2018年09月17日

奇跡的な出遭い


今朝沖を見ると、霧がかかり沖はスッキリと見えておりませんでしたが
凪は良さそうに見えましたね。
しかし出航時にはさらに霧が濃くなり、濃霧に包まれた羅臼(汗)

凪は良いので2便出航することができましたが
今時期これだけ霧が濃くなるのはとても珍しく、午前便は風もなく大苦戦…
スタッフ秋田が鯨類の見つけるポイントを説明し、お客様は一生懸命
一緒に探して下さる方も多く、とても心強く助かりました♪

DSC_5010.jpg

船のそばに集まっていたヒレアシシギ類も霧の中…

IMG_1686.jpg

その他海鳥は、ウトウ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、クロガモ、ウミウなどが見られました。

午前便は水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音は複数頭
確認できるも霧が全く取れず時間だけが過ぎていきました。
そして、他船からマッコウクジラの情報が!!
霧はなかなか取れませんでしたが、霧の中に大きな巨体が見えました。

IMG_1742.jpg

何とか他船と協力し、そばでマッコウクジラを観察することができましたね。

IMG_1781.jpg

粘って粘って粘り勝ち!!
帰港途中は徐々に視界も回復し、イシイルカの姿も確認することができました。

DSC_5013.jpg

私達の帰港と共に続々と漁船たちも帰港してきました!

IMG_1867.jpg

午後便は視界が一変し、スッキリと晴れ渡り知床連山も
北方領土・国後島も見え、お天気も良く青空が広がりました。
出航し次々と出遭う事が出来たのはイシイルカです。
凪がとてもよく、お客様も次々と見つけてくださいました。

IMG_1833.jpg

活発に泳ぐとこのようにしぶきが舞います。
時速55kmで泳ぐことができ、本船は速くても時速40km程度ですので
イシイルカたちの方が断然速く泳げます。

IMG_1937.jpg

午後便は凪が良かったため、白黒ボディーが見えた方も多かったのではないでしょうか。
沖はべた凪『これで船酔いするようならどこの船も皆さん乗れないよ!』と船長。
湖のようにうねりも風波もなくなりました。

DSC_5016.jpg

午後便は近い遠い含め、マッコウクジラ6頭確認することができました。
そばで複数頭ゆっくりと観察できましたね。

西日が強く潮吹きには虹がかかりましたね♪

IMG_2064.jpg

何度も呼吸を繰り返し、休憩し、準備が出来ると尾びれをあげ
潜水していきます。

IMG_2153.jpg
奥には北方領土・国後島

順調にマッコウクジラを観察することができ、ラッキーでした☆
午前便は視界不良のため、苦戦するもマッコウクジラ、イシイルカに出遭え
午後便は好条件で沢山の出遭いがありました。
その時によって条件が違い、出遭いも異なりますが
本日も沢山の出遭いに感謝、他船の情報にも感謝です☆

午前便に関しては『このマッコウクジラ1頭との出会いは奇跡だ!』と
何度も船で言っておりましたね。
それぞれの出遭いはその時限り、一つ一つの出会いが奇跡だと感じます。
もちろん良い時ばかりではありませんし、鯨類に全く出遭えない時もあります。
生き物たちとの出会いは運次第です。
知床ネイチャークルーズfacebookにはマッコウクジラの動画もアップしました。
ぜひご覧ください♪

明日は2便出航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(3182)


posted by e-shiretoko at 17:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: