2018年05月07日

陸からシャチ観察


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
沖は少し波がありましたが、視界も良く凪も良いように見えました。
沖の方には高く上がる潮吹きがいくつか確認できました。

DSC_2493.JPG

午前便出航準備をしていたのですが、急遽風波が出てきてしまい
欠航となってしまいました。
午後はさらに波が高く風が強くなったため、本日は終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

沖はあっという間に白波へと変わってしまいました。
知床横断道路も1日通行止めとなっているようです。

午前便欠航になりましたが、チャーターにて出航していた船から
シャチの情報をもらいそんなに遠くなかったので、実習生を連れて
探しに行くと、陸に近い所にシャチ発見!!

船のそばに複数頭のシャチたちが確認できました。
そして2人で観察していると、観光船に予約をしていたけどキャンセルになったと
海外のお客様から話しかけられ、あそこにシャチが見えてますよと
教えてあげました。

DSC_2498.JPG

みんなで陸からシャチウォッチング!!
肉眼でもシャチのヒレが確認できるほど、とても近かったですよ^^

IMG_8810.jpg

海外からのお客様はとても喜んで一生懸命双眼鏡を覗いたり
カメラで撮影しておりました。

午前便は実習生と一緒にクジラのお勉強、午後からは5月から開館した
ルサフィールドハウスへ行ってきました。
こちらのシャチのデカールは、実寸大のシャチです。
実習生の竹澤さんと比べてもとても大きいのがわかりますよね。

DSC_2499.JPG

ルサフィールドハウスに来たら、やはりこれを着なければ!?
竹澤さんオオワシに変身!!

DSC_2502.JPG

大木が覗いているのは、昆布漁の時に使用する箱メガネです(笑)
沖に潮吹きらしきものが見えました。
まだ波が高いようですが、明日は順調に出航できることを願います。

下記、講演会のお知らせです。

5月17日(木) 午後5時から午後6時まで
会場は羅臼小学校『優・遊・悠』
入場無料

『シャチの楽園 知床羅臼』 詳細

皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は現在凍結の恐れがあるため、通行止めとなっております。
開通の目途は立っておりません。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3054)


posted by e-shiretoko at 16:00| Comment(0) | 日記

2018年05月06日

悠々と泳ぐナガスクジラ


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると視界がよく
とても見やすかったですね。
多少波がありましたが、2便共に出航です!

DSC_2469.jpg

気圧の関係か、本日は北方領土・国後島もスッキリとまたくっきりと
見えておりました。
午前便は沖に出ると次々とナガスクジラに出遭うことが出来ました^^
遠くから見ても高くあがる潮吹きが見つけるポイントです。

IMG_8610.jpg

全長は約20m、海面に出る部分が少ないのでわかりづらいですが
クジラの中でナガスクジラに次いで2番目に大きなクジラです。
こちらは2頭綺麗に並んで浮上しました。

IMG_8628.jpg

海鳥はこちらのウトウやユリカモメ

IMG_8794.jpg

ウミガラス類、ヒメウ、シノリガモ、ビロードキンクロ
ウミスズメ、アビ類、フルマカモメなど。
ミズナギドリは本日少なかったですね。

午後便は沖にイシイルカを発見しました。
ポイントに向かうと、活発に泳いでいるイシイルカたちが
勢いよく本船に向かって泳いできました〜♪

DSC_2476.jpg
船首のしぶきがイシイルカです

そして船について泳いでくれましたね。
減速し進む船の右に左、船首方向にあちこちにイシイルカ!
本日は20頭近いイシイルカたちに取り囲まれて、長いこと一緒に
泳いでくれましたよ。

実習生の竹澤さん、少しずつ船での仕事にも慣れ
レクチャーも元気に大きな声で頑張ってくれています。

DSC_2491.jpg

本日は2便共に出遭うことが出来たナガスクジラ。
他船から情報をもらい現場に向かうと、複数頭のナガスクジラが悠々と
泳いでおりました。

横から見るとやはり大きいですね、本船が19mなので
ナガスクジラの方が大きいんです。
奥に見える白い山は国後最高峰のチャチャ岳です。

IMG_8776.jpg

午後便に関しては、停船してナガスクジラの浮上を待っていると
船のすぐ横にナガスクジラが『ブッファ〜!!!!』と浮上!!!
ビックリして大きな声を出してしまいましたが、それに続き2頭目、3頭目も
船のそばで浮上…

DSC_2484.jpg

ゆーったりと船のそばで3頭並んで泳いでくれました。
船長が『キレイだな〜絶景だ!!』と言っておりましたが、
ほんとにため息の出る美しさ、壮大な景色が広がっておりましたね^^

本日のイシイルカ、ナガスクジラの動画もfacebook
アップしましたので、ぜひご覧ください。

お客様から羅臼の桜の状態を聞かれたので、ちょっと見に行ってきました。
やっと蕾が膨らんできましたが、満開まではやはりまだまだかかりそうです…

DSC_2470.jpg

本日もとても寒い中でのご乗船、皆さん大変お疲れ様でした!
沖に出ると風が冷たく体感温度が下がりますので、あたたかい格好でご乗船ください。

明日も条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて路面凍結や
雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。
現在、通行できる時間帯は10時00分〜15時30分です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3053)


posted by e-shiretoko at 18:57| Comment(0) | 日記

2018年05月05日

コロコロお天気が変わり


今朝起きると沖は真っ白〜(汗)
濃霧に包まれた羅臼の町、沖観察をすることが出来ませんでしたが
出勤してから徐々に羅臼岳が見え始め、青空が広がってきました!
わりと凪も良く3便出航です^^

本日は、実習生の竹澤さんも一生懸命レクチャーを手伝ってくれましたね。
ちょっと緊張気味でしたが、お客様からはあたたかいお言葉や拍手をいただき
元気いっぱい頑張ってくれました。

DSC_2414.jpg

1便目出航すると、沖は少しずつ波が出てきてしまいましたが
その中でミンククジラを発見!するも、すぐに見失ってしまいました(汗)
その後、手分けして探していた他船からシャチ情報!!ありがとうございました^^

本日は3便シャチに出遭うことが出来ましたよ〜。

IMG_7567.jpg

ざっと30頭近くいたと思われますが、私たちは7頭群れていたシャチをそばで観察。
小さな子シャチがとっても可愛らしくお客様と一緒に『カワイイ〜!!』と
テンション上がっておりました。

IMG_7728.jpg

海鳥は、ウトウ、フルマカモメ、シノリガモ、ヒメウ、ユリカモメ
アビ類、ウミスズメ、そして本日はハシボソミズナギドリの大群が見られました。

IMG_8053.jpg

2便目も他船がシャチを観察していたので、まっすぐ現場へ。

DSC_2428.jpg

シャチを観察し、他の生き物を探しに沖へ向かってみると
ナガスクジラを発見しました。
そばでゆっくり観察することが出来ましたね^^
ナガスクジラの鼻の穴、私たち人間と一緒で2つあるんですよ。
ヒゲクジラという種類にわけられるクジラは鼻の穴が2つ。

IMG_8035.jpg

しかし、シャチに関しては実は1つの鼻の穴。
シャチやマッコウクジラなどはハクジラという種類に分けられ
ハクジラのクジラは鼻の穴が1つです。

IMG_7576.jpg

3便目もあまりシャチたちは離れずにいてくれたので、
まっすぐシャチの元へ向かいました^^

雪山をバックに大きなオスシャチ、背ビレもとても高く貫録がありますね。
これだけ大きなシャチは背ビレだけでも約2mありますよ。

IMG_8202.jpg

2便目は雨にもあたり、とても寒かったですが…
3便目は雨もあがり、凪も良くなりましたね。

IMG_8247.jpg

シャチたちも3便目はわりとまったりと船のそばを泳いでいる姿が
観察できました。

3便目は凪もよくなりトロトロの海へ変わっていきました。

DSC_2453.jpg

そして、またナガスクジラを発見することが出来ましたよ^^
たかーくあがる潮吹きが豪快で、迫力がありました。

IMG_8447.jpg

帰港間際には知床連山もキレイに見え、美しい景色が広がっておりました。
ナガスクジラもとても神秘的に見え、船長と『キレイですね〜』と何度言ったことか(笑)!?

DSC_2460.jpg

本日は雨が降ったり止んだりを繰り返し、風は冷たくとても寒い1日となりました。
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて路面凍結や
雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。
現在、通行できる時間帯は10時00分〜15時30分です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3052)

posted by e-shiretoko at 18:36| Comment(2) | 日記

2018年05月04日

ナガスクジラまつり


今朝起きるとお天気悪く、どんよりとしておりました。
クジラの見える丘公園から沖を観察すると、視界はスッキリ見えず
多少うねりと波があるようでしたが、3便出航することが出来ました^^

本日は海鳥が沢山見られましたね!
こちらは1便目に見られたハシブトウミガラス。

IMG_7062.jpg

そして、本日はあちこちで目立ったミズナギドリの群れです!!

IMG_7298.jpg

その他、ウトウ、ユリカモメ、ヒメウ、シノリガモ、クロガモ
トウゾクカモメ、フルマカモメ、ケイマフリ、ウミスズメなどが見られました。
鳥好きのお客様もご乗船されており、沢山見られてよかったです。

本日は途中晴れ間も見られましたが、風がと〜っても冷たく
寒い1日となりました(汗)
外で頑張って下さったお客様も多かったですね。

DSC_2388.JPG

そして本日3便全て出遭うことができた、こちらは…

IMG_7126.jpg

高く潮吹きがあがり、ゆーっくりと長い背中が海面に浮上しました。
ナガスクジラですね^^
2便目は凪も良くなり、ナガスクジラの見つけるポイントである
潮吹きも見つけやすかったと思います。

DSC_2395.JPG

2便目は凪が良くなり、知床連山もとても綺麗に見えてきました。
雪山をバックに、穏やかな海を悠々とナガスクジラが泳いで行きます。

IMG_7363.jpg

最初は遠くに浮上し、初めて見るお客様は見つけた方のイメージがわかず
見つけづらかったと思いますが、一度見つけられると皆さん何度も見つけて下さいました。
1階のお客様も前方をしっかり見つめ集中しているようです♪

DSC_2404.JPG

2便目はミンククジラも観察でき、3便共にナガスクジラはそばで観察
することが出来ました。
ナガスクジラに関しては少なくとも10頭は確認することが出来ました。
ナガスクジラは大きいモノで全長約20mあり、本船よりも大きいですよ^^

IMG_7231.jpg
ナガスクジラ2頭

また、1便目に関しては日露中間地点よりも遥か国後島側となってしまいましたが…
シャチも複数頭確認することが出来ました。
ココにシャチがいます。

IMG_7179.jpg

拡大すると黒い背ビレがなんとか写っておりました。

IMG_7180.jpg

2、3便はシャチを発見することはできず。
根室海峡ではシャチよりも出遭えないクジラ、ナガスクジラを
本日は1日たっぷりと観察することが出来ました。
これだけ多くのナガスクジラを観察できる機会もなかなか無いですね。
私達もそばでブッフォー!!!と迫力ある呼吸音を聞き、興奮してしまいました。
本日もとても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。

明日も3便運航予定です、条件よく出航し沢山の出会いがありますように☆



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて路面凍結や
雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。
現在、通行できる時間帯は10時00分〜15時30分です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3051)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(2) | 日記

2018年05月03日

シャチのお勉強


本日は3便運航予定となっておりました。
早朝少し沖を観察した時は、出航できそうかな?と思って海の状態を
確認していたのですが…徐々に雨と風が強くなり、沖は波が出てきたため
悪天候により3便欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

さて本日午前は事務仕事、午後から実習生をつれて羅臼ビジターセンターヘ。
昨日紹介しそびれてしまったのですが、昨日から実習生が来ています。
実習生の竹澤さんです!
昨日、初めて野生のシャチと出遭い感動したそうです。
ご乗船の際は、皆さん竹澤さんをよろしくお願い致します。

DSC_2374.JPG
竹澤 紗由里さん(東京コミュニケーションアート専門学校)

羅臼ビジターセンターには、日本最大のシャチの骨格標本が展示されております。
2005年に流氷に挟まって死んでしまった大きなオスシャチの骨格です。
実習生の竹澤さんと比べると、とても大きいのがわかりますよね。
こちらのシャチの骨格標本は、全長が約8m。

船の上から見ていると、体全体が出ることがほとんどなく、
このように一部しか見えていないので、わかりづらいのですが…

IMG_6193.jpg
こちらは昨日撮影したオスのシャチ画像

ホワイトボードには、今時期見られている生き物の情報が書き込まれています。

DSC_2378.JPG

陸上のみならず、当社から連絡している海の情報も配信して下さっています^^
ありがとうございます!

一生懸命メモしているようでしたが…
シャチ好き!!という竹澤さん、シャチクイズに挑戦です。

DSC_2376.JPG

ジャジャン!!!問題です…
チーターとシャチ、速いのはどっち?? @チーター Aシャチ
皆さんはこの問題わかりますか?? チッチッチッチ………

また、羅臼ビジターセンターではGWに下記のイベントを開催します。
5月5日(土)『ゴールデンウィークだ!!野鳥を探そう

日時:5月5日(土)6:00am 解散8:00am
    荒天の場合、翌日6日に実施
集合場所:羅臼ビジターセンター館内
定員:10名
参加費:200円
持ち物:防寒着、長くつまたは歩きやすい靴、双眼鏡(貸出できます)
講師:田澤道広氏

お申込みは5月4日(金)までに
羅臼ビジターセンター(TEL:0153-87-2828)へお電話下さい。

本日、ビジターセンターのスタッフさんから今時期出遭える可能性がある
野鳥について色々と教えて頂きました、出来ることなら大木も参加したい…

野鳥のことがよくわからない方、お子様でも大歓迎です。
皆さまのご参加お待ちしております!!!

明日も気象があまり良くない予報となっておりますが、
少しでも条件よく出航できることを願いします☆



◆シャチクイズの正解は@チーターでした。
 シャチは速くて時速80kmほどで泳げますが、チーターは時速110kmほどで
 走れるそうです。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は、現在路面凍結の恐れがあるため
通行止めとなっており、開通の目途は立っておりません。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3050)

posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(0) | 日記

2018年05月02日

鯨類賑わう海


今朝6時頃、クジラの見える丘公園へ行き沖観察。
丘にあがると船のお客様がいらっしゃったので、お話しすると
5時頃シャチが見えたと教えて頂きました!
また、観察を始めてすぐに沖にたか〜い潮吹きを発見。
もしかしたらナガスクジラかな?と思いながら観察しておりました。

さて、本日はわりと凪の良い中、2便運航となりました。
午前便出航時には、チャーターにて出航した他船からシャチを発見したと
連絡をもらっていたので、まっすぐそちらへ向かうことに。
途中イシイルカを観察、遠くにはミンククジラの姿もありました。

そして、シャチたちは北からどんどん港前まで移動してきました。

DSC_2343.jpg

近い所では陸から十分に見える距離!!
いつも大木が朝クジラの見える丘公園から観察している場所はココ。

IMG_6199.jpg

こんなに陸に近い所までシャチがやってくるので、
民家から見えていると情報をもらうことも多いんです^^

本日は2便共に港沖で1日ゆっくりしていたシャチを観察することが出来ました!
子シャチたちがまったりプカプカ、時折じゃれ合う姿も。

IMG_6544.jpg

お腹を出して泳いだり、胸びれをあげて海面をパタパタと叩いたり。

IMG_6532.jpg

シャチの家族の雰囲気が伝わるシーンが沢山見られましたね。
本日は知床連山もとても綺麗に見え、シャチはざっと30頭近くいたと思われます。
常連さんのシャチの群れ♪

IMG_6734.jpg

貫録たっぷりな大きなオスシャチは、背ビレだけでも約2m、全長は約8m!!
こちらのオスシャチは背ビレが特徴的なので、観察していてもすぐに
常連のシャチだとわかるんですよ^^
船長も『このオスは毎年くるシャチだな!ほんと特徴的な背ビレをしている。』
シャチは背ビレの形と背ビレの後ろにある模様を見て、識別しています。

IMG_6374.jpg

シャチ以外にも2便共に出遭えたのはイシイルカです!
本日も高速で泳ぐイシイルカが船について泳いでくれたので、
しっかりと観察することが出来ましたね^^

IMG_6639.jpg

こちら午後便、1階のお客様が一生懸命下を覗きこんでいますが…
イシイルカを見ています(笑)

DSC_2365.jpg

午後便は帰港間際にイシイルカを発見し、近づくと船に寄ってきて
長いことついて泳いでくれました!

また、午後便は他船からマッコウクジラの情報が入り向かうと
今季初のマッコウクジラを確認!!
向かっている途中で潜ってしまったので、そばでは観察出来ませんでしたが
しっかりとマッコウクジラの尾ビレが見えました。

IMG_7023.jpg

ちょっと遠くてわかりづらかったと思いますが、秋田がしっかりと
クジラたちの解説、こちらがマッコウクジラです!

DSC_2362.jpg

頭が四角く、体の3分の2を占める大きな頭が特徴的で
例年は7月から徐々に遭遇率が上がるのですが、GWに出会えるのは珍しいですね^^

その後、他の生き物を探していると国後島側に潮吹き発見!!
たかーく上がる潮吹きが複数見えました。
これは早朝クジラの見える丘公園から見えた潮吹き!?

IMG_7038.jpg

高い潮吹きと大きな背中、ナガスクジラかと思われます。
日露中間地点よりも国後島側での浮上となり、そばで観察出来ませんでしたが、
しっかり潮吹きとゆっくり泳ぐ姿が見えましたね。
ここ数年ナガスクジラが根室海峡内でも観察されておりますが、
なかなか出遭うことが出来ない鯨類です。

IMG_7040.jpg
2頭並んで泳いでいました

本日は沢山の鯨類と出会うことが出来ましたね。

海鳥はウトウ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ、ウミスズメ、アビ類
ミズナギドリ類、そして帰港時防波堤に可愛らしく並んでいたユリカモメは
港周辺でも沖でも沢山観察できました。

IMG_7049.jpg

沖に出ると体感温度が下がりとても寒いので、ご乗船の際はしっかりと防寒対策を!
明日は気象が悪い予報となっておりますが、3便運航予定です。
少しでも条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3049)


posted by e-shiretoko at 19:56| Comment(3) | 日記

2018年05月01日

極寒の夏季クルーズ(汗)


早朝は雨が降っておりましたが、出航時には雨もあがりましたね^^
どんより曇り空と霧もかかっており、沖がスッキリと見えませんでしたが
本日も順調に2便運航となりました。

昨日は羅臼も気温が上がり、20度近かったようですが
ガラッと変わり本日は凍える寒さの1日となりました(汗)
北寄りの風がとても冷たく、皆さんレインウェアを着て外で頑張ってくださいました。

DSC_2329.jpg

2便共にミンククジラに出遭うことができ

IMG_5932.jpg

また今季シーズン初のイシイルカにも出遭うことが出来ました^^
本日は2便共に船について泳いでくれたイシイルカ。
いつもはこんな感じで、高速で泳ぐ時はしぶきが見つけるポイントです。

IMG_6051.jpg

海面からほとんど体を出さずに泳ぐので、体の体色も見づらいのですが
本日はお客様もしっかり見えたでしょうか!?

IMG_6003.jpg
白黒、シャチと同じカラーなんですよ

イシイルカが船について泳いでくれた動画を知床ネイチャークルーズの
facebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

最近よく防波堤にはオジロワシが停まっていますね。
飛んだ時にわかりやすいのですが、尾が白いので尾白鷲!
羅臼の町の鳥にも指定されております。

IMG_6041.jpg

また、ウトウやアビ類(シロエリオオハム・オオハムなど)、ユリカモメなどは
沖合沢山見られました。
ミズナギドリの群れも沖の方で帯になり、飛んでいる姿が見えました^^
その他、ウミスズメ、ケイマフリ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ。
そしていつも沖を飛んでいる姿は目にするのですが、本日は港付近で
ビロードキンクロも!!

IMG_6022.jpg

そばで観察出来て興奮してしまいました^^
本日は鳥にも興味があるお客様もご乗船されていたので、
鳥についても色々とお話ししました。

午後便、帰港時になってやっと青空が見え始め、うっすらと羅臼岳の姿も。
チャーターにて出航していた船からは知床岬方面、シャチの情報も入りましたが
現場が遠く波も高かったため、向かうことができませんでした。

DSC_2334.jpg

本日は本当に寒い1日となり、いくら着ていても足りないくらい…
そんな中でも、沢山のお客様が外でも頑張ってくださいました。
寒い中、本当にお疲れ様でした!

DSC_2335.jpg

船では貸し出しのレインウェアもございます、また客室は暖房もきいておりますので
無理せず、ご利用ください。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3048)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(4) | 日記

2018年04月30日

港前でシャチと出会う


今朝は沖を見ると霞んでおり、広く観察出来ませんでした。
朝から気温が高く暖かく感じた1日でしたね。
クジラの見える丘公園から観察すると、沖は少し波があるようでした。

本日も2便出航することが出来ました。
早朝からチャーターにて出航していた他船がシャチを発見し、
情報が入ったため、そちらに向かうことに!
私達が出航する頃にはちょうど、シャチは港前まで来ていました!?

DSC_2302.jpg

青空が広がり、知床連山もとても綺麗に見えましたね^^
昨日、午後便に出遭ったシャチの群れのようで広く分散し
ゆっくり泳いでおりました。
広く分散しておりましたが、近くで観察できたのは8頭ほど。

IMG_5658.jpg

陸からとても近い所を泳ぎ、この距離であれば陸から肉眼でも
見える距離だったと思います。
沖は波があるようだったので、陸に近い所でシャチを観察することができて
良かったですね☆
大きなオスのシャチは背ビレだけでも約2m。

IMG_5428.jpg

長谷川船長がよく
『お客さん、シャチだけ撮ったらどこのシャチかわからないよ!
雪山をバックにシャチを撮影すると、アラスカのような景色だよ。』と言いますが…
いやいや、アラスカじゃなくこれぞ羅臼の景色ですよ!!!

IMG_5551.jpg
今年は若干雪が少なめです…

海鳥はこちらのウトウ、またアビ類が多く見られましたね。

IMG_5436.jpg

その他、ユリカモメ、シノリガモ、ヒメウなど確認できました。

風も弱く停船していると少し暑く感じた午前便、まるで羅臼の夏のような空気(汗)
秋田のレクチャーを皆さんしっかり聞いて下さいましたね。

DSC_2312.jpg

午後便はチャーターで出航していた船が、午前便のシャチを観察していたのですが
どんどん知床岬方面へ移動してしまった様子…
だいぶ離れてしまったようですが、とりあえず向かってみることに!
すると出航して間もなく別のシャチ群れを発見しました^^
午後便は広く分散しておりましたが、ざっと15頭ほど。

IMG_5707.jpg

午後便もとてもラッキーでしたね☆
午後便に出遭った群れは小さな子シャチがみんなでじゃれており、
可愛らしい姿が観察できました^^

IMG_5885.jpg

遠くでは連発でジャンプしておりましたが、シャチの浮上を待ち漂っていると
船の真横でいきなり反り返るように飛び跳ねたシャチっっ!!!
皆さん、船に近すぎてカメラに収められなかったかもしれません(笑)
大木も目の前でいきなりジャンプしたので、しっかり見てしまいました…

DSC_2324.jpg

午後便は徐々に波が高くなってしまったので、早めの帰港となりました。
本日は2便共に多少波があり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん、大変お疲れ様でした。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように。



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3047)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(2) | 日記

2018年04月29日

沢山のシャチとの出遭い


本日もわりと海は穏やかでお天気もいい1日となりました。
はりきって2便出航です^^
早朝から出航していたチャーターの船からは、日露中間地点よりも
国後島側にシャチの情報が入っており、いざ沖へ。

DSC_2269.JPG

途中、ミンククジラに出遭うことが出来ました!!
他船からミンククジラの情報をもらい現場に向かうと
なんとそのミンククジラが本船にまとわりついて泳いでくれました。

1524969649823.jpg

離れたかな?と思ったらまた近づき、船の周りをぐるぐると右へ左へ
お客様をほんろうします(笑)
こちらを観察しているのか、お腹を出してゆーっくり船に沿って泳いだり
2階からは透けて白いお腹が綺麗に見えておりましたね。

普段はこんな感じで遠くに背中がチラッと…が多いミンククジラ

IMG_4747.jpg

船長もスタッフも興奮してしまいました^^

午前便は鳥好きのお客様もご乗船されており、色々と鳥の説明も。
沖に出るとこちらのウミスズメ

IMG_4768.jpg

そしてウトウがあちこちで群れておりましたね!
その他、ヒメウ、ユリカモメ、シロカモメ、シロエリオオハム
ビロードキンクロ、ケイマフリ、シノリガモ、そして午後便は
陸近い所でミズナギドリたちが徐々に増え、目立ちましたね。

IMG_4901.jpg

ハシボソミズナギドリは南半球タスマニアの方から餌を求めてやってきます。
多い時では十万、二十万もの群れになり海を黒く染めます。

午前便、他船と手分けして探していると日露中間地点よりも国後島側に
10頭ほどのシャチ群れを発見。
その群れを観察していると、他船からシャチの情報!
運よくシャチをそばで観察することが出来ました♪

IMG_4861.jpg

目が慣れず、はじめは見つけづらそうだったお客様も1度見えると
次々見つけて下さいましたね。
少し霞がかり、春らしい景色が広がっております。
知床連山もとても綺麗ですね!
午前便は、そばで観察できたミンククジラのお話もしっかりと。

DSC_2271.jpg

そして午後便は、チャーターで出航していた船から知床岬方面に別のシャチ群れが
いたとの情報が入りそちらへ向かいました。
順調に南下してきたシャチと会うことができました。

1524985140600.jpg

そばで観察できたのは10数頭のシャチ群れ。
こちらは他船から撮影して頂きました!ありがとうございます。

1524989489059.jpg

船と比べてもオスのシャチはとても大きいですよね〜。
大人のオスシャチの背ビレは、大きいモノで約2mにもなります。
近くで見るととても迫力があります。

IMG_5271.jpg

横に一列に並び、波に向かって泳ぐ姿がとてもカッコ良かったです。

IMG_5103.jpg

小さな赤ちゃんシャチも一生懸命泳いでおりましたね^^
シャチは群れで行動し、またその群れ(家族)で性格が違うので
観察していると、とても面白いです。

IMG_5229.jpg
赤ちゃんシャチがめんこい!!!

知床ネイチャークルーズのfacebookには動画もアップしましたので
ぜひご覧ください。

いくつかのシャチファミリーが根室海峡に入ってきているようです。
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3046)

posted by e-shiretoko at 18:20| Comment(2) | 日記

2018年04月28日

夏季クルーズスタート!!


今朝起きるといいお天気、クジラの見える丘公園からの眺めも
清々しく青空が広がっておりましたが、沖は多少波風があるようです。
いよいよ夏季シーズンが開始!!本日は2便運航となりましたよ。

出航前に、早朝からチャーターにて出航していた他船から
日露中間地点より国後島側にシャチがいるとの情報は入っており
羅臼側へ移動してくることを願いながら出航!
すると、沖にシャチのヒレを発見しました。

DSC_2255.JPG

残念ながらシャチがいた場所は、日露中間地点よりも国後島側。
少し遠いので、羅臼側に入ってくることを願いながら観察を続けましたが、
近くで観察することができませんでした。

IMG_4460.jpg

午前中は多少波がありましたが、お天気はよく快晴!
知床連山もこの通り、綺麗に見えておりましたね^^

DSC_2258.JPG

お天気は良いものの、風が冷たくとても寒かったのですが
外で頑張るお客様も多く、秋田のレクチャーにも耳を傾けてくださいました。

そして午後便、とりあえず午前便に確認したシャチを探しに沖へ…
向かっている最中、違うシャチ群れを羅臼側で発見しました!!

1524900990535.jpg

最初はシャチを見つけるポイントが分からなかったお客様も
徐々に目が慣れ、お客様も見つけて下さいました^^

1524899889810.jpg

警戒心が強く潜水時間も長いシャチたちだったので、停船して漂っていると
いきなり船のそばに浮上!!皆さんシャチに驚かされておりましたね^^
また船をゆーっくり観察しながら、3頭そばを泳いで行きました。

その後、他船から日露中間地点よりも国後島側にいたシャチたちが羅臼側へ
移動してきたと連絡をもらい、違うシャチ群れのもとへ。

IMG_4677.jpg

こちらのシャチも警戒するシャチ、そばで観察できたのは3頭でした。
少しでもそばでシャチを観察することが出来て良かったですね。

海鳥も賑わっておりましたよ!
夏に多く見られるこちらのフルマカモメが確認でき

IMG_4651.jpg

その他、ウトウ、ヒメウ、ユリカモメ、シロカモメ、シノリガモ
ケイマフリ、シロエリオオハム、ウミガラス類、ミズナギドリ類
オオハクチョウなどが見られましたね。

本日、午後便にはシャチ好きのこちらのお客様。
お供のシャチのぬいぐるみと一緒に乗船されておりました。

1524900980604.jpg

シャチに出遭えてよかったですね!
午後便は波も落ち着いて、穏やかになりましたが…
やはり本日1日とても寒かったです、皆さん寒い中でのご乗船お疲れ様でした。

明日も2便運航予定です、条件よく出航し素敵な出会いがありますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3045)

posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(5) | 日記