2019年03月02日

霞がかる景色


本日は1日霞がかった日となりました。
日の出は見られませんでしたが、時間が経過し雲の合間から赤い太陽。

IMG_1867.jpg

少しだけ太陽が出てきましたが、また雲に隠れてしまいましたね。

IMG_1902.jpg

早朝&9時便は、風が強かったのですがその風を使って力強く
その風をものともせずに飛び回る、オオワシやオジロワシ。
飛び回るワシ達を皆さん一生懸命狙っています。

DSC_3715.jpg

こちら、肩が白く白黒の羽がオオワシです。

IMG_1217.jpg

そしてこちら全体的に茶色い羽根のオジロワシ。
オジロワシは尾羽だけが白く、尾が白いのでオジロワシです。

IMG_1268.jpg

流氷本体は沖に離れてしまい、朝は雪が降り続き視界不良。
波も徐々に高くなってしまったので、撮影コースに関しては、
港周辺での観察・撮影となりました。
港周辺で撮影していると、続々とスケトウダラ漁船が帰港してきました!

IMG_1055.jpg

非常に頑丈な鋼鉄の船で、ある程度の流氷ならどんどん進んでいきます。
本日午後の観光コースでは、波が落ち着いてきたため少しだけ沖へ。
沖ではシノリガモやカワアイサ、そしてこちらのコオリガモの姿も^^

IMG_1067.jpg

沖には、流氷本体から離れた氷が漂っております。
この大海原に点々と小さいものから大きいものまで沢山の流氷が。

IMG_1108.jpg

折り重なって成長する流氷、素晴らしい自然の造形美です。
これは何に見えるのか?一つ一つ考えると面白いです^^

DSC_3722.jpg

海上の美術館を流氷のオブジェを見ながらゆっくりクルーズ。
オオワシ、オジロワシを観察していると本日は幼鳥が目立ちましたね。
こちらの流氷、矢印のワシは全て幼鳥です。

IMG_1142.jpg

午後便は次第に風、波も落ち着いていき青空も見え始めましたね♪
夕方、沖に離れてしまった流氷が少しだけ羅臼側へ入ってきたように見えました。
明日は動きも気になりますね。

また、本日は羅臼高校の『らうすコロっと飯』の販売。
風が強い中ではありましたが、高校生たちが元気に港で販売しておりました!

1551488523294.jpg

明日も素敵な出会いが沢山ありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3270)


posted by e-shiretoko at 18:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: