2018年08月01日

見渡すとあちらこちらにイルカ


本日はわりと凪のいい中出航することができました。
1便目はまた霧がかかっており、視界がスッキリといきませんでしたね(汗)

DSC_3982.jpg

本日は3便出航し、全便沢山のイシイルカに出遭うことができました♪
1日、いたるところでイシイルカが活発に泳ぐ姿が見られ、よく目につきました。

IMG_2070.jpg

活発に泳ぐ時は独特なしぶきが舞います。

IMG_2082.jpg

凪が良いので、初めてイシイルカを見るお客様も次々見つけて下さり
とても助かりました^^

高速で泳ぐ時は、最高時速55kmほどで泳ぐことができるイシイルカ。
本船は全く敵いません。
近くで見るとお腹が白く、背中が黒!シャチと間違われる方も多いです。
速く泳いでいる時とゆっくり泳いでいる時は見え方が全く違います。
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中が海面にポコポコと見えます。

IMG_2201.jpg

2便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、視界も徐々に回復していきました。
青空広がり、べた凪の海!!サイコ-です。

1533112168288.jpg

すると他船からカマイルカの情報です!ありがとうございました☆

なんと港のすぐそば、数十頭のカマイルカの群れに出遭うことができました。
こちらはクジラの見える丘公園前です。
これなら陸から肉眼でも確認できる距離ですよ!

IMG_2226.jpg

あっちでもこっちでもピョンピョン飛び跳ね。

IMG_2263.jpg

船に近づいて来たり、水中を泳ぐ姿も綺麗に見えましたね。
海面にあまり体を出さずに泳ぐイシイルカとは違い
高くジャンプをすることも多いカマイルカ。
水族館でもおなじみのイルカですね♪

スタッフ秋田が大きなパネルを使ってイシイルカの説明をしておりますが
実はカマイルカのパネルはありません…
根室海峡内ではなかなか出遭えないイルカのため、大きなパネルがないのです(汗)
出遭えたお客様はラッキーでしたね☆

DSC_3995.jpg

海鳥は、こちらのフルマカモメ

IMG_2042.jpg

船について飛んで来たり、停船しているとよく集まってきます。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_2122.jpg

その他、ハシボソミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ミツユビカモメ、コシジロウミツバメ、ハイイロウミツバメなどが見られました♪

3便目は出航して間もなく、風が少しずつ強くなってきました。

DSC_3996.jpg

3便目も沢山のイシイルカに出遭うことができ、活発にしぶきをあげ
泳ぐ姿を観察できましたね。
その後、徐々に波が出てきたので早めの帰港となりました。

港側、養殖昆布の漁船が沢山昆布を積んで作業しておりましたね。
波がある中、ご苦労様です!豊漁でありますように。

IMG_2309.jpg

本日も羅臼、気温があがりましたが…
やっと夏を感じるようになったと思っていましたが、沖で感じる風は『秋』の空気。
短い夏が来たと思ったら、あっという間に終わっていってしまいます。
沖合走り出すと寒く感じることもございますので、必ず羽織るものをお持ちください。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】
7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3137)
posted by e-shiretoko at 20:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: