2020年01月26日

さらに冷え込み−10℃


またまた雪が降り続き、今朝も真っ暗なうちから除雪車の音で目を覚まし
一段と冷え込んだ1日となりました。
昨日はマイナス8℃を表示していた温度計は今朝はマイナス10℃!!
そして風がヒュ〜っと吹くと、凍てつく寒さ(汗)

DSC_2144.JPG

午前中は降りしきる雪、あっという間にどんどん積雪が…
朝沖観察をしてから出勤すると、早速船長ホイールローダー指導!!
敷地内の除雪作業をせっせと行っておりました。

ずっと降り続いた雪ですが、午後便出航前には止みました♪
本日は午後の観光コースにて出航しました^^
港内や河口には沢山のウミアイサの群れが見られましたね。

IMG_4418.jpg

その他、海鳥はシノリガモ、ウミアイサ、ハシブトウミガラス、ヒメウなどを観察
することが出来ました。

お昼まで辺りは真っ白な景色が広がっておりましたが、一変。
知床連山は厚い雲に覆われておりましたが、北方領土・国後島の一部も見えてきました!
綺麗な明るいクチバシが目立つ、こちらがオオワシ。

IMG_4446.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

飛んでいる姿を観察していると、お客様から脚の部分が白くなっているのね!と
気づかれていたようですが、モモヒキを履いているように見えて可愛いんです。
風が吹くととっても寒く感じましたが、皆さん外で頑張って下さいましたね。

DSC_2149.JPG

沖に出ると、うねりがありました。
流氷が一気に来ると、その流氷が海面の蓋になるので海が穏やかになるんです。
流氷が根室海峡に入ってくるのも、もう少しかかりそうですね!?
海上保安庁海氷速報はこちら

全体的に茶色く、尾羽だけが白いオジロワシ。
そして全体が黒く肩のラインが白いのがオオワシです。

IMG_4477.jpg

はじめはオオセグロカモメをワシと勘違いされているお客様が多かったのですが…
(オオセグロカモメ自体とても大きいので間違いやすいです。)
オオワシ、オジロワシの特徴を説明すると、皆さんしっかりと識別し
教えてくださいました^^寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。


【お知らせ】

今年から羅臼町にご宿泊のお客様は、宿泊者限定割引クーポンを
設置させて頂いております。
割引クーポン設置にご協力頂いている宿は下記の通りです。

ホテル峰の湯
らうす第一ホテル
ホテル栄屋
ビジネスホテル漁り火
民宿よねまる
高島屋旅館
わしの宿
旅の途中
民宿清幸丸
知床サライ

DSC_2130.JPG

夏季、冬季シーズン共に使用できますのでご乗船受付の際ご持参下さい。
 

(3504)

posted by e-shiretoko at 17:14| Comment(0) | 日記

2020年01月25日

一気に極寒


昨日から雪が降り積もり、今朝も早朝から除雪車の音で目が覚めました。
車の雪取りも大変でした…(汗)
出勤前沖を観察、多少風があり沖は少しうねりがありました。
朝7時の気温はなんとマイナス8℃!!
羅臼は低くてもマイナス10℃、本日はかなり寒い方です。

DSC_2136.jpg

今朝テレビで今日は日本で観測史上最低気温を記録した日と紹介されておりました。
それは北海道…
1902年1月25日 北海道 旭川市 マイナス41℃

マイナス41℃…想像できませんね(汗)
羅臼町は気温自体それほど下がることはありませんが、風が吹くと体感温度が下がり
実際の体感温度はマイナス20℃くらいになることも多いでしょう。

さて、本日は多少風がありましたが9時便のみ出航することが出来ました。
13時便は強風・高波のため欠航、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
本日はお天気も変わりやすく、風の向きもコロコロ変わっていました。

DSC_2143.jpg

流氷はまだ羅臼沖では確認されておりませんが、北寄りの風が吹くと
一気に接近する可能性もあります。

こちら青空の中、羽を大きく広げ旋回していたオオワシ。
観察していると上空からキョロキョロと辺りを観察している様子が
よくわかりました。

IMG_4238.jpg

風に乗って上空から滑空してきたオジロワシ。
オオワシもオジロワシも同じくらいの大きさなので、飛んでいる姿を見ると
同じようにように見える方も多いようですが、よく見ると特徴が違います。

IMG_4207.jpg

沖は雲が厚く北方領土・国後島が見えておりませんでしたが
後半、うっすらと島影が見えてきましたね。

IMG_4392.jpg

沖で漁を行っている漁船の周りにも旋回しているワシたちの姿が見られました。
羽を広げると約2mととても大きいです。
本日は時折突風もあり、とても寒いクルーズとなりました。
オオワシ、オジロワシは遠くを飛んでいる個体もざっと数えて約50羽。
風に向かって力強く、風を操り悠々と飛ぶ姿、カッコいいですね。

さて、お知らせです。
今年から羅臼町にご宿泊のお客様は、宿泊者限定割引クーポンを
設置させて頂いております。
割引クーポン設置にご協力頂いている宿は下記の通りです。

ホテル峰の湯
らうす第一ホテル
ホテル栄屋
ビジネスホテル漁り火
民宿 よねまる
高島屋旅館
民宿 わしの宿
民宿 旅の途中
民宿 清幸丸
知床サライ

夏季、冬季シーズン共に使用できますのでご乗船受付の際ご持参下さい。
 
DSC_2130.JPG

明日はさらに厳しい寒さになりそうです…
暖冬が心配されていたと思ったら、一変ですね(汗)
道中、皆さんくれぐれもお気をつけください。


(3503)

posted by e-shiretoko at 16:54| Comment(0) | 日記

2020年01月24日

深々と降る雪

本日は雪がしんしんと降り続いた一日でした。

昼頃に晴れ間が出たので
国後展望塔へ。
DSC_0019.JPG

しかしすぐに
再び雪が降りはじめ、国後島は見えなくなってしまいました・・・
DSC_0023.JPG

設置されている双眼鏡で海と山を観察してみましたが、
オジロワシの幼鳥がちらほら木に留まっているものの
数は少なく思いました。
視界不良なのでどこかに隠れているのでしょうか?

その後も雪は降り続け、
晴れ間はお昼の一瞬のみでした。
DSC_0026.JPG
今年は雪も少なく、
道路も黒い部分がでていることが多かったので
やっと羅臼らしくなってきたのではないでしょうか?

流氷もじわじわ南下を続けています。
皆様もぜひ海上保安庁の海氷速報をチェックしてみてください^^

流氷が入ってきてくれれば穏やかな凪の日が多くなりますので
安定して入ってきてくれることを願います!


(3502)
posted by e-shiretoko at 17:00| Comment(0) | 日記

2020年01月23日

羽を広げると2m


本日は気温が上がり、道路の雪がどんどん解けておりました。
午前は事務仕事、午後からは観光コースにて出航しました。
午後便があったので、お昼頃に沖を観察してみると、
沖は北寄りの風が強くなり、白波が目立っておりましたが…
出航時には風が弱まり出航することが出来ました。

DSC_2127.jpg

沖は多少波があったので、海鳥が見つけづらかったです。
コウミスズメやヒメウが観察でき、沿岸はウミアイサ、シノリガモ、ホオジロガモ
オオハクチョウなどの姿が見られました。港内にはコオリガモも♪

こちらは羽を広げて悠々と飛び回るオオワシ。

IMG_4064.jpg

オオワシは肩のラインが白く、白黒。
こちらのオジロワシは、全体的に茶色く尾羽だけが白いのでオジロワシ。
羽を広げ上空を旋回している姿を見ていると、毎年観察しておりますが
毎年同じように『大きいな〜』と驚き感動している自分がいます。

IMG_4081.jpg

ちょっと遠くに発見し、すぐに見失ってしまいましたが、
沿岸には頭を出しプカプカ浮いているゴマフアザラシも発見しました。
気温は上がったものの、北寄りの風がとても冷たく沖は寒かったですね。
皆さん、大変お疲れ様でした。

今年の冬は頼もしい助っ人たちのおかげで、大木は楽させてもらってます(笑)

1579764772469.jpg

今年は雪が少ない冬ですが、流氷は例年通り南下しているようです!?
海上保安庁海氷速報
風向き次第で大きく変化します、今年の羅臼からの流氷初日にいつになるでしょう??


(3501)

posted by e-shiretoko at 18:07| Comment(2) | 日記

2020年01月22日

じわじわと流氷が…!?


今朝は少しだけ早起きをしたので、日の出の撮影と思ったのですが…
残念ながら曇り空で綺麗な朝焼け、日の出は見られませんでした。
雲の切れ間から柔らかい光が漏れて、これはまた美しかったですね。
こんな景色を少しでも見られただけで、とても穏やかな気持ちになります^^

DSC_2108.JPG

朝、出勤前に国後展望塔から沖を観察。
残念ながら鯨類や鰭脚類の発見はありませんでしたが、オオワシやオジロワシは
木の上で休んでいる姿が観察出来ました。

InkedDSC_2107_LI.jpg
拡大すると、ココにオオワシやオジロワシが停まっています

今朝の北海道ニュースでは、知床岬から20km沖合に流氷がやってきました!とのこと。
海上保安庁 海氷速報を見ると、徐々に南下しているようですね。
また北風が吹けば一気に動いてくることもあります。
そろそろ知床半島ウトロ側でも流氷が確認できるかもしれませんね?!
羅臼側からの流氷初日もいつになるのか?国後展望塔から要チェックです。

本日は1日、船長と厚岸の造船場へ行っておりました。
お昼はいつもお世話になっております、道の駅厚岸グルメパークコンキリエにて
ランチとなりました。
大木がいただいたのは、カキブタ合戦丼1,400円

DSC_2121.jpg

やはり厚岸と言えばカキ!!カキフライがとても美味しかったです。
ボリューム満点、ご馳走様でした^^
お腹いっぱいで眠くなり…午後のお仕事が大変でした(笑)


(3500)


posted by e-shiretoko at 19:51| Comment(0) | 日記

2020年01月21日

ツルツル路面…


昨日のお昼から本日お昼頃まで雪が降り続き、羅臼町は早朝から
除雪車の走る音が聞こえておりましたね。
昨日は大寒ということもあり一層寒く感じましたが、
本日は風もあり、気温はそれほど下がらずともぐっと冷え込みました(汗)
寒さが痛いです。

DSC_2105.JPG

本日は忙しく事務仕事をこなし、沖を見る時間がほとんどなかったのですが
久しぶりに海面は少しざわついておりました。
トドの情報もちらほら入ってきているのですが、まだ今年は見つけられていません。
スズガモやウミアイサ、シノリガモ、ホオジロガモなどが沿岸で観察できます^^
ヒメハジロも今年は確認できておりませんが、また今年も来てくれたら嬉しいなぁ…

時折、風も強く吹き雪が舞い上がり路面もツルツル。
道中移動される場合はくれぐれもお気を付けください。


(3499)

posted by e-shiretoko at 18:28| Comment(0) | 日記

2020年01月20日

羅臼散策


本日はお客様が来られており、午前中は一緒に羅臼の町を少しだけご案内。
まずはしおかぜ公園へ向かい、木に停まっているオオワシ・オジロワシ観察♪
木に隠れていますが、オオワシの特徴的な綺麗な黄色いくちばしは目立ちます。

IMG_4008.jpg

こんなにいるんだ!?と驚かれておりましたが、これからどんどん増えてきますね。
またキャンキャンキャンとワシたちが一斉に鳴きだし、とても迫力がありました!
どんな会話をしているのかな?とみんなで話しておりました。

目の前に見えるこれは?と聞かれて「北方領土の国後島です」と答えると
こんなに近いの?とお客様。
北方領土・国後島の大きさと近さに驚かれており国後展望塔へお連れしました。

DSC_2099.JPG

少し雲行きが怪しかったのですが、国後島は端から端まで見えており
国後島最高峰のチャチャ岳も見えました。
国後展望塔の入り口付近の木々にもワシたちが数羽停まっており
まっすぐと海を眺めておりましたね。

IMG_4012.jpg

ちょうどスケソウダラ漁船が続々と帰港してきたので、それを見つけたか?
ワシたちが飛び立つ姿も!!羽を広げ上空を舞うと本当にその大きさに圧倒されます。
国後展望塔から少し沖観察をして、せっかくなので帰港してきた漁船の荷揚げを
邪魔なにならないように少し見学。

DSC_2103.JPG

寒い中、大変お疲れ様です。安全第一で豊漁を願います!!
羅臼は流氷が来るこの厳冬期でもスケソウダラ漁やウニ漁が行われております。
今月末から冬季クルーズも開始します、羅臼お越しの際は美味しい海の幸を
ぜひご賞味ください^^

午後からは事務仕事をしておりましたが、深々と降り続ける雪が積もりましたね。
本日はとても寒い1日…皆さん風邪などひかれませんように。


(3498)


posted by e-shiretoko at 17:35| Comment(0) | 日記

2020年01月19日

雪が少ない冬


本日も穏やかな1日となりました。
朝外に出ると、風もなく気温が高く感じましたが…それも錯覚(汗)
気温は−6℃ほど、風があるとないとでは体感温度はガラっと変わります。

出勤時にあちこち寄り道しながら会社へ向かいましたが、
羅臼川の河口には、シノリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサなどが観察できました。

DSC_2097.JPG

山の木に目をやると、オオワシ、オジロワシたちの姿が確認できます。
ワシ達のキャッキャっと鳴く声は遠くからでも気持ちよく私の耳に届いてきます。
知床ネイチャークルーズ事務所そばの羅臼アポロ石油さんの裏の木には毎年何羽もの
オオワシ、オジロワシの姿が見られますね。

本日は1日事務所に引きこもり外に出なかったのですが
朝の沖観察では、沖に鯨類の発見はありませんでした。
少し雪が少ない冬となっておりますが、海上保安庁の海氷速報をチェックすると
じわじわと流氷も南下してきているようですね。
流氷が根室海峡に入ってくると、また空気がガラっと変わります。


(3497)

posted by e-shiretoko at 18:51| Comment(0) | 日記

2020年01月18日

ウニ漁始まってます!


本日はとてもお天気がよく穏やかな1日となりました。
凪も良いので、ついつい足をとめ沖に黒いヒレが見えないかな?と探してしまいます。
まだまだ羅臼の寒さに慣れず、朝起きて美しい朝焼けや日の出を見るも
外に出るまでの勇気が…(笑)つい、布団に潜り込んでしまいます。

本日はスッキリと真っ白な羅臼岳が見え、少し近所をお散歩してみると
いつものところにはオオワシやオジロワシの姿が見られました^^
今年も着々と羅臼にやって来てくれているのでしょうか!?

DSC_2093.jpg

朝、出勤前にウニ漁を見学してきました。
スカッと穏やかな海を眺めているだけでも、とても気持ちがいいです。
羅臼のウニ漁は1月から6月まで、エゾバフンウニを獲っています。

DSC_2092.jpg

このような船外機の船で、漁師さんが一人ひとり長いタモを使い
水中を覗きながら狙いを定めます。

IMG_9663.jpg

昆布がとても美味しく有名な羅臼町、その昆布を食べ成長するウニは格別なんです♪
羅臼お越しの際は、ぜひ今が旬のエゾバフンウニをご賞味ください!!

DSC_2095.jpg

ちなみに大木は、羅臼に来てからウニが食べられるようになりました。
ありがたや(笑)


(3496)

posted by e-shiretoko at 18:16| Comment(0) | 日記

2020年01月17日

本年もよろしくお願い致します。


皆さん、大変ご無沙汰しておりました!大木です。
新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します^^

この羅臼町の気候や環境に体を慣らしつつ、事務仕事をこなしておりました。
そして本日は今季初クルーズ!!午後の観光コースにて出航しました。

DSC_2085.JPG

大木が羅臼に戻ってきてからは、お天気がスッキリしない日が多かったものの
本日はご覧の通り快晴!真っ白に雪をまとった羅臼岳も姿を現しました。

生物を探しながら沖を観察していきましたが、鯨類や鰭脚類の発見はなく
海鳥は沢山確認できました。
ヒメウ、シノリガモ、ホオジロガモ、コウミスズメ、ケイマフリ、コオリガモ
ウミアイサなどが見られ、オオワシオジロワシの姿も。

IMG_9620.jpg
肩のラインが白い、白黒の鷲がオオワシ

青い空に貫禄のあるオオワシが悠々と飛び回っておりました。
1時間のクルーズでしたが、沖に出るととても気持ちよく
空気がまた違って感じます^^

この1年もどんな出会いがあるのか?とても楽しみですね♪
ブログやFacebookにて羅臼の様子、沖の様子を今年もじゃんじゃんお届け致しますので
ぜひご覧頂ければ幸いです。

また、夏季クルーズのご予約も開始いたしました。
皆様のご予約お待ちしております。


(3496)

posted by e-shiretoko at 17:06| Comment(0) | 日記