2019年06月25日

ジャンプ祭りからの海藻遊び


今朝は濃霧…
早朝はクジラの見える丘が霧がかかっていたので、沖観察が出来ず(汗)
出勤前に波の状態を確認すると、少し波があるようでしたね。

多少波がありましたが、本日は無事に3便運航となりました。
本日3便全て出会うことが出来たのは、こちらのイシイルカ。

IMG_6869.jpg

活発にしぶきをあげて高速で泳ぐことが出来ます。
ゆっくり泳ぐ際は、黒い背中がポコポコと浮上。
水族館では飼育されていないイルカなので、野生でしか出会うことが出来ません。

海鳥はハシボソミズナギドリ、ウトウ、ヒメウ、フルマカモメなどが観察でき
1便目はこちらのコアホウドリもそばで観察することができましたよ♪

IMG_6885.jpg

1便目、徐々に霧も取れていき視界も回復!
帰港途中に他船からシャチの情報が入ってきました♪

DSC_8429.jpg

陸にとても近く、民家からでも十分にシャチが見える距離!?

IMG_6957.jpg

少し警戒しておりましたが、広く分散し約10頭の群れでした。
背びれが高いオスのシャチがそばで浮上した時は、とても迫力がありましたね!

2便目は先に出航していた他船がシャチを発見しており、まっすぐポイントへ。
1便目に観察したシャチたちと出会うことが出来ました。
また広く分散し、じゃれ合う姿も見られましたね。
そして途中からは…ジャンプの嵐(笑)
1頭、全身ジャンプを始めると…負けじと他の個体もジャンプ、ジャンプ。
多少波もあり、遠くでジャンプをしていたので大木が撮影できたのは…

こんな感じとか…

IMG_7237.jpg

こんな感じ(汗)

IMG_7230.jpg

元気いっぱい、子シャチもパワフルにジャンプしておりました。
このような動きも遊びながら?色々学んでいるのだと思います。
そしてシャチたちはどんどん日ロ中間地点よりも国後島側へ泳いでいきました。

DSC_8433.jpg

1便目は霧がかかり、北方領土・国後島や知床半島がスッキリと見えませんでしたが
2便目は綺麗に知床連山の姿も見ることが出来ましたよ。

3便目は団体様を乗せ臨時便での運航となりました。
実習生の森本さん、本日から実習生が1人になりましたが…
2人分!?一生懸命お手伝い頂きました♪

DSC_8434.jpg
解説でも沢山拍手を頂いておりました^^皆さんありがとうございます。

さて、3便目はとりあえず沖に向かってみたのですが
途中船長が潮吹きが見えた!ということでよくよく探してみると
なんとミンククジラ発見。
多少波があり見えづらかった方もいらっしゃったと思いますが…
久しぶりに出会うことが出来てラッキーでしたね☆

その後、イシイルカを発見し向かっている最中…なんとシャチを発見しました。
はじめ日ロ中間地点近いところを泳いでいたシャチたちは徐々に羅臼側へ☆
そばでゆっくり観察することが出来ましたね!

IMG_7407.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

西日が強く潮吹きにはきれいな虹がかかっておりましたよ♪
知床連山も美しく逆光の中悠々と泳ぐシャチ、息をのむ光景です。

IMG_7499.jpg
羅臼岳とシャチ

1、2便と少しツンツン警戒していたシャチたちは動きが変わり
ゆっくりまったり、停船している船に近づき、右から左から突然飛び出し
お客様をほんろうしておりました。

IMG_7624.jpg

子シャチはお母さんシャチにピタッとくっついて一生懸命泳ぐ姿が
とても可愛らしかったですね。

IMG_7737.jpg

また、シャチはみんな海藻が大好き☆
このうじゃうじゃ海藻の中にシャチが仰向けになって2頭隠れているのですが
わかりますでしょうか(笑)?

InkedIMG_7566_LI.jpg
実はココとココにいるんですね(笑)

シャチがたっぷり船のそばで遊んでくれた様子は
知床ネイチャークルーズのfacebookに動画もアップしました!
ぜひご覧ください。

本日もそれぞれ素敵な出会いが沢山ありましたね。
またその時によって様々な表情を見せてくれます!
それにしても本日、お天気は徐々に良くなりましたが…
風がまたしても冷たく寒い中でのご乗船、大変お疲れさまでした。

明日は2便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3369)

posted by e-shiretoko at 20:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: