2018年09月14日

次第に波もなくなり…


今朝は少し雨がパラパラと降っておりましたが、出航時には上がり
本日は多少波がありましたが2便運航となりました!

海鳥はミズナギドリ類が多く見られました。
最近はハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリよりも
アカアシミズナギドリが目立つようになりましたね。
こちらはクロガモとビロードキンクロが一緒に飛んでおりました。

IMG_9349.jpg

その他、アジサシ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ウミスズメ
トウゾクカモメなどが見られました。

沖は少し霞がかり、視界がスッキリといきませんでしたが
2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに出遭う事が出来ましたね。
活発に泳ぐイシイルカを観察することができたのですが…
多少波があり、白波とイシルカのしぶきを見分けるのが難しかったですね(汗)

IMG_9522.jpg

イシイルカは普段からあまり海面に体を出さずに
水を切るように独特なしぶきを上げながら泳ぎます。
体は白黒ボディーですが、なかなかお腹の白い部分が見えづらいです。

実際は秋田が持っているパネルのように、背中が黒くお腹が白い
シャチと同じカラーのイルカです。

DSC_4982.jpg

波がある中、潮吹きもなかなか見つけることが難しかったと思いますが
午前便は2頭マッコウクジラを確認することができ、1頭はそばで
しっかりと観察することができました^^

IMG_9430.jpg

高く上がる潮吹き、呼吸の音もしっかりと聞こえておりました。
最後は尾びれをあげ、潜っていきました。

IMG_9458.jpg

午前便は徐々に波が高くなってきたため、早めの帰港となりました。

午後便は地元『知床未来中学校』の1年生の皆さんも乗せて出航です。
まず出遭う事ができたのは、イシイルカです。
午後便はあちこちでイシイルカに出遭う事ができ、また船のそばで
並んで泳いでくれましたね。

DSC_4986.jpg

お腹が白い部分が見えた方もいたかもしれません。
その後、遠かったのですがツチクジラが全身を出してジャンプ!!
豪快にいぶきがあがっておりました。

午後便はマッコウクジラが次々浮上するもタイミングが合わず
また日露中間地点よりも国後島側浮上することも多く、なかなかそばで
観察することができませんでしたね…
お客様は国後島側に浮上しているマッコウクジラを観察しています。

DSC_4987.jpg

ココに潮吹きがあがっているのですが、これだけ遠くてもマッコウクジラ!と
わかるポイント、それは斜めに上がる潮吹きです♪

IMG_9610.jpg

他のイルカ、クジラ類は縦に潮吹きが上がるのに対し
マッコウクジラは斜めに潮吹きがあがるので、遠くから見ても
斜めに潮吹きが上がれば、マッコウクジラとわかります。
最後は尾びれをあげ潜水。

IMG_9614.jpg

一度尾びれを上げ潜水すると、約40分長いと1時間潜水を続けるマッコウクジラ。
浮いている時間は7分前後と短いので、いかに早く潮吹きを見つけられるかが
重要なポイントになります。

最後は待ったかいがあり、そばでマッコウクジラをゆっくりそばで
観察することができましたよ☆

IMG_9828.jpg

目で見ている時は、潮吹きがにうっすらと虹がかかっておりましたが、
写真にはうまく写りませんでした(汗)

IMG_9885.jpg

午後は波を心配しておりましたが、午前の波がウソのようになくなり
穏やかなクルーズとなりました。
徐々に青空も見え、海もとても美しかったですね!

2便共にしっかりとイシイルカ、マッコウクジラを観察することができて
良かったですね!素敵な出会いに本日も感動と感謝です☆
停船している時は暑く感じることもありましたが、走っている時は
風も冷たく体感温度が下がります。
ご乗船の際はしっかり暖かい格好でご乗船ください。
また貸し出しのレインウェアも船にございますので、お気軽にお声掛け下さい^^

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3179)


posted by e-shiretoko at 17:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: