2019年06月23日

全体で約60頭


今朝は霧が濃く、視界があまり良くなかったのですが…
次第に霧が晴れ凪はとても良い中、出航となりました。

本日は無事2便運航です!
少し波、風を心配しておりましたが午前便に関してはべた凪。
途中イシイルカを発見したのですが、他船から日ロ中間地点近いところで
シャチ発見の情報をもらい、とりあえずシャチの元へ。

IMG_4246.jpg

本日はこちらのハシボソミズナギドリの群れが、陸に近いところで
沢山見られましたね。
餌があるのでしょうか?密度は薄いですが広く分散しすごい数でした。

そして沖に向かっている途中で別なシャチ群れを発見し、そちらへ向かうことに。
午前便はいくつかの群れが港前に集まり、今年一番の頭数!?となりましたよ。
これだけ陸に近いところでも見られました。

IMG_4220.jpg
家からでも見える距離です

かなり広く分散しており、他社の船もそれぞれのシャチ群れを観察。
船の周りでゆったりとする様子が観察出来ました♪

IMG_5129.jpg

背面泳ぎを繰り返し、頭を何度も出したり、シャチ同士がじゃれ合う姿。
とても可愛らしかったですね。

IMG_4972.jpg

そばでゆっくりするシャチを観察していると、右にも左にもシャチシャチシャチ…
いったいどこを見たらいいのかわからないほど。
遠くのシャチの群れは、何が気になるのか何度も頭を出して偵察行動。
3頭いっぺん、4頭いっぺん、3頭、2頭、何度も何度も頭を出しておりました。
大木が撮れたのはこの1枚のみ…(汗)

IMG_4505.jpg

タケノコ…?いや、シャチです(笑)
何度も海面にニョキ、ニョキっと出てきておりましたね^^
午前便は本船からだけでも二十数頭観察でき、他船の情報も含めると約60頭の
シャチが観察できたことになります。
凪もよく徐々に青空も見え、条件の良い中素晴らしい出会いでしたね。

DSC_8414.jpg

午後便は先に出航していた他船からシャチ情報が入り、そちらへまっすぐ向かいました。
実習生の森本さんがポイントにつくまで、生き物の見つけ方についてお客様に説明。

DSC_8419.jpg

いざ実践です。
シャチを見つけるポイントは黒い特徴的な背びれ、そして潮吹きが目立ちます。
皆さんしっかり見つけて下さいました。

そばで見ると貫禄たっぷりの大きなオスシャチ。
全長は約8m、背びれだけでも約2m!!
船長が俺は身長が153cmしかないから、すっぽり入るくらいオスの背びれは
大きいんですよと紹介しておりました(笑)

IMG_5272.jpg

シャチたちは哺乳類、鼻で息をするために海面に浮上します。
その時の呼吸音も勢いよくブッファー!!と聞こえてきましたね。

DSC_8421.jpg

午後便は全体で約10頭のシャチを観察。
少し警戒し、潜水も長かったので少し観察し他の生き物を探しに。
発見したのは白黒の…

IMG_5451.jpg

こちらはイシイルカになります。
全長は約2mと小型のイルカで水族館などでは飼育されておりません。
ですので、野生でしか私たちは出会うことが出来ないのです。
活発に泳ぐ時は水しぶきをあげ、ゆっくり泳ぐ時はこのような黒い背中を探します。

InkedIMG_4150_LI.jpg

午後便に出会ったイシイルカは、船について泳いでくれました♪
午後便は少し北寄りの風も吹き、沖はとても寒く感じました。
皆さん大変お疲れさまでした。

本日も2便共にシャチに出会うことが出来てラッキーでしたね^^
船長がいつも船で言っておりますが、必ず鯨類に出会えるというわけではありません。
野生の生き物、もちろん何にも出会えない時もあります。

本日沢山出会えたシャチたちですが、羅臼ビジターセンターには
シャチの骨格標本が飾られており、その大きさは約8mです。
お時間ある方は、無料で入れる環境省の施設になります。
ぜひお立ち寄りください。

DSC_8127.jpg
全体を見るとさらにその大きさにビックリすると思います♪

本日も沢山の出会いがありました!
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3367)

posted by e-shiretoko at 19:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: