2019年02月12日

凍りつく海面


本日は4便運航となりました。
空には星がキラキラと光っておりましたが、北方領土・国後島側には
分厚い雲がかかっておりましたね。

早朝便と9時便は撮影コースにて、13時便と14時便は1時間の
観光コースにて出航です。
早朝便は雲の切れ間から優しい光が溢れ、穏やかな日の出。
朝焼けも綺麗でしたね!

DSC_2994 (1).jpg

気温が下がり風も弱い時は、海面が凍るので凍った海面に
太陽の光が照り返し、ピンク色の海面が美しかったですね♪

IMG_8121.jpg

昨日より少しだけ、陸に近い所にあった流氷本体。
1〜3便は流氷本体に到達することができましたが、
4便目は沖合い波が高くなってしまい、流氷帯に到達出来ませんでした。

DSC_2995.jpg

お客様は皆さん真剣に集中しているので、大木は黙って…
いや、ブツブツと独り言を言いながら撮影しています(笑)
だいたい『わぁ〜』『キレイ〜』『すご〜い』を繰り返しています。
油絵の世界のようなとても幻想的な景色が広がっておりましたね。

IMG_7643.jpg

早朝便、撮影しているとスケトウダラ漁船が出港してきました。
漁船は非常に頑丈な鋼鉄の船なので、流氷の中をぐいぐいと進ん行きましたね。

IMG_7688.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

2便目は海外からのお客様も多くご乗船されておりました。

DSC_3015.jpg

綺麗な青空が広がり、海面結氷している所にその景色が写りこんでおりました。

DSC_3007.jpg

こちらは、向かってきたオジロワシを正面から撮影しておりますが、
角度が変わるとまたいつもと違ってオジロワシも見えますね。
ちょっと可愛らしいです♪

IMG_7720.jpg

こちらは佇んでいるオオワシです^^

IMG_8156.jpg

どういう状態かというと、これも薄氷が張っている上にオオワシが立って
氷にもオオワシが写りこんでいるんです。
この様な状況もなかなか条件が揃わないと撮れないシーンですね。

3便目は多少風波が出てきたので、流氷がどんどん離れてしまったのですが
一気に流氷本体へ向かい何とか到達!!

DSC_3020.JPG

よくお客様から、オオワシとオジロワシは種類が違うのにケンカしないのですか?と
質問されることがありますが、もちろん餌を奪い合うことはありますが
このように隣同士で仲良く並んでいることもありますね^^

IMG_8160.jpg

本日オオワシ、オジロワシは早朝便多い時で300羽ほど確認しました。

IMG_7668.jpg

4便目は残念ながら沖は白波、流氷本体に到達出来ませんでしたが、
皆さん、船長のマシンガントークを堪能され笑いが絶えないクルーズでした(笑)
船長のトークを楽しみに来られた方も多かったようです!

DSC_3023.jpg

そして港周辺で、オオワシ・オジロワシを観察し帰港しました。
徐々に青空も見え、風もどんどん落ち着いてきました。
また風が緩み流氷の動きも変わってくると思います。

明日も出航予定です、条件よく出航し流氷帯に到達できるといいですね。
本日は風があり、凍てつく寒さ(泣)
風を浴びながら外で頑張って下さるお客様も多かったですね。
大変お疲れ様でした^^

【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3255)
posted by e-shiretoko at 18:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: