2018年09月18日

2頭の仲良しマッコウクジラ


昨夜は晴れ渡り、星空がとても綺麗でした!
天の川もしっかり見え、流れ星はいくつも見つけることができました。
夜中0時頃になると港は漁船のエンジン音が響き賑やかに、車も行き交います。
安全第一で、本日の大漁を願い漁船たちを見送りました。

DSC_5023.JPG

さて、今朝は凪も良く視界も良かったので、クジラの見える丘公園からは
2頭のマッコウクジラを確認することができましたよ。
本日は2便出航することができました。

午前便は港周辺ではイシイルカに出遭う事が出来ましたね。
知床連山もこの通り、綺麗に見えておりました!

DSC_5027.JPG

多少波がありましたが、白波の中にイシイルカのしぶきを
お客様もしっかり見つけてくださいました。
奥に見えている赤白の灯台のところには、ウッドデッキがあり
大木が出勤前に沖観察をしているクジラの見える丘公園があります。
今年も長崎大学のマッコウクジラ調査チームが約1ヶ月の調査を終えました。

IMG_2445.jpg
ココにイシイルカがいます

日の出から日没まで、この丘から目視調査。
とても大変な作業ではありますが、その情報を観光船にも提供してくださり
多大なる貢献をして頂きました!今年も本当にありがとうございました。

午前便はその他、マッコウクジラも順調に3頭観察することができましたね。
奥には北方領土・国後島。
こちらは手前に1頭のマッコウクジラ…
手前のマッコウクジラを観察していると、奥にも潮吹き!?
奥にもマッコウクジラが浮上しました^^

IMG_2557.jpg

何度も浮上している間は息を吸って〜、吐いて〜を繰り返し
準備が出来るとこのように尾びれを高々とあげ、一気に潜水していきます。

IMG_2602.jpg

その後、奥に浮上したマッコウクジラを観察。
よく見るとなんと2頭並んでおりましたね!!

IMG_2669.jpg

普段は1頭で行動している、マッコウクジラのオスたち。
たまにこのように群れて行動することがあります。
多い時では、マッコウクジラが7頭並んで泳いでいることもありました。

午後便は予報では穏やかだったのですが…
想定外の風が強く吹いてきたため、沖を広く観察することができず…
遥か遠くにマッコウクジラを1頭確認するも、そばで観察することが出来ませんでした。

午後便は活発に泳ぐイシルカの姿を観察することができましたよ。

IMG_2390.jpg

体が海面からあまり出ない為、体色が見えづらいですが…
実は白黒ボディーでシャチと勘違いされるお客様もいらっしゃいますね。

DSC_5038.JPG

スタッフ秋田が鯨類のレクチャー。
パネルで説明しているのがイシイルカです。
背中が黒くお腹が白く、大きさは実際に見ると小さく見えると思いますが
約2mあるイルカです。

海鳥はこちらのトウゾクカモメが良く目につきました。
午後便は鳥好きのお客様もご乗船されており、一緒に観察しながら
撮影をしました。

IMG_2889.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、アカアシミズナギドリ
アカエリヒレアシシギなどが観察できました。

午後便は徐々に波も高くなり、早めの帰港となりました。
雨も降ったり止んだりを繰り返しましたね…
皆さん、大変お疲れ様でした!

帰港すると港ではダブルレインボーが見られましたよ。

1537258523977.jpg

船長が撮影しました♪
EverGreenを取り囲むように綺麗に虹のアーチ!!
キレイな虹に見惚れてハッピー気分な大木がフライデッキに(笑)

明日も2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆


(3183)


posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: