2020年09月28日

カラフトマスからサケへ


本日も沖はうねりが高く風波もあり終日欠航となっておりました。
外に出ると風は冷たくとても寒かったです…

朝は雨が降っておりましたが、次第に雨も上がっていき青空も見えてきました。
しかし風は強くなったり落ち着いたりの繰り返し。
船長が海の状態を見てくるべ!と言うので、相泊まで行ってきました。

DSC_5670.jpg

途中低いところに綺麗な虹が見られました♪
うまく写りませんでしたが、2重でかかっておりました。

また相泊の川を覗くと…

DSC_5673.jpg

ピークは過ぎだいぶ落ち着いてきたようですが、カラフトマスの遡上を橋から眺めました。
体がだいぶボロボロになっている個体も見られました。

DSC_5679.jpg

風が強くとても寒かったので、寒い寒いとすぐに車に戻ってしまいましたが、
お天気が悪い日は、標津サーモン科学館での見学もオススメ!

DSC_5640.jpg

館内の「魚道水槽」は標津川の川水を流しているので、連動して最近は濁りが入ってきている
ようですが、その自然のままの様子が見られうのも面白いところです。
サケ、マスたちの力強く跳ね上がる様子、凄いパワーです。

DSC_5660.jpg

カラフトマスはだいぶ少なくなり、シロザケが沢山見られているようです。
標津サーモン科学館Facebookには魚道の様子がアップされておりますので
ぜひチェックしてみてください。

船長とも話しておりましたが、そろそろ野付半島のススキも良い時期となってきました。
夕日もとても綺麗な場所ですよ♪

DSC_3434.jpg
以前撮影した野付半島の夕日です

最近は朝晩かなり冷え込む日も多くなってきました。
沖に出るとさらに風を受け体感温度は下がりますので、十分に防寒対策を!!
明日は2便運航予定です、条件良く出航出来ることを願います☆




【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3665)

posted by e-shiretoko at 14:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: