2020年08月27日

奇跡的に最後は…


今朝は辺り一面真っ白…濃霧に包まれた羅臼。
今年は異常なくらいに気温が高い日が続き、お盆も過ぎたというのに
珍しく残暑厳しい日が続いておりますね。
本日も気温が23℃まで上がり、沖も暖かく感じました…
出航前船の準備をしている港には、よくオオセグロカモメの姿が見られます。

IMG_1463.jpg
オオセグロカモメの成長と幼鳥(茶色)

大きさは大人のカモメと変わらないだけ大きくなってはいますが、まだまだ子ども。
お母さんに甘えてとても可愛らしかったですね。

さて、霧が濃い中ではありましたが、凪はよく本日も2便運航!
午前便は濃霧の中進んでいくも、イシイルカとの出会いがあちこちで。
とてもついていましたね。

DSC_5290.jpg

マッコウクジラは水中マイクを使い水中で発する音が拾えました!
複数頭水中にいることがわかるものの、悪戦苦闘…
霧がなかなか晴れず、時間がどんどん過ぎていきましたね(汗)

しかしタイミングよく霧の中マッコウクジラが他船のそばで浮上、
そして次第に霧が一気に晴れ…
次々浮上したマッコウクジラをそばで観察することが出来ました☆

IMG_1521.jpg

斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの大きな特徴の一つ。
それは鼻の位置に関係しているんです^^

何度も呼吸を繰り返し、最後は高く尾びれを上げ一気に潜水していきました。

IMG_1536.jpg

今時期これだけ濃い霧がかかることも珍しいのですが…
一気に晴れて奇跡的な出会い!!

こちらは羅臼岳の下にマッコウクジラの潮吹きが上がっています。
まだ沿岸は霧が濃かったですね。とても幻想的な風景です♪

IMG_1570.jpg

お天気も良くなるとより一層豪快に、マッコウクジラから滴る水も綺麗です。

IMG_1597.jpg

このように一度尾びれを上げて潜水すると約40分、長いと1時間海の中。
タイミングが難しいマッコウクジラ、本当に奇跡的な出会いでした☆
船長もほっとしたのか?帰港中は何度も『見れていがったな〜』との声が^^

午後便は一気に視界も回復し、多少波風がありましたが
至る所でイシイルカたちの出会いがありました!

IMG_1736.jpg

霧が晴れると空は快晴!イシイルカたちの白黒ボディーも見えたお客様も
いらっしゃったようです。
高いジャンプはしないため、活発に泳いでいる時はこのしぶきが見つけるポイント!!

IMG_1780.jpg

本日は実習生の前澤さんにもお手伝い頂き、鯨類を見つけるポイントについて
お客様に説明をしてもらいました!元気いっぱいしっかりと話しておりました^^

DSC_5292.JPG

午後便は視界が一変に良くなりましたが、なかなかタイミング合わず
日ロ中間地点よりも国後島側に2頭ほどマッコウクジラが観察できるも
羅臼側での浮上がなく苦戦しましたが、最後はしっかりそばで観察出来ましたね。

IMG_1699.jpg

両便、マッコウクジラとイシイルカと出会うことが出来ましたが
本日はそれぞれ条件は全く違った状況で、それぞれ苦戦しましたが
素敵な出会いがありました。

明日も2便運航予定です、明日も沢山の出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3638)

posted by e-shiretoko at 17:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: