2019年06月18日

港前にシャチ現る


本日は多少うねりと風、波がありましたが…
久しぶりに出航することが出来ましたね!
4日間時化て欠航しておりましたが、海はどう変わっているのか?

朝6時頃クジラの見える丘公園から沖を観察すると、波の中に潮吹き発見!
よく観察していると背びれが見えました^^

InkedDSC_8302_LI.jpg
ココにシャチがいました

日ロ中間地点よりも羅臼側と思われますが、波がある中何とかオスのヒレが
かろうじて見える程度でしたが…
午前便出航すると、先に出航していた他船がシャチを発見し
連絡を頂きました。

DSC_8312.jpg

本日は2便運航となり、両便共にシャチに出会うことが出来ました♪
朝はずっと沖の方にいたシャチたちが徐々に羅臼側へ移動し、
私たちが出航するころには、港前に!!とてもラッキーでしたね☆

IMG_8029.jpg
奥には赤白灯台、クジラの見える丘公園が見えます

陸から目視でも十分に見える距離です。
シャチたちは広く分散しておりましたが、全体で約40頭!!
10頭前後の群れがいくつかにわかれて泳いでおりました。

IMG_8984.jpg

また沖に出て知床連山を見るとびっくり!
連日の荒天で知床連山はずっと雲の中でしたが…
雲が取れた連山の山頂にはなんとうっすらと雪が積もりましたね。

IMG_0501.jpg

午前便は港前でゆっくり観察できたシャチたちでしたが、徐々に沖へ移動を始めましたが
午後便もラッキーなことに羅臼側でシャチに出会うことが出来ました。
シャチがいるポイントまで距離があったので、ポイントに向かうまで
秋田がシャチを見つけるポイントを説明。

DSC_8317.jpg

また向かっている途中でイシイルカもチラッとその姿を見せてくれました。
しぶきをあげ泳ぐ姿を観察できた方もいたと思いますが、ゆっくり泳ぐ時は
このように黒い背中が海面にポコポコと浮上します。

InkedIMG_9419_LI.jpg

午後便も広く分散しておりましたが、約30頭のシャチを観察!
お腹を出して背面泳ぎ、1頭始めると2頭続いてまねっこしたり。
一つ一つの行動に意味があり、それぞれ教えているのでしょうね。

IMG_8124.jpg

シャチたちを観察していると船に近づいてきたのは、コアホウドリです。
何度も船の周りを旋回!とても大きいです。

IMG_0284.jpg

その他、フルマカモメ、ウトウ、アビ類、ハシボソミズナギドリなど
観察することが出来ましたね。

シャチたちはそれぞれじゃれ合いながら、頭を出して周りを観察したり
時折、船に寄って来ては横になりながら私たちをチラ見(笑)

IMG_0374.jpg

ゴロゴロじゃれあう姿や尾びれで海面を叩く姿。
こちらオスのシャチは迫力がありましたね!!

IMG_8860.jpg
大人のオスの背びれは大きいもので約2mもあります

これだけ沢山のシャチに出会うことができ、ゆっくり観察!
両便共にとてもラッキーです☆
沖に出るとうねりもあり、多少波もあったため早めの帰港となりました。
沖に出ると風も冷たく寒かったですね。

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3362)

posted by e-shiretoko at 20:10| Comment(0) | 日記

2019年06月17日

ガラッと変化


本日も高波、強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

今朝、クジラの見える丘公園から沖観察をすると時化…
前浜はわりと穏やかそう?に見えましたが、沖は大時化で右を見ても左を見ても
白波が目立っておりましたね。

連日欠航が続いており、事務仕事も捗っているのですが…
実習生もなかなか船に乗れずにいるので、本日はルサフィールドハウス
行ってきましたよ。

DSC_8291.JPG

ルサフィールドハウスは、知床岬などトレッキングされる方へご案内
情報等を提供している施設です。
無料で入れる施設で、室内なので本日のように雨が降っても大丈夫♪

DSC_8286.JPG

ここから双眼鏡を使って鯨類を見つけられることもあるポイントなのですが
ルサが近づくにつれ、どんどん天候が悪く横殴りの雨が(汗)

DSC_8290.JPG

生き物を探したのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
床にはシャチやイシイルカなどの実寸大デカールが貼ってあります。

DSC_8289.JPG

その後、帰りにはクジラの見える丘公園へ寄り道。
一面白波でしたが、北方領土・国後島は見えておりましたよ。

DSC_8292.JPG

事務所が近づくにつれて、お天気はガラッと変わり青空です!!
羅臼町内でも場所によって全然景色やお天気が変わります。
お天気が良いと海の状態も良いと思われる方も多いのですが、
晴れているからと言って海が穏やかというわけではありません。

明日は2便運航予定となっているので…
明日船が出航できることを願いながら、午後からは実習生のレクチャー練習。

DSC_8298.JPG

秋田と大木にビシバシしごかれながら、頑張っておりました(笑)
欠航続きとなっている佐藤くんの実習も折り返し…明日こそ条件よく出航できますように。


下記、お知らせです。
今年も羅臼町本町が歩行者天国に7月7月13日(土)〜15日(月)までの3日間
しれとこ羅臼こんぶフェスタが開催されます!!

64435450_2406010986335299_6259647893112619008_n.jpg

今年で6回目を迎えるしれとこ羅臼こんぶフェスタは、羅臼の漁師を応援!!
をコンセプトに更に魅力溢れる内容で開催致します。
今回は第8回目を迎える羅臼町商工会青年部のらうすビアガーデンとの
同時開催も実現しました。

DSC_3881-thumbnail2.jpg

詳細情報は『しれとこ羅臼こんぶフェスタ』のページにてご紹介していきますので
ぜひチェックしてみてください。

DSC_3847-thumbnail2.jpg

7月下旬から始まる羅臼のこんぶ漁!!
昆布を採ってから多くの工程を経て製品化される、高級な羅臼昆布は
お土産で頂いても嬉しいですよね〜♪
ぜひお立ち寄り頂き、体験、学んで美味しいものを沢山食べて
色々と感じて頂ければ嬉しいです。

IMG_3395-07a19-thumbnail2.jpg

ぜひ会場にてお待ちしております!!


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3361)

posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(0) | 日記

2019年06月16日

なんとか持ちこたえ…


本日は3便運航予定でおりましたが、高波・悪天候のため
欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

雨も降り、視界も悪かったのですが朝6時頃沖観察。
あまり沖は見えませんでしたが、波がありました…

DSC_8285.JPG

降りしきる雨と風もどんどん強くなっていきました。
本日も知床開きが予定されておりましたが、残念ながら中止に。
昨日は何とか雨ももって、最後までお祭りが催されました。

昨日は、早く仕事を切り上げて実習生を連れて秋田と3人でお祭り参戦!!
まずは海上保安庁の砕氷型の巡視船『てしお』の公開見学へ。
体験航海は行っていなかったので、船内の見学をさせて頂きました。

DSC_8138.JPG

海上保安庁の砕氷型の巡視船は日本に2隻のみ。
羅臼と釧路に配属されております。

DSC_8147.JPG

海上保安庁の皆さんに色々お話を聞き、説明して頂きました。
係留してある大きな船ではありますが…
昨日は波があり、港内に留まっているもののジワジワと大きい船は
揺れ続けておりまして、見学を初めてものの何分でしょう…

DSC_8153.JPG

気分が悪くなってしまった大木は、早めに撤退(笑)
若手の海上保安庁の皆さんも初めは船酔いが大変だったと…
ご丁寧に皆さんに見送って頂きました(笑)

てしおの見学を終え、会場で大いに盛り上がったのは町内対抗
綱引き大会ですね!!

漁師さんたちはやはり力強くカッコいいです!
我らが本町チームではユウキが参加していたのですが…
一生懸命応援したのもむなしく、早くも負けてしまいました(汗)

DSC_8165.JPG

優勝チームVS往年のレジェンドチームの戦いは白熱し、両者譲らず接戦でしたね。
お天気も悪く、風もあったためとーーーっても寒かったものの…
会場は賑わっておりましたよ♪

DSC_8189.JPG

ステージでは、いぶき樽やマーチングバンド知床ブルーイーグルスなどの
力強く楽しい演奏で会場を盛り上げておりました♪

DSC_8204.JPG
いぶき樽

船長や社長も忙しく会場のお手伝いをしており、船長は知床羅臼町観光協会のブース担当。

DSC_8183.JPG

ホワイトシャチバーガー&スープシュウマイ
ホワイトシャチバーガーは羅臼で獲れたタラのすり身と昆布が入ったパティを
白いバンズにサンド!!(※シャチとは何の関係もございません)

DSC_8174.JPG

シュウマイの具にもタラと昆布が練りこまれております。
みんなで美味しく頂きました。

DSC_8192.JPG

そして今回もお祭りのシメは、羅臼で年に一度の打ち上げ花火!!!

DSC_8279.JPG

今回も迫力ある花火が羅臼の空に綺麗に打ちあがりましたね。
規模は小さめですが、目の前で見られることとまた山への反響で
ずっしりと体に響いてくるので、大迫力です。

DSC_8275.JPG

今時期はどんよりなお天気や霧が発生しやすい時期で
昨日は途中からパラパラと雨が降り出しましたが…
皆さんの思いが通じ、最後まで花火を上げることが出来ましたね☆

とても綺麗で迫力満点、大感動でした。
皆さん寒い中大変お疲れさまでした!!

明日は3便運航予定でおりましたが、気象予報が悪いため現時点で
欠航が決まりました。とても残念です…
早く落ち着いてくれることを願います。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3360)

posted by e-shiretoko at 15:10| Comment(0) | 日記

2019年06月15日

時化の時は…


本日も3便運航予定でおりましたが、高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝6時頃、クジラの見える丘公園から沖を観察しましたが
すでに波がありました…(汗)
丘からはウトウ、ヒメウの姿が観察出来ましたが鯨類は発見できず。

DSC_8129.JPG

観光船が終日欠航になり、お客様からどこに行こうかと相談されますが
羅臼お越しの際は、ぜひ羅臼ビジターセンターへお立ち寄りください^^

DSC_8127.jpg

羅臼町相泊沖で2005年に流氷に挟まり死んでしまったシャチの家族がいます。
その中の一番大きかったオスの個体の骨格標本が羅臼ビジターセンターに飾られております。
船長が毎便船上で『知床で一番いい施設です!ぜひお時間ある方は行ってみてください』と
必ず宣伝しています。

また、欠航時大木がよく行く場所はこちら『知床総鎮守 羅臼神社
このまま時化が続いてしまっては、私は腐ってしまいます…
どうか早くこの時化の海を落ち着かせてくださいと神様にお願いします(笑)

DSC_7617-f2b4d-thumbnail2[1].jpg

視界がよければ、実習生の佐藤君が本日行ってきた『国後展望塔』も
オススメですよ。

DSC_7147-thumbnail2[1].jpg

あとは羅臼で美味しい海の幸をぜひご賞味ください!!

本日は1日事務仕事をこなし、午後はブログでもご紹介しました
『らうすにっこち市』へ秋田と行ってきましたよ^^

DSC_8135.JPG

6月15日(10時〜17時)・16日(10時〜16時)
羅臼町内の杉本商店2階で開催されており、今回羅臼窯さんとコラボ
大木がシャチのデザインを担当させて頂きました。

DSC_8133.JPG

シャチのフリーカップ11個限定販売でしたが、オープンと同時に来場された
お客様が次々とご購入頂いたとのことで、開始20分であっという間に売れ
本日14時の時点で残り2個となっておりました♪
ご購入頂きましたお客様、ありがとうございます!すごく嬉しいです。

DSC_8132.JPG

明日も10時〜16時まで開催しておりますので、
お時間ある方はぜひお立ち寄りください。

また本日は『知床開き』も開催します。

62425734_1184507341753885_3924868916131659776_n.jpg

ステージでの様々な演出があり、出店も沢山!!
夜8:30からは花火も打ちあがります、目の前に打ちあがる大きな花火と
その反響は迫力満点、皆さんぜひご来場ください。

明日も3便運航予定でおりましたが、現時点で明日の終日欠航も決定致しました。
連日時化が続きとても残念です…
早く海が落ち着いてくれることを願います。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3359)

posted by e-shiretoko at 16:10| Comment(0) | 日記

2019年06月14日

土俵入れの作業


今朝クジラの見える丘公園へ行くと霧がかかりあまり沖が見えておりませんでしたが、
見える範囲は波があるようでした。

DSC_8096.jpg

本日は3便運航予定でおりましたが、朝から波と風があり終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

午前中、再度沖の状態を見るためクジラの見える丘公園へ。
帰り道、港へ戻ってくる鮭の定置網漁の船が見えたので、
ちょっと寄り道をして、土俵入れの準備、作業中だった漁船の見学♪

DSC_8125.jpg

※『土俵』とはサケの定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。

DSC_8121.jpg

その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落として、網を固定するのですが
危険を伴う大変な作業です。
漁師さんたちが息を合わせて、土俵を船に積んでいきます。

DSC_8123.jpg

こちらは以前、鮭の定置網漁の水揚げを見学させて頂いた漁船
第二十一 大國丸です。

IMG_7926.jpg

船長が出航時や帰港時に土俵入れについて説明をしておりますが、
今時期はトキシラズが旬になります!脂がのって非常に美味しいので、
ぜひ羅臼の食堂にてご賞味ください。

明日、明後日と開催される予定だった『知床開き』ですが、
大雨と強風予報のため、16日(日)の中止が決定致しました。
15日(土)に関しては、開催予定です!
羅臼お越しのお客様は、ぜひご来場頂ければと思います。

6月15日(土)16:00〜
場所:羅臼漁港特設会場

62425734_1184507341753885_3924868916131659776_n.jpg

また、お祭りに合わせて6月15日(10時〜17時)・16日(10時〜16時)
羅臼町内の杉本商店2階で【らうすにっこり市】も開催されます。
らうすにっこり市では、羅臼窯さんの作品も販売いたします。

DSC_7953.JPG

その作品の中には、今回限定11個のみとなりますが…
羅臼窯の須田さんからお声がけ頂きまして、わたくし大木がフリーカップの
デザインを担当しました♪

DSC_7954.JPG

今回は全てシャチのデザインとなっております。
羅臼お越しの際は、知床開き、らうすにっこり市へもぜひ足を運んでみてください♪

62464459_2418431081711544_5814955831212376064_n[1].jpg

今回コラボさせて頂いたフリーカップは、にっこり市でのみ販売予定です。
私自身、羅臼窯さんの作品は好きでよく購入させて頂いておりますが
まさか自分が作る側に携わることが出来るとは!?
お恥ずかしい限りではありますが、シャチ好きの皆さんに気に入って頂ければ
嬉しいな〜と思います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3358)

posted by e-shiretoko at 20:46| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

お久しぶり黒い背びれ


今朝もクジラの見える丘公園から沖を観察すると、わりと凪はよさそう!?
どんよりとしており風は冷たかったですね…(汗)
本日も無事に2便運航となりました!!
連日、鮭の定置網漁の船は秋サケ漁準備のため、網入れ作業が続いております。

IMG_6735.jpg

午前便はなかなか鯨類に出会うことが出来ず進んでいくと他船からイシイルカ情報!
ありがとうございました。
そばで活発に泳ぐイシイルカを観察することが出来ました。
少し船にもついてくれたので、体の白黒が見えたお客様もいたようです。

IMG_6764.jpg

背中で水を切るように、体全体を出してジャンプはしないイルカです。
イシイルカを観察した後、そばに大きな鳥が着水していました!
なんとアホウドリの幼鳥^^

InkedDSC_8089_LI.jpg

近くでゆっくり観察出来ましたね。
目がクリっとしてとても可愛らしい顔をしているんです。

IMG_6906.jpg

アホウドリを観察していると、他にもそばに大きな鳥が!?
もう1羽はクロアシアホウドリでした。

IMG_6931.jpg

羽を広げると約2mとても大きいですね。
その他海鳥は、ウトウ、ミズナギドリ類、フルマカモメなども観察出来ました。

午後便に関しては、出航時に他船からシャチ情報です。
ポイントまで遠かったのですが、何とかシャチに出会うことが出来ました。

IMG_7004.jpg

広く分散しており、いくつかの群れが一緒になっていたのでしょうか?
本船からは全体で約30頭のシャチを観察することが出来ましたね。
他船が観察したシャチも含めると40頭はいたと思われます。

IMG_7443.jpg

特に背びれの大きなオスシャチは、全長約8m、背びれだけでも約2mもあります。
とても貫禄があり大きいです!!

プカプカ浮いて様子をうかがったり、お腹を出して背面泳ぎ。
頭を出して周囲を観察する行動など、色々な行動を観察出来ました。

IMG_7370.jpg

少し警戒していたのか、潜水が長く感じましたが最後は船にどんどん向かってきたシャチ!!

IMG_7796.jpg

この後どうなったのか…
知床ネイチャークルーズのfacebookにて動画をアップしましたので
ぜひご覧ください。

本日も太陽が姿を現さず、とーーーっても寒い1日でした。
午後便は霧雨にもあたりましたが、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
沢山のシャチたちに出会うことが出来て、本当にラッキーでしたね!!

DSC_8094.jpg

私たちも久しぶりにそばでシャチを観察することができて、興奮しました♪
羅臼はまだまだ寒いに日が続きます、ご乗船の際は十分に暖かい格好でご乗船下さい。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3357)

posted by e-shiretoko at 18:50| Comment(2) | 日記

2019年06月12日

右に左に右に左に


本日は2便運航となりました。
朝は青空も見え、午前便出航すると久しぶりに知床連山が綺麗に見えましたよ^^

DSC_8070.jpg

近いところでは、出航してすぐにイシイルカに出会えることも。

IMG_6486.jpg

毎日、クジラの見える丘公園から海の状況を観察するのですが
丘から肉眼で鯨類が見えることもあるんですよ。
生き物たちと出会えるかどうかは、運次第です!時間帯で大きな差はありません。

本日はまたハシボソミズナギドリの群れが沢山見られました。
大きな群れになると十万、二十万羽にもなるミズナギドリ達。
南半球、タスマニアから餌を求めて渡ってきます。
こちらは午前便、知床連山とミズナギドリの群れです。

IMG_6565.jpg

その他、海鳥はウトウ、ミツユビカモメ、フルマカモメ、アビ類
午後便は遠くから近づいてきた大きな鳥…アホウドリの幼鳥でした。

IMG_6725.jpg

本日は2便共にイシイルカに出会うことができ、また両便船について
一緒に泳いでくれましたよ♪

DSC_8072.jpg

普段はなかなかイシイルカの体色がわかりづらいかもしれませんが、
そばで見ると、背中が黒く、お腹が白いツートンカラーです。

IMG_6718.jpg

高速で泳ぐことができ、本船は追いつくことはできません…
減速してゆっくり進むとその速度に合わせ、沢山のイシイルカが右に左に
お客様を翻弄しておりました。
知床ネイチャークルーズのFacebookに動画をアップしましたので
ぜひご覧ください。

徐々に雲が多く、知床連山は雲の中に…午後便は霧雨も降り出しました(汗)
とても寒い中ではありましたが、レインウェアを着て外で頑張って下さった
お客様も多かったですね。

DSC_8078.jpg

皆さん、大変お疲れさまでした。
シャチが目的でご乗船されているお客様も多いようですが、
本日もシャチは確認できたものの、日ロ中間地点よりも国後島側遥か遠く…
そばで観察することは出来ませんでした。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。

また今週末の土日は『第58回 知床開き』が開催されます。

6月15日(土)16:00〜
  16日(日)9:00〜
場所:羅臼漁港特設会場

62425734_1184507341753885_3924868916131659776_n.jpg

また、お祭りに合わせて6月15日(10時〜17時)・16日(10時〜16時)
羅臼町内の杉本商店2階で【らうすにっこり市】も開催されます。
らうすにっこり市では、羅臼窯さんの作品も販売いたします。

その作品の中には、今回限定11個のみとなりますが…
羅臼窯の須田さんからお声がけ頂きまして、わたくし大木がフリーカップの
デザインを担当しました♪

DSC_7953.JPG

今回は全てシャチのデザインとなっております。
羅臼お越しの際は、知床開き、らうすにっこり市へもぜひ足を運んでみてください♪

DSC_7954.JPG

こちらのフリーカップは、にっこり市でのみ販売予定です。
私自身、羅臼窯さんの作品は好きでよく購入させて頂いておりますが
まさか自分が作る側に携わることが出来るとは!?
お恥ずかしい限りではありますが、シャチ好きの皆さんに気に入って頂ければ
嬉しいな〜と思います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3356)

posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(3) | 日記

2019年06月11日

遠くに見える黒いヒレ


今朝6時頃、クジラの見える丘公園から沖を見ていると
海面にプカプカ浮いているクジラを発見!
3頭、順番に背中をあげて潜っていきましたが、アカボウクジラ科の
謎のクジラのようです。

本日は2便運航となりました。
午前便はわりと凪がよかったのですが、予報に反して午後便は徐々に波、風が
強くなってきました(汗)

午前便、チャーターにて出航している観光船から、日ロ中間地点よりも国後島側に
シャチがいるとの情報が入りました。
ポイントへ向かってみると、オスのシャチが何とか見えましたが…
かなり遠く、そばで観察することが出来ませんでした。

InkedIMG_6353_LI.jpg
ココにシャチがいます

本日2便共に出会えたこちらがイシイルカ。
しぶきをあげ泳ぐイシイルカは、体全身を出して高くジャンプ!!は
しないイルカなんですね。

IMG_6405.jpg

水を切るように泳ぎ、お腹の白い部分はほとんど見えませんが
白黒ボディーなんです。

本日は1日、どんより曇り空で知床連山も見えませんでしたが
久しぶりに少し青空も見られました。

DSC_8054.jpg

午後便もそばでイシイルカを観察することが出来ましたよ。
また沢山船について一緒に泳いでくれましたね!

IMG_6438.jpg

その時は、横から見ると背中の黒い部分、お腹の白い部分がお客様も
見えたかもしれません!?
速い時では時速50km以上のスピードで泳ぎ、船は頑張っても時速30km程度。
イシイルカの方が断然速いです。

DSC_8062.jpg


本日から、東京の専門学校から来られた実習生が2週間お手伝い頂きます。
佐藤海仁(さとうかいと)さんです。

DSC_8064.jpg

ご乗船の際は、船にてご案内しておりますのでぜひ色々と質問してあげてください。
本日は午後便徐々に波が高くなり、早めの帰港となりました。

寒い中でのご乗船、皆さん大変お疲れさまでした!
沖合に出ると体感温度が下がりますので、皆さん十分に暖かい格好でご乗船下さい。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3351)


posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記

2019年06月10日

その正体はクロアシアホウドリ!


今朝、クジラの見える丘公園へ行くとわりと視界がよく
凪も良いように見えましたね。

DSC_8035.jpg

沖合多少波、風がありましたが、本日は無事3便運航となりました。

DSC_8037.jpg

どんよりなお天気の中、3便全てイシイルカに出会うことが出来ましたよ^^
高速でしぶきをあげ泳ぐ姿が見られました。

IMG_6219.jpg

全長は約2m、水族館などでは飼育されていないイルカです。
また北の冷たい海域に多く生息します。

1便目は遠くにアカボウクジラ科の謎のクジラが確認できましたが
近づく前にゆっくり背中を上げ潜っていきました。

日ロ中間地点より国後島側にはシャチが確認できたと他船から情報があったものの、
本日はそばでシャチを観察することが出来ませんでした。

2便目も少し風波がありましたが、イシイルカを観察出来ました。
皆さん、レインウェアを着て頑張って下さいましたね。

DSC_8040.jpg

本日、1、2便で日ロ中間地点より国後島側にいた大きな鳥の存在は
ずっと確認できていたのですが、そのアホウドリ類が何なのか気になり続け…
3便目、やっとクロアシアホウドリであることがわかりました(笑)

IMG_6306.jpg

そばでじっくり観察することが出来ましたね。
羽を広げると2m近く、飛び立った時にフルマカモメと比較すると
その大きさがよくわかりますね。

IMG_6331.jpg

こちらのフルマカモメ白色型、ウトウ、ハシボソミズナギドリ
アビ類なども確認できました。

IMG_6253.jpg

3便目は鳥好きのお客様も多くご乗船されており、双眼鏡で一生懸命観察。
色々お話しさせて頂きました。

DSC_8041.jpg

3便目は少し雨にも当たりましたが、皆さん寒い中でのご乗船
大変お疲れさまでした。
本日の羅臼の気温は10度ほど、そして沖に出ると体感温度はさらに下がります。
フリースとダウンが必須の大木です…
ご乗船の際は、十分に暖かい格好でご乗船下さい。

また今週末の土日は『第58回 知床開き』です。

6月15日(土)16:00〜
  16日(日)9:00〜
場所:羅臼漁港特設会場

62425734_1184507341753885_3924868916131659776_n.jpg

また、お祭りに合わせて6月15日(10時〜17時)・16日(10時〜16時)
羅臼町内の杉本商店2階で【らうすにっこり市】も開催されます。
らうすにっこり市では、羅臼窯さんの作品も販売いたします。

その作品の中には、今回限定11個のみとなりますが…
羅臼窯の須田さんからお声がけ頂きまして、わたくし大木がフリーカップの
デザインを担当しました♪

DSC_7953.JPG

今回は全てシャチのデザインとなっております。
羅臼お越しの際は、知床開き、らうすにっこり市へもぜひ足を運んでみてください♪

DSC_7954.JPG

こちらのフリーカップは、にっこり市でのみ販売予定です。
私自身、羅臼窯さんの作品は好きでよく購入させて頂いておりますが
まさか自分が作る側に携わることが出来るとは!?
お恥ずかしい限りではありますが、シャチ好きの皆さんに気に入って頂ければ
嬉しいな〜と思います☆


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3350)

posted by e-shiretoko at 20:24| Comment(0) | 日記

2019年06月09日

知ってる尾びれ


今朝もクジラの見える丘公園から沖を観察しました。
あまり広く観察することが出来ず、沖は霧がかかっておりましたが
心配していた波はあまりなく穏やかな中、2便運航となりました。

本日は2便出会えた鯨類が沢山^^
まずは出航してすぐに発見できたのが、ミンククジラ!
ミンククジラは午後便も船のすぐ真横にぶっしゅーと大きな呼吸音と共に
浮上しましたね。
残念ながら、ミンククジラの写真は納められず…(汗)
こんなピンボケ画像ですみません。

IMG_5686.jpg

その他、こちらのイシイルカ

IMG_4525.jpg

そして本日はやっと羅臼側で観察できました、シャチです♪
連日、北方領土・国後島側に確認は出来ていたもののそばで観察出来ない日が
続きましたが…

DSC_8030.jpg

かなり遠くのオスシャチを発見し、徐々に距離が縮まると
どんどん数が増えていき、2群れのシャチを観察!
全体で25頭ほどのシャチを確認することが出来ました。

IMG_4872.jpg

最初に出会ったシャチの群れには、とっても大きなオスのシャチが4頭!!
どの個体も貫禄がありとてもかっこよかったですね。

IMG_4804.jpg

その堂々たる姿に圧倒されました。
大人のオスのシャチは背びれだけでも約2m、全長約8mです。

午前便はその他マッコウクジラとの出会いもありました。
日ロ中間地点よりも国後島側での観察となりましたが、潮吹きと…

InkedIMG_5468_LI.jpg

最後には尾びれが上がる瞬間が見えましたね。

IMG_5482.jpg

本日も複数頭のマッコウクジラを確認することが出来ました。
またハシボソミズナギドリも多く見られました♪

IMG_5557.jpg

その他、海鳥はふるフルマカモメ(淡色型・白色型)、ウトウ
アビ類、ウミガラス類などが観察出来ました。

午後便はチャーターにて出航していた船がシャチを観察しており
まっすぐポイントへ。

DSC_8033.jpg

午後便は午前に観察した、5頭のシャチ群れを観察し
その後別のシャチ群れも観察することが出来ました。
こちらのシャチは横になり、胸びれを出しております!
楕円形の独特な形の胸びれです。

IMG_5776.jpg

尾びれを上げて海面をバタバタと叩くシーンも。

IMG_5830.jpg

頭を出したり、横一列に並びプカプカ停止し浮いていたり
色んな行動が見られました。

IMG_5849.jpg

その後、シャチを離れ他の生き物を探しながら移動するとお客様が
ザトウクジラを発見!!ありがとうございました。

IMG_6009.jpg

高く何度も上がる潮吹き、そして尾びれが上がると一斉に歓声が。

IMG_6143.jpg

尾びれの裏が見えた瞬間、あれ?見覚えある個体…と気になり
過去の記録を見てみると、こちらの個体は昨年の6月24日に出会ったザトウクジラと
同じ個体のようですね。
ザトウクジラは尾びれの裏側の模様や特徴を見て、個体識別をしています。

IMG_6124-thumbnail2.jpg
こちらは昨年撮影した尾びれです

昨年は少し小さな個体だな〜とみんなで話していましたが、
少し大きくなった(笑)??
また羅臼沖に来てくれたんですね、知ってる個体とまた出会えるのは
とても嬉しく思います。

本日は1日通して、また様々な出会いがありました。
沖は風も冷たくとても寒かったのですが、皆さんレインウェアを着て
頑張って下さいました。
寒い中、大変お疲れさまでした!

明日は3便運航予定です、また沢山の出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3349)

posted by e-shiretoko at 17:23| Comment(2) | 日記