2019年02月26日

イガイガとした流氷


気温が低く、また多少風があり体感温度がぐーーんと下がった早朝。
星空が美しくお天気がよさそうでした。
流氷はそれほど沖に離れずにありましたね!

流氷本体に到達、綺麗な日の出が見られました。。
北方領土・国後島から昇る朝日、オオワシ・オジロワシ、そして流氷。
本日、うまく日の出が撮影できなかった大木ですが…(汗)

IMG_7035.jpg

ご乗船されたお客様は一生懸命その瞬間を収めようと真剣です。
皆さんは本日の日の出の時間、どんな風に撮影されたのでしょう?

DSC_3497.jpg

自然相手ですので、自分がイメージしている状況、風景など
条件よく全て整うということはなかなか難しいですが
だからこそ、何度もチャレンジしたり、色々イメージしたり
キリがないので、面白いですよね。

IMG_7329.jpg

徐々に空の青、海の青が濃くなっていき
白い羅臼岳と羽を広げて旋回するオジロワシ。
尾羽だけが白いのでオジロワシです。

IMG_7928.jpg

9時便、ますます青が濃くその青にこちらの白黒のオオワシが似合いますね。
こちらの方が白いワシがオオワシです。

IMG_7974.jpg

流氷は風と潮の流れでどんどん羅臼の陸地に近づいてきました。

DSC_3529.jpg

羅臼で初めて流氷を見られた方は、こんなに流氷は低いの?と
言う方もいらっしゃいますが、実際は海の底深く沈んでいるのがわかります。
荒波にもまれて、折り重なってどんどん成長していくんです。

DSC_3535.jpg

ワシ達は少しでも高い所が好きで、こちらのオオワシは
こんなほそ〜い流氷めがけて飛んできました。
わざわざこんな停まりづらそうな流氷に停まらくても…
うまく着地できないのでは??と思いきや
そんな心配はいらず、しっかり着地しておりました。

IMG_7749.jpg

徐々に知床連山もスッキリ見え、お天気がどんどん良くなっていきました♪

DSC_3537.jpg

本日は起伏の激しい流氷も目立ちましたね。

IMG_7850.jpg

5便目は入港間際、流氷の際を泳ぐ何か…
双眼鏡をかけるとトドでした!!
画像右下のカモメも十に興味があるのでしょうか!?

IMG_8161.jpg

今時期トドに出遭えるのは、珍しいですね!
ご乗船されたお客様はラッキーでした☆
明日も順調に出航し、素敵な出会いがありますように。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3267)


posted by e-shiretoko at 21:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: