2019年03月11日

嵐の前の静けさ?


今朝も国後展望塔へ行くと、地元の漁師さんが次々とやってきました。
皆さん流氷の様子を見に来ていたようです。
漁師さんに声をかけられ、今日は霞んでいて沖があまり見えないな!
一番近い流氷だとあそこだぞ。などとちょこっと話をしました。
大木、やってることは漁師さんたちと変わりません(笑)

さて、流氷本体は北方領土・国後島側へ流れていってしまいましたが
流氷の一部帯が羅臼側へ流れて来ており、本日も無事流氷帯へ到達することが
出来ましたね。

DSC_3940.jpg

本日も無事2便運航となり、午前便は2時間半のコース
午後便は1時間のコースにて出航、沢山の流氷とワシを観察することが出来ましたよ。

IMG_5215.jpg

肩の白い白黒のワシがオオワシ。
本日はオオワシの成鳥も多く見られましたね。

こちらは幼鳥も混ざっています。
左からオジロワシの成鳥、オジロワシの成鳥、オジロワシの幼鳥、オジロワシの成鳥
オジロワシの幼鳥、オジロワシの幼鳥、オオワシの幼鳥、オオワシの成鳥です。
幼鳥の場合、全体的に羽は茶色くまだら、オジロワシの成鳥との区別が難しいですね。

IMG_5370.jpg

こちらは2羽のオオワシ。
2羽仲良く右を見たり、左を見たり、辺りを気にしておりましたが
一見同じように見えますが、よく見ると顔つきも全然違いますよね^^

IMG_5167.jpg

午後の1時間のコースでも、少し流氷は離れたものの流氷帯に到達。
流氷に到達するまでに、途中遠かったのですがツチクジラらしき群れを発見!
5、6頭、潮吹きを上げ勢いよく泳ぐ姿が見えておりました。

IMG_5446.jpg

その後、アザラシも発見しましたが…
すぐに潜ってしまい、見えたお客様は少なかったようです(汗)

沢山のオオワシ、オジロワシを観察することができお客様も
そのワシたちの大きさや迫力に驚かれていたようです。

DSC_3944.jpg

こちらは幼鳥のオジロワシ!
幼鳥と言っても、大きさは成鳥とほぼ変わらず力強くとても逞しいですね^^

IMG_5361.jpg

午後になると徐々に山の雲が取れていき、知床連山の姿も!!

DSC_3945.jpg

港内には沢山のチビ流氷がたっくさん流入してきました。
小さいからと甘く見ていると大変です。
流氷は出ている部分は少なくても、海に沈んでいる部分が大きい場合もあるので
慎重に帰港です。

DSC_3946.jpg

今晩から明日にかけて道東は荒れ模様。
船は荒天準備となり、明日の便は2便運航予定でしたが
現段階で終日欠航が決まりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
外出の際は皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3277)


posted by e-shiretoko at 17:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: