2019年05月22日

濃霧の中でも


今朝起きると、辺りは一面濃霧。
風も弱く凪は良さそうですが、風が弱いと霧が停滞する場合も…
時化て欠航が続きましたが、やっと本日は2便運航となりました。

午前便出航時、先に出航していた他船からシャチの情報が入ってきました!
ありがとうございます。
濃霧に苦戦するかと思っておりましたが、奇跡的に霧の中
沢山のシャチに出遭う事が出来ました。
シャチは必ず家族(群れ)で行動し、このように背ビレが目立ちます。

IMG_8014.jpg

プカプカ浮かびながら、ゆっくりする10頭ほどのシャチの群れ。
こちらの一段と背ビレが大きく立派なシャチは、大人のオスのシャチ!!

IMG_8039.jpg

大きいものでは背ビレだけで約2m、全長は8m程あるんです。
迫力がありカッコいいですよね♪

午前便はずっと霧の中のクルーズとなり景色が見えませんでしたが
そばでゆっくりとシャチを観察することが出来て良かったですね^^
とてもラッキーでした☆

秋田のレクチャーにも皆さんしっかり耳を傾けて頂きました。
ありがとうございます。

DSC_7628.jpg

そして、午前中は真っ白だった沖ですが、少しずつ視界も回復していきました!!
視界が開けると一面べた凪の海。

DSC_7640.jpg
知床連山

知床連山も北方領土・国後島も見えてきましたね。
出航するとイシイルカに出遭う事が出来ました!
速い時は、時速55kmで泳ぐことが出来るイシイルカ。
本船は全く敵いません…

IMG_8322.jpg

高速で泳ぐ時は水を切るように泳ぎ、ゆっくり泳ぐ時はこのように
黒い背中がポコポコと海面に浮上します。

IMG_8285.jpg

見え方が全然違いますよね。
本日は凪が良かったので、泳ぐ姿がよく観察することが出来ました。

その後、他船からシャチ情報です。
本日は2便共にシャチに出遭う事が出来ましたね。
午後便は6頭のシャチを確認することが出来ました!

IMG_8555.jpg

子シャチも一生懸命、お母さんシャチでしょうか?
寄り添いながら泳いでいる姿がとても可愛らしいです♪

IMG_8608.jpg

少し警戒心が強く、潜水も長かったのですが
時折船のそばでプカプカ、まったりする様子も見られました。

シャチがいたポイントには、沢山のミズナギドリの群れも見られましたね。

IMG_8486.jpg

タスマニアから餌を求めて渡ってくるミズナギドリたち。
多い時では、十万、二十万単位にもなります!
その他、ウトウ、フルマカモメ、ヒメウ、ユリカモメ、ケイマフリ
アビ類、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

本日は気温が上がり少し暖かく感じたのも束の間…
午後便は風も冷たく、寒かったですね(汗)

DSC_7637.jpg

昨日までの時化がウソみたいだな!と船長、ホントそうですね。
凪の良い中でのクルーズ、堪能しました。
明日も2便運航予定です、素敵な出会いがあることを願います。



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路は
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

明日から【第2段階】8:00〜17:00まで通行可能となります。

状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3333)


posted by e-shiretoko at 17:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: