2019年09月02日

海の状況はガラッと


本日は朝から視界がスッキリと、お天気も良く早朝は海も穏やか!!
2便運航となりました。
出航前、羅臼岳も綺麗に見えておりましたね。

DSC_0261.jpg

午前便、出航してすぐに違和感のある波が立っていたので良く見てみると…
なんとカマイルカの群れでした♪
昨夕は陸からカマイルカの情報ももらっておりましたが、こんなにもすぐに
出遭えるとは!?ラッキーでしたね☆

IMG_9202.jpg

羅臼沖ではカマイルカとの出遭いは少ないのですが、
船尾について泳いでくれましたね。
背ビレが草刈り鎌の『鎌の形』に似ていることからカマイルカと
名付けられたと言われております。

IMG_9220.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

その後、羅臼沖ではお馴染みのイシイルカとの出遭いも!

IMG_9250.jpg

活発にしぶきをあげ泳いでおりましたね。
イシイルカは水族館などでは飼育されていないイルカなので、
野生でしか出遭うことが出来ません。
カマイルカは水族館などでもよく飼育されているイルカです。

海鳥はこちらのウトウ。

IMG_9296.jpg

フルマカモ、ウミウ、クロアシアホウドリ、アカアシミズナギドリ
アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ、トウゾクカモメなどが見られました。

午前便に関しては、他船と協力し探鯨しているとマッコウクジラの情報が入り
次いでナガスクジラの情報も入ってきました!
羅臼ではなかなか出遭えないナガスクジラ、また9月に出遭えることは
ほとんどありませんね。

IMG_9319.jpg

大きいものでは20mにもなる、とても大きなクジラなんです^^
マッコウクジラは複数頭確認できるも日ロ中間地点よりも国後島側での浮上が
続きましたが、最後にそばで観察することが出来ましたね。

IMG_9419.jpg
国後島最高峰チャチャ岳とマッコウクジラ

豪快な潮吹き、この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です。
遠くから見ても斜めに潮吹きが上がれば、マッコウクジラ!ということが
わかるんですよ♪

呼吸を整え、準備が出来ると高く尾びれをあげて一気に潜水していきました。

IMG_9504.jpg

午後便に関しては、徐々に沖は波風が強くなっていきました。
水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音を確認するも拾えず…
他船と手分けし探鯨しましたが、発見ならず。

DSC_0265.jpg

午後便は何度かイシイルカを発見するも、白波とイシイルカのしぶきの
見分け方が難しかったと思います。

船のすぐそばにアカボウクジラ科の謎のクジラも浮上しましたが、
何度か背中を海面に見せ、すぐに潜ってしまったので確認できた
お客様は少なかったですね(汗)

午後便は波風が強くなってきたので、早めの帰港となりました。
ご乗船頂きましたおお客様、大変お疲れ様でした!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3434)

posted by e-shiretoko at 17:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: