2019年08月05日

まだ沖もムシムシ


早朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
はわりと視界が開けておりましたが、少し風波があるようでした。

DSC_9408.jpg

1便目出航が近づくにつれて、怪しい霧が沖に…
多少波がありましたが、本日も無事3便運航となりました!

1便目は濃霧に苦戦しつつも、運よく霧の中でイシイルカに出遭い
日ロ中間地点よりも若干国後島側での浮上となりましたが…
ちょうど少し霧が晴れているタイミングでマッコウクジラを観察!!
この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラを見つけるポイントです。

IMG_2876.jpg

最後はしっかりと尾びれが上がる瞬間を観察することが出来ました。

IMG_2915.jpg

そして帰港途中には、霧の際に変な波が立ったのでその正体を確認しようと
ゆっくり探してみると、海面にクジラが残した波紋が点々と…
その先に浮上したのは浮上したのは!?

IMG_2955.jpg

ツチクジラ2頭!!警戒心が強くなかなかそばで観察出来ないクジラですが
本日はわりと近くでしっかりとその姿を観察出来ました。

秋田がツチクジラについてレクチャーをしています。
とてもラッキーな出会いが沢山あった1便目となりましたね。

DSC_9410.jpg

2便目は一気に視界が回復していきました。
徐々に波も落ち着いてきたのですが、なかなか鯨類の発見がなく…
マッコウクジラが水中で発する音を水中マイクで確認すると微弱に
音は確認できたのですが、発見することが出来ませんでした。

帰港途中には沢山のイシイルカがあちこちに目立ちましたね。
活発に泳ぐと最高時速は50km、船は追いつきません。

IMG_3107.jpg

水族館などでは飼育されておりませんので、野生でしか出遭えない
イルカなんですよ^^
ゆっくりと泳ぐ時はまた見え方が違います。

IMG_3381.jpg
ゆっくり泳ぐ時はこの背ビレがポイント♪

海鳥はこちらのコシジロウミツバメをはじめ

IMG_3337.jpg

ハイイロウミツバメ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
ウトウ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、アカアシミズナギドリ
トウゾクカモメ、クロアシアホウドリ、アジサシなどが見られました。

雲に隠れていた知床連山、2便目から少しずつその姿を現しました。

DSC_9412.jpg

3便目は凪がよくなり、条件がよくなりましたね。
実習生の松井さんが鯨類の見つけ方について説明してくれました。

DSC_9413.jpg

3便目は出航して次々と港周辺でイシイルカが観察でき、
他船からの情報を頼りに探鯨!
遠くで潜ってしまった1頭、そばで観察できた1頭、計2頭のマッコウクジラを
観察することが出来ましたね。
向かって左が頭の先、右の三角の部分は背びれ、尾びれは沈んでいます。

InkedIMG_3282_LI.jpg

マッコウクジラは全体の三分の一が頭!!頭でっかちなクジラです。
何度も呼吸を繰り返し、準備が出来ると尾びれをたか〜くあげダイブ。

IMG_3294.jpg

そばでしっかりと観察することができ、ラッキーでした。
生き物たちとの出遭いは運次第で、遭遇率に関しては時間帯は関係ありません。

本日も沢山の出会い、自然に感謝です。
霧がかかり寒くなるかと思いきや…後半は沖でも熱く感じることもありました。
まだ羅臼も夏感じています(笑)
明日も3便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3406)

posted by e-shiretoko at 20:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: