2020年02月06日

し、し、しばれる…


本日はとーーーーっても寒い1日となりましたね(汗)
気温は寒い時でマイナス11度になっておりました…

DSC_2289.JPG

そして風がある1日だったため体感温度はもっと寒かったと思います。
沖に出るとさらに風を受けるので、さらに皆さん寒かったと思いますが…
そんな中、ご乗船頂きありがとうございました。

本日は1便目は撮影コースにて出航、他3便観光コースにて
出航することが出来ました。

早朝便は曇り空、風波があるため沖に出ることは出来ず港周辺での撮影
観察となりました。
時折晴れ間が見られ、逆光の中風に乗り羽ばたくオオワシ、オジロワシたちが
とても美しかったですね。
しばし、見惚れてしまい撮影することを忘れてしまっていましたが…(汗)

IMG_7250.jpg

1便目は海外からのお客様のみ。
皆さん一生懸命撮影しており、ほとんどのお客様が外で頑張っておりました。

DSC_2257.JPG

港内にある氷の上にちょこんと座っているオオセグロカモメ。
いつもこんなところで休んで冷たくないのだろうか…と心配になりますが(笑)
とても可愛いです。

InkedDSC_2283_LI.jpg
羅臼ではカモメ類をまとめて『ゴメ』って呼ぶんです♪

観光コースでは、早朝よりうねりと白波が少し落ち着いたので
少し沖を回ってみると、多少波があり見つけづらかったのですが…

シノリガモ、ヒメウ、ウミアイサ、カワアイサ、ハシブトウミガラス
ウミスズメ、コウミスズメ、コオリガモなど様々な海鳥が観察出来ました。

観光コースにて出航すると、パトロールに出ていた海上保安庁の砕氷型巡視船
『てしお』が帰港してきました。
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかなく、1隻は羅臼、もう1隻は釧路に
配属されております。

IMG_7304.jpg

沖に出ると風がとっても冷たくて、ほとんどのお客様が船内に。
毎日羅臼の厳しい寒さを体感している大木でも、本日は本当に凍てつく寒さ…
指が動かなくなりましたね(汗)

DSC_2280.JPG

オオワシ、オジロワシは多い時で約70羽。
オオワシ、オジロワシの他にもオオセグロカモメも飛んでいるので、
お客様ははじめ識別が難しいようですが、皆さん何度も質問してくれるので
後半はしっかり識別されておりました。

IMG_7099.jpg

肩が白い白黒のワシが、オオワシ。
羽を広げると約2mととても大きいんです!
多少風があり、自由自在に空を舞うワシ達に圧倒されましたね。

『しばれる』というのは、方言で『とっても寒い・凍てつく寒さ』という意味。
『カモメ全般』のことは『ゴメ』
これが、自然と言葉に出るようになった方は、羅臼ツウ(笑)!!
明日も素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3514)

posted by e-shiretoko at 19:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: