2018年09月04日

午前便のみ出航


早朝、クジラの見える丘公園へ行くと沖は少し霞んでおりましたが
北方領土・国後島が一部見えており、マッコウクジラも発見する
ことが出来ました^^

DSC_4778.jpg

本日は多少波がありましたが、午前便のみ出航することができ
午後便は高波強風のため残念ながら欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午前便出航時、続々と沖から刺し網漁船が帰港してきました。
こちらの漁船は非常に頑丈な鋼鉄の船で出来ており、
流氷が来る厳冬期はスケソウダラ漁にて出航をしているんです!!

IMG_6228.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

朝はほんの一部しか見えていなかった北方領土・国後島ですが
出航すると徐々に全体が見えてきましたよ。

DSC_4779.jpg

まず出遭う事ができたのは、こちらのイシイルカです!
…と言ってもご乗船されていたお客様も『しぶきしか見えない』と
言われている方がいらっしゃいましたが、ココにあがっている
しぶきがイシイルカです。

IMG_6245.jpg

イシイルカは海面からあまり体を出さずに、背中で水を切るように
泳ぐので活発に泳ぐ際は、このようにしぶきが舞います。
ゆっくり泳ぐ場合は、黒い背中がポコポコと見えます。

IMG_6259.jpg

そばで見ると、背中が黒くお腹が白い白黒ボディーのイルカです。
『小さく見える!』とお客さま。
イルカの中ではわりと小さく、全長は約2m。

海鳥はちょっと遠いのですが、アジサシを追いかけているトウゾクカモメ

IMG_6306.jpg

その他、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ
ミツユビカモメ、オオハムなども見られました。

マッコウクジラは水中マイクを使い、水中にいることは確認できました。
水中に入る時だけ、マッコウクジラは『カチカチ』と指を鳴らした
ような音を鳴らし続けます。
浮上している時や浮いてくる時はその音を出しておりません。

本日も早朝からクジラの見える丘公園でマッコウクジラの目視観察を
行っている長崎大学のマッコウクジラ調査チームが丘から
マッコウクジラを発見し、情報を提供して下さいました^^
ありがとうございます!その情報も頼りに他船と手分けして探し…

何とか1頭そばでマッコウクジラを観察することができました。

IMG_6279.jpg

青空も見え、知床連山にはまだ残雪があります!
その雪も融けるか融けないかのうちに、初冠雪となります。
本日は気温も高くなりましたが、風は冷たく空は秋の空ですね。

DSC_4780.JPG

今夜から明日にかけて北海道も台風には十分に注意が必要です。
船長が大事に大事に育てたお花たちも大移動…一時避難。

DSC_4785.JPG

台風が上陸し、雨風により被害が出ているようですね。
少しでも被害少なく、早く落ち着いてくれることを祈るばかりです。
皆さん、くれぐれもお気をつけて。

明日は2便運航予定ではおりますが、台風の影響もありますので
明日ギリギリの判断となりますのでよろしくお願い致します。
無事、出航できることを願います。


【TV放送のお知らせ】

明日の18:10からNHK『ほっとニュース北海道』の番組内で
5分程度、羅臼の鯨類の映像が放送される予定です。
道内のみの放送となりますが、お時間ある方はぜひご覧ください。


(3169)


posted by e-shiretoko at 17:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: