2020年07月19日

知床連山とマッコウクジラ


今朝はクジラの見える丘公園から濃霧がかかっており、沖があまり見えませんでした。
多少波がありましたが、2便運航となりました。

午前便は2隻運航、気温が上がりわりと暖かい1日となり
外にいらっしゃるお客様も多く一緒に探してくださるお客様も多かったですね。

DSC_4443.jpg

実際にどのように見えるのか、ポイントを写真を使った解説します。
本日は両便共に沢山のイシイルカとの出会いがありました。

IMG_0182.jpg

活発に泳ぐイシイルカ!普段は数頭ほどの群れで行動しているイシイルカ。
EverGreenが出会ったイシイルカの群れは珍しく十数頭の群れで、
豪快にしぶきをあげイシイルカたちが右に左に餌を追っていたようでした。
知床ネイチャークルーズのFacebookに動画をアップ致しましたのでぜひご覧ください。

海鳥はこちらのアカエリヒレアシシギが多く観察でき

IMG_0388.jpg

ハシボソミズナギドリ、フルマカモメ、ウトウ、ヒメウ、ハイイロウミツバメ、
クロアシアホウドリなどが見られました。

マッコウクジラは本日も複数頭確認することができ、タイミングよく船のそばでも浮上
ゆっくりと観察することが出来ました。

IMG_0281.jpg

午前便はどんよりお天気でしたが、次第に空は晴れ青空が♪
濃霧も晴れていき、知床連山が姿を現しましたね。

DSC_4447.jpg

午後便もイシイルカを観察、順調にマッコウクジラが浮上です^^
知床連山、羅臼岳をバックに豪快ダイブ!!とても幻想的な景色でした。

IMG_0491.jpg

マッコウクジラは7分前後浮上し、その間何度も呼吸を繰り返します。
息を吸って吐く時に、このように潮吹きが上がるので潮吹きがマッコウクジラを
見つけるポイントになります。

IMG_0542.jpg

呼吸を整えて、最後準備が出来ると尾びれを高く上げて一気に潜水。
尾びれから滴る水もキラキラととても美しいです。

IMG_4747.jpg

午後便は波もだいぶ落ち着きましたね。
向かい風になると風は冷たく、ひんやりとしました…

DSC_4456.jpg

本日も沢山の出会いに感謝です。
まだ知床連山には雪も残っております!沖に出ると風を受け体感温度も下がります。
ご乗船の際は、防寒対策もしっかりと。

明日も素敵な出会いがありますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3599)

posted by e-shiretoko at 16:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: