2019年01月27日

沖から見る羅臼岳


本日はわりとお天気のいい中、1時間コースにて3便運航となりました。
ご覧の通り青く美しい海が広がって見えておりますが…
ちょっと沖に出ると高い波とうねりがあり、残念ながら3便全て
港周辺での運航となりました。

DSC_2608.jpg

朝は青空が広がっている中、山には厚い雲がかかっており
そこから降ってくる雪が舞っておりましたね。

IMG_9089.jpg

日差しがあるものの、気温は低かった本日は北方領土・国後島も
いつもより近く見えるようでした。
奥に見えているのが、北方領土・国後島です。

IMG_9238.jpg

港周辺沢山いるオオセグロカモメ自体が大きなカモメなので
比較すると大きさがわかりづらいようにも思えますが…
オオワシ、オジロワシたちは羽を広げると約2mもあります!!

IMG_9208.jpg
オジロワシ

こちら肩が白く、白黒のワシがオオワシ
奥はピンボケですが、オオワシの幼鳥になります。
まだ肩のラインは白くなっていませんね。
オオワシ、オジロワシは多い時で約60羽確認することが出来ました。

IMG_9132.jpg

港内には、こちらのシノリガモが多く見られております。
オスは特に色鮮やかな模様をしていますが、道化師ガモとも言われ
とても面白い模様をしています。

IMG_9194.jpg

その他、オナガガモ、スズガモ、ウミアイサ、ヒメウ
ウミスズメ、港内にはこちらのケイマフリの姿も♪
船のそばでゆっくりと観察でき、特徴でもある『赤い足』も
よく見えておりました。

IMG_9311.jpg

2、3便目は見つけられなかった方もいらっしゃったかもしれませんが
ゴマフアザラシの姿も確認することが出来ましたね。

ずっと山は雲に覆われておりましたが、3便目一気に山の雲が取れ
なんと羅臼岳が姿を現しました♪

DSC_2615.jpg

青い空に真っ白な山がはえますね、とても美しかったですが…
日がどんどん沈んでいくと風も冷たく、一気に体感温度が(汗)
3便目のお客様はどんどん船内へ入っていった様子。

IMG_9261.jpg

羅臼の気温自体は、北海道でもわりと暖かく?寒くても−10度。
しかし風が少しでも吹くと体感温度がぐーっと下がりますので
寒い方は船内をご利用ください。
皆さん、本日も寒い中大変お疲れ様でした。



≪GWの運航案内について≫

今年のGW(4月27日(土)〜5月6日(月)まで)の出航時間ですが、
日にちによって便数・出航時間が変則的になっておりますので、ご注意ください。
予定は下記の通りとなります!

4月27日(土) 9:00〜、13:00〜
4月28日(日) 9:00〜、13:00〜、15:30〜
4月29日(月) 9:00〜、13:00〜、15:30〜
4月30日(火) 9:00〜、13:00〜、15:30〜
5月 1日(水) 9:00〜、13:00〜、15:30〜
5月 2日(木) 9:00〜、13:00〜、15:30〜
5月 3日(金) 8:30〜、11:30〜、14:00〜
5月 4日(土) 8:30〜、11:30〜、14:00〜
5月 5日(日) 8:30〜、11:30〜、14:00〜
5月 6日(月) 9:00〜、13:00〜


当社ホームページの予約状況カレンダーをご参照ください。
※カレンダーの集客状況は目安です。




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3249)


posted by e-shiretoko at 18:17| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
激遅コメントです〜

お久しぶりです〜
この日はシマフクロウ撮影のために来訪してました。
早めの夕食は道の駅レストランで今旬のうに丼!
お値段にややたじろぎましたが、ふっこう割で3K宿泊費も浮いたし、
地元にお金を落としていくのもその土地の自然を撮らせてもらう者の務めですから♪

で、うに丼を待つ間、窓を見ると何やら見慣れた船が(・o・)
何とエバーグリーン号じゃないですか!
しかもうじゃうじゃワシが集まってる(・o・)
うに丼待っていなければ車から大砲持ってきて道の駅屋上から撮影したのにな〜

で、遂に出てきたうに丼、これは凄かった!
積丹等の一級の産地で、しかもエゾバフンウニのうに丼を何度も食べたことがありますが、
羅臼のうに半端ないってっ(@_@)
濃厚、クリーミー、羅臼昆布食ってるからなのか昆布の出汁のような風味まで(・o・)

これ、もっと宣伝しなきゃ駄目ですよ!
まず一日千秋で夕食メニュ−が変わらない温泉宿2軒!
めっちゃ罪深いですよ!
うにだけじゃなくブリがものすごく揚がった時期も全くメニューに変化なし。
羅臼の自然と温泉におんぶにだっこ、何の努力もしていない、
そう言われて言い返す言葉、きっとないですよね<(`^´)>
何とかならんもんですかねっ!

で、肝心のシマフクロウですが、何と1回しかお出ましにならず、不完全燃焼(>_<)
どの被写体もゴールは近付いては遠ざかってるなぁ。
ワシに至っては羅臼のコンテスト、玉砕だったし(ToT)

まずは直近のらうす撮影である今月末の船、よろしくです〜

そうそう、aibo購入には至らずでしたか?
代わりに私が二匹目を飼い始めましたよ〜
https://aibo.sony.jp/feature/choco/
Posted by α at 2019年02月06日 20:33

>aさん

こんばんわ。
コメントありがとうございます^^

大変ご無沙汰しておりましたが、お元気そうですね!
しかも羅臼に来られてたなんて〜お会いしたかったです。
お会いすることは出来ませんでしたが…
道の駅の食堂から、私たちの事を見てて下さったのですね(笑)!?

今回は今が旬の美味しいウニ丼を食べられましたか^^
小さな船で出漁するので、なかなかウニ漁も出られずにいるのですが
昆布が美味しいところはやはりウニも美味しい!
私は羅臼に来てからウニが食べられるようになったんです。
極寒の中、小さな船で漁師さんたちが頑張って採っている
エゾバフンウニを、これからもどんどん宣伝していかなければなりませんね。
私は一折安い時は、まとめて実家の方に送っていますよ〜。

温泉宿の件につきまして、貴重なご意見ありがとうございました。
そういう声があることを個々にしっかり受け入れ、改善していかなければ
いけませんね。

今回、羅臼のコンテストは玉砕でしたか…
また来年!!ぜひご応募頂ければと思います。
そのためにも、また今年も沢山ご乗船下さいね(笑)!!

では、今月末お会いできること楽しみにしております^^

P.S aiboは結局買っていません…
   aさんはなんと二匹目!?可愛がられていますね♪
Posted by エリカ at 2019年02月07日 18:45
最近はシマフクロウ撮影にも力が入っていて、羅臼に行く回数が増えています。
そのシマフクロウ、実は知床ネイチャークルーズにお世話になるようになってすぐの頃に
船長から直々にケータイに勧誘のお電話を頂いたんですよ〜
その時は手持ちの機材では暗所の撮影は苦しかったので辞退したんですが、
今はα9、高感度画質も暗所のAFもばりばりなので取り組み始めたところです(^−^)

この日は事務所に顔出していこうかなぁと思ってはいたんですが、
窓の外にエバーグリーン号、こりゃみんな留守だなと(笑)
双眼鏡もなく肉眼だったのでみなさんのお仕事ぶりは見えませんでしたが
氷がなくても魚を投げればワシはちゃんと見つけて集まってくるんだなぁと感心してました〜

うに、夏のイメージが強すぎるのを逆手に取ったキャンペーン、できると思うんだなぁ。
現に日高の春うにはそんな感じで宣伝して知名度がかなり上がったはずですから。
その時は「私もここで食べられるようになりました!」と
じゃらんTVあたりで叫んで下さいね(^皿^)
一折発送、親孝行♪ 見習わなくては(>_<)

宿の問題は深刻ですよ、リピータの私達にとっては。
おそらく「リピーターなんていない、みんな一回来たら終わりだ」と思ってるんでしょうね。
某第一ホテル、夕食のメニューを公式サイトに出しています。
これが10年以上変わっていないはずです。
初めての人ならいいですよ、こんなものが食べられるのかと思えますから。
リピーターの我々はどう思うか想像もしないんですかね?
じゃらんnetの口コミで指摘もしましたが何の反応もありません。
食事なんて空腹を満たせられればいいと考えている人もいるでしょう。
でも、自然も最高、温泉も最高、食事も最高の方がいいに決まっています。
あと、フロントの人がリピーターの顔を覚えてすらいないですね。

ほぼ同時期に毎年通うようになった鶴居の某グリーンパークさん、ここはすごいです。
1万ぽっきり位の料金で夕食メニュー構成のダブりはここ10年以上皆無です。
その前は旧態依然の温泉宿風で夕食は着席前に全部並べられていて、
温かいものは冷めている、冷たいものはぬるくなっている、お味の方も...そんな感じでした。
それを指摘したら、たまたま料理長の交代でもあったのか、嘘みたいに良くなりました。
今では毎回食事も楽しみで、年に2回、3泊はしています。
観光バスの運転手さんが地域で一番旨い夕食を出すと言っているそうです。
フロントの方は名前まで記憶していて、チェックイン時には何の記入も不要で鍵を渡してくれます。

ここまでホスピタリティーが徹底した宿は他には知らないので、いきなりここまでは求めませんよ。
でももし今の羅臼からシャチもシマフクロウもワシもいなくなったら、
私は羅臼には行かなくなります。
一方、鶴居からタンチョウがいなくなっても、おそらく鶴居には行くんじゃないかな?

羅臼の町全体で動いて温泉宿二軒も腰を上げるようなきっかけが何かあるといいですね。
知床ネイチャークルーズはとてもいいお仕事をなさっていると思いますので
(何の不満もありません。シャチとのいい出会いが未だない以外は(笑))
この件に関してまでも期待するのは酷だと思いますから、話だけ聞いて頂ければ十分です。
文句が多い奴だなぁと思われたとしてもね(^皿^)

aibo、めっちゃめんこいですよ。二匹はもう家族です♪
ただ2月は帯広がビジネスホテル(ふく井ホテル)なので連れていけないから
ご披露できるとしても春のシャチの時かな〜
その前にムムに会うのが先かな(笑)

まずは2月の流氷とワシと朝日、よろしくです〜
(コンテストは...
 野鳥の会カレンダーで数年先までの運も使っちゃったみたいなので当面無縁だろうなぁ(-_-;))
Posted by α at 2019年02月08日 19:20
>aさん

こんばんわ。
シマフクロウの撮影、船長からのそんな電話がきっかけだったのですね!?
暗い中での撮影は難しいですよね。
私は夜その辺でシマフクロウを発見した時、とっさにカメラを手にしますがうまく設定できず
撮れないで終わることがほとんどです(笑)私は見るのに徹します…(汗)

ワシたちは本当に目がいいですよね〜!
木に停まっているワシたちを観察していると、しっかり目で沖を見たり
辺りを見回したり、そんな様子が観察できます。

船にご乗船されたお客様には、羅臼は昆布が有名でそれを食べて
育ったエゾバフンウニは最高です!私も羅臼でウニが食べられるように
なりました〜と宣伝はしていますが(笑)
TVは船長が担当ですから、しっかり宣伝してもらいましょう(笑)

宿についてのご意見、ありがとうございます。
観光地としてこれからもより多くのお客様にご利用いただくためにも
それぞれが常に向上心を持って気持ちよくお客様に楽しんで頂けるよう
そして羅臼全体がもっとお客様を受け入れる態勢で、協力していかなけばなりませんね。
それは私たちも同じで、受け入れたお客様全員に100%ご満足頂けるかはわかりませんが
いつも全力でお客様をもてなしたい、またこの船に乗りたいと思って頂けるようにと務めてきたつもりです。
しかしながら…私の力を持ってしても、シャチを呼び寄せることは残念ながらできませんね(笑)
そんな能力があれば、もう毎日シャチ祭りかと思いますが…
今年こそはaさんのことを覗き込んでくるような、フレンドリーなシャチたちとの出会いが待っていますよう、
羅臼神社にお願いしておきます^^

私がaiboに会えるのが先か、aさんがムムに会うのが先か…(笑)
楽しみにしています。
まずは今月、気を付けてお越しくださいませ^^
Posted by エリカ at 2019年02月09日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: