2018年08月12日

順調にマッコウクジラ確認


早朝は雨が降っており、視界不良でクジラの見える丘からの
観察は出来ませんでしたが…
出航時には視界も徐々に回復し、雨も上がっていきましたね^^
本日もわりと凪のいい中3便運航となりました。

DSC_4267.jpg

風が冷たく、走っている間はとても寒く感じます。
本日も水中マイクを使い、マッコウクジラが水中にいる時に発する
音が拾えるか確認すると、音を拾うことができました。

マッコウクジラが浮上するも遠くでの浮上、
日露中間地点よりも国後島側での浮上が続きました。
少し遠かったのですがお客様もしっかりと確認できる距離でマッコウクジラを
観察することができました。
マッコウクジラを観察していると、奥に潮吹き手前にはクロアシアホウドリ♪

IMG_7150.jpg

浮上の間何度も潮吹きがあがります。
息を吸って吐く時に潮吹きがあがり、準備が出来ると尾びれがあがり
潜水していきます。

IMG_7208.jpg

海鳥はその他、ハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリ
ウトウ、フルマカモメ、トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ
クロガモ、アジサシなども見られましたね。
鳥好きのお客様もご乗船されており、沢山撮影されておりました♪

本日は3便全てイシイルカ、そしてマッコウクジラに出遭うことができました。
海の状態はどんどんよくなり、青空も見えてきました。

DSC_4269.jpg

久しぶりの青空、知床連山も少しだけ姿を現しましたね♪
あちこちで活発に泳ぐイシイルカの姿を観察することができました^^

IMG_7302.jpg

高速で泳ぎ、速い時では時速55kmほどで泳ぐことができるイシイルカ!
高くジャンプはせず、水を切るように泳ぎます。
体半分を出して泳ぐので、背中の黒い部分は良く見えますが
実はお腹は白く、ツートンカラーのイルカなんです。

IMG_7536.jpg

日差しが強くなり、停船していると少し暑く感じましたね。
1、2便とマッコウクジラを複数頭確認するもタイミングが難しく
ちょっと遠くで潜水。

IMG_7280.jpg

皆さん潮吹きと最後の上がる尾びれはしっかりと確認できましたね♪
3便目はべた凪の海に…

IMG_7346.jpg

港周辺には本日もミズナギドリ類が多く見られ、捕食しておりました。
奥に見えているのは北方領土の国後島です。
羅臼町から国後島まで近い所では約25kmしかありません。

1、2便と順調に見られたマッコウクジラ。
3便目も他船と手分けして探鯨!
3便目はタイミングよくそばでマッコウクジラを観察することができました。
奥には羅臼の街並み、陸に近い所でも海が深くなっており
マッコウクジラが餌を食べやすい環境が根室海峡には沢山あります。

IMG_7400.jpg

息が苦しくなって浮上してくるので、海面で何度も呼吸を繰り返し約7分。
準備ができると尾びれをあげて潜水していきます。

IMG_7445.jpg

尾びれが上がると最後、一気に潜水していったマッコウクジラは
餌を食べ、何kmも移動し息が苦しくなったら浮上する。
その繰り返しになります!

船長が何度も『久しぶりに青空が見えたな〜』と言っておりましたが
本当に久しぶりですね(笑)
毎日とても寒い日々を過ごしておりましたが、一時の暖かさが…
太陽の光を存分に浴びて、3便目の帰港時は風もぐっと冷たくなり
とても寒く感じました(汗)

帰港途中、スタッフの秋田がお客様に色々と解説をします。
お天気も良く、外で頑張って下さったお客様も多かったです^^

DSC_4284.jpg

ミニチュアマッコウクジラも使ってどんなお話をしているでしょう!?
それはご乗船されてのお楽しみということで…(笑)

DSC_4274.jpg

本日はちょこっと知床連山も見られましたが、山にはまだ雪が残っているんです!
その雪が融けるか融けないかのうちにまた初冠雪となります。
羅臼は真夏でも20度前後と涼しいを通り越し沖に出ると寒いです(汗)
ご乗船の際は、しっかりと防寒対策を♪

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3147)


posted by e-shiretoko at 18:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: