2019年06月27日

奇跡の出会い


今朝は濃霧、クジラの見える丘公園からは沖観察が出来なかったため
二階建て漁港から海の様子を観察しました。
漁港に行くと、鮭の定置網漁の漁師さんたちが陸仕事。

DSC_8476.jpg

本日は無事2便運航となりました。
午前便はべた凪の中、出航することが出来ましたね。
霧がかかっておりましたが、沖に出ると徐々に視界も良くなっていきました。

DSC_8482.jpg

沖に出ると、知床連山も北方領土・国後島も見えてきましたね。
凪がとてもいいので、イシイルカが至ることろで発見することができ
活発に泳いでおりましたね♪
本日は2便共にイシイルカに出会うことが出来ましたよ。
全長約2m、水族館では飼育されていないイルカです。

IMG_3208.jpg

海鳥はフルマカモメ、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、ウミスズメ
こちらは港前、クロガモですね。
本日は珍しく港周辺にミズナギドリの群れが集まっておりましたよ!

IMG_8172.jpg

午前便はたっくさんのイシイルカを観察することが出来てラッキーでした☆
多少波があるとなかなか見つけづらいイルカですが、
お客様も沢山見つけて頂きましたね。
そして帰港間際…沖にシャチを発見することが出来ました!!

IMG_3291.jpg

ポイントまで少し遠かったので、ちらっと観察して帰港しましたが
最後の最後で奇跡的な出会いでした。
船長『ほんと奇跡だな!!』と興奮気味でマイクで話しておりました。

そして午後便は出航時に世界の川端家から『シャチが家から見えるぞ!!』の
連絡が入りましたよ♪
沖に出て探してみると、港沖すぐにシャチを発見することが出来ました〜^^
ココにシャチがいます。

InkedDSC_8487_LI.jpg

こちらは大木が毎日観察しているクジラの見える丘公園の前です。

IMG_8131.jpg

陸から目視でも十分に見える距離ですね。

IMG_8158.jpg

全体で8頭のシャチを観察することが出来ましたよ。
こちらは常連のシャチたちです!と話をすると『そんなこともわかるの!?』と
驚かれましたが、根室海峡にやってくるシャチは現在約400頭の識別があり
私たち人間が顔が違うように、シャチたちもよく見ると個々に違って
識別するポイントがあります。

IMG_8188.jpg

識別する時はこの背ビレの形、傷、また背びれの後ろにある模様(サドルパッチ)
左側面を見て識別できるんです^^
そしてこの立派なオスのシャチは、常連のオスのシャチ!!
現在、事務所ではシャチの識別カタログ(¥200)にて販売しており
そのカタログの表紙が、このオスのシャチなんです。

DSC_7557.jpg
※「北海道シャチ研究大学連合」(Uni-HORP)作成

こちらのカタログには約400頭のうち、厳選された40頭が掲載。
ぜひ皆さんが出会うことが出来たシャチと照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

午後便は徐々に北寄りの風、波が高くなってきたので早めの帰港となりました。
皆さん、寒い中でのご乗船大変お疲れさまでした。
実習生の森本さん、なんと実習に来てから毎日シャチに出会うことが出来ております。
何とシャチ運が強いのでしょう(笑)!!!

DSC_8489.jpg

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3371)

posted by e-shiretoko at 18:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: