2018年08月08日

そばで何頭も!まさに奇跡☆


クジラの見える丘公園から早朝、沖を観察していると
サケの定置網のそばに沢山の鳥、鳥、鳥!!
カモメ…ではなく、なんとミズナギドリの群れが。
船長も朝自宅からミズナギドリの大群を観察していたそうです。
朝、丘から観察していた時はそれほど波はなかったように見えましたが
出航時少し波風が出てきました。
多少波がありましたが、1便目出航です。

DSC_4185.jpg

多少波があり、普段あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカ。
この中にイシイルカがしぶきをあげているのですが…

IMG_5987.jpg

画像の右側のしぶきが体は見えていませんが、イシイルカです
イシイルカは水族館などでよく見るイルカたちのように
高くジャンプをしません。
あちこちでイシイルカが目立ちましたが、お客様も目が慣れるまで
見つけるのが難しかったですね。

港周辺にはたくさんのミズナギドリ類が集まっておりました。
沿岸に餌があるようで、連日港周辺はミズナギドリたちで賑わっています♪

IMG_6213.jpg

またこちらも沿岸ではわりと珍しいトウゾクカモメ。
ちょっと遠いですが、尾羽が長いのもわかります。

IMG_6184.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギも見られ
識別は出来なかったのですが、遠くを飛んでいくカモ類。

多少波もあったので『お客さんが船酔いする前に何とか見つけたいな〜』と船長。
そんなことを言っていたら、タイミングよく本船からそれほど遠くない所に
どっばーん!!と浮上したのがマッコウクジラ。

DSC_4186.jpg

高くそして斜めにあがる潮吹き、これがマッコウクジラの潮吹きの特徴です。
マッコウクジラはクジラの中でも特に長く深く潜るクジラで、
平均40分潜って息が苦しくなったら浮上してきます。

IMG_6040.jpg

そのため、浮上した際はゆっくりと呼吸を整えているのでプカプカ〜
最後、準備が出来るとまた尾びれを高く上げて一気に潜水!

IMG_6066.jpg

私達が彼らに出遭えるのはほんのわずかな時間です。
そのため、タイミングが大事なんですよね^^

本日は奇跡的にそばで3頭も観察することができ、とてもラッキー!!
また本船から確認しただけでも、遠いものも含め8頭確認できました。
こちらは北方領土・国後島をバックに別のマッコウクジラ。

IMG_6103.jpg

順調にマッコウクジラを観察することができ、
実習生の伊藤さんもしっかりとお客様にレクチャーできました。
実習期間も残りわずか、しっかり知床羅臼の自然を観察し
少しでも多くの事を学んで欲しいです。

DSC_4187.jpg

2、3便目に関しては高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

欠航になってしまったので、午後から秋田&実習生を連れてウトロまでドライブ!
昨日ご紹介させて頂きました『北こぶし知床 ホテル&リゾート』にて開催中の
中瀬泰広写真展に早速行ってきました〜♪

DSC_4198.JPG

ギャラリーコタンクルにて宿泊以外の方自由にご覧頂けます。

DSC_4199.JPG

知床羅臼で撮影された動物や鳥たちの様子、
本船から撮影されているものも多く展示されておりましたが…
あれ?一緒にこのシーン見ていたんですよね??と思うような素晴らしい写真が沢山。

DSC_4203.JPG

写真はやはりその方の気持ちやまた視点が違って、それが写真に表れ面白いですよね。
写真の内容はオープンにせず、皆さん見てからのお楽しみと言うことで☆

中瀬泰広写真展「命が輝く楽園・知床羅臼」
会場:北こぶし知床 ホテルリゾート ギャラリーコタンクル
期間:2018年8月5日(日)〜11月9日(金)

長期で開催しておりますので、機会がある方はぜひ足を運んでみて下さい。

ウトロは快晴で気温も高く、半袖でいる観光のお客様も多く見られましたが
知床峠にさしかかると、この通り…

DSC_4205.JPG

一面真っ白〜(笑)風も強く寒い!!
峠を挟んで東と西で気象海象も異なることが多いです。
本日の風向きでは羅臼はお天気悪く(汗)
沖に出ても、とても寒かったですね…皆さん大変お疲れ様でした。

明日は3便運航予定です、台風も接近しておりますので
気象が心配されますが…条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3143)

posted by e-shiretoko at 19:18| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
早速、皆様で写真展をご覧いただき、加えて2日連続でブログで御紹介いただきありがとうございました。
今後も羅臼の動物たちの写真展を何度もできるくらいに羅臼を訪ねて、たくさん写真撮っていきたいと思っていますので宜しくお願いいたします。
Posted by 中瀬 泰広 at 2018年08月08日 23:09
>中瀬泰広さん

こんにちわ。
こちらこそ、またご丁寧にコメント頂きありがとうございます。
写真展の写真は、羅臼らしさが出ている写真が多く、特にウニ漁とトドの写真が個人的には好きですね^^

羅臼の自然は本当に素晴らしいな〜と日々感じ
それを少しでも多くの方に伝わればと思い私自身写真を撮っています。
羅臼の方にとっては当たり前の景色、光景と感じる方も多いと思いますが、羅臼町民にとっての普通が普通じゃないんですよね〜。本当に凄いことだと思います。これからもどんどん撮影されてまた写真展、期待しております。
Posted by エリカ at 2018年08月09日 12:44
写真展見て見たいですね〜。羅臼の自然の写真展、各地でやってほしいです。

知床峠は本当に山頂だけ霧とか雨の時多いですよね。下は晴れてるのに、と言う時に何度か遭遇してます。その水の多さがまたあの辺の植生作ってるんでしょうね。
Posted by Shimizu at 2018年08月10日 13:15
>Shimizuさん

こんばんわ♪

写真展、とても素敵でしたよ!
羅臼らしい自然体の写真の数々、素晴らしかったです^^
ぜひ各地でやっていただけないか提案しましょう!!

そうですね!羅臼はやはり春から初夏にかけ霧が多いので、日照時間も少なく夏も気温があがりません。また霧は下に立ち込めるので、上が晴れていることが多いです。自然の恵みですね!
Posted by エリカ at 2018年08月10日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: