2019年03月20日

港内にも流入!?


本日は外に出てみるとビックリ…港内に流氷の姿がっ!!
南寄りの風が吹き、流氷が港内に入って来たようですね…
港の出入り口も流氷でふさがっているように見えました。

DSC_4102.JPG

今朝は寒くて目が覚めました、朝の気温は氷点下…(汗)
明日明後日は徐々に低気圧の影響で道内は天気が崩れる予報となっており
また冬に逆戻りの予感です。

ひんやりとした朝を迎えましたが、本日もわりと穏やかで
お天気も良かったです♪
長谷川家の2階から沖観察、沖までびっちりと流氷!!
そして流氷の上にはワシの姿が確認できました。
こちらは双眼鏡越しにスマホで撮影。

DSC_4104.JPG
奥には北方領土・国後島、ココにはワシがいます(黒い点…汗)

道路沿いの木を見上げ探してみるも、オオワシ、オジロワシたちの姿が
すっかり減ったようですが…
まだまだ流氷たちは根室海峡から離れる気配がありません!?
暖かくなったり、寒くなったりを繰り返しております。
皆さん、季節の変わり目ですので体調など崩されないようお気をつけ下さい^^




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3286)


posted by e-shiretoko at 17:14| Comment(0) | 日記

2019年03月19日

ポカポカ小春日和


皆さん、こんにちわ。
本日も1日、穏やかであたたか〜♪小春日和の羅臼です。
今朝テレビを見ていると、九州や関東の桜前線開花予想のニュースが
やっておりましたが、皆さんお住まいの地域はいかがでしょうか?

羅臼に関しては、まだまだまだまだまだまだまだ…
例年通りであれば、5月中旬頃に桜が開花するんですよ。
日本で一番遅くに桜が咲く場所ではないでしょうか?!
この辺りは、エゾヤマザクラやチシマザクラになります♪

DSC_4093.JPG

本日は南寄りの風が吹き、流氷が少し離れたようですね。
それでも沖には白い帯が事務所からしっかりと見え、
数日出張中だった船長は、飛行機から流氷が沢山見えた!とのこと。

雪解けも徐々に進んでおり春の訪れを日々感じておりますが
お客様からよくご質問を受けるのが、5、6月頃の羅臼の気候や服装です。

DSC_4090.JPG

羅臼町は真夏でも気温が20度前後、道内でも夏は特に寒い地域になります。
また5月でも雪が降ることもあります。
基本的には5、6月でもフリースやダウンを着用されることをオススメ致します。
(暑かったら脱ぐようにした方がいいですよ♪)

知床横断道路(国道334号)に関しては、現在冬期間通行止めとなっており、
GW頃から開通予定ですが、その時の状況によっては、雪崩や凍結の恐れがある場合
時間規制、もしくは通行止めとなる可能性もございます。
ウトロ=羅臼間を移動されるお客様は開通時間にご注意ください。

また知床横断道路(国道334号)は、GWに向けて日々除雪作業が進められております。
道路開通の一足先に雪壁に囲まれた横断道路を歩いてみるのはいかがでしょうか?

今年も行われます『知床雪壁ウォーク2019』の参加者募集中です。
開催日は2019年4月14日(日)

普段はなかなか見られない除雪風景を見学、高く積もった雪の壁の間を
自然を感じながら皆さん一緒にぜひ歩きましょ〜♪
1523164820247-thumbnail2.jpg

知床横断道路(国道334号)の除雪風景を見学。

IMGP7646-thumbnail2.jpg

こんなにたか〜い雪の壁、迫力がありますね。

P1080919-5aca5-thumbnail2.jpg

今回、雪壁ウォークのポスター、チラシを知床雑貨cho-e-maruの店長、
ヨシカちゃんがデザインされたそうです♪

50947262_1099533856917901_5175367220095614976_n.jpg

参加者の受付は3月29日(金)まで、皆さまのご参加お待ちしております!!
詳細はこちら



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3285)



posted by e-shiretoko at 16:01| Comment(0) | 日記

2019年03月18日

べた凪の海


今朝、日の出前に目覚めると、綺麗な朝焼けが見られました。
本日も流氷は羅臼沖に白く眩しく、沢山残っております。
これから暖かくなり、南寄りの風が吹き流氷も少しずつ離れていきます。

1日お天気がよく、凪も良いので本日もウニ漁が出漁しておりました!
甘くて美味しいウニが店頭にも並びます。

青い空と海、そして浜に打ち上げられた流氷。
こちらは野付半島の景色です♪

DSC_4069.JPG

本日はちょこっと野付半島ドライブに^^
沖には知床連山もスッキリと見え、北方領土国後島は羅臼側から見る形と
全く違って見えますね。

DSC_4058.JPG

半島をゆっくり車で進んでいくと、沢山のシカ、シカ、シカ、シカ…!!!

DSC_4087.JPG

窓を開け手を振る大木にみんな振り向きます(笑)
遠くワシの姿もありました。
ひんやりとした空気、しかし日差しが強く暖かくも感じましたね♪

昨日、今日と羅臼も穏やかで綺麗な景色が広がっております。
静かな夕暮れ時、羅臼らしい景色を少しだけ堪能。

DSC_4042.JPG

何度見ても息をのむ美しさにうっとりします。
海ということを忘れてしまいそうな穏やかな海、そしていつも思うのです
今、目の前に広がった景色の中に、黒いヒレが現れるのではないかと…
ふわっとピンク色に染まる潮吹きが上がるのではないかと…

DSC_4040.JPG

自分がその場を去った後に何かが起こったら…
そんなことを考え出すと、なかなかその場から離れられなくなるのです(笑)
そんな凄いことが起こりうる場所だと実感します。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3284)


posted by e-shiretoko at 20:45| Comment(0) | 日記

2019年03月17日

びっりちと流氷


皆さん、こんにちわ。
本日の羅臼はとても穏やかな1日となりました。
昨日からずっと夜中まで降り続いていた雪も朝には止んで
道路の雪も一気に融けておりました。

昨日は雪のため視界不良で、沖が見えておりませんでしたが…
今朝、外に出ると目の前にはまたびっちりと流氷がある景色が広がっておりました!
こちらは、知床らうす道の駅前。

IMG_6656.jpg

海も穏やかなので、ウニ漁の船が続々と出漁。
このような沿岸でウニ漁が行われております。

IMG_6667.jpg

羅臼のウニ漁は1月〜6月、羅臼昆布を食べ成長したエゾバフンウニは
とても甘くて美味しいんです♪
まだまだ漁期は続きます、羅臼お越しの際はぜひご賞味ください。

朝はどんよりなお天気でしたが徐々に青空が広がり、
夕方、少しだけ国後展望塔から沖観察。
根室海峡内にはご覧のとおりびっちりと流氷が残っております。
今年の流氷はいつまで羅臼沖にいるのでしょうね?

DSC_4030.JPG

西日に照らされて、流氷がより一層白く美しく見えました。
知床連山も見えてきましたね。

DSC_4031.JPG

あたたかくなってきたとは言え、夕方はかなり冷えてきました…(汗)
羅臼の春はまだまだ!?待ち遠しいですね。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3283)

posted by e-shiretoko at 16:45| Comment(0) | 日記

2019年03月16日

また雪が深々と…


最近はわりと気温もあがり、どんどん春の訪れを感じておりましたが
昨晩は風も冷たく、かなり冷え込みましたね(汗)
今朝はお天気がよく沖も見えておりました。
わりと凪はよく、少しばらけた流氷が沖には広がっておりました。

IMG_6639.jpg

しかし、お昼頃になるにつれて、どんどん雪が降り出してきました。
沖はあっという間に視界不良…

国道を走っていると、流氷が押し寄せた際に打ちあがった流氷が
あちこちに残っています。
テトラポットにもこんな大きな流氷が乗っているんです!
自然の力、凄さを感じさせられますね。

IMG_6643.jpg

山を見ると木々には海を見つめるワシの姿がちらほら。
あれ?海ではなく私を見てる(笑)!?

IMG_6652.jpg
こちらはオジロワシです

本日は1日大人しく事務仕事。
冬季クルーズも終了し、一旦シーズンオフとなります。
まもなく船体整備をし夏季クルーズに向け準備を進めてまいりたいとお思います。
夏季クルーズは4月27日(土)から運航開始予定、随時受付中です!!
マシンガントークの長谷川船長をはじめスタッフ一同
皆さまのご乗船お待ちしております♪

IMG_8664.jpg


連日、ご案内させて頂いておりますが…
いよいよ今晩、羅臼沖で撮影されたシャチの特別番組が放送されます!

3月16日(土) 午後7:00から
NHKBS1

2年という長期間に渡りNHKの皆さんが他社の船をチャーターし
撮影してきた素晴らしい瞬間を収めた映像をお楽しみ下さい。
私達が見たことがないシャチたちの行動、シーンなど
どんな映像が放送されるのか、とても楽しみですね^^
皆さんお見逃しなくっ!!

IMG_4642.jpg

知床の海に集まるシャチの大集団 驚きの生態に迫る
BS1スペシャル 「追跡!知床・シャチ 謎の大集団」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18038




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3282)


posted by e-shiretoko at 15:11| Comment(0) | 日記

2019年03月15日

冬季クルーズ最終便!


今朝、また出勤前に国後展望塔へ行ってみました。
お天気がよく流氷はすぐ目の前に広がっておりましたね^^
展望塔へ行くと、羅臼の宿『とおわまり』のご主人と昨日ご乗船頂いたお客様にバッタリ!

DSC_4003.JPG

青い空と海に白い流氷がとても綺麗です。
本日は需要があった午後便のみ出航となりました!

朝は港の出入り口付近もびっちり流氷がありましたが、少し離れましたね。
船長、昨日に引き続き『また触れそうな高い流氷ないかな〜』と^^
ちょっと高さがある流氷発見!お客様皆さん流氷にタッチ♪

DSC_4008.JPG

少し風もあったので、船長の腕の見せ所!?
上手に流氷へ接近し、皆さんしっかり触ることができたようです。

オオワシ、オジロワシはざっと約50羽。
幼鳥が目立っておりましたね。

IMG_6595.jpg

オオワシ、オジロワシの成鳥はほとんど見られず
高い流氷にオオワシの成鳥が停まりましたが…
あとから飛んできたオジロワシの幼鳥が『流氷の頂はもらった〜!!』と
言わんばかりに突っ込んできて、氷のてっぺんをとりました。

IMG_6473.jpg

幼鳥と言っても、成鳥と大きさはほとんど変わらず力強いですね。
午前は知床連山の山頂も雲に隠れて見えませんでしたが、
どんどん雲が取れていき、羅臼岳の姿も見られましたね!

DSC_4020.JPG

羅臼岳とオジロワシの幼鳥です。

IMG_6443.jpg

風もほとんどなく穏やかな中、1時間のクルーズはあっという間でした。
お天気も良く流氷も沢山残っていたので、素晴らしいクルーズとなりました!

IMG_6417.jpg

本日は今年の冬季クルーズ最終日となりました。
今季も沢山のお客様にご利用頂きまして、誠にありがとうございました!
夏季クルーズに関しては、随時ご予約受付中です。
(夏季シーズンは4月27日(土)から開始予定です)
皆さまのご乗船、スタッフ一同お待ちしております^^


そしていよいよ明日、羅臼沖で撮影されたシャチの特別番組が放送されます!
3月16日(土) 午後7:00から
NHKBS1

長期に渡ってNHKの皆さんが撮影してきた
素晴らしい瞬間を収めた映像をお楽しみ下さい。
皆さんお見逃しなくっ!!

知床の海に集まるシャチの大集団 驚きの生態に迫る
BS1スペシャル 「追跡!知床・シャチ 謎の大集団」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18038




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3281)


posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(0) | 日記

2019年03月14日

視界が開けると!?


今朝起きると、雪が降り続いておりました。
本日は午後便のみお客様の需要があり、13時からの観光コースにて
出航することができました。

朝は視界不良のため、流氷の存在が確認できませんでしたが…
雪も小降りになり視界が開けると港前は一面の流氷!!

DSC_3992.jpg

多少うねりがありましたが、流氷帯に到達することができました。
オオワシ、オジロワシは多い時で約70羽。
大きな氷にはワシたちが停まっておりますが、幼鳥が多いですね。

IMG_6237.jpg

流氷は一つ一つが小さいもので、それが折り重なって成長します。
本日もいろんな形の流氷を見つけ、お客様とどんな形に見えるか?
そんな話をしながら、自然が造りだす造形美を楽しみました^^

DSC_3987.jpg

お客様は納得してくれたのですが…コレ、ドラゴンの横顔に見えませんか(笑)?
ドラゴンの横顔に見えるという話をしていると…
タイミングよく、カモメがドラゴンの頭に!?お客様と笑ってしまいました^^

流氷が積み上がった山のてっぺんにはオオワシ!!

IMG_6243.jpg

オオセグロカモメもワシ達に負けずと高い氷の上に停まろうとしましたが…
ツルツル足が滑り断念しておりました。

IMG_6260.jpg

こちら肩が白いのがオオワシ。
白黒の羽のコントラスト、くちばしの黄色が目立ちます。

IMG_6099.jpg

オオワシ、オジロワシたちは羽を広げると約2m。
こちら大きく羽を広げ飛んできたのはオジロワシです。

IMG_6080.jpg

全体的に本日見られた流氷本体は、だいぶ流氷が崩れて解けて
おりましたね。
そんな中、切り立って鋭い流氷が見られました。
船長が流氷に近づきお客様皆さん、流氷タッチ!!

1552540079430.jpg

なかなか流氷に触れる機会もないので、皆さんしっかり流氷をなでなでしておりました^^

DSC_3995.jpg

オオワシとカラス、いつもはカラスがワシ達にちょっかいを出している
様子が見られるのですが…
この2羽は仲良く並んで流氷に停まっていましたね。
こうカラスと比較してみると、オオワシがいかに大きいかわかりますよね。

IMG_6248.jpg

風も弱く、雪も止み、そして目の前には沢山の流氷、そしてワシを観察。
条件よく出航することができて良かったですね。
いよいよ明日が今年の冬季クルーズ最終日となります。
明日も条件よく出航できることを願います。



今週末、羅臼沖で撮影されたシャチの特別番組が放送されます!
3月16日(土) 午後7:00から
NHKBS1

長期に渡ってNHKの皆さんが撮影してきた
素晴らしい瞬間を収めた映像をお楽しみ下さい。
今週末、皆さんお見逃しなくっ!!

IMG_3671.jpg

知床の海に集まるシャチの大集団 驚きの生態に迫る
BS1スペシャル 「追跡!知床・シャチ 謎の大集団」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18038



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3280)


posted by e-shiretoko at 17:12| Comment(0) | 日記

2019年03月13日

昨日とは一変、流氷のゆくえ…


本日は2便運航となりました。
港内に流入してきた流氷が斜路に打ちあがっており
その上で休憩中のオオセグロカモメが可愛らしいです。
ワシ同様、カモメも高いところが好きなのでしょうか^^!?

IMG_5485.jpg

さて、流氷はぐっと沖に離れてしまいましたが
2便共に無事流氷本体に到達することができましたね♪

DSC_3971.jpg

昨夜は強風、車に付着した雪がガッチガチに凍りついておりましたが(汗)
多少波があるものの、徐々に穏やかに青空が綺麗でした。

流氷本体はあまり大きな氷が目立たず、シャーベット状の集合体。
オオワシ、オジロワシは全体で約60羽確認することができました。

IMG_5941.jpg

こちら羽を大きく広げ旋回してきたのはオジロワシ。
全体的に茶色く尾羽だけが白。

IMG_5553.jpg

羽を広げると約2m、とても迫力があります。
すっぽり自分自身が包まれるほど羽が長く、そのしなやかさ美しいですね。
オオワシは肩の部分が白く、白黒の羽。

IMG_5604.jpg

流氷に停まっている時はこんな感じで見えます。
向かって右がオオワシ、左はオジロワシ。

IMG_5681.jpg

沖に向かう途中、不思議な形の流氷があちこちに。
これは何に見えるかな?といつも1人考えています(笑)
船長が面白い形の氷があるな!と言い、少し接近したこちらの流氷。

IMG_5738.jpg

自然にこの様な形を作り出すのですから、自然の力、偶然とは凄いものだと
いつも感じます。

IMG_5732.jpg

本日午後便に関しては、先日延期となった地元羅臼高校の授業で
高校生たちを乗せ出航です!

DSC_3979.jpg

どんどん風も落ち着き、知床連山も雲の中から姿を現しました。
お天気も良くなり流氷本体に到達し、ワシも観察することができ良かったです♪

IMG_5899.jpg

船長がよく言っておりますが
『流氷は1時間って言えないんだ!たえず動き風の向きや潮の流れで大きく移動する。』
自然の事なので、流氷や生き物に出会えるかどうかは本当に運次第です。

当社の冬季シーズンも残りわずか、3月15日(金)が最終日となります。
明日も条件よく出航し素敵な出会いがありますように。



皆さん、お待ちかね!?シャチの特別番組のお知らせです☆
3月16日(土) 午後7:00から
NHKBS1

長期に渡ってNHKの皆さんが撮影してきた
素晴らしい瞬間を収めた映像をお楽しみ下さい。
今週末、皆さんお見逃しなくっ!!

知床の海に集まるシャチの大集団 驚きの生態に迫る
BS1スペシャル 「追跡!知床・シャチ 謎の大集団」
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18038



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3279)


posted by e-shiretoko at 17:32| Comment(0) | 日記

2019年03月12日

春の雪


今朝起きたら、ある程度想定内ではありましたが
車にどかっと積もった湿った雪…そして沖には一気に流入してきた流氷。

自宅からでも沖には真っ白な帯が見えておりました。
本日は天気予報が悪かったため終日欠航となっており
事務所にて1日仕事をしておりました。

朝、出勤前に国後展望塔へ行き沖を見てみると、北寄りの風が強く吹き続け
びっちりと流氷が入ってきましたね。

DSC_3952 (1).JPG

街の景色も雪をまとい白くなりましたね。

DSC_3953.JPG

朝から町内はホイールローダーが稼働し、漁師さんたちが除雪作業。
展望塔までの道も除雪作業中でした。

夕方、また風が吹いてきて積もった雪が舞っておりました。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


お知らせです。
下記、NHKBS1にて羅臼沖で撮影されたシャチの番組が放送されます。

知床の海に集まるシャチの大集団 驚きの生態に迫る
BS1スペシャル 「追跡!知床・シャチ 謎の大集団」
【BS1】 3月16日(土)  午後7:00

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=18038

IMG_0188.jpg

皆さん、ぜひご覧ください。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3278)


posted by e-shiretoko at 17:36| Comment(0) | 日記

2019年03月11日

嵐の前の静けさ?


今朝も国後展望塔へ行くと、地元の漁師さんが次々とやってきました。
皆さん流氷の様子を見に来ていたようです。
漁師さんに声をかけられ、今日は霞んでいて沖があまり見えないな!
一番近い流氷だとあそこだぞ。などとちょこっと話をしました。
大木、やってることは漁師さんたちと変わりません(笑)

さて、流氷本体は北方領土・国後島側へ流れていってしまいましたが
流氷の一部帯が羅臼側へ流れて来ており、本日も無事流氷帯へ到達することが
出来ましたね。

DSC_3940.jpg

本日も無事2便運航となり、午前便は2時間半のコース
午後便は1時間のコースにて出航、沢山の流氷とワシを観察することが出来ましたよ。

IMG_5215.jpg

肩の白い白黒のワシがオオワシ。
本日はオオワシの成鳥も多く見られましたね。

こちらは幼鳥も混ざっています。
左からオジロワシの成鳥、オジロワシの成鳥、オジロワシの幼鳥、オジロワシの成鳥
オジロワシの幼鳥、オジロワシの幼鳥、オオワシの幼鳥、オオワシの成鳥です。
幼鳥の場合、全体的に羽は茶色くまだら、オジロワシの成鳥との区別が難しいですね。

IMG_5370.jpg

こちらは2羽のオオワシ。
2羽仲良く右を見たり、左を見たり、辺りを気にしておりましたが
一見同じように見えますが、よく見ると顔つきも全然違いますよね^^

IMG_5167.jpg

午後の1時間のコースでも、少し流氷は離れたものの流氷帯に到達。
流氷に到達するまでに、途中遠かったのですがツチクジラらしき群れを発見!
5、6頭、潮吹きを上げ勢いよく泳ぐ姿が見えておりました。

IMG_5446.jpg

その後、アザラシも発見しましたが…
すぐに潜ってしまい、見えたお客様は少なかったようです(汗)

沢山のオオワシ、オジロワシを観察することができお客様も
そのワシたちの大きさや迫力に驚かれていたようです。

DSC_3944.jpg

こちらは幼鳥のオジロワシ!
幼鳥と言っても、大きさは成鳥とほぼ変わらず力強くとても逞しいですね^^

IMG_5361.jpg

午後になると徐々に山の雲が取れていき、知床連山の姿も!!

DSC_3945.jpg

港内には沢山のチビ流氷がたっくさん流入してきました。
小さいからと甘く見ていると大変です。
流氷は出ている部分は少なくても、海に沈んでいる部分が大きい場合もあるので
慎重に帰港です。

DSC_3946.jpg

今晩から明日にかけて道東は荒れ模様。
船は荒天準備となり、明日の便は2便運航予定でしたが
現段階で終日欠航が決まりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
外出の際は皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3277)


posted by e-shiretoko at 17:21| Comment(0) | 日記