2019年02月09日

さらに気温下がり…


本日は早朝便&9時便は撮影コースにて
11時便、13時便は観光コースにて出航しました。

久しぶりの快晴で、早朝便出航すると目の前に広がる北方領土国後島も
後ろを振り返れば知床連山もスッキリ、くっきり!!
ご乗船されたお客様とその壮大な景色を見ながらうっとり…
とても綺麗ですね〜と何回言ったことか(笑)

朝焼けも美しかったですね、画像中央はオオワシ、
両サイドはオオセグロカモメです(笑)

IMG_4193.jpg
奥に見えているのは国後島

本日の日の出は6:30
少し雲がかかっておりましたが、スカッと綺麗な日の出が見られました。

IMG_4326.jpg

そして、流氷本体にも到達することが出来ました。
目の前には広大な景色、流氷原が広がっています。

IMG_6780.jpg

そういえば…羅臼に戻ってから、見に行こうと思いながらも
ずーーーーっと早朝は布団と仲良しだったので、今年の日の出見ていませんでした。
大木、今年初日の出です(笑)
太陽は刻々と動き続けるので、その瞬間を収めるため皆さん真剣です。

DSC_2868.jpg

その瞬間との出会いは、その場限りです。
1分、1秒、大事に自分の目に焼き付けたいな〜といつも思っています。

IMG_4403.jpg

こちら早朝便にご乗船のお客様と記念撮影♪
羅臼の宿『とおまわり』にお邪魔した際、仲良くなったダブル・サムさん♪

DSC_2884.jpg
右からイギリス人サムさん、とおまわりご主人、カナダ人サムさん、大木です。

いつもお世話になっております。
毎日更新の『とおまわりblog』もぜひご覧ください。
お二人とも沢山撮影され、とても喜ばれておりました♪

少しずつ流氷が離れておりましたが、何とか9時便も流氷に到達できました。
知床連山もこの通り、スッキリと見えましたね〜とても美しいです。

DSC_2896.jpg

鳥好きのお客様もご乗船されており一緒に色々探しましたが
本日はなかなかオオワシ、オジロワシ以外の海鳥が見つからず。
ワシ以外に、ハシブトウミガラス、コウミスズメ、カワアイサ
シノリガモ、ヒメウなどが見られました。

流氷は先日見た平らな流氷とは違い、起伏の大きな立派な流氷が目立ち
『まるで3月の氷みたいだな』と船長。

IMG_4529.jpg

流氷は元々このような小さなものが荒波の中、折り重なって成長し
大きな流氷へと変化していきます。

DSC_2888.jpg

3便目は残念ながら流氷が離れてしまい、1時間のコースでは
流氷本体に到達できませんでした。
しかし沖からは素晴らしい景色が見られましたね^^

DSC_2883.jpg

風が吹くと体感温度はさらに下がります。
本日の最低気温はマイナス18度…(汗)
寒さのあまりすぐに客室に入られるお客様も多かったです。

本日、多い時でオオワシ・オジロワシはざっと150羽。
こちら黄色いくちばしが目立つ白黒の羽がオオワシです。

IMG_4903.jpg

そして、上空で旋回していたオジロワシ。
皆さんワシ達の動きの速さに驚かれておりましたが、
彼らは風を利用し上手に空中を飛び回ります♪

IMG_4890.jpg

4便目はイルカに出遭うことも出来ました。
ちょっと識別ができなかったのですが、ネズミイルカの仲間のよう!?
しぶきをあげ泳ぐ姿を複数頭確認することが出来ました。

IMG_5426.jpg
ココに2頭のイルカが写ってます(…しぶきのみですが(汗))

3便目では離れてしまった流氷が再び羅臼側に近づき、
4便目の1時間コースではまた流氷に到達することが出来ましたね。

DSC_2907.jpg

皆さん、流氷とオオワシ・オジロワシをたっぷり観察することが出来ました。
沖合多少波がありましたが、あまり風も強くならず良かったですね。

IMG_5286.jpg
羅臼岳とオジロワシ

本日も極寒のクルーズ、皆さん大変お疲れ様でした♪
明日は3便運航予定です、気温は引き続きかなり下がるようですので
皆さん移動の際はくれぐれもお気を付け下さい。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3252)


posted by e-shiretoko at 22:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: