2019年02月11日

まばゆい太陽


今朝はパラパラと雪が降る羅臼でしたが、
沖に出るにつれて、北方領土・国後島側は少し雲があるものの
雪も止んでいきましたね。

DSC_2955.jpg

本日の日の出は、6時25分頃。
朝焼けも日の出も美しく、目の前の景色の色の移り変わりに
つい見惚れていますね。

IMG_6314.jpg

早朝便と9時便は撮影コースにて出航し、
とても寒い中、お客様はその瞬間を一生懸命撮影されておりましたね。

DSC_2963.jpg

優しい光に照らされて、本日は一段と流氷のブルーが色濃く
また、美味しそう…いや、艶やかでキラキラと輝いておりましたよ♪

IMG_6365.jpg

北方領土・国後島からスカッと綺麗な日の出が見られました。
右を見たり、左を見たり、どこを切り取っても幻想的で
美しい世界が広がっている毎日に感動の連続です。

IMG_6555.jpg

流氷本体は昨日よりも沖に動いてしまいましたが
日ロ中間地点よりも羅臼側で見られて良かったですね。
大きな一眼レフカメラを持ったお客様がずらりと。

DSC_2971.jpg

起伏がある大きな流氷が目立ち、オオワシ、オジロワシたちは
少しでも高い流氷に停まって、辺りを観察している姿が見られます。

IMG_6939.jpg

本日、流氷上では全体でオオワシ・オジロワシは約280羽
確認することが出来ました。

1階から撮影すると、ローアングルで臨場感が出ますね。
こちら肩の白いのがオジロワシ!
白黒の羽と黄色いくちばしが特徴的です。

IMG_7206.jpg

2階から撮影すると、ワシが飛んでいる目線と同じように
ワシを撮影することができます。
大木は2階にいることが多いのですが、一緒に飛んでいるかのように感じます♪
奥に見えているのが、北方領土・国後島。
キョロキョロ辺りを見回して、旋回しているオジロワシ。

IMG_7277.jpg

風の影響でどんどん流氷は離れてしまうかと心配しておりましたが
1時間のコースでも流氷帯に到達することが出来ましたね。

DSC_2975.jpg

最後には1日雲に隠れていた羅臼岳も徐々に姿を現しました。
本日はワシの幼鳥も目立ちましたね。
こちらはオジロワシの幼鳥です。

IMG_6444.jpg

また明日、流氷本体に到達できることを願って☆
気温が低く寒い日が続きます、皆さん移動の際はくれぐれもお気を付け下さい。
明日もどんな景色が見られ、どんな出会いがあるのかとても楽しみです。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3254)

posted by e-shiretoko at 21:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: