2019年08月08日

丘からクジラ観察


本日は3便運航予定でおりましたが、クジラの見える丘公園から
沖を観察すると沖は波があるようでした(汗)
高波強風のため、残念ながら終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

お昼頃に船長とクジラの見える丘公園から沖観察。
波がある中、マッコウクジラを発見することが出来ましたよ。
波の中に潮吹き!
マッコウクジラたちは深海性のイカなどを食べていると言われていますが
羅臼の海は独特な地形をしており、陸近いところでも一気に海が深くなっています。
そのため陸に近いところでも、マッコウクジラが観察できる
世界的にも珍しい場所なんです。

DSC_9450.JPG

何度も潮吹きがあがり、浮上すると呼吸を繰り返します。
しっかり休憩し準備が出来ると最後は尾びれを上げて一気にダイブ。

わりと沿岸寄りで発見することが出来ました。
実際にクジラの見える丘公園からイルカやクジラを発見できることもあります。
双眼鏡があるとなお良いですよ♪

本日は時折雨も降り、羅臼では紫陽花が見頃を迎えております。
気温もだいぶ下がり涼しくなりましたね。

DSC_9454.JPG

1日事務仕事をこなし、実習生たちと鯨類のお勉強。
合間を見て課外授業も羅臼ビジターセンターへ。
こちらには、日本最大のシャチの骨格標本が展示されており
大きなスクリーンで映像の上映もございます。
全長約7m、オスのシャチの骨格標本はとても迫力がありますね。

DSC_9460.JPG
実習生の木下さん&松井さん

羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄り頂きたい施設です。
明日も気象予報があまり良くないのですが、無事出航できることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3409)

posted by e-shiretoko at 16:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: