2020年07月20日

最後の最後まで大興奮!


連日濃霧に包まれ、クジラの見える丘公園からはほとんど沖観察出来ず…
沖は本日もわりと凪が良く、2便出航することが出来ました^^
出航すると沿岸では昆布漁が行われておりました♪

IMG_0558.jpg

沖に出ると視界は開けたり、霧が濃くなったりを繰り返し午前便は苦戦(汗)
しかし運よく、視界が開けている時にイシイルカに出会うことができ
また今季初ツチクジラをそばで観察することが出来ましたね!

IMG_0789.jpg

少し距離はありましたが、凪が良いのでその姿を皆さんしっかり観察できたと思います。
船長もアナウンスしておりましたが、羅臼沖ではシャチよりも遭遇率が低くなかなか
出会えないクジラなんです。

そしてマッコウクジラの浮上を他船と待っていると…ちょうどまた濃霧に包まれ(汗)
しかしまたまた運よく、他船のそばにマッコウクジラが浮上しゆっくり観察出来ました^^

InkedDSC_4461_LI.jpg

ココにマッコウクジラが浮上しています。知床連山バックに壮大な景色です♪
こちらの個体は最近よく見る個体で、高々と尾びれを上げ潜水していきました!

IMG_0728.jpg

そして午前便帰港間際に船のそばではいきなりミンククジラの浮上。
またまた港前ではカマイルカの群れとの出会いも!!!

IMG_1077.jpg

お天気が良く海も透けていたので、水中を泳ぐカマイルカたちの様子が
良く見えておりましたね。

IMG_0997.jpg

水族館などではよく飼育されているカマイルカですが、羅臼沖ではこれもまた
なかなか出会えないイルカです♪
カマイルカの動画を知床ネイチャークルーズのFacebookに投稿しました。
ぜひご覧ください♪
午前便は沢山の鯨類との出会いに鯨類の解説も盛りだくさんでした。

午後便は視界もスッキリと晴れ渡り、またべた凪の海。

DSC_4471.JPG

湖のようにトロっとした海面、ミズナギドリたちが海面すれすれを飛ぶと
綺麗に映り込んでおりました。
こちらのアカエリヒレアシシギも潮目に集まり多く観察出来ましたね。

IMG_0827.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、ケイマフリ、クロアシアホウドリ
ハイイロウミツバメ、ヒメウなどが見られました。

本日両便共にイシイルカを観察!
活発に泳ぎ、あちこちでしぶきが目立っておりました。

IMG_0592.jpg

また本日は凪が良くゆっくりと浮上する姿もよく観察出来ました。

IMG_1210.jpg

午後便も他船と手分けし探鯨!そばでマッコウクジラが浮上。

IMG_1350.jpg

西日が強く、いつも見ている潮吹きもより一層濃く見えました。
何度もこのように呼吸を繰り返し、最後は豪快に尾びれが上がります!

IMG_1431.jpg

本日は沢山の鯨類に出会えた1日となりましたね。
いつもお客様に話しているのですが、生き物に出会えるポイントは特になく
港を出て帰ってくるまで、どこでも可能性があるのが羅臼の海の凄いところです。

明日も2便運航予定となっております、素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3600)

posted by e-shiretoko at 17:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: