2019年07月27日

フェイントダイブ


今朝は視界が悪く濃霧…
沖を観察することが出来なかったのですが、漁船からは少し波があるとの
情報を頂いておりました。
1便目は出航することが出来たのですが…
2,3便目は波が高くなり残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

霧に苦戦、なかなか視界が回復していかない(汗)
そんな中水中マイクをおろし、マッコウクジラが水中で発する音を確認すると
音が複数拾うことが出来ました。
マッコウクジラは水中にもぐっている時に、指を鳴らした時のようなカチカチする
音を出し続けます。

どうか視界が開けている所で浮上してくれ〜と願いつつ
浮上を待っていると、沢山の海鳥を観察することが出来ましたよ!
こちらのクロアシアホウドリはそばで観察することが出来ましたね。

IMG_5927.jpg

羽を広げると2m近くとても大きいです^^
その他、ハシブトウミガラス

IMG_6015.jpg

ウトウ、ミズナギドリ類、フルマカモメ、アカアシミズナギドなど
鳥好きのお客様もご乗船されており、色々とお話しさせていただきました。

イシイルカは遠くでしぶきをあげ活発に泳ぐ姿を見つけるも
そばで観察できることが出来ず…

そして、マッコウクジラは何とか1頭そばで観察することが出来ましたよ。
本日は霧で背景が白かったためお客様も見つけづらかったようでしたが
『どこにクジラが出るかわからないので、皆さんお願いしますよ〜』と
言うとウンウンと力強くうなずいてくれるお客様♪
皆さん一緒に探して下さり、とても助かりました!!

IMG_5950.jpg

浮上し何度も呼吸を繰り返すので、潮吹きがあがります。
そばで観察することが出来良かったです!
これは何かわかりますか?

InkedIMG_5940_LI.jpg

実はマッコウクジラが旋回した際に、尾びれが見えているんです。
幅広のシャチのヒレではないですよ(笑)

最後は控えめに尾びれを上げダイブ!!
これで1時間近く潜水し、息が苦しくなると浮上しますと案内すると
再びマッコウクジラが浮上し。
準備が万全ではなかったようで、もう一度深呼吸をしてもう一度豪快にダイブ。
普段は尾びれのチャンスが1度ですが、2度も潜る瞬間を見ることが出来ました。

IMG_5984.jpg

朝降っている雨は徐々にあがり、後半お天気も回復!
青空も知床連山も見えましたよ。

DSC_9138.jpg

多少うねりと波もありましたが、皆さん大変お疲れさまでした。
沖に出ると風を受け少し寒く感じましたが、気温が上がる真夏日を迎えた
羅臼町の本日の気温は25度越え!?猛暑です(汗)

午後から実習生の松井さんを連れてルサフィールドハウスへ行ってきました。

DSC_9142.jpg
実習生の松井野乃佳さん

昨日から開催中のルサカフェは明日までやってまーす♪

DSC_9143.jpg

ルサフィールドハウスには双眼鏡やスコープも設置されており
ココから実際に鯨類を発見することもあります。
ゆっくりお茶をしながら、観察してみるものいいかもしれませんね!?

明日は3便運航予定です、素敵な出会いがありますように♪




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3398)

posted by e-shiretoko at 17:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: