2019年09月23日

いつものように出遭える奇跡


今朝は雲が多かったものの、綺麗な朝焼けが見られました。
嵐の前の静けさ、早朝は穏やかで朝5時頃鮭の定置網業船が続々と帰港。

DSC_0637.jpg

徐々に羅臼沖も台風の影響で時化るようですね。
北方領土・国後島もスッキリと見え、美しい景色でした。

DSC_0638.jpg

5時半頃から1時間クジラの見える丘公園から沖観察。
マッコウクジラの浮上を2回確認、イシイルカの姿も沢山見られました。

午前便は凪の良い中出航することが出来ましたが、
午後便は荒天予報のため欠航となりました…
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午前便は先に出航していた他船から、マッコウクジラの情報!
まっすぐポイントへ向かいました。
途中、マッコウクジラを発見!またマッコウクジラを発見!!
次々と浮上を確認できるも、遠くで潜っていってしまい間に合わず(汗)

マッコウクジラたちは約1時間ほど潜りますが、浮上時間は7分前後と
短いのでタイミングが難しいのです。
遠くに潮吹き!水平線を見てください、見えてない方いますか!?
間に合うか?呼吸を整えると潜ってしまいますよ〜!!
ああぁ…遠くで潜ってしまいました(汗)

InkedIMG_5691_LI.jpg

な〜んてことも多いです(笑)
いち早く潮吹きを発見するということがとても大事なので
見つけるポイントをスタッフ秋田が解説、お客様も一緒に探して下さり
とても助かりました!皆さん、ありがとうございます♪

DSC_0644.jpg

見つけることも大事ですが、あとは船長がどこで浮上を待つか?
それも大事です。

本日は本船から8回、マッコウクジラの浮上を確認しました。
5頭以上はマッコウクジラがいたと思われます。
本日は2頭そばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^

InkedIMG_5710_LI.jpg

向かって左が頭、三角のポコっと出ているのが背びれ、尾びれは沈んでいます。
何度も呼吸を繰り返し、準備が出来ると尾びれをあげ一気に深海へ。
全長は15m以上、大きいものでは18mにも達します。
とても大きなオスのマッコウクジラたち。

IMG_5728.jpg

尾びれから滴る水も美しいですね。
野生の生き物を相手にしているので、鯨類を全く見つけられない時も
もちろんあります…本日も沢山の出遭いに感謝です☆

海鳥は、ウトウ、ミズナギドリ類、アビ類、コシジロウミツバメ、ハイイロウミツバメ
トウゾクカモメ、ミツユビカモメなどが見られました。

帰港途中、沢山のイシイルカがしぶきをあげ泳いでいる姿が見られましたね。

IMG_5800.jpg

遠くでしぶきがあがっている時は姿がなかなか見えてきませんが…
近くに行くと、水を背中で切るように泳ぐイシイルカの姿が
あちこちで見られました。

IMG_5851.jpg

早朝、沖観察していたクジラの見える丘公園はこちら。
赤白灯台があるところにウッドデッキがあります。
しぶきはイシイルカ!

InkedIMG_5864_LI.jpg

最近までは長崎大学のマッコウクジラ調査チームがここから1ヶ月ほど
目視調査を行っており、観光船にも発見位置の情報提供等
多大なる貢献をして頂きました。
毎日出航時には、長谷川船長が長崎大学の紹介をしております^^
実際に肉眼で観察出来ることもありますが、双眼鏡があるとなお良いですよ♪

明日は台風の影響もあり、予報が悪いため現時点で終日欠航が決まりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
台風の影響で被害が出ている地域もあるようですが、
少しでも被害少なく早く落ち着いてくれることを願います。
北海道をご移動される方も、くれぐれもお気を付けください。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3455)


posted by e-shiretoko at 17:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: