2019年05月18日

帰港間際の奇跡


今朝は少しだけ前浜が見えておりましたが、沖は濃霧で視界不良。
少し見えている所だけでも、多少波があるようでした。

本日は2便運航予定でしたが、午前便出航してから徐々に風が強く
波が高くなってきたため、午後便は高波の為欠航になりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

青空が広がりお天気は良かったので、ご覧の通り知床連山がとても綺麗に
スッキリと見えておりました。
緑が日に日に色濃く、雪解けも進み、景色の移り変わりを感じますね。

DSC_7578.JPG

海鳥は全体的に少ない印象で、こちらひヒメウ

IMG_7954.jpg

ウトウ、アビ類、ユリカモメ、出航時に目の前をオジロワシが魚をゲットし
飛んでいく姿が見られました。

多少波がありましたが、皆さん外で頑張って下さったお客様も多かったです。

DSC_7576.JPG

鯨類に関してはなかなか見つけることが出来ず、時間だけが過ぎていきました。
そして最後の最後、帰港寸前にシャチの登場!!

IMG_7972.jpg

港前も波がありましたが、複数頭のシャチを他船と確認することがでました。
近くで観察できたのはコチラのオスシャチ!!
背ビレが高く、とても貫録がありますよね。
皆さん、波がある中でのご乗船大変お疲れ様でした。

よく生き物が見られるポイントがあるのかと聞かれる方もおりますが、
特にここがポイントというのはなく、どこに出るかはわかりません。
沖合遠く探しに行くこともありますが、港前でたまたま出会える場合もございます。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆

船長が沖から陸を見て桜がどんどん咲いてきました!
というアナウンスをしているのですが、近所の桜も一気に咲きましたね。

IMG_7982.jpg

事務所から羅臼岳とエゾヤマザクラです♪



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路は
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

【第2段階】8:00〜17:00まで通行可能となります。

状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3335)


posted by e-shiretoko at 15:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: