2019年08月03日

沖でも猛暑…


早朝は霧がかかっており、沖が見えなかったのですが…
徐々に視界が回復していき、3便お天気のいい中出航することが出来ました。
お天気は良いものの、徐々に波風が出てきました(汗)

1便目はわりと凪の良い中出航♪

DSC_9292.jpg

3便出遭えた鯨類は、こちらのイシイルカですね。

多少波があると少し見つけづらいと思いますが、
海面に体全体を出して高くジャンプをしないイルカなので
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中がポコポコと。

InkedIMG_2490_LI.jpg

高速で泳ぐ時は、背中が水を切るように泳ぐので
このようなしぶきが見つけるポイント!

IMG_2599.jpg

あまり体が海面に出ないので、小さく見えるかもしれませんが
体長は約2m、水族館などでは飼育されていないイルカです^^

1便目は水中マイクを使ってマッコウクジラが水中で発する音を
拾うことが出来たのですが、微弱…
遠くにマッコウクジラを発見できるも、そばで観察出来ずに潜ってしまいました。

2便目は徐々に波風が強くなってきたのですが…
日ロ中間地点近いところでマッコウクジラを2頭確認。
1頭は国後島側、少し遠かったのですが…
もう1頭はわりと近いところで観察することが出来ましたよ。

IMG_2404.jpg

全長は約15m、大きいものでは18mほどにもなります。
体も大きいので、潮吹きも豪快。

IMG_2437.jpg

最後、準備が出来ると尾びれをあげて一気に潜水し
息が苦しくなると、約40分後呼吸をするためにまた浮上してきます。

本日は知床連山、北方領土・国後島も見えておりました。
知床連山にはまだ雪が残っているんです!
羅臼町は真夏25度超えると猛暑日ですがここ数日猛暑日が続いております(汗)
本日は沖に出ても暑く感じるほど…

DSC_9297.jpg

海鳥は本日もクロアシアホウドリが目立ちましたね。
羽を広げると2mほどあるとても大きな鳥です。
根室海峡ではなかなか出会えないのですが、最近はよく観察できております。

IMG_2266.jpg

本日はミズナギドリ類も多く、ウトウ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
フルマカモメ(暗色型・白色型)なども観察することが出来ました。

3便目は他船からの情報を頼りにナガスクジラを観察することが出来ました。
ナガスクジラのポイントへ向かう途中、遠くにミンククジラもチラッと。
ちょうどポイントは少し風波が強く、少し見づらかったのですが…

InkedIMG_2470_LI.jpg

潮吹きと背中が見つけるポイントです。
クジラの仲間でシロナガスクジラに次いで2番目に大きなクジラ。
全長は20mほど!とても大きいです。

ナガスクジラを観察し、多少波がありましたがイシイルカも
いたるところで観察することが出来ましたね!!

DSC_9302.jpg

3便目は徐々に波も高くなってきたので、少し早めの帰港となりました。
皆さん、大変お疲れさまでした。
連日羅臼町は猛暑日が続いております。
いつもであれば、陸が暑くても海上は寒いことが多いのですが…
船上でも日差しが強く暑く感じることもありますので、
水分補給や日陰での休憩など、熱中症などに気を付けましょう。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3404)

posted by e-shiretoko at 19:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: