2019年02月08日

極寒クルーズ(体感温度は−20度!?)


今朝は寒い朝を迎えました。
羅臼での『凄い寒い!!』は、下がってもマイナス10度ですが
本日はなんと昼間でもマイナス13度!?
ものすご〜く寒い1日となりました。
気温が低く、また雪と風があり体感温度はさらにぐっと下がりました(泣)
そんな中ではありましたが、本日は3便無事に出航^^

DSC_2823.jpg

そして、3便全て流氷帯に到達することが出来ましたね!!
昨夕見た時は、びっちり接岸していた流氷が少し沖に離れましたが
右から左までびっしりと流氷が。

DSC_2833.jpg

本日はどんよりとしたお天気だったので、流氷ブルーが綺麗でしたよ。
視界が悪かったものの、流氷上にはオオワシやオジロワシの姿が見られ
羽を広げると約2m、そばで見るととても迫力があります。

IMG_6738.jpg
オジロワシ

本日、1、2便は沖でイシイルカにも出遭う事が出来ましたね。
『イルカ』と聞くと高くジャンプをするイメージがある方も多いと思いますが
羅臼沖で見られるイシイルカは、背中で水を切るようにおよぐので
体が見えてもこんな感じ…

IMG_3838.jpg

体全身を出さないので、見つけるポイントはこの独特なしぶきになります!

IMG_3839.jpg

複数頭活発に泳いでいる姿を観察することが出来ました。
流氷が一気に根室海峡に流入したので、イルカ・クジラたちのことも気になります。

海鳥は多少波風があり見つけづらかったのですが
ヒメウ、シノリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、コウミスズメ
ウミガラス類など観察できました。

2便目は寒さのあまり、ほとんどのお客様が客室に避難。
北海道の厳しい冬の自然を体感して頂きました(汗)

オオワシ、オジロワシは、多い時で約50羽確認することが出来ました。
こちら大きく羽を広げ、狙いをしっかりと定めた顔つきのオオワシ。
肩のラインが白く、白黒のワシです。

IMG_3858.JPG

そしてこちらは、風をうまく利用し急降下してきたオジロワシ!
羽の動きから思い切り風を受けているのが伝わりますが、
そんな中でも自由自在に飛び回ります。

IMG_3979.jpg

3便目も皆さんたっぷり目の前に広がる流氷を堪能され

DSC_2834.jpg

港前で操業中だったスケトウダラ漁の見学もして帰港。
いつも過酷な環境の中、漁をしている漁師さん達には頭が上がりませんが
本日のようなさらに厳しい環境で漁をしている漁師さん、手を振ると笑顔で
答えてくれました(泣)

DSC_2835.jpg

いつもご苦労様です、安全第一で豊漁を願います。
本日は大木も経験したことがないような極寒の中でのクルーズ、
お客様は大変だったかと思います、皆さんご乗船頂きありがとうございました。

明日は流氷もあまり離れず条件よく出航できることを願います。
明日もかなり気温が下がる予報となっておりますので、
皆さんくれぐれもお気をつけて移動されてください。


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3251)

posted by e-shiretoko at 19:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
初めまして、『とおまわりブログ』のリンクよりです。
『知床桜』さんのFBにイルカの座礁事故の事が載ってましたが、
お宅のスタッフの『世界の川端さん』の動画はどこかで観る事が出来ますか。?
Posted by も〜 at 2019年02月09日 11:24
>も〜さん

初めまして、こんばんわ。
コメントありがとうございました!

イシイルカの座礁事故の件は残念でした。
川端さんの映像はどこにもアップされていないかと思いますので
ご覧頂くことはできません。当社でも保有しておりません。
Posted by エリカ at 2019年02月09日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: