2017年07月13日

シャチオンリーデー!!


今朝は視界がよく、クジラが見える丘公園からも沖がよく
見えておりましたが…少し沖は風波があるように見えました。
連日猛暑日が続いていた羅臼ですが、本日は気温が28度まで上がったとか!?
沖に出ると風が冷たく感じますが…半袖でご乗船されているお客様も目立ちました。

そんな猛暑日だって、本日も2便元気よく出航っ!!
そして先に出航していた他船からすぐにシャチ情報^^
ということで、沢山のシャチを観察することが出来ました〜。
お天気がよく、海の青もとても鮮やかでしたね。

DSC_0041.jpg
うっすら潮吹きに虹がかかっています♪

陸に近い所では、陸から1kmない場所でゆっくり泳ぐシャチたち。

子シャチたちがとてもパワフルで、シャチに出遭えた時からその場を離れる瞬間まで
ずーーーーーーーっと(1時間くらい)じゃれまくり、ジャンプしまくりでしたね^^
こちらは2頭でジャンプ!!

IMG_0987.jpg

何度も何度もジャンプ連発、とても元気がいいですね^^
不意をつかれ船のそばでいきなりのジャンプ!!の時は近すぎて撮れず…
1階のお客様はシャチのしぶきを浴びておりました。

IMG_1191.jpg

子シャチちゃんはお母さんシャチに寄り添い
頑張って泳いでおりましたね〜。
この子シャチは、とても無邪気で1人で船の周りをくるくる泳いでおりました^^
いつも好奇心旺盛で、船に寄ってくるシャチなんです。

IMG_0861.jpg

こちらは全身を出して思い切りジャンプしてくれましたが…
残念ながら後ろ姿(笑)

IMG_1175.jpg

しかし、他船からこの瞬間を撮影して頂いておりました〜!!
それがこちらです(笑)

1499932921588.jpg
ナイスショット、ありがとうございました!

午後便は、シャチが北へ移動したとの情報を頼りに他船と手分けして探すと
午前便のシャチたちを発見することが出来ました。

午前便はじゃんじゃん飛んでおりましたが、午後便はまったりしていましたね。
かなり広く分散しておりましたが、ざっと20頭ほどのシャチ。
午前便は30頭近くいたと思われます。

DSC_0054.jpg

大きなオスシャチは、背ビレだけでも約2mあります。
とてもカッコいいオスシャチが群れの中にいました。

IMG_1275.jpg

船のそばに寄ってきては、様子を見てスーッと離れる個体もいれば
気にしないで船のそばでまったりする個体も。
船のそばでわりと大きいシャチが全身出して大ジャンプ!!も
近すぎて撮影出来ませんでした(汗)

IMG_1375.jpg

横になりながら、水中からこちらをしっかり見つめ
シャチがこちらを『観察している』と感じる瞬間が何度もありました。

本日は素晴らしいシーンがたっくさんあり、アップする動画が選べない(笑)
ということで、午前便のイチオシシーンと午後便のイチオシシーンの
動画をアップしましたので、facebookをぜひご覧ください。

本日は2便出航し、2便共にシャチに出遭うことが出来ました。
普段は沖に出ると風が冷たく感じるのですが、本日は半袖のお客様も。
本当に暑い日でした(汗)

DSC_0066.jpg

これから夏本番を迎えると、シャチからマッコウクジラのシーズンへと
代わっていきます。
さて、今年はいつまでシャチを観察することが出来るのでしょうか?
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆


(2859)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(0) | 日記

2017年07月12日

1匹オオカミ!?


本日も道内気温がぐーんと上がり、30度超えている所も多かったようです。
羅臼も気温が高く猛暑日(最高気温は26℃です)
早朝、外を見てみると濃霧に覆われておりました(汗)
徐々に視界も回復していき、2便共に出航することが出来ました。

少し風波がありましたが、わりと穏やかな海でした!
午前便、沢山のイシイルカの群れに出遭うことが出来ましたね。
ココにイシイルカのしぶきがあがっているのですが…

DSC_0019.JPG

海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ、しぶきが見つけるポイントです。
近くで見るとこのように背中が黒く、お腹が白いんですよ!
シャチと同じ白黒ボディーです。
本日は活発に沢山泳ぐ姿を観察できたので、体色が見えた方が多かったと思います。

IMG_0108.jpg

霧がある日は、普段はわりと沖に出ないと出会えないフルマカモメなどが
港のそばで見られることが多いです。
海面を走って飛んでいく姿が可愛らしいです^^

IMG_0133.jpg

海鳥はその他、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、ウトウ
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギなども見られました。

午前便は、水中マイクを使用しマッコウクジラが発する音を確認したのですが
音は微弱で最後までその姿を見つけることが出来ませんでした。
霧も濃くなったり薄くなったりを繰り返しておりました。

本船と並んで走っていた漁船はキンキの刺し網漁の船です。
今年は雪が少ない年で、雪解けも早いですね。

IMG_0138.jpg

奥は霧がかかり、羅臼の街並みが見えませんが山の雪がうっすら見えております。
霧は下に停滞するんです。徐々に知床連山も山頂の方から姿を現しました。

午後便出航時はトロっとした穏やかな海に♪

DSC_0024.JPG

午後便も活発に泳ぐイシイルカの姿を観察することが出来ましたね^^

IMG_0159.jpg

その後、他船からはシャチ情報が入りました。ありがとうございます!
船のそばにオスのシャチが現れたようです。
向かってみると、とても大きなオスが1頭で悠々と泳いでおりました。
画像右奥にシャチの背ビレが見えているのがわかりますか!?

DSC_0032.JPG

シャチは必ず群れで行動するので、家族がどこかにはいたと思われますが
見つかりませんでした。

IMG_0317.jpg

警戒心が強くあまりそばで観察することが出来ませんでしたが、
貫録がありとてもカッコいい!!
これだけ大きなオスシャチであれば、背ビレだけで2m近いですね^^
船尾から追ってくる時は、迫力がありました。

IMG_0350.jpg

羅臼ビジターセンターには、2005年に流氷に挟まって死んでしまった
シャチの骨格標本が飾られています。
そのシャチは全長8m近く、大きなオスシャチです。
長谷川船長が毎回必ず『知床で一番いい施設です!!』と船で紹介しております。
羅臼お越しの際は、ぜひ羅臼ビジターセンターヘもお立ち寄りください。

午後便、帰港途中で雨…外で頑張って下さったお客様、風邪など引かれませんように。
毎日猛暑だったので、雨が降り少し涼んだような!?しかし雨が上がるとムシムシ(汗)
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2858)


posted by e-shiretoko at 18:24| Comment(0) | 日記

2017年07月11日

豪快な潮吹き


ここ最近は3日間ほど25度前後まで気温上がり、羅臼での猛暑日が続き
今年の春から初夏にかけては霧でどんより〜な日も全体を通して
少ないような?気がしておりましたが…
久しぶりに羅臼らしい風景、起きたら一面濃霧で真っ白でした(汗)

多少うねりと波があり、視界も良くなったり悪くなったりを繰り返しながら
2便共に出港することが出来ました!

午前便に関しては、1時間近く鯨類に出遭うことなく進んでいきましたが
ちょうど沖合霧が一気に晴れていきタイミングよく、船のそばにマッコウクジラ浮上!!
ココにマッコウクジラの潮吹きが上がっています。

DSC_0003.jpg

晴れている時は、潮吹きも見やすいのですが霧状にぶしゅーと噴きあがります。
本日は背景も白かったのでちょっと見づらかったですね。
近くで見るとこんな感じです。

IMG_0009.jpg

そして、呼吸を整えたマッコウクジラは最後高く尾びれを上げて潜水。

IMG_0024.jpg

船長のヨミ通り?!そばでマッコウクジラを観察することが出来ました^^
ちょうど霧が晴れてくれたのも運が良かったですね!
帰港間際にはイシイルカにも出遭うことが出来ました。

スタッフ秋田が高々と掲げているのは、バナナ…
ではなくマッコウクジラの本物の『歯』です(笑)

DSC_0006.jpg

クジラと聞くと、プランクトンなどを食べるクジラを想像する方も
多いのですが、マッコウクジラは私達と同じように歯を持つクジラ『ハクジラ』
の仲間で深海性のイカなどを食べているんですね。
シャチやイシイルカも『ハクジラ』の仲間になるんですよ。

そして、午後便は活発に泳ぐ沢山のイシイルカをそばで
観察することが出来ましたね。

IMG_0062.jpg

お客様は白黒のボディーが見えたでしょうか!?
高速で泳ぐことができ、速い時では時速50kmで泳ぐことが出来るイシイルカ
本船は全く敵いませんね。

風もずっと吹いていたので、霧も徐々に晴れていくかな?と思っていましたが
本日の霧はとても厄介で、視界がスッキリ見えることはありませんでした。

DSC_0012.jpg

水中マイクをおろし、マッコウクジラが水中で発する音を拾うも
姿を確認することは出来ず…
水中マイクでは、シャチらしき『きゅーきゅー』という声が拾えるも
姿を確認することが出来ず…
外部スピーカーでその声を流すと、お客様もはっきりわかるくらいに
よく鳴いていました^^

海鳥は、フルマカモメが沢山見られました。
ミズナギドリ類は、少なくなりましたね…
午前便はちょっと遠かったのですが、クロアシアホウドリも発見。
その他、ウトウやこちらのハイイロウミツバメも見られました。

IMG_0078.jpg

日露中間地点よりも国後島側では、ナガスクジラでしょうか?
ゆーっくりと大きな背中が見えましたが、残念ながらそばで観察することは出来ず。
お客様は見つけられた方もいらっしゃったようです。

帰港途中、知床連山の山頂だけが霧の上から姿を現したと思ったら
また、濃くなって見えなくなり、港に入る頃には羅臼岳も見えました♪

DSC_0015.jpg

気温自体は高かったように思いますが、霧の中を風を受けて走るとやはり寒く感じます。
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。お疲れ様でした!
沖合に出ると体感温度が下がりますので、十分に暖かい格好でご乗船くださいね。

明日も2便出航予定です!素敵な出会いがありますように。

本日の道内ローカル番組HTB『おにぎりあたためますか』では
まだまだ羅臼町が続いており、予告を見ると今夜は熊の湯が放送されるようです☆
本船から撮影した映像はもう少し先かな!?


(2857)


posted by e-shiretoko at 18:34| Comment(2) | 日記

2017年07月10日

マッコウクジラ現る


最近は、濃霧で視界不良…ではなく、気温が上がって霞んでいるため
沖がさっぱり見えていなかったのですが、
本日は久しぶりに沖が見えていたので、クジラの見える丘公園へ。

DSC_0231.jpg

30分程沖を観察しましたが、鯨類は発見できず。
しかし海もわりと穏やかそう、青空も見えておりましたね。

本日は2便運航となりました!
午前便出港時、防波堤には2羽並んだオジロワシ。

IMG_9875.jpg

本日も1日、凪の良い日となりましたね。
2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
活発に泳ぐイシイルカ、背中が黒くお腹が白い体色が見えたでしょうか!?

IMG_9891.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメが沢山見られ

IMG_9954.jpg

ミズナギドリはパラパラと飛んでいる姿が見られておりますが、
大きな群れが見られなくなりましたね。
その他、ウトウ、ハイイロウミツバメなど確認できました。

そして、午前便はすべて日露中間地点よりも国後島側での浮上となりましたが
マッコウクジラが複数頭確認することが出来ました。
奥の方には、北方領土・国後島が少しずつ見えてきましたね。

DSC_0234.jpg
ココにマッコウクジラがいるのですが…

わりと近くでもしっかり潜る瞬間を観察できましたよ^^
出遅れましたが…何とか尾びれが沈む瞬間が収められました(汗)

IMG_9895.jpg

日露中間地点よりも国後島側にはシャチの姿も確認できましたが
双眼鏡でやっと、カメラでは収められませんでした。

午後便は徐々に雲行きが怪しくなってきましたが…
イシイルカに出遭い、水中マイクをおろしマッコウクジラが水中で発する
音を確認できたものの、その姿を発見することは出来ませんでした(汗)

凪のいい中、皆さんレインウェアを着て外で頑張って下さいました。

DSC_0236.jpg

帰港途中、なんと船のそばでスーっとミンククジラが浮上!
こちらはミンククジラの後姿です。

IMG_9979.jpg

波がなかったので、潮吹きが目立たないクジラではありますが
ゆっくり浮上するその姿が見られましたね。
実際は、スタッフの秋田がレクチャーしているような体です。

DSC_0238.jpg

浮上した時は、体の一部しか出ていないため小さく感じる方も
多いかと思いますが、ミンククジラは約7mあるクジラで
午前便に出遭ったマッコウクジラに関しては、ミンククジラの2倍!!
15mから大きいモノで18mのオスのマッコウクジラが根室海峡にやってきます。
夏本番になれば、マッコウクジラのシーズン到来です☆

明日も2便出航予定です、素敵な出会いがありますように。


(2856)


posted by e-shiretoko at 18:07| Comment(0) | 日記

2017年07月09日

別群れのシャチに出遭う


皆さん、本日放送されました『おはよう日本』はご覧頂けましたか?
長谷川家でも7時からスタンバイ☆
しっかりみんなでシャチと船長、美味しそうな時鮭の放送を拝見しました^^
TVに映っている人が、TVに映っている人を撮影しています(笑)

DSC_0187.jpg

さて、本日も気温がぐっと上がり真夏日だった羅臼。
昨日にまして極上凪の中出港となりました!本日も凪のいい中2便運航です。
朝、5時半頃に知床岬よりで船からシャチの情報があり、
情報を頼りに他船と手分けして探すと、シャチに出遭うことが出来ました。

DSC_0197.jpg

はじめ少し警戒し、潜水時間が長かったのですが
徐々にペースが落ちてゆっくりと泳ぐシャチたちをしっかり観察できました。

IMG_9541.jpg

陸にとても近い所を泳いでおりましたね。
素晴らしい凪とお天気、景色も最高に美しい!!
こちらは船長がスマホで撮影。

1499569823259.jpg
スタッフ秋田とシャチ♪

こちらは大木がスマホで撮影しました。
広く分散しておりましたが、十数頭いたと思われます。

DSC_0204.jpg

スマホで撮影した方が綺麗に撮れている(笑)!?
シャチの動画をfacebookにアップしましたので、ぜひご覧ください♪

本日は2便共にイシイルカにも出遭えましたね。
海の条件がよく見やすかったので、イシイルカもイシイルカのしぶきも
綺麗でしたね〜。

IMG_9750.jpg

午後便に関しては、団体様を乗せ他船と3隻で出港しました。
イシイルカを観察し、その後シャチを発見しました^^
午前便に観察したシャチとは違うシャチ群れです!

3頭、警戒心が強いシャチたち。
水中を泳ぐ時も体の白い部分が透けてよく見えておりました。
時折船のそばでゆっくり浮上♪

IMG_9806.jpg

1日、とても穏やかで霞がかっておりましたが北方領土・国後島も見え
知床連山も綺麗でしたね。
今年は雪も少なく、真夏日も続いているので、山の雪もだいぶ解けました。

DSC_0220.jpg

午後便は子どもたちも多く乗船されていたので、秋田のレクチャーを
しっかり聞いてくれましたね^^

DSC_0226.jpg

明日も2便運航予定です。
素敵な出会いがありますように☆


(2855)


posted by e-shiretoko at 18:55| Comment(0) | 日記

2017年07月08日

羅臼猛暑日


本日も気温がぐーんと上がり、なんと気温が25度くらいまで上がったとか!?
羅臼は真夏でも20度前後、25度超えると猛暑です(笑)
気温が上がり沖は霞がかっておりましたが、徐々に視界も開けていきました。
本日も極上凪の中、2便運航となりました。

DSC_0157.jpg

お天気も良く、海の青もとても美しいですね。
午前便はこちらの鳥さんが、船から離れず漂っておりました。
ココにいるのが、アホウドリですね^^

DSC_0154.jpg

頭のところがまだ茶色いのが可愛いです(笑)
とても綺麗で、足で水をかきかきする姿がなんとも^^
アホウドリの動画をfacebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

IMG_9216.jpg

本日は2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
ゆっくり泳ぐ姿も、こちらのように速く泳ぐ姿もしっかり観察することが
出来ましたよ^^

IMG_9331.jpg

凪も良いので、背中が黒くお腹が白い体色が見えた方も多かったのでは!?

DSC_0163.jpg

ミズナギドリたちは本日少なく感じましたね。
海面を走って助走しないと飛び立てないので、走った跡がこのように線で残ります。

IMG_9168.jpg

その他海鳥は、こちらのアカエリヒレアシシギ

IMG_9357.jpg

ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
ハイイロウミツバメなども見られました。
防波堤には毎日オジロワシの姿も見られています。
飛んだ時にわかるのですが、尾羽がこのように白いのでオジロワシと言います。

IMG_9367.jpg

本日午前便に関しては、他船からシャチを発見したと情報が入り
シャチを観察することが出来ましたよ〜。ありがとうございました!
3頭の警戒心が強いシャチたちだったので、少しだけ観察して帰港しました^^
帰港間際、ラッキーでしたね☆

IMG_9265.jpg

本日は凪もよく、気温も上がり、とても穏やかな1日。
そして、本日で実習生の和田さんが最終日となりました。

DSC_0172.jpg

約2ヶ月、沢山お手伝い頂き一生懸命仕事に取り組んで頂き
私達もとても助かりました^^本当にありがとうございました!!
明日も2便運航予定です、素敵な出会いが沢山ありますように。


【TV放送のお知らせ】

先日、放送が延期となりましたNHK『おはよう日本』ですが
明日放送予定となります。
7月9日(日)7:00〜7:45
本船から撮影したシャチや船長が映る予定です!?
皆さん、ぜひご覧ください。


(2854)
posted by e-shiretoko at 17:03| Comment(0) | 日記

2017年07月07日

極上凪とシャチ


本日は2便運航となりました。
気温が上がり猛暑日の羅臼…霞がかり視界がスッキリとはいきませんでしが
べた凪の中のクルーズ、とても気持ちが良かったですね^^

午前便は、出航してすぐにミズナギドリの群れを発見!

IMG_8595.jpg

鳥好きのお客様もご乗船されていたので、鳥観察しながら進むと
他船からイシイルカの情報をもらい、向かっている最中…
沖に見えたのは黒いヒレ!?

IMG_8601.jpg

久しぶりにシャチ発見!!!
群れは8頭、ゆっくり列を作り泳ぐ姿が見られました。

IMG_8758.jpg
1頭(チビちゃんシャチが)写ってなかった〜

本日出遭ったシャチたちは、とても警戒心が強くあまり近くで
観察することができませんでした。
しかし一度だけ船にゆーっくり接近してきたシーンを動画に収めました。
facebookもご覧ください。

しかし、シャチに出遭えただけでもラッキーです^^
シャチの遭遇率は高くて50%、7月に入ると徐々に遭遇率も下がります。

陸に近い所では、民家から見える距離でしたね。
こちらは船長がスマホで撮影!船長がいつも言っています…
『皆さんねぇ、シャチだけ撮っていると水族館で撮ったのか
どこで撮ったシャチかわからないですよ。知床の雪山入れて撮らないと!!』と。

1499410648496.jpg

雪山をバックのシャチの写真は、羅臼ならではですね☆
今年は雪解けが早いですが、これだけ低いところでもまだまだ雪が残っています。

本日は、ハシボソミズナギドリの群れにこちらのアカアシミズナギドリも
入っていました。

IMG_8771.jpg
後姿ですみません(汗)

その他、ウトウ、ヒメウ、フルマカモメなどが見られましたね。

午前便は、シャチのそばで活発に泳ぐイシイルカを発見したものの
すぐに隠れてしまい、そばで見られませんでしたが…
午後便は、そばでイシイルカを観察することが出来ました^^

IMG_8902.jpg

凪がよくゆっくり背中を出して泳ぐ時も、しぶきをあげて活発に泳ぐ時も
よく観察できました。
実際は、なかなかお腹の白い部分が見えづらかったかもしれませんが!?

DSC_0147.jpg
知床連山も綺麗でした♪

パネルで実習生の和田さんが説明しているように、お腹が白く背中が黒いイルカで
シャチと同じ白黒ボディーです。

午後便もあまり港前から離れず、シャチがゆっくりしていたので
2便共にシャチを観察することが出来ましたね。

DSC_0134.jpg

そばで見ると、背ビレが高いこちらがオスのシャチ。
大きいモノでは背ビレだけで2m近いんです!!!

IMG_8982.jpg

警戒心が強く、距離を保たれるので離れて観察。
とても穏やかな中じっくり観察することが出来ました。

IMG_8729.jpg

出港してすぐに出遭えて、とてもラッキーでしたね。
本日羅臼の最高気温はなんと、22度っ!!!猛暑です(笑)
でも風は冷たい…。

気温があがり1日霞がかった羅臼の景色、夕方お散歩していると
とても穏やかな美しい海にうっとり、そして羅臼岳も綺麗でした。

DSC_0148.JPG

明日も2便運航予定です。
凪のいい中、素敵な出会いがありますように。

そして明日はいよいよ、ウトロの『知床自然センター』にて
写真家・伊藤健次さんのスライド&トークイベントが開催されます。

<スライド&トークイベント>
日時:7月8日(土) 18時〜19時
場所:知床自然センター映像館

DSC_0139.jpg
本日ご乗船されていた伊藤健次さんです♪

伊藤さんの人柄が感じられる素敵なお写真とおもしろトーク!!
入場無料となっておりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。
合わせて写真展もぜひご覧ください。


【TV放送のお知らせ】

先日、放送が延期となりましたNHK『おはよう日本』ですが
7月9日(日)7:00〜7:45
の番組内で放送予定となりました。
本船から撮影したシャチや船長が映る予定です!?
皆さん、ぜひご覧ください。


(2854)


posted by e-shiretoko at 20:02| Comment(0) | 日記

2017年07月06日

穏やかな海・幻想的な風景


最近は朝起きると濃い霧がたちこめていることが多いですね。
今朝も窓の外を見ると真っ白…霧に覆われた羅臼町。
風も弱く霧が取れるか少し心配していたのですが…
出港時には徐々に霧が取れていきました。

本日は海がとっても穏やかな中、2便運航となりました^^
そして、2便共にイシイルカを観察することが出来ましたね。
午前便は極上凪、イシイルカの動きが良く見えました!
背中が黒く、お腹が白い白黒ボディーのイシイルカは、
海面からあまり体を出さず、このように水を切るように泳ぎます。

IMG_8499.jpg

イシイルカが出るところを指さしていると
お客様からなぜ出てくるところがわかるんですか?と聞かれることが
よくあるのですが、目が慣れればわかりやすいです。
海面スレスレを泳ぐことが多いので、泳いだ跡が残ります。

IMG_8557.jpg

また、このように水中を泳いでいる時に白いお腹が目立つこともあります。

IMG_8443.jpg

出港時は霧が濃かったのですが、次第に視界がよくなり
北方領土・国後島もそして知床半島も見えてきました^^

DSC_0112.JPG

こちらは北方領土・国後島の『らうす山』です。
ミズナギドリたちが海面スレスレのところを飛んでいく姿がとても美しかったです。
群れの数は少なかったですが、広範囲であちこちで見られました。

IMG_8524.jpg

羅臼の地名と国後島の地名はほとんどアイヌ語なので、
同じ名前が付いていることが沢山あるんです。

海鳥は、こちらのフルマカモメも沢山見られました。

IMG_8530.jpg

その他、午前便は霧の際で見づらかったのですが…アホウドリを発見!!
ミズナギドリの群れの中にアカエリヒレアシシギ、ウトウも見られましたね。

午後便は、視界もスッキリと景色がとても綺麗でしたね。
地元・春松中学校の生徒さんたちもご乗船されました。
出港前に、サブキャプテンへご挨拶(笑)

1499323778911.jpg

風が少し冷たく感じ、午後便ははじめ雨にもあたりましたが
皆さんレインウェアを着てしっかり探してくださいました。

DSC_0129.JPG

レクチャーもしっかり耳を傾けて頂き、学生たちはメモを
とっている子もいましたね^^

DSC_0118.JPG

皆さんからの質問にも、実習生の和田さんはしっかりと答えていたようです。

明日も2便出航予定となります。
凪のいい中、素敵な出会いがありますように☆


先日もご案内しましたが、今週末はウトロの『知床自然センター』にて
写真家・伊藤健次さんのスライド&トークイベントが開催されます。

<スライド&トークイベント>
日時:7月8日(土) 18時〜19時
場所:知床自然センター映像館

DSC_0036.JPG

入場無料となっておりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。
合わせて写真展もぜひご覧ください。


(2853)


posted by e-shiretoko at 19:12| Comment(0) | 日記

2017年07月05日

条件が一変した1日


今朝起きると凄く濃い霧が漂っておりました(汗)
出航時間が近づくにつれて、少しずつ霧がとれていきました。

本日は2便運航となりました。
午前便は凪のいい中、出港することが出来ました!

DSC_0094.JPG

イシイルカに出遭うことが出来ました^^
お天気もよく、イシイルカも透けてよく見えましたね。
イシイルカは海面からあまり体を出さず、水を切るように泳ぎます。
そのためこのようなV字のしぶきがあがります。

IMG_8295.jpg

横から見ると、背中が黒くお腹が白いんです。

IMG_8285.jpg

午前便は凪が良いので、しっかりイシイルカを観察することが出来ました。

また、ハシボソミズナギドリが本日も多く見られました。

IMG_8321.jpg

ここ数日、広く分散しておりますがミズナギドリが多く見られています。
お客様から『海面を走っているように見えるね』と言われたのですが
本当にミズナギドリたちは海面を走って助走してから飛び立つんです^^

IMG_8340.jpg

南半球タスマニアの方からこんな小さな体で、エサを求め渡ってくるんですよ。
凄いパワーですよね。

その他、フルマカモメ(暗色型・白色型)、ハイイロウミツバメ
ウトウ、ミツユビカモメなどが見られました。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_8361.jpg

午後便は、霧が一気にたちこめてしまいました(汗)
そんな中、イシイルカがチラッと姿を現しました。

DSC_0099.JPG

午前は霧がなくなり、暖かくも感じましたが…
午後は一変…空は晴れているのですが、霧が濃く少し波も出て
1日でもガラっと変わってしまった海でしたね。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(2852)


posted by e-shiretoko at 18:20| Comment(0) | 日記

2017年07月04日

厄介な霧


本日は早起きして、出勤前に鮭の定置網漁の網起こし作業を
見学させて頂きました。
濃霧の中、朝4時頃に出港!!
今回お世話になったのは、中陳水産・第二十一 大國丸です。

DSC_0010.JPG

霧で辺りが見えなかったのが残念でしたが…漁場までは数分で到着します。

そして、漁師さんたちは手際よく息を合わせて作業を進めていきました。
網を手繰り寄せ、沢山のお魚が網にかかっておりました〜^^

DSC_0038.JPG

漁師さん達がとても親切で『ほら、もっとこっちきて写真撮れ!』と
何度もお気遣い頂いたおかげで、じっくり作業を見学できました。

DSC_0072.JPG

鮭の定置網漁は秋からが本格的な時期なのですが、現在獲れるのはこちらの
『ときしらず(時鮭)』

DSC_0086.JPG

『ときしらず』は、春先から初夏に獲れる鮭のことをさし、未成熟の若い個体です。
脂がのっていてとても美味しいんですよ。
本来、鮭が獲れる時期は秋なのですが、時知らずして夏季に獲れる鮭ということから
『時知らず』と呼ばれています。

仕事の邪魔になっていたかと思いますが…
漁師さんたちの作業の様子を見学することが出来て、とても勉強になりました。
『ときしらず』の漁期は8月上旬頃まで続くそうです。
秋の鮭児に負けないだけ、とても美味しい鮭です!!
羅臼お越しの際は、ぜひご賞味ください。

さて、本日のクルーズは凪のいい中2便運航となりました。
午前便は、濃霧…
霧が濃いと、普段沖にいるフルマカモメ達が港そばまで来ていることが多く
本日は出航してすぐにフルマカモメがあちこちで見られました。

IMG_8211.jpg

霧は沖に出てもなかなか晴れていかず、午前便は鯨類を見つけることが
出来ませんでした。
帰港すると、防波堤にはオジロワシがカモメたちの巣のそばに佇んでおりましたね。

IMG_8217.jpg

午後便に関しては、少しずつ霧が晴れていき知床連山や北方領土・国後島も
徐々に姿を現しました。
視界も開け、午後便はミンククジラに出遭うことが出来ました。
海が穏やかだったので、ゆっくり泳ぐミンククジラをしっかり観察できました。

IMG_8234.jpg

その他、イシイルカにも出遭うことができました。

IMG_8249.jpg

活発に泳ぐイシイルカ、最初はしぶきだけが目立ち体の色がわかりづらいですが
目が慣れてくると、白黒の体がわかりやすいと思います。

午前便は、霧がずっとかかっておりとても寒く感じましたが…
午後便は霧もどんどん晴れていき、太陽が出てくると暑く感じましたね(汗)

DSC_0092.jpg

霞んでおりましたが、知床連山も綺麗に見えており穏やかなクルーズとなりました。
実習生・和田さんの実習期間は7月8日まで、もうすぐ終了となります。
最後までケガなく楽しく、仕事に取り組んでほしいです。

明日も2便出航予定、沢山の出会いがありますように。

イベントのお知らせです。

今度の日曜日になりますが『海猫屋手作り市』が開催されます。
日時 7月9日(日)10:00〜15:00
場所 羅臼うみねこ屋

DSC_0093.JPG

小物アクセサリーや陶器、雑貨、お灸体験などなど。
私も時間があったら行ってみたい!!
知床雑貨カフェcho-e-maruも参加しますよ〜
皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

(2851)

posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(4) | 日記