2019年08月14日

船のそばに!?


昨日、北寄りの風が吹き続けたため本日はうねりが残っておりました。
多少うねりがありましたが、本日は1,2便と出航出来ました。
3便目は高波強風のため欠航、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

沖に出ると徐々に波風が出てきましたが、そんな中2便共に沢山の
イシイルカとの出遭いがありましたね♪

IMG_5479.jpg

活発に泳ぐイシイルカ、2便目は港前に大群!?
あちこちでしぶきをあげ、餌を追っていたのか?沢山観察できました。

生き物達とはいつどこで出遭えるかはわかりません、港のすぐそばでも
色々と観察出来るのが、羅臼の海の凄いところ!!
本日は沢山お客様からのご質問も多く、色々お話させて頂きました。

DSC_0024.jpg

今日は気温が下がったためか、クジラの見える丘公園からも北方領土国後島は
くっきりと見えており、知床連山も綺麗に見えましたね。

IMG_5843.jpg

海鳥は全体的に少ない印象でしたが、こちらのウトウやアカエリヒレアシシギは
沢山観察することが出来ました。またミズナギドリ類も見られましたね。

そして、1,2便とこちらのマッコウクジラもそばで観察出来ました。
ココにマッコウクジラが浮上しています。

InkedDSC_9526_LI.jpg

1便目遠くにマッコウクジラを発見し、次いで他船が他のマッコウクジラを
発見したのでそちらに向かっていると…
なんと本船に近いところにドバーン!!とマッコウクジラが浮上しました。

IMG_5594.jpg

船長がいつも言っています
『雪山をバックにマッコウクジラを撮影できるなんて、日本では羅臼以外ないぞ!!』
しかも、本船のそばに浮上したのは2頭仲良しマッコウクジラくん。

潜っていく時も一緒に尾びれを上げて次々とダイブしていきました。

IMG_5689.jpg

船のそばに現れることは少なく、遠くに潮吹きを見つけて向かうパターンが多いです
という説明をしていたのですが、本日は近かった(笑)
また、いつもは1頭で行動しているオスのマッコウクジラたちですが
本日は群れて2頭で行動しておりましたね!これもまたなかなか出遭うことが出来ない
シーンに出遭うことができ、貴重な経験となりました。
少なくとも5頭のマッコウクジラを発見!

午後便はなかなかマッコウクジラが発見できなかったのですが
水中マイクを使用し、マッコウクジラが水中で発する音を拾いながら
待ってみると…またまた船のそばに浮上したマッコウクジラ♪

IMG_5738.jpg

何度もこのように潮吹きが上がり、7分前後呼吸を整えます。
最後は準備が出来ると尾びれを上げて豪快にダイブ!!

IMG_5800.jpg

2便共に順調にマッコウクジラを観察!!
本日はとても順調に鯨類に出遭えましたが、もちろん何も生き物を
発見できない時もあります。
秋田のレクチャーにも皆さん耳を傾け、聞いてくださいましたね♪

DSC_0027.jpg

徐々に波風も強くなってきたので、早めの帰港となりました。
風が冷たく沖に出ると体感温度が下がります、ご乗船の際は暖かい格好でご乗船下さい。
明日から台風の影響がありそうです…
明日も3便運航予定、無事出航できることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3415)

posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: