2019年03月08日

スガが張っています


最近は徐々に暖かく春の気配漂っていたと思っていたら…
昨夜はどんどん気温が下がり、夜中は−8℃まで下がりました。
今朝も気温が低く、また風があり体感温度がぐっと下がり
とても寒い1日となりましたね(汗)

1日のお天気がコロコロと変わりやすく、晴れたり、曇ったり、雪が降ったり…
午前便はこの通り、本格的に雪が舞いましたね(汗)

IMG_4569.jpg

雪が降る中、皆さん外で頑張って観察、撮影をされておりました。
本日は午前便も観光のお客様が多く、沢山の流氷に驚かれていた様子^^

DSC_3882.jpg

本日は多い時でざっと100羽ほどのオオワシ、オジロワシを
確認することが出来ました。
こちらは頭の羽がお洒落さんのオオワシの幼鳥です^^

IMG_4589.jpg

最近は幼鳥も目立ってきており、みんな春の気配を感じとり、
徐々にワシたちも旅立ち、減ってきているかもしれませんね!?

13時、14時便に関しては1時間コースにて出航。
どんどん流氷が沖に離れるも…
1時間コースでも無事流氷本体に到達することが出来ましたね!!

DSC_3892.jpg

奥には北方領土・国後島も綺麗に端から端まで見えてきました。
羅臼町から国後島までは近い所で約25kmしかありません。

IMG_4772.jpg

本日の流氷もまた様子が変化しているように感じましたね。
起伏がある立派な流氷が目立ち、水中にも深く沈んでいる様子が
見られました。

多少風があったので、風を利用し空中を自由自在に飛び回る
オオワシやオジロワシたち。

IMG_4742.jpg

こちらの尾羽が白く、全体的に茶色いのがオジロワシになります。

IMG_4611.jpg

羽を広げると約2m、羅臼の町の鳥にも指定されておりますね。
多少風がある中でもお客様は外で頑張っておられました。

DSC_3894.jpg

本日は気温も下がったため、海面が結氷!!

DSC_3896.jpg

この薄氷、シャーベット状の氷を方言で『スガ』と言います。
スガが張っていると、海面にカモメが浮いているように見え可愛らしい♪

IMG_4675.jpg

少し曇りが勝っている時は、流氷ブルーが一段と色濃く見えます。
沢山の小さな流氷が折り重なり、このように一つの大きな流氷を
造りだすのです。
自然が造りだす造形美、凄い力ですよね!

IMG_4782.jpg

本日も無事3便運航することが出来て良かったです。
冬季クルーズは今月15日(金)まで、いよいよ残すところ1週間となりました。
明日も条件よく出航し、流氷帯に到達できることを願います。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3274)

posted by e-shiretoko at 18:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: