2020年02月15日

昨日とは違った流氷


本日は5便運航となりました。
早朝便、9時便は撮影コースにて出航となりましたが、
出航間際になんと流氷情報が飛び込んできました!!

DSC_2392.JPG

そして、昨日のどんぶらこ〜の流氷とは規模が違います(笑)
本日は奥まで広がる沢山の流氷を目にすることが出来ましたね^^

IMG_1414.jpg

太陽も雲の上から綺麗にあがり、とても美しく幻想的な景色を
見ることが出来ましたよ。

DSC_2403.JPG

早朝便に関しては、クジラの見える丘公園のそばでわりと沿岸にいた流氷ですが
じわじわと北へ離れていきました…

じわじわ離れていくものの、本日は5便すべて流氷を見ることが出来ました。

IMG_1483.jpg

オオワシ、オジロワシは多くて約270羽。
平たい氷も多かったのですが、時々起伏のある大きな氷も見られました。

DSC_2414.JPG

わりと1日凪がよく、流氷をそばで見ることが出来てよかったです。
こちら肩の白い白黒の羽がオオワシ。
船長がよくオオワシはクチバシが大きいのでまぬけ面に見えるとよく言っていますが
そんなことないです!いつも美しく、カッコいいです。

IMG_1306.jpg

こちらはオジロワシです。

IMG_1898.jpg

海鳥は最近港周辺に多く観察できているケイマフリ。
ケイマフリという名は、アイヌ語で赤い足という意味で
ケイマフリの足は真っ赤なんですよ♪

IMG_2198.jpg

その他、ヒメウ、ウミアイサ、ハシブトウミガラス、シノリガモなど
観察できましたね。

DSC_2420.JPG

14時の便は沖合徐々に風邪波が出てきましたが何とか流氷帯に到達。
皆さんとても寒い中ではありましたが、気温はそれほど低くなく
沖合走り出すと風を受け、体感温度が下がります…
とっても寒く、一時雪がパラパラと降りました。

夕方には、チャーターにて出航してた他船からシャチ情報!!
陸からわりと近いということだったので、陸から探してみると
いました〜!!!

IMG_2267_LI.jpg
ココにシャチのひれわかりますか!?

先日漁船からもシャチ情報がありましたが、まだ期待できそうかな?
明日もいろんな出会いがありますように、

本日こそ船からは流氷初日と言えるかもしれませんね^^



(3522)
posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(4) | 日記

2020年02月14日

真っ白な世界広がる


昨日に引き続き、もわ〜んと暖かい春のような1日となりました。
本日は5便運航です。
朝から霧が発生し、真っ白な景色が広がっておりました。

DSC_2376.JPG

本日は1日、霧がほとんど晴れず北方領土・国後島は見えませんでした。
視界はあまりよくないものの、とてもいい凪でしたね。

DSC_2374.JPG

今朝は久しぶりにウニ漁が出漁!!
羅臼では1月から6月までエゾバフンウニ漁が行われており
羅臼昆布を食べて育ったウニはとっても美味しいです♪

IMG_0487.jpg

観光コースでは凪がいいので、少し沖に出てみると前浜では
スケソウダラ漁の網上げ作業や投網作業を見学することができました。

DSC_2381.JPG

普段はなかなか漁風景をそばで見学できる機会はないと思います。

IMG_0680.jpg

いつも見てて思いますが、とても貴重な経験をしているなと感じますね。

そして、流氷帯は残念ながら見られませんでしたが…
沖を見ていると、漁船とは違う白い何か!?

IMG_0702.jpg

その正体は流氷でした。
小さな流氷がどんぶらこ〜と流れておりましたね、今年初船から見た流氷(笑)

沖に出てオオワシ、オジロワシ以外にも海鳥を探すと
シノリガモ、ウミアイサ、ヒメウ、コオリガモ、ケイマフリ、ウミスズメ
コウミスズメなどが観察できました。

オオワシ、オジロワシは多い時で約200羽確認できました。
海面も湖のように波がない状態で、とても幻想的な風景が見られましたね。
しなやかに羽が動き、とても美しいです!こちらはオオワシ。

IMG_0328.jpg

肩のラインが白く、白黒の羽がオオワシ。
そして全体的に茶色く、飛んだ時にわかりやすいのですが
尾羽だけが白いのがオジロワシ。

IMG_0572.jpg

本日も気温がプラスになり、4月?と思うようなあたたかさ。
しかし船が走ると風を受けやはり寒いです…

DSC_2384.JPG

本日は沖仕事が終わってから、海上保安庁による安全点検が実施されました。
新造船『EverGreen38』の点検です。

DSC_2386.JPG

しっかり点検していただき、今年も安全第一で務めたいと思います。
明日も沢山の出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3521)

posted by e-shiretoko at 20:43| Comment(0) | 日記

2020年02月13日

春の空気!?


本日は気温が上がり、早朝でも心の中で『あったかい…』と
思っていました。
春を感じるような空気、本日は5便運航となりました。
早朝便は気温が上がり霞がかった景色が広がっておりましたね。
北方領土・国後島の方を見ると、幻想的な太陽。

IMG_9869.jpg

後ろに目をやると、綺麗な月も一緒に見られました。

IMG_0031.jpg

早朝便は海外のお客様も多く、色んな海鳥を探しながら沖も観察。

DSC_2364.JPG

オオワシ、オジロワシの他にもケイマフリが多く観察でき
1日通して他にもヒメウ、カワアイサ、ウミアイサ、シノリガモ、コオリガモ
などが見られました。
こちらは港内で氷の上にちょこんと座っていたコオリガモ♪

IMG_0252.jpg

本日は暖かい1日であり、また久しぶりに凪のいい1日だったので
観光コースも沖をゆっくり周り、知床連山もスカっと見え美しかったです^^

DSC_2367.JPG

本日はお天気も良く、またオオワシ、オジロワシたちの羽の光沢も綺麗でした。
その時の条件で見えるものも色々と変わってきます。
毎日色んな発見がありますね!

こちらは魚を奪おうとしていたオオワシ。

IMG_0227.jpg

こちらは急降下するオジロワシ。

IMG_0109.jpg

観光コースにてご乗船されたお客様が『おー!!』と言うばかりで
カメラで撮影することを忘れてしまうとおっしゃってました。
大木もつい手が止まってしまうことがあります(笑)

DSC_2370.JPG

本日午後は沖にいた漁船からなんとシャチの情報がありました!!
さて、明日はどんな出会いが待っているのか楽しみです☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3521)

posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(0) | 日記

2020年02月12日

美しい日の出


本日は3便運航となりました。
今朝は早朝便があったものの、外に出るとそこまで寒い印象がなく…
しかし、出航してみると風を受けるのでとても寒かったです(汗)
羅臼の厳しい冬の寒さ。

昨夕、国後展望塔から沖に流氷が確認できたため、流氷帯に到達できるか
出航したのですが、残念ながら流氷は離れてしまい到達できず。
本日は多少波風もあり、港周辺での運航となりました。
しかし、とても綺麗な日の出が見られましたよ^^

IMG_9436.jpg
北方領土・国後島から昇る朝日とオジロワシ

DSC_2351.JPG

本日は3便全て海外からのお客様も多く、双眼鏡で一生懸命海鳥を観察される方も
多く感じました。
一緒に探しながら、沢山観察出来ましたね。
ちょっとわかりづらいですが、こちらは早朝便に出遭えたウミガラス。

IMG_9292.jpg

こちらはエトロフウミスズメ

IMG_9676.jpg

その他、ケイマフリ、コオリガモ、スズガモ、シノリガモ、ウミアイサ
ヒメウなどが観察出来ました。

日が昇ってから少し雲も多かったのですが、北方領土・国後島が光に照らされ
幻想的に感じました。

IMG_9789.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で防波堤に約120羽。

IMG_0013.jpg

手前がオジロワシ、奥はオオワシです。
奥のオオワシはピンボケですが(汗)白黒黄色の特徴がわかりやすいです。

DSC_2356.JPG

羽を広げると約2m、羽が白黒のこちらがオオワシです。
奥には北方領土・国後島も見えておりますね。

IMG_9895.jpg

幼鳥たちも頑張っています。
こちらはオオワシの幼鳥!先ほどの白黒の羽にはまだ変わっておりませんが
大きさは成鳥とほぼかわらず、迫力があるんです。

IMG_9943.jpg

本日も無事全便出航することが出来てよかったです。
明日も沢山の出遭いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3520)


posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(0) | 日記

2020年02月11日

今年の流氷初日!!


本日は4便運航となりました。
風波があり沖は白波が目立ち、沖はほとんど出ることが出来ませんでした。
1便目は日の出後の出航でしたが、雲の切れ間から綺麗な太陽。

IMG_8281.jpg

1日青空、お天気がよく気持ちの良い日でしたね。
知床連山は厚い雲に覆われて残念ながら見えませんでしたが…
北方領土・国後島は綺麗に見えましたね。

DSC_2329.JPG

オオワシ・オジロワシは多い時で約120羽。
肩のラインが白く白黒の羽がこちらのオオワシ2羽が魚を奪い合う力強い姿。

IMG_9010.jpg

日差しも強く気温は上がったようですが、風が強く寒い1日でした。
風が吹くと体感温度がぐっと下がりますね。
そんな中でも皆さん一生懸命外で撮影、観察をしておりました^^

DSC_2327.JPG

こちら全体的に茶色く、飛んでいる時わかりやすいのですが
尾羽だけが白いオジロワシ。羽を広げると2m近くあるんです!

IMG_9165.jpg

お昼頃には続々とスケソウダラ漁の漁船が帰港してきました。

IMG_9207.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

オオワシ・オジロワシの他にもオオセグロカモメが沢山観察でき
初めて見られた方はカモメとワシを間違われる方が多いですが、
オオセグロカモメ自体大きなカモメなんです。

IMG_9219.jpg

本日もとても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_2339.JPG

そして、いよいよ情報が入ってきました。
15時頃国後展望塔へ向かい沖を見ると、白い帯!!!!??

IMG_9286.jpg

まだ密度は薄いように感じますが、今年初の流氷が根室海峡に到達しました^^

IMG_9289.jpg

流氷は風向きや潮の流れで大きく移動します、明日は流氷帯を沖でみることが
出来るのでしょうか?楽しみです^^



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3519)


posted by e-shiretoko at 18:07| Comment(2) | 日記

2020年02月10日

ドカッと積もった雪


今朝、外に出てみると想像以上に雪が積もっており車は脱出できず…(汗)
一生懸命雪をかいていると、素敵な漁師さんが車の周りを除雪、
道路も近所の方々が協力してブル(ホイールローダー)出動!!
皆さん、本当にありがとうございます^^

DSC_2320.JPG

雪はずっと降り続き、強風でホワイトアウト…本日は荒天のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

今朝のニュースを見ていると、道内の温度はこんな感じ。

DSC_2322.JPG

マイナス20度のところもありますが、どこの気温もほとんどが昨日よりもプラス。
羅臼も昨日はものすごーーーーく寒い一日でしたが、全道冷え込んだのがよくわかります。

本日は吹雪いており、大人しく仕事。
すると、事務所にゲストハウスとおまわりのご主人が来られて、沢山ワシたちが木に
停まっていると教えて下さいました。
一緒に連れて行ってもらうと、100羽近いオオワシ、オジロワシたちが山の木々に。

IMG_8271.jpg

雪が深々と降りしきる中、じっと佇む姿が見られました。

IMG_8278.jpg

明日も風が強い予報が出ておりますが、無事出航できることを願います。
まだまだ雪は降り続いております…この後どれ程積もるのでしょう(汗)



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3518)

posted by e-shiretoko at 21:00| Comment(0) | 日記

2020年02月09日

最高気温でもマイナス10度


今朝の気温はなんとマイナス13度!!そして最高気温がマイナス10度…
町内では『オジロまつり』というイベントが行われておりましたが
会場はとても寒くて大変だったようですね(汗)
毎年色んな雪像が作られるんですよ。

1581226375637.jpg

さて、本日はとても寒い1日となりましたが、無事3便運航です。
沖は高波、白波が目立っており港周辺でのクルーズとなりました。

DSC_2308.JPG

皆さん、一生懸命撮影されておりました。
多い時でオオワシ、オジロワシは約50羽!
こちら肩が白い白黒のワシがオオワシですね^^

IMG_8155.jpg

沢山のオオワシ、オジロワシの中にこのようなまだらな羽のワシが混ざっていますが
こちらはオジロワシの幼鳥です。
今年はオジロワシの幼鳥が多く観察されております。

IMG_8214.jpg

幼鳥と言っても、成鳥とほぼ変わらない大きさで迫力がありますね。
私達が出港する頃、ちょうど日本に2隻しかない砕氷型の巡視船てしおが
出港していきました。

DSC_2305.JPG

午前中はお天気よく青空が広がっておりましたが、徐々に雲行きが怪しく…(汗)

DSC_2315.JPG

肩が白い白黒のワシがオオワシ、それではこちら
羽を大きく広げ旋回してきたカッコいいのワシは??

IMG_7874.jpg

羅臼町の鳥にも指定されているオジロワシです☆
時折雪がぱらつきましたが、一部奥には北方領土・国後島も見えておりましたね。

IMG_8116.jpg

防波堤に停まっているワシ達を見てお客様が『お、ペンギンみたいだ!』と
言っておりましたが、よく言われるんです。

IMG_8201.jpg
手前がオオワシ、奥がオジロワシです

今夜から明日朝まで、羅臼は吹雪く予報となっており
荒天予報のため明日早朝便はキャンセルとなりました。
この北風により、流氷も大きく動く予感…!?
海上保安庁の海氷速報はこちら。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3517)

posted by e-shiretoko at 17:55| Comment(0) | 日記

2020年02月08日

快晴から一変して雪に…


なかなか流氷が根室海峡にやってこない中ではありますが、
本日も4便出航となりました。
最近は気温が低い日も続き、港内ではこのように蓮の葉氷。
流氷…ではないのですが、水面が凍っておりましたね。

1581137482716.jpg

1便目はわりと凪の良い中出航することが出来ました。
朝は晴れておりましたが、後半は雪に変わっていきました。

1581126758620.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約50羽。
2便目はお天気急変、雪で辺りは真っ白…多少風も出てきましたね。

防波堤にいたオオワシ。
風で雪が舞い上がっている中でも物ともせずに、佇んでおりましたね。
立っている姿はお客様からもよく言われますが『ペンギン』に似ています。

IMG_7736.jpg

気温が低く、さらに風が吹き体感温度はぐーんと下がっておりましたが
皆さん外で頑張って撮影されておりましたね。

DSC_2297.JPG

お昼頃、続々と帰港してきたスケソウダラ漁の漁船たち。
波の中帰港してきたので、舞い上がった飛沫が船に付着し凍りついた『船体着氷』

DSC_2298.JPG

この氷を定期的に落とさなければ、船が重くなり事故に繋がります。
帰港後、船についた氷を漁師さんが丁寧に落としておりました。

またまた3便目は一気に晴れ渡り青空が広がりましたね。

1581137478877.jpg

オオワシ、オジロワシが風を使い上空を舞う姿、羽を広げると2m。
とても大きいですよね。

IMG_7637.jpg

全体が茶色く尾羽だけが白いこちらのオジロワシは、羅臼町の鳥にも
指定されております。

本日4便目は生き物を探しながら、しだけ沿岸を進んでいきましたが
シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、コウミスズメ
ケイマフリなどが観察出来ました。

明日朝はまた風が強く吹く予報となっておりますね。
海上保安庁の海氷速報はこちら。





【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3516)


posted by e-shiretoko at 17:54| Comment(2) | 日記

2020年02月07日

オオワシ発見!のプロ


今朝も気温が下がりましたね…(汗)
雲が多く日の出が綺麗に見えませんでしたが、雲から溢れる光が綺麗でした。
本日は沖合多少波がある中ではありましたが、3便運航となりました。

1、2便目は撮影コースにて出航!
皆さん、一生懸命撮影されているようでした。

1581054281490.jpg

防波堤にもオオワシ、オジロワシが休んでいる姿を観察することができ
こちらのワシ達…息がぴったりで!?

1581057489488.jpg

よっぽど気になる何かがあったのか??
一斉にクルっと(笑)凛々しく感じる中に可愛らしさもありますね。

1581057492718.jpg

2便目は観光のお客様だったので、港周辺でオオワシ、オジロワシの観察。
色々説明しながら、少し沖へ出てみました^^
様々な海鳥が観察出来ましたよ!

IMG_7434.jpg
赤足のケイマフリ

その他、ハシブトウミガラス、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ
シノリガモ、コオリガモ、クロガモなどが観察出来ました。
トドやアザラシ、シャチを探してみたものの…残念ながら見つからず。

DSC_2292.JPG

北方領土・国後島もスッキリと全体は見えませんでしたが、
近く大きく見えましたね。

3便目は観光コースにて出航です。

DSC_2293.JPG

沢山のオオワシ、オジロワシを観察でき、皆さん興奮されておりました。
その大きさにも驚かれておりましたが、カラスと比べてもオオワシ大きいですね!

IMG_7459.jpg

力強く羽ばたき、迫力あるワシ達に圧倒されます。
こちらはオジロワシです。

IMG_7548.jpg

3便目にご乗船された小さなお客様はワシに詳しく。
誰よりも早くオオワシを見つける、素晴らしい目の持ち主!!
『あそこにもオオワシ、あ!あれもオオワシ!!』と大木が教えられておりました。

小さなお客様が、目の前に停まったオオセグロカモメを一生懸命撮影していたので、
手すりに上手にバランスをとっていたカモメさんを大木もパシャリ。

IMG_7607.jpg

皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。
港に帰港したスケソウダラ漁の漁船には、流氷時期に使用する竹のウキ
“氷ぼんでん”が積まれておりましたね。

DSC_2294.JPG

さて、そろそろ根室海峡にも流氷がやってくるころでしょうか!?
海上保安庁海氷速報はこちらから。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3515)

posted by e-shiretoko at 17:19| Comment(0) | 日記

2020年02月06日

し、し、しばれる…


本日はとーーーーっても寒い1日となりましたね(汗)
気温は寒い時でマイナス11度になっておりました…

DSC_2289.JPG

そして風がある1日だったため体感温度はもっと寒かったと思います。
沖に出るとさらに風を受けるので、さらに皆さん寒かったと思いますが…
そんな中、ご乗船頂きありがとうございました。

本日は1便目は撮影コースにて出航、他3便観光コースにて
出航することが出来ました。

早朝便は曇り空、風波があるため沖に出ることは出来ず港周辺での撮影
観察となりました。
時折晴れ間が見られ、逆光の中風に乗り羽ばたくオオワシ、オジロワシたちが
とても美しかったですね。
しばし、見惚れてしまい撮影することを忘れてしまっていましたが…(汗)

IMG_7250.jpg

1便目は海外からのお客様のみ。
皆さん一生懸命撮影しており、ほとんどのお客様が外で頑張っておりました。

DSC_2257.JPG

港内にある氷の上にちょこんと座っているオオセグロカモメ。
いつもこんなところで休んで冷たくないのだろうか…と心配になりますが(笑)
とても可愛いです。

InkedDSC_2283_LI.jpg
羅臼ではカモメ類をまとめて『ゴメ』って呼ぶんです♪

観光コースでは、早朝よりうねりと白波が少し落ち着いたので
少し沖を回ってみると、多少波があり見つけづらかったのですが…

シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、ハシブトウミガラス
ウミスズメ、コウミスズメ、コオリガモなど様々な海鳥が観察出来ました。

観光コースにて出航すると、パトロールに出ていた海上保安庁の砕氷型巡視船
『てしお』が帰港してきました。
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかなく、1隻は羅臼、もう1隻は釧路に
配属されております。

IMG_7304.jpg

沖に出ると風がとっても冷たくて、ほとんどのお客様が船内に。
毎日羅臼の厳しい寒さを体感している大木でも、本日は本当に凍てつく寒さ…
指が動かなくなりましたね(汗)

DSC_2280.JPG

オオワシ、オジロワシは多い時で約70羽。
オオワシ、オジロワシの他にもオオセグロカモメも飛んでいるので、
お客様ははじめ識別が難しいようですが、皆さん何度も質問してくれるので
後半はしっかり識別されておりました。

IMG_7099.jpg

肩が白い白黒のワシが、オオワシ。
羽を広げると約2mととても大きいんです!
多少風があり、自由自在に空を舞うワシ達に圧倒されましたね。

『しばれる』というのは、方言で『とっても寒い・凍てつく寒さ』という意味。
『カモメ全般』のことは『ゴメ』
これが、自然と言葉に出るようになった方は、羅臼ツウ(笑)!!
明日も素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3514)

posted by e-shiretoko at 19:43| Comment(0) | 日記