2017年09月08日

そばでゆっくり観察


朝から雨が降り、クジラの見える丘公園から沖を見ても
北方領土・国後島は見えず、視界が悪かったですね…
多少波がありましたが、本日も2便運航となりました!

午前便出航すると、すぐに他船から日露中間地点近い所で
シャチを発見したとのことで、急いで向かってみたのですが
残念ながら、本船からは確認することが出来ませんでした。
しかし、根室海峡内にいるということがわかっただけでワクワクします^^

午前便は雨もどしゃ降りになりましたが、皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。
2便共に活発に泳ぐイシイルカを観察することが出来ましたね。

IMG_4022.jpg
お腹が白く、背中が黒い体色です

こちらのトウゾクカモメが船のそばを飛んでいきました。

IMG_3890.jpg

海鳥はその他、ウトウ、アビ類、ウミウ、アカアシミズナギドリ、
アカエリヒレアシシギなどが見られました。

お天気が悪い中ではありましたが、午前便は船のそばでマッコウクジラが浮上し
ゆっくり観察することが出来ましたね。
呼吸を整えると最後、このように必ず尾びれをあげて潜水していきます。

IMG_3923.jpg

コチラの個体は最近見かける個体のように見えます。
尾びれをたか〜くあげ豪快に潜っていきました!!
帰りはどんどん雨も強くなり、久しぶりにフライデッキからお客様が
いなくなりました。

DSC_0291.JPG

雨も降っていたのですが、皆さん辛抱強く外で頑張って下さいました。
ありがとうございます!皆さん風邪など引かれませんように…

午後便は、他船からの情報を頼りにマッコウクジラを探すと1頭そばで
ゆっくり観察することが出来ましたよ。
背景が薄暗く、潮吹きが見づらい1日となりましたが
浮上すると呼吸を繰り返します、そして息を吐く時にこのように潮吹きがあがります。

IMG_4049.jpg

準備が出来ると、深呼吸をして尾びれを上げて潜水していきました。

IMG_4065.jpg

午後便は徐々に雨も上がっていきましたが、風も冷たくとても冷えました。

DSC_0295.JPG

それでも外では、スタッフ秋田の解説に皆さん耳を傾けて下さいました!
1日、本当に寒い中皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航となります。
条件のいい中、出航できることを願います。


(2916)


posted by e-shiretoko at 17:43| Comment(0) | 日記

2017年09月07日

ガスもはげ…


今朝5時頃起きると、沖は濃霧で真っ白!!!
さっぱり沖が見えない状態でした、そして5時過ぎに船長から漁船の
写真が送られてきました(笑)
本日は長谷川船長も楽しみにしていた、新造船のお披露目式の日。
立派な新造船の写真に大木もテンションが上がりました^^

さて、霧は徐々に晴れていき、本日はわりと凪のいい中2便運航です。
今年4度目、大型客船『にっぽん丸』が寄港しました。
総トン数2万トンもある、とても大きな船です。

DSC_0253.jpg

沖に出ると青空が見え晴れ渡り、暖かく感じた1日。
船長がマイクで『ガスもはげてきたな〜』とよく言っていましたが
ガス=濃霧、はげる=晴れる、という意味です(笑)

DSC_0259.jpg

視界もよく、凪も良いので本日はイシイルカがとても見つけやすかったですね。
お客様も沢山見つけてくださいました。
高速で泳ぐ時は、このようにしぶきをあげ水を切るように泳ぎ

IMG_3799.jpg

ゆっくり泳ぐと、黒い背中がこのようにポコポコと見られます♪

IMG_3787.jpg

海鳥はこちらのトウゾクカモメ

IMG_3587.jpg

アカエリヒレアシシギ、アカアシミズナギドリ、ヒメウなどが見られました。
ウトウはほとんど見られなくなりました。

午前便は、チラッとでしたがツチクジラにも出遭い、
潮吹きや背中がチラッと見えた方もいたようでした。

午前便に関しては、浮上したマッコウクジラが日露中間地点より国後島側。
少し遠かったですが、お客様はしっかり潮吹き、そして尾びれを見ることが出来ました。

DSC_0264.jpg
この辺に浮いています…

最後は、尾びれをあげ潜水!!
奥にくっきりと見えているのが、北方領土・国後島です。

IMG_3639.jpg

午後便に関しては、またしても日露中間地点よりも国後島側にマッコウクジラが浮上。
しかし、他船と手分けして探し待ち続け、何とかそばで1頭マッコウクジラを
観察することが出来ましたね☆

DSC_0278.jpg
ココに潮吹き

呼吸を整えると、尾びれをこのように高くあげ潜水していきます。
1度潜るとこの個体はまた約40分潜水し、息が苦しくなったら浮上する繰り返し。

IMG_3863.jpg

そばでゆっくり観察出来てラッキーでしたね。
皆さん外で頑張って下さいました!スタッフ秋田のレクチャーもしっかりと
聞いて下さいました。

DSC_0267.jpg

コチラの船は、以前ブログでも紹介しましたスケソウダラ漁船『第三十八 翼丸』!!
当社から寄贈された大漁旗もかかげられ、沖で旗をなびかせ走る船を
午後便、お客様と一緒に見ることが出来ました!

IMG_3747.jpg

この後行われた餅拾いには、残念ながら参加できませんでしたが…(泣)
とてもカッコいい姿、皆さんと一緒に見られてよかったです。
明日も凪のいい中、出航できることを願います☆


(2915)


posted by e-shiretoko at 17:17| Comment(0) | 日記

2017年09月06日

白波としぶき、潮吹きの違い


本日は2便運航となりました。
朝クジラの見える丘公園から沖を見ると、多少波があるように見えました。
沖は視界が悪く、あまりスッキリと見えておりませんでしたが、
徐々に視界は良くなっていきました。

2便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたが、
沖に出ると多少うねりと波があり、海面から高くジャンプをしないイシイルカを
見つけることは難しかったと思います。

IMG_3412.jpg
しぶきをあげているのがイシイルカ

午前便はチラッとでしたが、午後便は沢山出遭うことが出来ましたね。
あまり体を出して泳がないイルカなので、わかりづらいのですが
実は白黒ツートンカラーです。

DSC_0237.jpg

海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギやトウゾクカモメが多く見られ

IMG_3487.jpg

その他、ミズナギドリ類、アビ類、ヒメウなどが見られました。

午前便、北方領土・国後島側はどんよりなお天気でほとんど島が見えませんでしたが
知床連山は綺麗に見えておりました。

DSC_0242.jpg

そして、そばで1頭マッコウクジラを観察することが出来ました^^
約40分の間潜水し、息が苦しくなったら浮上します。
そしてこのように呼吸をした時に潮吹きがあがります。

IMG_3344.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントはこの潮吹きです。
そして、呼吸を整えると最後尾びれを高く上げて一気に深海まで潜水していきます。

IMG_3355.jpg

午後便に関しては、浮上するマッコウクジラが日露中間地点よりも
遥か国後島側…

IMG_3465.jpg
ココにマッコウクジラの尾びれ

とても残念でしたが、かなり遠かったので
潮吹きも尾びれもわからなかったお客様もいらっしゃいました。
多少波があり、はじめはしぶきなのか白波なのか、潮吹きがどのように見えるのか?
わからないお客様も多かったのですが、一度見つけると皆さん一生懸命
探して下さいました。ありがとうございました!

本日は1日うねりがとれず、多少波もあり船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_0250.jpg

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


(2914)


posted by e-shiretoko at 18:18| Comment(0) | 日記

2017年09月05日

残暑厳しい羅臼


台風の影響もあり2日間時化で欠航となりましたが…
本日は無事2便運航となりました。

さて、本日からサケの定置網漁が始まりました!
早朝から各漁場では、網入れの作業が行われておりました。
朝船長から電話『定置網の網入れ作業をやっているぞ!見てこい』ということだったので
作業風景を撮影してきました^^

IMG_3100.jpg
こちらは陸から撮影しています

秋サケの定置網漁は、11月下旬頃まで続きます!
網入れ作業の様子など、羅臼の宿『とおまわり』のブログに詳しく載っていますので
ぜひご覧くださいね。

サケの定置網漁の網入れ作業を見てから、クジラの見える丘公園へ。
多少うねりと波があるようでしたが、視界もよく今朝は暖かい1日となりました!
マッコウクジラやツチクジラも長崎大学のマッコウクジラ調査チームが発見し
情報が入ってきておりました。いつもありがとうございます。

本日は快晴の中、2便運航となりました!!
午前便、出航すると大木の隣にいたお客様から声をかけられ空を見上げると
なんと!!

DSC_0201.jpg

この雲、皆さん何に見えますか〜??
最初にお客様から声をかけられた時は『ナガスクジラ科』のクジラの形でしたが
あとにもう一度見ると、どんどん変化した雲が『マッコウクジラ』の形に見える!?
思わず笑ってしまいましたが、クジラ雲にどうかマッコウクジラに会えますようにと
念じながら、沖を探していきました。

午前便は、マッコウクジラの浮上を確認するも日露中間地点よりも国後島側の浮上が続き…

IMG_3120.jpg
ココに潮吹き

そして何とか最後、お客様もわかる距離でマッコウクジラ浮上!
少し遠目でしたがマッコウクジラが潜る瞬間までしっかり見ることが出来ました。

IMG_3140.jpg

海鳥は、こちらのミズナギドリ類が風に乗りながら飛んでいる姿が多く見られ
その他、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメなどが見られました。

IMG_3160.jpg

本日は沖に出ても暖かく感じ、半袖の方もいらっしゃいましたね。
羅臼の残暑、そして猛暑です!!最高気温はな、なんと…22度!!!
羅臼町は真夏でも20度前後、20度超えるととーっても暑く感じます(汗)

皆さん外で頑張ってくださったので、スタッフの秋田がイルカやクジラを
見つけるポイントを説明しております。

DSC_0204.jpg

午前便は全く出遭えなかったイシイルカが、午後便はいたるところで
出遭うことが出来ました。
とても速く泳ぐことが出来るイシイルカは、海面から全身を出してジャンプしません。
このように独特なしぶきをあげながら、水を切るように泳ぎます。

IMG_3190.jpg

そして、午後便は何とか1頭そばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね。
お客様が見ている先に潮吹きがあがっています!

1504594223077.jpg

真横から見ると、とても大きいのがわかりましたね。
潮吹きが出ているところが頭の先、そして背びれまでの3分の2が浮いており
尾びれは沈んでいる状態です。
奥に見えているのは、北方領土・国後島の『らうす山』

IMG_3237.jpg

呼吸を整え潜る準備が出来ると、最後尾びれを高く上げて一気に深海へ潜っていきます。

IMG_3252.jpg

本日は苦戦しましたが、他船と連絡を取り合いながら協力して
何とかマッコウクジラを観察することが出来ました。
その時によってタイミングや運もありますが、本日も色んな出会いがありました。
マッコウクジラも複数頭確認することが出来ました。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2913)


posted by e-shiretoko at 19:31| Comment(0) | 日記

2017年09月04日

時化の中あがる潮吹き


昨日は台風の影響を心配しておりましたが、雨も強く降ることなく
夜にまた風が吹き直しましたが、予想以上に穏やか!
台風はだいぶ逸れていき、安心しました。

今朝起きると風も落ち着き、青空も見えました。
お天気がいいこんな日は、朝から愛犬ムムのノビノビの毛をカット!
船長が担当しました(笑)
とても大人しくいい子、されるがままにカットされてます^^

DSC_0182.JPG
とっても可愛い〜♪

さて、本日は高波・強風のため終日欠航となりました。
沖は一見穏やかそうに見えたのですが…また風も強くなって沖は白波。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

クジラの見える丘公園からは、本日も長崎大学のマッコウクジラ調査チームが
朝から目視調査を行っております!
朝早くには3頭のマッコウクジラを発見したとのことでした。

DSC_0185.JPG

私も一緒に9時頃から1時間ほど沖観察すると、ツチクジラのジャンプと
マッコウクジラの潮吹きと潜る時に尾びれも見えました^^

DSC_0186.JPG
奥に見えているのが国後島です

お天気が良く、北方領土・国後島もくっきりと見えているものの
とても残念でしたね…(汗)

今年の春から知床ネイチャークルーズのパンフレットリニューアル作業が続き
秋田が英語版、大木は日本語版を担当し構成してきました。
そのパンフレットが出来上がりましたよ♪

DSC_0188.JPG

英語版は簡単にとても見やすくなりましたね。
日本語版の表紙は、船長がお気に入りのシャチとEverGreenの写真。
撮影者は、写真家・渡辺浩徳さんです。ありがとうございました^^

新しいパンフレットは写真も盛り沢山、ぜひ手に取って見てみてください♪
夕方にはだいぶ沖も凪ていきました!
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2912)


posted by e-shiretoko at 16:22| Comment(2) | 日記

2017年09月03日

大荒れの海


今朝起きると、風がなく一見穏やか?に感じました。
台風はだいぶ予報が変わり逸れていきましたね。

しかし、沖を見てみると早朝の時点で沖は時化ておりました(汗)
本日は高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

こんな日は大人しく、事務仕事。
昨日、綺麗にしてもらったツルサラのムムが私の横でまったり(笑)

DSC_0179.JPG

お昼頃には、どんどん風も強くなっていきました(汗)
息抜きに少し、クジラの見える丘公園からシャチ探し!!
久しぶりにゆっくり1時間ほど、沖を観察しました。

DSC_0178.JPG

一面白波で、シャチは見つけられませんでした(笑)
午後からは雨が降ったり止んだり…
明日は、午前便が高波のためすでに欠航となっております。
午後からは条件よく出航出来ることを願います☆


(2911)

posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(0) | 日記

2017年09月02日

嵐の前の静けさ


今朝、クジラの見える丘公園はとても静かで沖はいい凪。
穏やかな時間が流れ、じっくりと沖観察。

DSC_0169.jpg

本日は多少波がありましたが、午前便は出航することが出来ました。
出航時少しずつ風波が出てきましたが、午後便はさらに波が高くなり欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認するも
音が拾えませんでした。
マッコウクジラは根室海峡から離れてしまったのでしょうか?!

海鳥は、本日もアカアシミズナギドリやトウゾクカモメが目立ち
アカエリヒレアシシギ、ウトウなども見られました。

本日は沢山のイシイルカに出遭うことが出来ました^^
活発にしぶきを上げて泳ぐイシイルカ、水族館などでは飼育されていないので
海に出なければ出遭えないイルカです。

IMG_3046.jpg

多少波があり、はじめは波なのかイルカのしぶきなのかわからないお客様も
多かったのですが、徐々に目が慣れるとお客様も見つけて下さいました♪
生き物を見つける時は、視力よりも慣れなんですよ^^

奥に見えているのは、知床連山。
北方領土・国後島も霞んでおりましたが、端から端まで見えておりましたね。
体全体を出してジャンプをしないイシイルカは、体色がわかりづらいのですが
実は白黒のツートンカラーです。

DSC_0173.jpg

本日は出遭えませんでしたが、スタッフの秋田がマッコウクジラの解説も。
手に持っているのは、マッコウクジラの本物の『歯』!!
重いものは1本、1kg以上にもなります。

DSC_0177.jpg

実際にお客様にも手に取ってその重さを実感して頂くと『重い!』という
声が聞こえてきました。
根室海峡にやってくる、マッコウクジラやイシイルカ、シャチなどは
私達と同じ歯を持つクジラ『ハクジラ』の仲間なんですよ♪

さて、明日は台風の影響で大荒れの予報となっており
明日は全便欠航、4日午前便まですでに欠航が決まりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
被害も無く、早く落ち着いてくれることを願います☆
道中移動される方は、十分にお気を付け下さい。


(2910)


posted by e-shiretoko at 17:05| Comment(0) | 日記

2017年09月01日

無事3便出航!


早朝、沖は凪ていたようですが…クジラの見える丘公園から観察していると
徐々に風が強くなり、波が目立ってきました(汗)
出航が心配されましたが、無事3便出航することが出来ました^^

本日は3便、イシイルカに出遭うことが出来ました♪
活発に泳ぐイシイルカは、速い時で時速50km以上で泳ぐことができ
本船は全く追いつきません。

IMG_3023.jpg

しぶきをあげて水を切るように泳ぎます。
あまり海面に体を出さずに泳ぎますが、実は白黒ボディー!!
スタッフの秋田が説明しております。

DSC_0147.jpg

海鳥は本日もトウゾクカモメが沢山見られました。
尾羽がこのように長くスプーン型なのが特徴です。

IMG_2838.jpg

こちらはケイマフリ

IMG_2898.jpg
1羽遅れている(汗)

その他、アカアシミズナギドリ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ
ヒメウ、アビ類、ハイイロウミツバメなどが見られました。

本日は今年2度目となる大型客船『にっぽん丸』の寄港です。
港横に停まっているのが、にっぽん丸です。
前回は時化のため、観光船は欠航となりました。
今回はにっぽん丸のお客様もご乗船頂くことが出来ましたね。

DSC_0157.jpg

マッコウクジラは、1便目水中マイクを使用しマッコウクジラが水中で発する音を
確認するも音が拾えず…
2便目は何とか音を拾ったものの、日露中間地点よりも遥か国後島側に
潮吹きを発見。お客様は見つけられなかった方もいらっしゃったと思います。
3便目も出遭うことが出来ませんでした。

2便目は帰港途中、船のすぐ横にミンククジラが浮上しました!
スーッと海面に出てきて、静かに消えていきました。
見つけられたお客様はいたかな!?

3便目は団体様を乗せ、1時間のクルーズ!!
徐々に北方領土・国後島側は青空が広がっていきましたね。

DSC_0159.jpg

逆に知床半島は、厚い雲に覆われてどんよ〜りなお天気。
しかし雲の切れ間から差し込む光がとても美しかったですね。

DSC_0164.jpg

お天気も良くなり、いたるところで活発に泳ぐイシイルカが目立っておりました!
青い海の中を泳ぐイシイルカが透けて、よく見えました^^

IMG_2953.jpg

本日も沖に出ると風が冷たく、寒く感じました(汗)
皆さん大変お疲れ様でした。
明日は2便運航予定です、無事出航できますように☆
台風も接近しておりますので、道中移動の際は皆様くれぐれもお気をつけて。

(2909)

posted by e-shiretoko at 23:12| Comment(0) | 日記

2017年08月31日

そばでゆっくりと観察♪


今朝も天然昆布漁の船が何隻か出漁しておりました。
7月中旬から続いた天然昆布漁も本日で今年の漁期終了です。
漁師の皆さん、大変お疲れ様でした!!

IMG_2507.jpg

本日は多少波がありましたが、2便出航。
午前便は遠くでしぶきがあがるも、そばで観察できなかったイシイルカ…
午後便はいたるところで目につき、活発に泳いだりゆっくり泳いだり
お客様も沢山見つけてくださいました^^
しぶきをあげて泳いでいるのが、イシイルカです。

IMG_2627.jpg

とても速く泳ぐことができ、速い時では時速50kmほどの速さで泳ぎます。
また水族館では飼育されていないため、海に出なければ出遭えません。

マッコウクジラは2便共に出遭うことが出来ましたよ^^
本日もマッコウクジラのポイントが遠く、知床岬の先端が見える場所まで
船を走らせました(汗)

IMG_2546.jpg
奥に見えているのが知床岬です

他船と協力しながら探鯨し、そばでゆっくり観察することが出来ました。
そばにいるマッコウクジラを観察している時、遠く沖の方にもう1頭マッコウクジラが
浮上しておりました。

IMG_2573.jpg

本日も北方領土・国後島は端から端まで見えており
知床連山も雲の切れ間から少しだけ姿を現しました。
本日はどんより1日曇り空で、風も冷たかったのですが
お客様はレインウェアを着て外で頑張って下さいましたね^^

DSC_0132.JPG

海鳥は、ミズナギドリ類が多く目につきました!
その他、トウゾクカモメも数十羽の群れをいくつも見られました。
こちらは、そばを飛んで行ったクロアシアホウドリとトウゾクカモメ。

IMG_2787.jpg

クロアシアホウドリの羽に、トウゾクカモメが着地しているように見えました(笑)
大きさを比較すると、羽を広げると2mほどあるクロアシアホウドリ!
とても大きいですよね^^
その他、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ビロードキンクロ、コアホウドリなども見られました。

午後便も何とか1頭、マッコウクジラに出遭うことが出来ました!
ココにマッコウクジラの潮吹きが上がっています。

DSC_0138.JPG

最後は、高く尾びれを上げて豪快にダイブ。
尾びれの形を見ると、午前便に出遭ったマッコウクジラとは別個体のようでした。
本日は2便共にそばでゆっくりマッコウクジラを観察することができて良かったです♪

お客様からは『何も見られない日もあるの?』とよく聞かれますが、
もちろん野生の生き物を相手にしているので、何も鯨類に出遭えない時もあります。
またマッコウクジラは単独行動かつ、浮上時間が7分前後と限られた中で
私達は彼らに出遭うことができるので、タイミングも大事になりますね。

IMG_2690.jpg

夕暮れ時、船長が愛犬ムムのお散歩中に綺麗な夕焼けの写真を送ってきてくれました。
昨日も今日もとても綺麗な夕焼けが見られました。

1504170739537.jpg

明日から徐々に天気も下り坂、台風も接近しており心配です…
皆さん、道中の移動はくれぐれもお気をつけて。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(2908)


posted by e-shiretoko at 19:40| Comment(0) | 日記

2017年08月30日

時化後の賑わい


本日は多少波があるようでしたが、2便出航することが出来ました。
クジラの見える丘公園からはイシイルカが観察でき、
丘から目視調査を行っている長崎大学からは、マッコウクジラの情報も入ってきました。

知床連山も北方領土・国後島も端から端まで全部見えておりました!
とても視界が良く見やすい1日。

DSC_0105.jpg
奥に見えるのは知床半島

本日は2便共、イシイルカに出遭うことが出来ました。
ゆっくり泳いでいる時は、このように黒い背中が見られ

IMG_2226.jpg

活発に泳いでいる時は、しぶきがあがります。
普段から、イシイルカは体全身を出して海面からジャンプすることがありません。
なかなか体の色がわかりづらいですが、実は白黒ボディー。

IMG_2232.jpg

海鳥は、クロガモにこちらのアカエリヒレアシシギも見られ

IMG_2251.jpg
ほとんど冬羽のようです

ミズナギドリ類もあちこちで群れているのを観察できました。
また一斉に飛んだ時に、ミズナギドリかな?と思っていたら
なんかおかしい…と双眼鏡を覗くと全部トウゾクカモメ!!?
写真に収めてざっと数えたところ、100羽近い数だったと思います!!

そして、マッコウクジラはというと…
苦戦しながらも2便出遭うことが出来ました!
港からマッコウクジラのポイントまでがとても遠く、
2便共に知床岬の先端が見えるところまで遠出しました(汗)

1便目は遠くで尾びれがあがる個体を見てから、そばで浮上した別個体を観察したましたが、
警戒していたため尾びれを上げる瞬間を見ずにその場を離れました。

IMG_2276.jpg

午後便に関しては、粘って他船と待ち続け1頭そばで観察することが出来ました^^

DSC_0116.jpg

約40分潜水していたマッコウクジラは浮上すると、7分前後呼吸を整え
準備ができると頭を高くあげ深呼吸。

IMG_2394.jpg

その後、このように尾びれをあげてまた長い潜水へと深海へ向かいます。
奥に見えているのは知床岬の先端です!

IMG_2401.jpg

スタッフの秋田がパネルで説明している、ツチクジラ。

DSC_0111.jpg

本日午前便は遠くの方に潮吹きを確認できた程度でしたが…
午後便は、帰港途中に十数回の連続ジャンプのシーンに出会いました^^

IMG_2464.jpg

複数頭が交互にジャンプしておりました。

IMG_2454.jpg

10m〜12mほどある大型のハクジラで、羅臼沖ではシャチよりも出遭えない
警戒心の強いクジラなんです^^
何度も全身を出して豪快ジャンプが見られて、お客様も大木も大興奮でした。

昨日は時化のため終日欠航となりましたが、本日は沢山の出会いがありましたね。
陸にいる時はわりと暖かく感じると思いますが、沖に出ると風が冷たく寒い1日(汗)
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船ください。
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように。


(2907)

posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記