年08月23日

ジャンプの嵐


朝外に出ると生温い空気が漂っておりました。
クジラの見える丘公園へ行くと、北方領土・国後島が綺麗に見え
国後島最高峰のチャチャ岳も見えておりました。
穏やかな海、イシイルカの姿があちこちに見られました♪
柔らかいあたたかな光、淡いピンク色の景色が美しいです。

IMG_1472.jpg

天然昆布漁の漁期も今月いっぱいと間もなく終了です、
安全第一と豊漁を願い撮影しました、漁師の皆さん最後まで頑張ってくださ〜い♪

本日はわりと凪のいい中、3便運航となりました。
北方領土・国後島は端から端まですべて綺麗に見えており
知床連山もとても美しかったですね。

DSC_4503.jpg

3便全て出遭うことができたのはツチクジラ、そしてこちらのイシイルカ!
本日もあちこちでその姿を観察することが出来ましたね^^

IMG_1554.jpg

しぶきをあげながら、活発に泳ぐ時は水を切るように
高くジャンプしないイルカで水族館では飼育されていません。
全身が見えることがほとんどないので、わかりづらいですが…
実習生がパネルを使って解説。
イシイルカは背中が黒く、お腹が白いツートンカラー。

DSC_4511.jpg

ツチクジラは何群れかいたようで、1便目は5,6頭の小さい群れが2つ。
1便目、ツチクジラの群れに向かっている最中そばをクロアシアホウドリが通過!?

IMG_1591.jpg

この画像の中には、クロアシアホウドリの他にアカアシミズナギドリ
ハシボソミズナギドリ、フルマカモメも写っています(笑)
大きさは全く違いますが、みんな仲良く集まっていました♪
その他、海鳥はウトウ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ミツユビカモメなども見られましたね。

2便目は10頭近いツチクジラの群れを発見。
はじめは遠くに潮吹き、そして彼らの動きがどんどんアクティブに。
尾びれで次々海面を叩き続けたと思ったら、今度はジャンプ連発!?
根室海峡ではシャチよりも出遭えないツチクジラ
ましてや連続ジャンプのシーンに出遭えるなんて!?

IMG_1808.jpg

2便目は何度もツチクジラが浮上し、ジャンプをする姿を観察出来ました。
横1列になり、次々順番にジャンプするツチクジラ!!
10mほどある大型のクジラで全身を出し大ジャンプ。

IMG_1814.jpg

ジャンプ、ジャンプ、ジャンプジャンプジャンプ…!!!!
合計何十回したかわからないほど、まるで打ち上げ花火のように
ツチクジラが飛び出し豪快なしぶきがあがっておりました^^

そして、本日は1週間ぶりにマッコウクジラの情報が舞い込んできました。
ありがとうございます!
2、3便と順調にマッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

IMG_1856.jpg

斜めに高くあがる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。
なぜ斜めに上がるかと言うと、鯨類は鼻で呼吸をしておりますが
マッコウクジラの鼻の穴は頭の先、左斜め前方についているため
潮吹きが斜めに上がります♪

IMG_1924.jpg

何度も呼吸を整えて、準備ができたら尾びれを高くあげて豪華にダイブ!!
マッコウクジラ、ツチクジラは私たちと同じ『歯』を持つクジラ
ハクジラの仲間で、ハクジラの中ではマッコウクジラが1番大きいです。
根室海峡にやってきているのはオスだけと言われており、その大きさは
15mから大きいもので18m。

3便目も他船からの情報を頼りにマッコウクジラに出遭うことが出来ましたね。
ココにマッコウクジラの潮吹き。

DSC_4515.jpg

そばでゆっくりと観察することが出来ましたね♪
マッコウクジラは40分〜1時間近く潜水し、7分前後浮上し呼吸を整えます。
私達がマッコウクジラに出遭える時間はごくわずか。
しかし本日3便目に出遭えたマッコウクジラは…

IMG_2080.jpg

距離を保ち観察していると、ずっと潜らずプカプカ〜。
少し旋回し浅い潜水、すると船のそばにマッコウクジラが浮上。
そのまま停船し観察しておりましたが、長いこと潜らずに浮いていたので
その場を離れました。

マッコウクジラの後にツチクジラを発見、途中イシイルカが
あちこちで観察でき、港前ではハシボソミズナギドリが水中に飛び込み
捕食シーンも観察することが出来ました♪

IMG_2202.jpg

本日は水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認すると
久しぶりにその音が確認できました!少なくとも2頭いたようです。

3便終了後、クジラの見える丘公園へ行ってきました。
長崎大学のマッコウクジラ調査チームが今年も知床羅臼へやってきましたよ!!

DSC_4524.jpg

本日も日の出から日没までここから目視観察。
私達が沖にいる時も丘からの発見情報を頂きました、ありがとうございます。
今年もお世話になります☆

本日も羅臼沖沢山の生き物たちで賑わっておりました。
明日も3便運航予定です、条件よく出航出来ることを願います☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜

(3157)


posted by e-shiretoko at 22:50| Comment(2) | 日記

2018年08月22日

潮吹きが目立たないクジラ


本日は多少うねりと波がありましたが、3便出航となりました。
1便目は霧がかかり、雨降り…視界が悪く心配されていたお客様も
いらっしゃいましたが、1、2便はイシイルカに出遭うことが出来ました^^
1便目はあちこちで沢山出遭えたイシイルカ。

DSC_4485.jpg
矢印のところ全部イシイルカ

海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ。
水を切るように泳ぐので、縦にしぶきがあがります。

IMG_1380.jpg

最高時速は50km以上!船は全く適いませんね。
水族館では飼育されていないため、海に探しに来ないと出遭えません。
1便目はずっと雨が降り続きましたが、皆さんレインウェアを着て
頑張ってくださいました。

1便目帰港時、やっと雨も上がってきましたね。
2便目にはこのように青空が広がってきましたよ♪

DSC_4491.jpg

本日3便出遭えたのはこちらのミンククジラです!
潮吹きが目立たず、背中がす〜っと出てくるのですが、浮上した時に呼吸をします。
『クジラ』と聞くと潮吹きがあがるイメージがある方も多いと思いますが
ミンククジラの見つけるポイントは背中になります。

IMG_1392.jpg

なかなか目が慣れないと、見つけづらいのでわからなかったお客様も
いらっしゃったようですが、ここ最近はよく観察され
今時期は珍しいですね!ミンククジラは5月〜7月に多く見られます。

3便目は沖の方が徐々に風、波が出てきました…(汗)
まず発見したのはこちら

IMG_1410.jpg

ココにポっと潮吹き。
最初はとても遠くで潮吹きがあがったので、お客様はわかりづらかったようですが、
また浮上を待っているとお客様でも見つけられる場所でツチクジラ浮上!
警戒心が強いクジラなので、普段なかなかそばで観察できないのですが

IMG_1459.jpg

本日はしっかり皆さん体がわかるほど近い所で観察出来ましたね。
海面に出ている部分は一部なので、その大きさがわかりづらいですが
10〜12mほどある大きなクジラです。

その後、ミンククジラも観察出来ました。
どんどん波風も強くなってきたため、早めの帰港となりました。

DSC_4495.jpg

3便目は知床連山も見えてきましたね。
本日はお天気が変わりやすく、雨が降ったり波が出てきたり
忙しい1日でしたね…(汗)

海鳥は、トウゾクカモメ、ウトウ、ミツユビカモメ、フルマカモメ
クロアシアホウドリ、アカエリヒレアシシギ、ハシボソミズナギドリ
アカアシミズナギドリなどが見られました。

IMG_1386.jpg
本日よく見られたトウゾクカモメ

雨降る中でのクルーズはとても寒く…
本日はうねりもあり船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん、大変お疲れ様でした。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜

(3156)


posted by e-shiretoko at 21:48| Comment(0) | 日記

2018年08月21日

春の海!?


今朝はとてもいい凪、穏やかな海でした。
気温も上がったせいか?沖は霞がかり春のような景色が広がっておりました。
船長が春のようだな〜とつぶやいておりましたね。

本日は多少うねりが残っておりましたが、3便出航となりました。
とろ〜んとした海、風がなく湖のようです。

DSC_4476.JPG

港周辺では、数は少ないですがまだミズナギドリたちが群れ
水中に飛び込んで捕食している様子が観察できます。

IMG_0834.jpg

本日も3便、沢山のイシイルカと出遭うことができましたね。
べた凪の海でとても見やすく、ゆっくりポコポコ海面に背中が見えます。
呼吸をする際に浮上します。

IMG_0863.jpg

とても見やすかったので、お客様も沢山見つけてくださいました。
本日は1便目、サメも沢山見られました(笑)
海面を背ビレだけだし、ゆっくり移動する姿があちこちで目につき
お客様も見つけて教えてくださいました。

沢山のイシイルカを観察し、その後遠くにゆっくりと背ビレ!?
シャチ発見です^^
はじめはなかなかお客様は見つけられなかったのですが
シャチを見つけるポイントは背ビレ!黒い棒状のものが浮き沈みします。
シャチのそばには沢山のイシイルカの姿も。

IMG_1069.jpg

昨日出遭ったシャチの群れ5頭。

IMG_0962.jpg

昨日は距離を保たれ、潜水時間も長かったのですが
本日は船のそばで悠々とのんびり泳ぐ姿を観察することができました^^

IMG_1009.jpg

尾びれで海面を叩いたり、勢いよく泳いだり
停船している船に接近して来て、船の真横をこちらを観察しながら
通り過ぎたりと、私たちはシャチにほんろうされていましたね^^
どんどんシャチは国後島側へ向かうようだったので、少し観察をして
現場を離れ、次に発見したのは…ミンククジラ?と思ってそばに行くと
ナガスクジラでした。

IMG_1203.jpg

潮吹きがあまり目立たなかったのですが、そばで見るとやはり大きいですね。
根室海峡ではあまり出遭えないナガスクジラですが、今年は多く観察されております。
停船していると、船のすぐ目の前にぶっしゅー!!といきなり浮上。

IMG_1252.jpg

お客様も私たちも驚かされました、大迫力でしたね。

2便目はミンククジラに出遭うことができました。
凪がよくゆっくりとそばを泳ぐ姿を観察することができました。

IMG_1300.jpg

実習生の信時さん、1人でレクチャー頑張ってくれました。
実習期間も1週間を切りました、大好きなシャチが船の真横を通って
そばで観察できたので、いつも以上にテンションがあがっていたようです。

DSC_4479.JPG

海鳥は、ミズナギドリ類の他にもこちらのコアホウドリ。

IMG_0896.jpg

クロアシアホウドリも数羽確認し、ウトウ、ウミウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメなどが
観察できました。

3便目はいたるところでイシイルカを観察することができました。
お客様も沢山見つけてくださいましたね^^ありがとうございました!

IMG_0891.jpg

凪も良く、いつもは見えづらい白いお腹もしっかり見られたと思います。
途中から風も出てきたので、一気に体が冷えましたね…
また雨も降ってきたため少し早めの帰港となりました。

DSC_4480.JPG

寒い中ではありましたが、外で頑張って下さったお客様も多く
実習生のレクチャーもしっかり聞いて下さいました。ありがとうございます。

本日1日通して、出遭えた鯨類は何だか春に出遭える生き物ばかり。
これから夏が始まるんじゃないのか!?と船長と冗談を言っていましたが…
今年は本当に不思議な年です。

明日も3便運航予定です。
陸上は暖かく感じることもありますが、沖に出ると風を受けとても寒くなります。
防寒対策をしっかりと!船には貸し出しのレインウェアもありますので
ご利用下さい。

明日も沢山の出会いがありますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3155)



posted by e-shiretoko at 19:18| Comment(2) | 日記

2018年08月20日

シャチとの出遭いはラッキー☆


本日はわりと凪の良い中、3便運航です!
お天気もよく気温も上がった1日で良いコンディションのクルーズでした。
3便すべて沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。

DSC_4448.jpg

凪がよく活発に泳ぐ姿を観察していると、普段はなかなか見えない
お腹の白い部分も見えたお客様も多かったようですね♪
背中が黒く、お腹が白、ツートンカラーのイルカです。

IMG_0224.jpg

沖で減速し探鯨していると、船に次々寄ってくるのはフルマカモメ。
こちらはフルマカモメの白色型です。

IMG_9870.jpg

その他、海鳥はウトウ、ミズナギドリ類、ウミウ、ミツユビカモメ
アカエリヒレアシシギ、カンムリウミスズメ、アオサギなどが見れました。

そして久しぶりにシャチ発見です!
北方領土・国後島側、日露中間地点近い所でしたが皆さんしっかり観察できました。

IMG_9956.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

警戒心が強い5頭のシャチ、距離をおき観察していましたが
そのまま国後島側へ泳いで行きました。

本日は1、2便とミンククジラとの出遭いもありましたね。
1便目は見られなかったお客様も多かったのですが…(汗)
2便目は皆さんしっかりと観察することができました!

IMG_0133.jpg

潮吹きがほとんど目立たず、ゆっくり浮上する背中を探します。
普段からス〜っと大人しく出てくるので、多少波があると見つけづらいですが
何度も浮上し、観察することができました^^

鏡のように空が写りこむ海!とても美しかったです。

DSC_4461.jpg

3便目は他社からシャチ情報!ありがとうございました。
1便目に観察したシャチのようです。

IMG_0605.jpg

警戒しており潜水も長かったのですが、皆さんしっかりじっくり
シャチを観察することができましたね。
シャチの遭遇率が高くなるのは5月〜7月上旬、本日出遭えたのは
とてもラッキーなことです☆

IMG_0586.jpg

壮大な知床半島の景色に溶け込む、シャチの群れ…
ため息の出る美しさ、とても贅沢な光景です。

IMG_0792.jpg

3便目は逆光の中、イシイルカのしぶきも本当にきれいでしたね♪

IMG_0749.jpg

本日も実習生たちは苦戦しながらもしっかりとレクチャーも
こなしてくれました。

DSC_4475.jpg

毎日沖仕事が終わってから色々話し合い、それが次の日にしっかりと
実践されているように感じます。
しっかりと観察・吸収し、彼女たちが感じたことを言葉にし、
より多くのことをお客様へ伝えて頂けたら嬉しいです。

明日も3便運航予定です、明日も素敵な出会いがありますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3155)



posted by e-shiretoko at 20:32| Comment(0) | 日記

2018年08月19日

それぞれ違う出遭い


今朝5時半ごろお天気も回復し、クジラの見える丘公園から見る景色は
いつも通り素晴らしい美しい景色が広がっておりました!

DSC_4374.jpg

北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見えており、珍しく国後島最高峰の
チャチャ岳も見えておりましたね。

IMG_9130.jpg

3日間、時化が続き欠航となっておりましたが久しぶりの出航。
沖はうねりがありましたが…3便運航となりました!

朝は雲が多かったのですが、どんどん青空が広がっていき、風波はほとんどない海。
さて、本日はどんな出会いが待っているのかワクワクしながら出航です。

クジラの見える丘公園からも沿岸には沢山のミズナギドリたちが見えましたが
港周辺にまだハシボソミズナギドリの群れがちらほら。

IMG_9138.jpg

海鳥はその他、クロアシアホウドリ、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメ(暗色型・白色型)なども
見られましたね。

波はほとんどなかったのですが、うねりが沖に出ると高く…
遠くを見ると船酔いもしにくくなるので、皆さんにも鯨類の見つけるポイントを説明。
遠くを見ながら一緒に探して頂きました。

DSC_4389.jpg
実習生の田中さんが説明してくれました

こちら、潮吹きがうっすらあがっているのは何かわかりますか?

IMG_9356.jpg

こちらはゆっくりと泳ぐイシイルカです。
色んな条件が揃うと、イシイルカの潮吹きも見える時があるんです。

IMG_9362.jpg

ゆっくり泳ぐと、黒い背中がポコポコと見え
活発に泳ぐ時は、体全体を出さず水を切るように泳ぐので
このようなしぶきが見つけるポイントです!

IMG_9459.jpg

本日は3便全て沢山のイシイルカに出遭うことができましたね^^
こちらのイルカは、羅臼沖でよく見られるイルカですが、
水族館などでは飼育されていない為、沖に探しに来ないと出遭えないんです。

1便目は沖を探鯨していると、北方領土・国後島側にツチクジラの群れを発見。
残念ながら遠かったのでお客様は見つけづらかったですね。
その後、他船から他のツチクジラの群れを発見したとの情報を頂きました。
ありがとうございます。
他船と手分けして探し、待つこと30分…

IMG_9310.jpg

十数頭の迫力あるツチクジラの群れをわりと近くで観察することができました。
警戒心が強く、いつもはそばで観察するのが難しいクジラですが
本日は皆さんしっかりと観察することができましたね^^

2便目も風波すくなく、とろ〜んとした海ですが
沖に出るとうねりはまだありました(汗)

DSC_4397.jpg

お天気も良く穏やかそうに見えますが、うねりもあり船酔いされた方も
いらっしゃいました。

2便目、出航すると北方領土・国後島の【らうす山】が噴火!!!!?
しているようにボワっとした雲が山頂に(笑)
なんともうまい具合に重なりましたね。

IMG_9389.jpg

順調にイシイルカを観察し、そんな中『あら?イシイルカとはちょっと違った見え方』
発見したのはカマイルカでした!

IMG_9505.jpg

背ビレが草刈鎌のカマに似ていることからその名前が付いたと言われています。
水族館などでもよく飼育されているイルカなので、お客様も馴染がありますね。
船について泳いだり、高くジャンプをすることもありますが…
本日はゆっくりとしていたので、少しだけ観察してその場を離れました。

そして、3便目はイシイルカの他…
日露中間地点よりも国後島側にクジラを発見しました。
潮吹きが見づらく、距離もあったのでミンククジラかナガスクジラのように見えますが…

IMG_9550.jpg
クジラの奥に見えるのは北方領土・国後島です

すーっと背中が見えましたが、遠くてはっきりわかりません…
観察を続けていると、どんどん羅臼側へ近づいてきたクジラたち2頭!!
辛抱強く遠くから観察し動きを見ていると、羅臼側へ入ってきました。
そして、そばで観察できたのはナガスクジラでしたね^^

IMG_9719.jpg

大きいものでは体長は約20mにもなり、本船よりも大きいです♪
しっかりとそばでその姿を観察することができました。
そばで見るとその大きさにお客様も驚かれていたようですね。

実習生の信時さんもスタッフの秋田と一緒にレクチャー頑張ってくれました。
本日は1便、1便色んな生き物たちとそれぞれの出遭い、感動がありました。

DSC_4407.jpg

本日は知床連山も見え、沖にいても日差しが強く暖かく感じた1日でした!!
がしかし…風は冷たく空は高い、すっかり秋の気配です(汗)
沖に出ると寒く感じることも多いので、羽織るものは必ずお持ちになられてください。
また、船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できることを願います!

おまけ…
夕暮れ時、国後展望塔からの眺めも最高でした。
幸せなひと時、うねりもだいぶ落ち着き、べた凪の海でした。

DSC_4409.jpg

明日も素敵な出会いが沢山ありますように。


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3154)


posted by e-shiretoko at 19:28| Comment(0) | 日記