2020年06月12日

沖でも生暖かく


今朝は凪がよくまた気温が上がったので、沖は霞んでおりました。
良いお天気の中、本日は無事2便運航となりました。

そして両便共にイシイルカを観察することが出来ました^^

IMG_6951.jpg

午前便は凪が良かったので海鳥もよく観察出来ました。
こちらのハイイロウミツバメが多く見られ、船尾からはフルマカモメが次々と追いかけてきます。

IMG_7074.jpg

その他、アホウドリの幼鳥、ハイイロヒレアシシギ、ウミスズメ、ウトウ
アビ類、ヒメウなどが観察出来ました。

知床連山もとても幻想的で美しいです。
今年は雪解けが早いのですが、例年であればまだまだ山は白い時期なんです。
いつもは沖に出ると体感温度が下がりとても寒いのですが…
本日は沖に出ても風が生暖かい1日、船長とも珍しいですね!と話しておりました。

DSC_3776.jpg

スタッフが生き物の解説をしている様子、皆さんしっかり聞いてくださいました♪
一緒に探して下さる方も多くとても心強かったですね^^

DSC_3773.jpg

イシイルカは体全体を出してジャンプをしないので、なかなかわかりづらいですが…
パネルを使って紹介すると、実はお腹が白く白黒の体色をしていることがわかります。

IMG_7195.jpg

高速で泳ぐことができ、本船が全速力で走ってもイシイルカには敵いません。
またゆっくり泳いでいるとこのように黒い背中がポコポコと海面に。

IMG_7215.jpg

見え方も全然違いますよね。
午後便は一時波風も強かったのですが、わりと波が落ち着いたところで
イシイルカを沢山観察出来ました。

DSC_3775.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

しぶきが舞うこともありました…皆さん大変お疲れ様でした。
明日は条件よく出航できますように☆



【新型コロナウィルス感染防止のためのお願い】

今年の夏季シーズンに関しましては、新型コロナウィルスの影響により運休が続いており
皆様には大変ご迷惑をお掛けしておりました。
まだまだ予断を許さない状況が続くとは思われますが、十分に気を付けて
運航に務めたいと思います。
そこで新型コロナウィルス感染拡大を防ぐためにも、皆様にはご乗船の際下記の点にご注意頂き、
ご協力をお願い申し上げます。

1.乗船時は必ずマスクの着用(咳エチケット)をお願い致します。

2.受付の際、ご乗船の際には必ずアルコール消毒をお願い致します。

3.沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
  船に貸し出しのレインウェアがございますが、出来るだけご自身で防寒対策を
  お願い致します。

4.出来るだけ手袋などの着用をお願い致します。

5.しばらくの間、定員人数に関しては制限をし、三密を作らないよう務めます。

6.事務所での受付の際は、最少人数での受付にご協力下さい。

7.船内への出入りは可能ですが、間隔をあけてご利用頂きますようお願い致します。

大変お手数をお掛け致しますが、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

(3563)

posted by e-shiretoko at 17:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: