2019年08月10日

秋を通り越し!?


早朝、クジラの見える丘公園から沖を観察してみると
多少うねりがありましたが、波は低く本日は3便運航となりました!

1便目出航時には沿岸で天然昆布漁の船。
羅臼の道の駅前、道路からも見える場所で昆布を採っています。

IMG_4292.jpg

やはり羅臼の夏はもう終わったかな…沖はとても寒かったです。

DSC_9467.jpg

本日はわりと視界もよく、北方領土・国後島も見えておりましたね。
最近アホウドリ類の姿が見られなくなったと思っていたのですが
クロアシアホウドリが複数羽、確認することが出来ました。

IMG_4486.jpg

羽を広げると約2m、とても大きいです。
その他オジロワシも上空飛んでいる姿が見られ、ミツユビカモメ、
最近はウミネコも多く目につきますね。
ウトウ、ウミスズメ、カアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
クロガモなども見られましたよ。

1便目は沢山のイシイルカを観察し、遠くに潮吹き発見!
いくつも上がる潮吹き、正体はツチクジラでした。
警戒心が強くなかなかそばで観察出来ないクジラですが、
皆さん潮吹き、最後は背中も確認できたようです。

InkedIMG_4368_LI.jpg
ピンボケですが…ココに背中

海面に出ている部分は一部ですが、全長は約10mもある大型のクジラです。
そして粘って何とかマッコウクジラも観察出来ました。
ポコっと飛び出ているところは実は背びれ。

IMG_4405.jpg

浮上すると何度も呼吸を繰り返し、最後は尾びれを上げ潜水していきました。

IMG_4425.jpg

2便目はなかなかマッコウクジラを発見することが出来ず…
多少波があると潮吹きが目立たないのですが、ミンククジラが船のそばで
何度か浮上しました。
ちょっと見つけられなかったお客様もいたようです。
海面にチラッと背中が見え隠れするのですが、実際はこんな感じのクジラ。
実習生の松井さんが本日も鯨類について沢山解説してくれました。

DSC_9472.jpg

3週間と少し長めの実習期間、怪我無く本日が最終日。
まだまだ課題は残りそうですが、ここで得たことが今後少しでも役に立って
くれたらいいな〜と思います。ありがとうございました!

本日は3便全て、こちらのイシイルカがあちこちで観察できました。
水族館では飼育されていないイルカなので、あまり馴染みがない方も
多いと思いますが、体は白黒ボディー!

IMG_4469.jpg

一見小さく見えますが、2mほどあるイルカです。
お客様も一緒に探して下さいました!とても心強いです、ありがとうございます。

DSC_9473.jpg

3便目は他船からの情報もあり、マッコウクジラを複数頭観察できました。

IMG_4502.jpg

野生の生き物を相手にしているので、その時出遭えるかは運次第です。
特にポイントもなく、どこで何に出遭えるかは私たちにもわかりません。
その時で出遭いも様々ですね。

本日は1日とても寒く、手がかじかみましたね(汗)
皆さん、ご乗船の際は沖合体感温度がグーンと下がります。
十分に暖かい格好でご乗船下さい。

DSC_9474.jpg

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3411)

posted by e-shiretoko at 19:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: