2019年05月10日

港前にシャチ群れ


今朝は沖に霧がかかり、広く観察することが出来ませんでしたが
多少波があるように見えましたが、本日は2便運航となりました。

先に出航していた他船からシャチの情報が入り、まっすぐポイントへ。
ありがとうございました!

DSC_7455.jpg

本日は2便共にシャチに出遭う事が出来ましたよ^^
お客様も一生懸命探して下さいました。

DSC_7457.jpg

シャチを見つけるポイントは、潮吹きとこの独特な背ビレです。
午前便出遭ったシャチは6頭、立派な背ビレの大きなオスシャチ
カッコいいですね。

IMG_3586.jpg

このシャチ群れを観察していると、漁船から他のシャチの情報も!
いくつかの群れが根室海峡に入ってきているようですね。

海鳥は遠かったので写真には収められませんでしたが、今季初のトウゾクカモメ他
フルマカモメ、ミズナギドリ類、ウトウ、ユリカモメ、ヒメウ、アビ類
スズガモなどが見られました。

午後便は、1日チャーターにて出航していた他船がシャチを観察していたので
まっすぐ向かいました。
出航し5分、シャチは港のすぐそば!!沢山のシャチに出遭う事が出来ましたね。

IMG_4288.jpg

高い背ビレが目立つのが大人のオスのシャチ!
大きいものでは約2mにも達します。

IMG_4257.jpg

これだけ陸に近い所までシャチが泳いでいることも多いんです。
陸から十分に肉眼で見える距離です。

IMG_3646.jpg

そして、十数頭のシャチの群れの中に突然現れたのは…

IMG_3765.jpg

こちらはミンククジラです。
全長は約7m、オスのシャチと同じくらいの大きさになります。
潮吹きは目立たず、ゆっくり海面に浮上し背中が見えます。

IMG_4189.jpg

シャチの尾びれがこのように上がるとお客様から
『あ、尾びれがあがったからクジラだ!!』という声が聞こえてきましたが
こちらも実はシャチですね^^
クジラだからと言って必ず尾びれをあげて潜るわけではないんですよ。
そして、シャチもクジラの仲間です。

はじめは広く分散しておりましたが、徐々に集まるとその数は20頭以上!

IMG_4476.jpg

とても迫力がありましたね。
北風が吹きとても寒く、多少波があったため船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。

DSC_7469.jpg

明日も2便運航予定でおります、条件よく出航できますように。



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路が
4月26日(金)10:00時から開通致しました。
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

 【第1段階】 10:00〜15:30
 【第2段階】  8:00〜17:00
 【第3段階】 夜間通行規制解除(終日通行可)。

4月26日からしばらくの間、通行可能な時間は、10時00分〜15時30分です。
状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3328)


posted by e-shiretoko at 18:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: