2018年08月04日

お天気は良いものの…


今朝も視界がよく、北寄りの風が吹き少し寒い朝を迎えました。
早朝クジラの見える丘公園から観察をすると、多少なみがあり
沿岸はそれほど高くない波が沖合は白波も目立ちました。
お天気が良いものの、本日は1日高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_4052.JPG

白波が目立っておりましたが、その中でマッコウクジラの潮吹き
そしてイシイルカも多数見つけることができました。
沖でイシイルカを観察する時は、多少白波が目立つとイシイルカなのか
白波なのか区別が難しいのですが…
イシイルカが活発に泳ぐ時はこのように独特なしぶきをあげます。

120920イシイルカ.jpg
以前撮影したものです。

不思議なことに進行方向に向かって前方にあがるしぶき
こちらがイシイルカが造りだすしぶきです。
本日は北寄りの風、波だったのでそれと真逆にしぶきがあがれば
すぐにイシイルカだということがわかりましたね^^

すっかりご紹介が遅くなってしまったのですが…
埼玉の大学の学生さんが新しい実習生としてお手伝い頂いております。

DSC_4056.JPG

向かって右が新人実習生の伊藤さん、左が先輩実習生の下田さん
皆さん、ご乗船の際は沢山質問をしてあげてください。

1日、事務仕事をして午後からちょっとだけ『羅臼ビジターセンター』へ。
タイミングよく、ビジターセンターで羅臼の宿『とおまわり』のご主人に会いました^^
いつもお世話になっております。

羅臼ビジターーセンターには、日本最大のシャチの骨格標本(約8m)が
飾られております。
実習生の伊藤さん、初めてシャチの骨格標本を見て一声目は『でかっ!!』

船から見ていると海から出ている部分は少ないので
大きさがわかりづらいですが、とても大きいですね。

DSC_3940.JPG

こちらのぬいぐるみは実際の重さを体感できます。
彼女たちが持っているのはオオワシとゴマフアザラシの子ども。
さてそれぞれ何kgあるでしょう??

DSC_4060.JPG

羅臼ビジターセンターは月曜日休館となっておりましたが、
9月までは休まずオープンするようです。
無料で入れる環境省の施設です、ぜひお立ち寄りください。

青空が広がっておりましたが、天狗岩付近は沿岸も真っ白(汗)

DSC_4054 (1).JPG


先程のオオワシの重さは約6kg、ゴマフアザラシの赤ちゃんの重さは約10kgでした。
伊藤さんは、アザラシの赤ちゃんを30kg!!と答えておりました(←凄い力持ち…汗)


明日は3便運航となっております、条件よく出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3140)




posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: