2018年10月10日

春のような空気感


今朝はお天気も良く、クジラの見える丘公園からは視界も凪も良く
マッコウクジラも観察することができました。
本日は穏やかな中、2便出航となりました!

午前便は先に出航した他船からの情報もあり、順調に次々と
マッコウクジラを観察することができましたよ^^

そばで4頭マッコウクジラを観察することができました!
お客様が見てる先に潮吹きが上がっていますが、この潮吹きが
マッコウクジラを見つけるポイントになります。

DSC_0472.jpg

遠くにいたマッコウクジラが徐々にこちらに近づいてきたので
停船して探していると、他船に接近!
その大きさは大きい個体で約18m、潮吹きが出ている部分が頭の先端
そこから体の三分の二だけが見えています。
船とほぼ同じ大きさです!

IMG_2853.jpg

知床連山は徐々に色を変え、紅葉が進んでおりますね。
連山の谷間にはまだ雪が解けずに残っているところもあります。
白い部分が雪なのですが、これが解けるか解けないかのうちに
また今年も雪が降るのでしょうね。

IMG_2975.jpg

何度も呼吸を繰り返し、高く潮吹きが上がり準備が出来ると
尾びれを上げて一気に潜水をしていきます。

IMG_3024.jpg

海鳥はこちらのフルマカモメが多く観察できました。
船が停船しマッコウクジラの浮上を待っている時間にはよく船に向かって
飛んでくることが多いです。
漁船と勘違いをしておこぼれをもらおうと集まってきます。

IMG_2567.jpg

その他、ウトウ、トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、コシジロウミツバメ
シノリガモ、ビロードキンクロ、ミツユビカモメ、カンムリウミスズメ
ミズナギドリ類などが見られました。

午後便もゆっくりとマッコウクジラを観察することができましたね。
遠い近い含め5頭以上のマッコウクジラを観察することができたのですが
タイミングがほぼ一緒に4頭浮上し、またバラバラに離れていたので
何とか1頭そばで見ることができましたね(笑)

息が苦しくなると浮上してくるマッコウクジラは浮上してから
7分前後呼吸を整え、準備ができると尾びれを上げ潜っていきます。
その際、深呼吸をするので頭がぐっと持ち上がります。

IMG_3228.jpg

そして高々と尾びれをあげ深海へと潜っていきます。

IMG_3270.jpg

深海性のイカなどを食しているので、真っ暗な海の中で何Kmも移動し
また息が苦しくなると浮上を繰り返します。

本日は2便共にイシイルカも観察することができましたね。
活発に泳ぐ時はこのようにしぶきが上がります。

IMG_3125.jpg

あまり体を海面に出して泳がないので、体がわかりづらいですが
スタッフ秋田がパネルで説明していますが、実は白黒の体色です。

DSC_0477.jpg

体長は約2m、水族館などでは飼育されておりません。
そして、帰港間際にまたイルカに出遭う事が出来ましたよ^^
海面から出ている背ビレは草刈り鎌の『鎌』に背ビレが似ている…

IMG_3339.jpg

カマイルカですね!
広く分散しておりましたが、全体で20頭ほどいたと思われます。

IMG_3428.jpg

根室海峡では遭遇率が低いイルカですが、水族館ではお馴染み。
高くジャンプをしたり、波乗りをすることがよくあるイルカです。
本日はゆったりと泳ぐ姿を観察。
今年はカマイルカの遭遇率も上がっております。

条件よく出航し本日も色んな出会いがありました。
何より凪もお天気も良く、景色も美しかったですね!

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3205)

posted by e-shiretoko at 19:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: